東方ロストワード スキル解放。 【東方ロストワード】リセマラ当たりランキング【東ロワ】

【完全版】キャラ成長要素について徹底解説!【東方ロストワード】

東方ロストワード スキル解放

ショット 八雲藍のショットを紹介します。 八雲藍のショットの特徴としては、拡散集中ともに 全体攻撃だということです。 拡散ショット. テイルスピナー 尖弾で陽気寄りの全体ショットです。 1段階目のブーストによる伸び幅が一番多い、というのが特徴です。 集中ショット. 弧竜昇天 レーザー弾で陽気寄りの全体弾です。 ブーストで追加される功徳レーザーは、妖怪に対して威力が増します。 拡散ショットと同様、1段階目のブーストで火力が伸びやすいです。 スペカ 八雲藍のスペカを紹介します。 スペカ1. 式神「橙」 肉弾で 陽気のみの単体スペカです。 ショットと同様、1段階のブーストで弾が増えるのでかなり使いやすいです。 また、2段階目、3段階目で追加される弾には妖精特攻がついています。 ただし、各弾1発ずつしか追加されないので、あまり実感はないかもしれません。 さらに、このスペカの注目すべき点として、攻撃前に味方全体の 命中を1段階アップさせるという効果があります。 通常の命中が75%であることから、命中アップは攻撃力アップとほぼ同じ意味です。 その能力アップが 味方全体にかかるため、かなり有用な能力といえます。 スペカ2. 式神「前鬼後鬼の守護」 光弾で陽気寄りの単体スペカです。 これまでのショットやスペカと違い、1段階目のブーストの伸びは少なめです。 3段階目までブーストをすることで追加される2種類の弾は、特別な効果を持っています。 攻撃力や防御力が強化された敵へのクリティカル率が上昇するというものです。 3段階目までブーストする必要があるため、ボス戦などが使いどころでしょうか。 ラストワード. 那須と三高田の殺生石 土属性の質量弾で、陽気のみの全体攻撃です。 1段階で伸びる火力、火力が十分安定する弾数、最大ブーストで土弱点の結界を4枚割れる、など 最強クラスのラストワードです。 さらにこのラストワードは、 陽攻2段階アップの特殊効果付きです。 これによりさらに火力が伸びるため、本当にただただ強いの一言です。 また、無属性の攻撃には毒霧を相手に付与するという効果があります。 気質 八雲藍の気質は「狐の嫁入り」です。 火と星に弱く、土と日に耐性を持つ 金、月属性です 能力 八雲藍の能力は、グレイズを使うだけで陽攻が1段階上がるというものです。 簡単に攻撃力を上げられる、優秀な能力です。 八雲藍の攻撃はすべて陽攻によっているので、グレイズ後にどの攻撃をしても能力の恩恵が受けられます。 スキル 八雲藍のスキルは、攻撃力やクリティカル率を上げるという攻撃式らしいスキルになっています。 スキル1. 式神使役 自身の陽攻を2段階アップします。 持続ターンが1ターンと短めですが、手軽に攻撃力が上げられるため非常に優秀なスキルです。 スキル2. 九尾狐の蠱物 自身の陽攻を1段階アップします。 スキル1と違い上昇幅は少ないですが、その分持続ターンは3ターンもあります。 Pを貯めたい序盤に有効なスキルといえそうです。 妖力集中 自身のクリティカル命中を1段階上げ、チャージを付与します。 このチャージは、自分の行動順を一番最後にする、といった効果があります。 実際にプレイしていて、行動順が逆ならなーという場面はそこそこあります。 そういったときに、行動順をいじれるスキルは優秀だと思われます。 特性 八雲藍の特性は、攻撃されたときに発生するもののみです。 相手の攻撃対象はランダムのため、狙って発動させるのは難しく、使い勝手は悪そうです。 特性1. 九字護身法 攻撃されたとき、妖怪からのダメージを20%減らします。 発生率も100%なので、あって困る特性ではありません。 特性2. 賢者の式 攻撃されたときに、自身の陽攻を1段階アップします。 攻撃されたときという条件が使いにくいですが、グレイズ中などに攻撃をもらうことができれば活用できます。 ただ、積極的にこの特性を発生させるのは難しいですね。 特性3. 妖狐の直感 攻撃されたときに、自身の命中を1段階アップします。 こちらも特性2の賢者の式同様、攻撃を受けたとき、という発動条件がネックです。 なので、無理にランク5まで昇格させる必要はないかと思います。 連携 連携はアタック連携です。 後列のキャラと交代するだけで、交代先のキャラの攻撃力を上げれるのは魅力的です。 強い点1. 拡散、集中ともにショットが全体攻撃 八雲藍のショット(通常攻撃)は、拡散、集中ともに全体攻撃です。 この性能により、 オート周回で大活躍してくれることが予想されます。 また、ラストワードも全体攻撃のため、現状最上位ランクの魂魄妖夢と同じぐらい活躍が見込めます。 強い点2. 陽攻に特化したステータス 八雲藍のステータス、スペカ、能力、スキル、どれを見ても明らかに陽攻に特化しています。 そのため、スペカの装備などが整えやすく、使い勝手が大変よいです。 また、自身の能力やスキルで陽攻を手軽に上げることができるので、攻撃力に困ることはほぼないでしょう。 強い点3. ラストワードが全キャラ中最強クラス 八雲藍の真骨頂は、 ラストワードの強さです。 陽属性のみの構成、使用時に陽攻がアップ、多弾数、全体攻撃、1段階ブーストで最大の伸び、最大ブーストで属性弾4発、結界異常付与… どこをとっても非の打ち所がないです。 特に、水属性のボスはこの技1つで何とでもなるほどの強さです。 人形代をどのキャラに使うか迷っている人は、このキャラに使っておけば間違いないです。 八雲藍の弱い点 続いて、八雲藍の弱いと思われる点をまとめてみます。 弱い点1. スペカが単体のみ 八雲藍のスペカは、単体攻撃のみです。 ラストワードこそ全体攻撃ですが、そのほかのスペカが単体のため、少し道中は殲滅力に欠けるかもしれません。 ただ、これは重箱の隅をつつくような指摘です… 弱い点2. ラストワード解放まで攻撃属性が無属性のみ ラストワードこそ強力な属性弾を持っていますが、それまでは無属性の攻撃しかできないのも弱いところです。 しっかり育てきるまでは、スペカが単体無属性のみということで、少し汎用性に欠けるといえそうです。 これも、ラストワードさえ覚えさせれば強力な水属性キラーになりますので、そこまで弱い点とはいえませんが。 妖夢の集中ショット、パチュリーのラストワードみたいに明確な弱点らしい弱点は見つからない、というのが正直なところですね… 八雲藍の評価まとめ 両方が全体攻撃のショットによるオート周回の適正、高い攻撃力によるボス戦の適正、ハイスペックなラストワードによる殲滅力の高さなど、現状非の打ちどころがない、 最強キャラといっても問題ないでしょう。 リセマラなどでこのキャラを引ければ、しばらくは安泰です。 じっくり育てて、人形代もどんどん使って、早くラストワードを解放してしまいましょう。 いろんなステージ攻略の難易度がぐっと下がります。 また、同じタイミングで追加された橙の評価は、以下のページを参照してください。 参照:.

次の

【東方ロストワード(東ロワ)】初回10連で何を引けるか?50回試してみた【最新版】

東方ロストワード スキル解放

東方ロストワールドだと思っていたら違った。 所感や気付いたことのまとめ。 ・主人公が原作キャラではない リリース前から明示されていてどうなるか心配だったが、癖が無く素直で当たり障りの無い性格で異物感は然程無かった。 立ち絵も無いので良くも悪くもモブ。 今の所絶対に必要なキャラかと言われるとそうでもなく、原作キャラの誰かがこのポジションでも問題ない。 しかしわざわざプレイヤーとは違う名前を付けさせられる為ストーリーが進行する内に重要な役回りを果たすに違いない。 キャラ立ちの方向性が悪い方に行くと今度はヘイトを買ってしまうのでうまく動かすのは難しそうだが、菫子みたいに外から来た人物特有のオリジナリティが発揮できれば良さそう。 ・キャラの性格や言動 違和感はあるが許容範囲内。 紫が制作側に過小評価されている気がするがそう見せかけているだけなのかもしれない。 トップページに咲夜を表示させるとレミリアに対して厳しい言葉を喋るが、そこは違和感がある。 リスペクトが感じられない。 性格や言動はキャノンボールの方が全体的に好み。 ・ボイス 3種類から選べる。 しかし声があるのはトップページと対戦画面のみでADVパートは無音声。 ジャンル:RPGならADVパートにも声が欲しかったが天下のFGOもそこはノーボイスなので仕方ない。 本当に? ・衣装替え 最初から有料衣装が実装されているキャラが結構いる。 稼ぎにきてる。 新たに衣装替えキャラを当てさせるのではなく既存のキャラの衣装購入なのは優しい。 模様替えも楽しめるマイルーム的な物はない。 Live2Dも無い。 全体的に簡素。 ・ストア 左下の社務所からお賽銭で無償石や強化アイテムが買える。 無償石は毎更新出現。 ・寺子屋 お菓子が無くなって霊Pで補充するなら高級和菓子が同効率でおまけ付き。 おやつは買い溜め出来るので霊Pが溢れそうならおやつに変換する。 ・お賽銭 ありとあらゆる物に使う割には上限が少なすぎるので受け取り期限のないミッションや配布のお賽銭は溜め込むのが定石。 一括受け取りは出来ず、誤タップしないように気を付けながらぽちぽち受け取っていくしか無い。 ・課金 ガチャの天井は150連で、お賽銭消費は1回1500。 お賽銭だけで225000必要だけどプレイヤーレベル28でお賽銭の上限は22200。 1レベルで600程度しか上限は増えない。 つまりちまちま貯めることは許されない。 ガチャを引くにはお賽銭の他に封結晶も必要なので2重に課金しないといけないのである。 封結晶は750個必要で、封結晶50個は神結晶(有償石)500で買える。 封結晶に換算すると300個。 750個には2万5千円必要。 お賽銭も課金できて神結晶180個で15000。 神結晶2700個=9千円なので3万4千円で天井。 他のゲームより貯めにくい分他のゲームより課金で回すと安い。 月額500円のにとりの宅配便はコスパが段違いなので抵抗がなければ課金する。 一ヶ月で無償分の神結晶600個とお賽銭30000と霊P6000。 購入時にも神結晶が貰えましたが何個貰えたか忘れました。 宅配便を買ったらまずは寺子屋を3人に増やす。 おつかいもどんどん行かせたいのでキャラを増やしたいが確率が渋いので沼る可能性大。 10連保証なんていう親切なものは無いので数十連でキャラ0も充分有り得る。 キャラ保証付きのガチャは有償石で回せるので富豪の人はバンバン回しましょう。 ・絵札 よっぽど課金しない限りは星4以下のは1種1枚残しで全部砕いてキャラの覚醒に充てるのが良い。 上限解放しても今の段階だとどうせ強化しきれない。 よっぽど課金しない限りは。 ・リセマラ 現コンテンツを制覇するだけなら最低限の3キャラだけでも可能。 残すところハードあと1つまで来れた。 このゲームに命を賭ける所存だがが課金まではしたくない人はリセマラしましょう。 レミリアがプレイアブルじゃないので僕は命を賭けれませんでした。 ・ストーリーの感想 ネタバレあり。 主人公が体験していない事は筆記帳に書かれないなら未体験のものが絡んだ単語だとそもそも解決できないんじゃないかとか、色々疑問はある。 その詰みを防ぐため序章で色んなとこに行って自己紹介させたり霊夢に過去の異変の説明をさせてたんだろうけど、それだと開幕と同時に筆記帳を見るだけでその世界線のロストワードはわかってしまう。 詰みか即解決にならないようにするにはロストワードに関係した元世界の人物とか物を主人公に会わせずに新たに現地調達していくパターンがあるけど、その世界線から失われた筈の単語も筆記帳に追加されるのだろうか。 追加されるのであれば、主人公は異変解決中は筆記帳に更新されたページを他のメンバーに黙々と読み上げていくだけの存在になるのでは? 主人公の記憶がみんなと一緒に無くなったならそうはならないけど、主人公だけは記憶持ち越しちゃったし。 ついでに紫も。 この記憶は他の人に共有すると不味いのだろうか。 元世界線の紫が他世界線の紫に事情を聞いていたのであればもっと良い方法があったのではないか。 送る人数増やして効率上げるとか。 それが出来ないくらい弱ってた? 読み落としまくってる可能性が多いにあるのでもう一回通しで見てみようかな? 筆記帳や封結晶はまだ謎の多い存在なのでとりあえず2章以降を楽しみに待つ。 ・レミリア 頼む。

次の

【東方ロストワード(東ロワ)】初回10連で何を引けるか?50回試してみた【最新版】

東方ロストワード スキル解放

東方ロストワールドだと思っていたら違った。 所感や気付いたことのまとめ。 ・主人公が原作キャラではない リリース前から明示されていてどうなるか心配だったが、癖が無く素直で当たり障りの無い性格で異物感は然程無かった。 立ち絵も無いので良くも悪くもモブ。 今の所絶対に必要なキャラかと言われるとそうでもなく、原作キャラの誰かがこのポジションでも問題ない。 しかしわざわざプレイヤーとは違う名前を付けさせられる為ストーリーが進行する内に重要な役回りを果たすに違いない。 キャラ立ちの方向性が悪い方に行くと今度はヘイトを買ってしまうのでうまく動かすのは難しそうだが、菫子みたいに外から来た人物特有のオリジナリティが発揮できれば良さそう。 ・キャラの性格や言動 違和感はあるが許容範囲内。 紫が制作側に過小評価されている気がするがそう見せかけているだけなのかもしれない。 トップページに咲夜を表示させるとレミリアに対して厳しい言葉を喋るが、そこは違和感がある。 リスペクトが感じられない。 性格や言動はキャノンボールの方が全体的に好み。 ・ボイス 3種類から選べる。 しかし声があるのはトップページと対戦画面のみでADVパートは無音声。 ジャンル:RPGならADVパートにも声が欲しかったが天下のFGOもそこはノーボイスなので仕方ない。 本当に? ・衣装替え 最初から有料衣装が実装されているキャラが結構いる。 稼ぎにきてる。 新たに衣装替えキャラを当てさせるのではなく既存のキャラの衣装購入なのは優しい。 模様替えも楽しめるマイルーム的な物はない。 Live2Dも無い。 全体的に簡素。 ・ストア 左下の社務所からお賽銭で無償石や強化アイテムが買える。 無償石は毎更新出現。 ・寺子屋 お菓子が無くなって霊Pで補充するなら高級和菓子が同効率でおまけ付き。 おやつは買い溜め出来るので霊Pが溢れそうならおやつに変換する。 ・お賽銭 ありとあらゆる物に使う割には上限が少なすぎるので受け取り期限のないミッションや配布のお賽銭は溜め込むのが定石。 一括受け取りは出来ず、誤タップしないように気を付けながらぽちぽち受け取っていくしか無い。 ・課金 ガチャの天井は150連で、お賽銭消費は1回1500。 お賽銭だけで225000必要だけどプレイヤーレベル28でお賽銭の上限は22200。 1レベルで600程度しか上限は増えない。 つまりちまちま貯めることは許されない。 ガチャを引くにはお賽銭の他に封結晶も必要なので2重に課金しないといけないのである。 封結晶は750個必要で、封結晶50個は神結晶(有償石)500で買える。 封結晶に換算すると300個。 750個には2万5千円必要。 お賽銭も課金できて神結晶180個で15000。 神結晶2700個=9千円なので3万4千円で天井。 他のゲームより貯めにくい分他のゲームより課金で回すと安い。 月額500円のにとりの宅配便はコスパが段違いなので抵抗がなければ課金する。 一ヶ月で無償分の神結晶600個とお賽銭30000と霊P6000。 購入時にも神結晶が貰えましたが何個貰えたか忘れました。 宅配便を買ったらまずは寺子屋を3人に増やす。 おつかいもどんどん行かせたいのでキャラを増やしたいが確率が渋いので沼る可能性大。 10連保証なんていう親切なものは無いので数十連でキャラ0も充分有り得る。 キャラ保証付きのガチャは有償石で回せるので富豪の人はバンバン回しましょう。 ・絵札 よっぽど課金しない限りは星4以下のは1種1枚残しで全部砕いてキャラの覚醒に充てるのが良い。 上限解放しても今の段階だとどうせ強化しきれない。 よっぽど課金しない限りは。 ・リセマラ 現コンテンツを制覇するだけなら最低限の3キャラだけでも可能。 残すところハードあと1つまで来れた。 このゲームに命を賭ける所存だがが課金まではしたくない人はリセマラしましょう。 レミリアがプレイアブルじゃないので僕は命を賭けれませんでした。 ・ストーリーの感想 ネタバレあり。 主人公が体験していない事は筆記帳に書かれないなら未体験のものが絡んだ単語だとそもそも解決できないんじゃないかとか、色々疑問はある。 その詰みを防ぐため序章で色んなとこに行って自己紹介させたり霊夢に過去の異変の説明をさせてたんだろうけど、それだと開幕と同時に筆記帳を見るだけでその世界線のロストワードはわかってしまう。 詰みか即解決にならないようにするにはロストワードに関係した元世界の人物とか物を主人公に会わせずに新たに現地調達していくパターンがあるけど、その世界線から失われた筈の単語も筆記帳に追加されるのだろうか。 追加されるのであれば、主人公は異変解決中は筆記帳に更新されたページを他のメンバーに黙々と読み上げていくだけの存在になるのでは? 主人公の記憶がみんなと一緒に無くなったならそうはならないけど、主人公だけは記憶持ち越しちゃったし。 ついでに紫も。 この記憶は他の人に共有すると不味いのだろうか。 元世界線の紫が他世界線の紫に事情を聞いていたのであればもっと良い方法があったのではないか。 送る人数増やして効率上げるとか。 それが出来ないくらい弱ってた? 読み落としまくってる可能性が多いにあるのでもう一回通しで見てみようかな? 筆記帳や封結晶はまだ謎の多い存在なのでとりあえず2章以降を楽しみに待つ。 ・レミリア 頼む。

次の