バッタ 大量 発生 中国。 【バッタ大量発生】イランからパキスタンに侵入!最新と今後の予測分布はどこまで広がる? │ 防災の種

蝗害

バッタ 大量 発生 中国

大量発生しているバッタは中国にいつ到着するのか? すでにインドやパキスタンにまで到着しているやんけ!!!!!! — ジェラード将軍 3WWsSEzqeu9MBZH 大量発生しているバッタですがすでにインドやパキスタンでものすごい被害を出しています。 農作物は バッタが通った後は何もないような状態になっているとのことです。 いつ頃中国に到着するかについてははっきりと言われていはいませんが インドのアラビア海に接するムンバイなどの地方から中国までは直線距離で2000キロくらい離れています。 しかしネパールのヒマラヤ山脈があるので迂回するとして考えてみましょう。 サバクトビバッタは一日の移動距離が100キロ~200キロと言われています。 なので 3月の下旬には到達していてもおかしくはないと予測しています。 中国にバッタが通り過ぎた後はどうなるのか? バッタが中国に行こうとしたらヒマラヤ山脈超えないといけないよね・・・ 無理じゃないのか???? — ジェラード将軍 3WWsSEzqeu9MBZH サバクトビバッタは聖書やコーランにまで登場してくる驚異です。 彼らが通った後は何も残らないと言われています。 サバクトビバッタによって値上がる食品が現在発表されていませんが、すでにケニア、ソマリア、エチオピアなどでは被害が出ていて、 マメやコーンが全滅しているところもあるそうです。 なので被害がで出るとしたら 人間が食べる主食や家畜のエサなど広範囲で被害が出る可能性があります。 また サバクトビバッタは小さな群れでも一日で3万5000人分の食料を食い荒らすと言われています。 なので今後食糧危機がおこれば、 日本は缶詰などの非常食を物資輸送する可能性も十分あります。 なので サバクトビバッタによる被害で値段の上る可能性のある食品は、主食や家畜、そして非常食と広範囲になります。 家庭に影響を及ぼすのはいつ頃なのか? アフリカ、バッタ大量発生で食糧・農業に危機 ヤバいですねー 食料の7割を海外に依存している日本としては、他人事では済まないですよねー — ニュースで遊ぶ無知な一般人ww MarineCherry すでにケニアやエチオピアなどでは被害が出ていますので、今後影響が出るとしたら、 半年以内には備蓄分も減り供給不足が起こると予測しています。 またいつ頃まで続くかに関してですが、大豆などは半年から1年で収穫までできます。 なので被害が収まってから植え始めたとする早くても今年の冬までは最低新しい食料が育たないと考えられます。 又それらを収穫して流通させることを考えると、 2021年半ばまで影響を与えると予測しています。 しかしどれくらい備蓄があるのかは定かではないのでどのくらいのレベルで供給不足が起きるかは不明です。 まとめ ・東アフリカで大量発生したバッタは現在パキスタンやインドに被害を及ぼしています。 そこから中国までは直線距離で2000キロくらい離れています。 バッタは一日150キロくらい移動すると言われています。 なので3月下旬くらいには到着すると予測しています。 ・またその被害によっておこる食料不足は2021年の半ばくらいまで世界に影響を当たえると予測してます。

次の

バッタの大量発生2020年 日本は大丈夫?

バッタ 大量 発生 中国

大量発生したバッタは日本に来るのか? 中国人まじでヤバいやん! ;゜0゜ — ジェラード将軍 3WWsSEzqeu9MBZH 2020年の2月17日にケニアに来襲したバッタの群れの大きさは <2月17日のバッタの群れの大きさ> 縦:60キロ 横:40キロ 1日で100万食を食べてしまうと言われています。 もしこのまま行くと6月には500倍にもなると言われています。 そのバッタは日本に来るのでしょうか? その可能性は低いと考えれます。 その理由は ・砂漠が主な生息地なので温暖湿潤気候の日本は耐えれない ・上海ー熊本の距離887キロ ・日本という土地を認識できない? ・サバクトビバッタは磁気センサーを持っていない 砂漠が主な生息地なので温暖湿潤気候の日本は耐えれない すでにインドやパキスタンにまで到着しているやんけ!!!!!! — ジェラード将軍 3WWsSEzqeu9MBZH サバクトビバッタの主な生息地はサハラ砂漠やアラビア砂漠、インド北部と言われています。 これらは砂漠気候の地域です。 しかし 日本は殆どの地方が温帯に属していて、その中でも温暖湿潤気候です。 あまりにも生まれた環境と湿度などが違いすぎます。 サバクトビバッタは生息地が砂漠気候の生物なので日本まで来ることは、殆どないと考えられます。 また2007年には関西国際空港の第2滑走路で大量のバッタが発生しましたがこれは、カビの力によって終息しています。 人間にとっては小さな問題の湿度でもバッタにとっては重要な問題です。 上海ー熊本間の距離887キロを飛べない 中国の西側に当たる都市の上海から日本の九州の熊本県まででも直線距離にして887キロあります。 サバクトビバッタは一日に100キロ~200キロ移動できると言われていますが、そのサバクトビバッタでも飛びっぱなしで5日~8日かかります。 その間、休むことも餌を食べることもできません。 サバクトビバッタはこうした長距離を移動する環境で生息していないためにこれほどの期間飛び続けることはできないとかんがえれるので、日本にくることはできないでしょう。 日本をどうやって認識するのか? 海を見てその先に大陸があるとどうやって認識するのでしょうか・・・ そのために 生命をかけて900キロ弱を飛ぶくらいなら北や南に移動して餌を取るほうが虫の習性にあっていると考えられます。 サバクトビバッタは地磁気センサーをもっていない 渡り鳥があれほど性格に自分の位置を把握したり、迷わずに目的地にいけるのには理由があります。 それを可能にしているのは渡り鳥がもっているナビゲーションシステムです。 地球には惑星全体を覆う磁場(地磁気)が存在します。 渡り鳥は精密な地磁気センサーをもっているために方位と自分がいまいる場所の緯度を割りだすことができます。 なので全く別の地に連れて行かれてもすぐに自分場所を特定して元の場所に戻ることができるのです。 クジラや鮭もこのような地磁気センサーを脳にもっているといわれています。 しかしサバクトビバッタはそのようなシステムをもってません。 突然変異ですぐに生まれるようなものでもないので988キロ弱を渡ってくるのは無理だと考えられます。 大量発生したバッタが日本に及ぼす影響・被害は? 大量発生したバッタは中国にまで被害を及ぼすかは関係なく日本に影響を与えると考えられます。 主に考えられるのは <日本に与える影響> ・食料の全体的な値上がり ・砂漠化・黄砂の恐れ ・中国人の来日 が考えられます。 ひとつづつ補足していきます。 食料の全体的な値上がり サバクトビバッタはケニアやエチオピアですでにひどい被害を作っています。 ケニアでは70年に一度と言われているくらいの規模を記録していて、エチオピアでは25年に一度の規模を記録しています。 それらの地方では豆やコーンなどの穀物を中心に作っていました。 コーンなどは家畜の肥料にもなります。 加工しやすい食料になればなるほど、人間の食べ物全体に影響を与えることになります。 なのでコーンや豆と直接関係のない家畜などの値段も上がると考えられます。 また 代替え用品として小麦などの値段も上がると考えれます。 砂漠化・黄砂の恐れ サバクトビバッタが通過した後は何も残らないと言われています。 小さな群れでも一日300万人分の食料を食い荒らします。 それが毎日、こうしている今も人間の食料を食い減らしています。 サバクトビバッタは聖書やコーランにも登場してくるほど昔から恐れられていました。 なので サバクトビバッタが通過したあとは何も残らないために一時的でも砂漠化が進む可能性もあります。 またそうなれば、日本に飛んでくる黄砂の量も増える可能性があります。 中国人の来日 サバクトビバッタが中国にまで来て、中国が被害にあえば、中国人は日本に避難してくることが考えられます。 コロナウィルスでもこれだけ規制していても毎日大量の中国人が来日しています。 また中国と日本の物価の差はどんどん小さくなっています。 日本でカプセルホテルに止まって300円の牛丼でも食べていれば良いのでしたら中国人にとっては昔ほど負担ではありません。 まとめ 中国に大量のバッタが来るかは分かりませんが、来たとしても日本にまで飛んでくる可能性は極めて低いと考えられます。 理由は ・砂漠が主な生息地なので温暖湿潤気候の日本には耐えれない ・上海ー熊本の距離887キロ ・日本という土地を認識できない? ・サバクトビバッタは磁気センサーを持っていない などが理由になっています。 また今回のバッタの大量発生による日本に及ぼす被害は ・食料の全体的な値上がり ・砂漠化・黄砂の恐れ ・中国人の来日 などが考えられます。 最後までお読みいただきましてありがとうございました!.

次の

【バッタ大量発生】イランからパキスタンに侵入!最新と今後の予測分布はどこまで広がる? │ 防災の種

バッタ 大量 発生 中国

コロナウイルスの次の問題 今、日本ではコロナウイルスの報道でもちきりですが、どこまで感染を防ぐことが出来るんでしょうか?? 昨年の12月8日に原因不明の肺炎患者を初めて確認し、中国の武漢を完全に封鎖したニュースがインターネットで見てた時、なんかものすごいことが起きているんやないか?って思っていました。 僕は全く知りませんでしたが、 封鎖された中国の武漢っていう都市は、人口1108万人らしくて、東京が約1400万人なので東京都とそんなに変わらない大都市を完全に封鎖するなんてありえないと思ってたんです。 まるで映画の世界ですよね。 ほっておいたら間違いなく日本も同じようになる危険性があるって感じた人はたくさんおられたのではないでしょうか。 ダイヤモンドプリンセス号の問題でもありましたが、日本政府の対応の遅さはにはびっくりします。 これ以上の拡大をどう防ぐのかが今後の課題ですね。 そこにさらに新たな強敵の出現です!! アフリカで発生したバッタがものすごい数になって作物を食い散らかしているみたいです。 バッタくらい殺虫剤ですぐ退治できるだろう。 と思っていましたが、動画をみて唖然とするほどの大量発生ですね。 これはマジでやばいレベルです。 「蝗害」って呼ばれているらしいのですが、今回の大量発生は異常らしいですね。 変身するバッタ その名は「サバクトビバッタ」 この今暴れまくっているバッタは、「サバクトビバッタ」という種類のバッタで、環境に応じて行動、形態、生理的特徴を変化させることが出来るらしいんですね。 これを 「相異変」という特殊能力だということらしい。 普段は「孤独相」と呼ばれる状態で、密集せずにお互いを避けあう生活を営んでいるらしいのですが、 同じ種類の仲間が増えてきて個体数が増えると、「群生相」に変化して緑色のバッタから、黄色と黒色のまだら模様になり戦闘モードのバッタに変身するんだって!! そして大群をつくるようになるみたい。 怖すぎですね!! 「群生相」 って呼ばれる 戦闘モードのバッタに変身して、 やる気満々のバッタ。 おとなしい時と、戦闘モードでは色も顔つきも変わってますね!! 目が赤くいなって、完全に仮面ライダーです!! 仮面ライダーは良いもんでしたが、このバッタは今や4000億匹の大群となった、巨大帝国の悪玉です。 ケニア、エチオピア、ソマリアなどの東アフリカで農作物を食い尽くし、食糧危機を引き起こしています。 すでにソマリアでは2020年2月に「国家非常事態宣言」を発表しています。 1300万人々が深刻な食糧危機に陥ってしまっているとのこと。 すでにバッタごときと笑っていられる状態ではないんです!! そして、中国にも飛んでくる可能性があるらしい 現在この大量のサバクトビバッタがインド、パキスタンにまで飛んできており、いよいよ中国にまで来るんじゃないかって騒ぎになっているようです。 2020年2月19日、中国経済網は、大量のバッタが襲来して農作物に被害がでているパキスタンに、中国の専門家が派遣されることになったと報じられました。 日本へ飛んでくるの? 被害は? サバクトビバッタがさすがに海を渡って日本に来ることはないと思いますが、中国で作物を壊滅的に食い散らかせば、日本に影響がでない訳がないと思われるので、対岸の火事ではないんですよね。 中国共産党もバッタのリスクは言及しているようですが、大きな被害にはならないと発言しているようです。 でもこれから繁殖期に入るようで、ますます数が増えていく事も考えられます。 ホントに大丈夫なのかな?? 「群生相」と呼ばれる、黄色に黒の斑点模様のサバクトビバッタ。 風に乗って1日に100km以上も飛ぶ飛翔能力と、約5日おきに50〜100の卵を産む繁殖能力、さまざまな植物を食べる広食性を武器に、短期間のうちに増殖し生息範囲を広げて甚大な被害をもたらす。 FORBES JAPAN 国連では6月までに500倍になるという試算もあるようで、今4000億匹で、その500倍って・・・ もう想像したくないです。 ウイルスも怖いけど、食べ物がなくなってしまうのも恐怖です。 何とかして食い止めてほしいですね。 中国のバッタ対策兵器 アヒル これはホントかどうか確認はとれていませんが、ツイッターではアヒルを10万羽用意して、バッタの駆除に充てるなんて話もあります。 バッタ4億匹 VS 10万羽のアヒル部隊 映画化しろ— ゴリライヴSP 絵だけRTマン +クソリプマン) untiiiiiikong ザッ・ ザッ・ ザッ・・・ アヒルの軍隊が動き出しましたか(笑) なんかかっこいい気もします。 頑張ってほしい!! 2020年に入ってから世界は変な方向に動いているような気もします。 時代が変わっていく中で、僕たちもいろんな事に目を向けて自分の身は自分で守れるようにしなきゃダメですね。 3月16日 バッタ続報.

次の