美容整形 埋没。 二重整形埋没法【最安値】とにかく値段の安いクリニック10選

埋没法による二重まぶたの整形なら城本クリニック

美容整形 埋没

埋没法はすごく細い糸をまぶたに通していく施術になりますが、針を通す穴の数によって1点止め、2点止め…といったように種類があります。 基本的に1点止めが一番安く、点数が上がるほど金額は上がるのですが、1点止めに関しては二重が取れる可能性も高く、長期で二重をキープするのにはあまり向いていません。 二重整形埋没法でとにかく安いクリニックを探して施術するのは下記のような方におすすめです。 まずはメイク感覚で気軽に試してみたい• 学生なのでお金はあまりかけられない• 埋没法をまずは試してみたい 値段の安い施術にもメリットとデメリットがあり、半永続的に取れない二重整形を望んでいたり、取れづらい二重整形を望んでいる場合はもう少し値段を上げた施術を選択するか、埋没法でなく切開法を選択する等した方が良いかと思います。 二重整形埋没法 1万円以下で施術を受けられるクリニック クリニック名 施術名 料金 1 スタンダードクイック法 1点留め 4,400円~ 2 はじめての二重術 1点留め 6,800円~ まさか1万円以下でプチ整形が受けられるなんて・・・と思いますが、全国展開しているクリニックで2院対応しているクリニックがありました。 品川美容外科とTCB東京中央美容外科の2院になります。 下記で詳しく紹介していきましょう。 TCB東京中央美容外科 二重整形の値段 埋没法 スタンダードクイック法1点留め 4,440円~ レビュー TCB東京中央美容外科はその低コストと高い技術力で近年になってトップクリニックの1つに仲間入りしたクリニックです。 二重整形は埋没法の1点留めの場合、なんと4,440円という圧倒的低価格で提供しています。 この価格以下でこのクオリティの施術を提供しているクリニックはまず無いといっても過言ではないでしょう。 TCB東京中央美容外科の価格や技術力以外のおすすめポイントとしてクリニックを全国展開しているという事があります。 東北や東海、九州でもクリニックを展開しているため東京や大阪へ行かなくても施術を受ける事が可能となっています。 品川美容外科 二重整形の値段 埋没法 はじめての二重術1点留め 6,800円~ レビュー 品川美容外科は全国で40クリニック弱のクリニックを展開している美容外科の中でも最大手と言えるクリニックです。 競争の激しい美容外科業界にてそれだけ多くのクリニックを展開出来るのには秘密があり、なんといっても支持されているのはその低価格で高クオリティの施術。 価格と二重の完成度のバランスを重視するなら品川美容外科が一番おすすめです。 1万円~2万円で施術を受けられるクリニック クリニック名 施術名 料金 1 埋没法クリック法 1点留め 14,800円~ 2 埋没二重トライアル 1点留め 15,000円~ 次は1万円~2万円の範囲で施術を提供しているクリニックを紹介していきます。 もとび美容外科クリニック 二重整形の値段 埋没法 埋没二重トライアル1点留め 0円~ レビュー 東京美容外科 安い値段で埋没法を受ける時の注意点 ここでは安い値段で二重整形を受ける際の注意点についても念のため確認していきましょう。 埋没法の1点留めは取れやすい 最安値で二重整形を受ける場合、ほぼ確実に埋没法の1点留めの施術が一番安い値段となります。 しかし、1点留めは糸でまぶたを1箇所だけ固定するため、2点留めや3点留めと比較すると安定性が低く二重が取れやすいです。 ちょっとしたお試し感覚でまずは二重整形がどんなものか体験してみたい…といった場合にはおすすめですが、長期間二重をキープしたい場合は出来れば3点留め以上の施術を選択した方が良いでしょう。 針や糸のクオリティが下がる 同じクリニックでも二重整形の埋没法の施術が何種類かある場合があります。 この場合は糸や針の質が変わる事がほとんどです。 価格の高い埋没法ではより細くて腫れが出づらい針を使用し、糸もより細くて強度の強い糸を使うため取れづらく、またより自然な仕上がりになる可能性が高いです。 ですので、1点留めで説明したように長期に渡って二重をキープしたい場合は少し価格帯を上げた施術を受けることをおすすめします。 麻酔がオプションになる場合も 二重整形の施術を受ける場合はほとんどの場合麻酔をする事になり、目薬型の点眼麻酔や注射型の局所麻酔を実施します。 クリニックによっては笑気ガスという吸引するタイプのものを使うところもあります。 しかし値段下げた二重整形施術の場合麻酔がオプションになる可能性もあります。 クリニックによって異なりますが、の場合は一番格安な施術でも麻酔が含まれているので、麻酔を実施されたい場合おすすめです。 取れた場合の保証が無い まとめ 今回は二重整形の埋没法で値段の安いクリニックに絞って記事を書いていきましたが如何でしたでしょうか? せっかく勇気を出して二重整形の施術をするならなるべく料金が抑えつつ、クオリティの高い施術を受けたいところですよね。 しかし、値段の安い二重整形はメリットとデメリットが両面ありますので、安さだけでなく総合判断していきたいところです。 この記事を参考にしてぜひご自身に合ったクリニックを見つけるようにしてみてくださいね。

次の

【写真あり】湘南美容クリニック!埋没二重の整形体験レポまとめ♡

美容整形 埋没

もくじ• 本当に良い二重整形のクリニックの見分け方 二重整形クリニックは全国各地多数あり、テレビをつければCMでもよく流れていますよね! ・大手クリニックがいいの? ・値段で選んでいいの? ・口コミがいいクリニックは信用できる? など疑問はいっぱい!管理人もそうでした。 名医と呼ばれる医師が在籍しているか 埋没は糸を留めるだけの簡単な施術ではありますが、医師がもっともこだわらなければならないのは 「左右差をださないこと」 「糸をとめるその人に合った力加減で腫れを最小限にすること」などでしょう。 簡単な施術なのに奥深く、 医師の技術が大変重視されます。 そこで 名医と呼ばれる医師が在籍する美容外科クリニックを選ぶことがいちばん手っ取り早く美しくなれる近道であることは間違いありません。 カウンセリングとアフターフォローが充実しているか はじめて埋没施術を受けるうえで「このクリニックは信用できるクリニックなのか?」と厳しい目で考えてみてください。 大事な体を預けるわけですから、適当なクリニックなんて許されるはずがありません。 そこで 信用性を見分けるために「カウンセリング」「アフターフォロー」の内容をチェックしましょう。 特にカウンセリングは術後「イメージと違う・・」とい後悔しないためにも医師とじっくり不安やなりたい二重の理想像を話し合いたいですよね。 コスパが良いかどうか クリニックによって埋没法でも値段はピンからきりまであります。 安い施術であれば、1万円をきりますが、高い施術をみればきりがないほど。 しかし、 安いからダメ、高いからいいというわけでもないんですよ。 安い施術でも仕上がりは高い施術と差が分からないなんてことも口コミでは多く見られます。 大手クリニックの施術が安いのは、店舗が多く、その分悩みを持つ患者さんの来院が多いので、その利益でいい施術が安い値段で提供できるというカラクリがあるのもあまり知られていない話かもしれません。 参考にしてみてください! 2018年版!二重整形するならどこ?人気おすすめクリニックランキング リピート率驚異の90%!!二重整形をするなら湘南美容で決まり! 項目 詳細情報 クリニックの総合力 価格 片目:5,650円~ 施術方法 湘南二重術・クイックコスメティーク法・フォーエバー二重術など 割引 学割・家族割5%。 全国的な知名度のある高須クリニック• 美容整形クリニックでは40年の長い実績を持つ• 万全のアフターケアの高さ• 埋没法を日本で初めて考案した二重整形界のパイオニア• ランキング結果はわかったけど地方に住んでいて、自分の地域にクリニックがあるのかわからない・・• 1の湘南美容クリニックで埋没施術を受けた直後です (湘南美容外科 フォーエバー二重術 両目191,560円) やはり湘南のような大手は安心できるというメリットが大きいです。 またコスパも良く口コミの良かったので施術を受けてきました! また全国に支店が60院以上あり、予約も取りやすいのも魅力です。 またそれ以外も湘南美容はすごいんです。 全国各地60院のクリニックを展開!• 最長の保証は一生涯!保証が充実• 埋没法 両目7,650円~• 年間二重施術だけの来院3万人越え• 大手だからいい、小さいクリニックだから親身になってくれる、そういうわけでもありませんし、合う合わないももちろんあるでしょう。 そこでぜひ参考にしていただきたい選び方を紹介します。 クリニック選びに妥協は禁物です! こだわり別でおすすめの二重整形クリニック(施術)を選びたい• 腫れない施術ランキング• とれない・もちがいい施術ランキング おすすめの医師で二重整形クリニックを選びたい• ベテランドクターランキング• 修正の上手いドクターランキング• 湘南美容クリニック名医16名• 品川美容外科の名医16名 年代別でおすすめの二重整形クリニックを選びたい• 10代向け二重整形クリニックランキング• 20代向け二重整形クリニックランキング• 30代向け二重整形クリニックランキング• 40代向け二重整形クリニックランキング• 50代向け二重整形クリニックランキング 年代によって重視するポイントも違うとおもいます。 東京の二重整形クリニックランキング• 横浜の二重整形クリニックランキング• 北海道の二重整形クリニックランキング• 東北の二重整形クリニックランキング• 名古屋の二重整形クリニックランキング• 大阪の二重整形クリニックランキング• 京都の二重整形クリニックランキング• 九州の二重整形クリニックランキング 行きやすい立地のクリニックをえらぶことも重要ですが、このランキングにはもうひとつ意味があります。 それは、施術後に帰宅しやすいかどうかです。 施術には麻酔を使いますし、目元も腫れています。 1の二重整形クリニックを選びたい 全部踏まえたうえでどこがいいの??という方はこちらのランキングをチェック! 技術、値段、コスパ、口コミ、名医、保障、立地、カウンセリング力、来院予約のとりやすさ全てを踏まえた総合ランキングです。 それともうひとつ。 ランキングを作るうえで、実際に管理人が1位のクリニックで施術を受けて全てに満足できたことも大きなポイントです! 管理人の選んだ二重整形クリニック1位はこちら 二重(ふたえ)整形とは 「二重整形」と聞くとどんなことを思い浮かべますか? 一重の方が二重になるために痛いことをする・・ というイメージがあるかもしれません。 痛い・腫れる・不自然・・なんていうのも昔の話! 今はたくさんのクリニックが日々研究をし、もっと身近に感じられるようなものにしようと日々進化しているといっても過言ではありません。 まず、切らない一番メジャーな 「埋没法」。 そしてメスを入れ、大きく目の印象を変える 「全切開法」。 次に最近徐々に知名度を上げてきた 「部分切開」。 部分切開だけでは理想の二重にならない人もいる• ダウンタイムは全切開とさほどかわらない 部分切開だけではまぶたの脂肪が厚い人の場合それだけでは二重にならないことがあるので埋没法と組み合わせることをすすめられる人もいます。 埋没法の手術費用・値段 施術名 費用 備考 埋没法1点止め 7,000円~50,000円 まぶたが薄い・予算をかけたくない方向け 埋没法2点止め 14,000円~140,000円 ナチュラルに幅狭めのデザインにしたい方に 埋没法3点止め 40,000円~300,000円 最もスタンダードで人気。 まぶたが少し厚い方にもおすすめ 埋没法4点止め 150,000円~400,000円 効果をできるだけ長くしたい方、まぶたが厚い方向け 埋没法の手術費用はこんな感じです。 埋没法と比較すると高めですね。 全切開法の手術費用・値段 施術名 費用 備考 片目:全切開法 150,000~300,000円 片目だけの切開の料金を提示していないクリニックもあるので要確認 両目:全切開法 180,000円~500,000円 片目と施術の値段はさほど変わらない。 続けて全切開法です。 効果が永遠に持続するするから料金は高めです。 二重整形&プチ整形(埋没・切開)がバレる可能性は? 管理人は二重整形を長年踏み出せなかった理由のひとつに周りに整形がばれてしまったらどうしよう・・?? と不安におもいなかなか施術ができなかった苦い思い出があります。 仕上がりも腫れも術後も一番整形バレが防げる施術と言えるでしょう。 ダウンタイム中はバレる? 腫れのピークは術後2~3日で、長くても1週間ほどすればだんだん落ち着いてきます。 ダウンタイム中は、針穴がいくつかポツポツと赤く見える人、泣きはらしたような目元になる人様々ですが、腫れのピークの 2~3日の間はどうしてもバレる可能性は上がります。 メガネをかけてもちょっと違和感があるくらいなので、家族やすごく仲のいい普段から顔を見ている友達にはバレてしまうでしょう。 ダウンタイム終了後の傷跡 目元は特に傷が早く治りやすいので、傷跡は1週間ほどで目立たなくなります。 まぶたの上から見てもとくに違和感がない人がほとんどですが、 まれにまぶたの裏側から留めた糸に脂肪が癒着しポコッとみえてしまう人が口コミで見られましたが、脂肪の癒着は防ぐことができないので、もしぽっこりしてしまうのが気になる方はクリニックに相談することをおすすめします。 部分切開法・全切開法のバレる可能性について 部分切開・全切開は埋没法と比べてバレる可能性は高いです。 やはり腫れますし、施術直後は縫い跡もみえてしまうので抜糸するまでの期間はかなりの確率でバレてしまうでしょう。 それは部分切開も全切開も同じです。 ダウンタイム中はバレる? 抜糸までに2週間かかり、腫れが落ち着くまでさらに2週間かかります。 ダウンタイム中は ほぼ確実に整形バレしてしまうくらいに腫れますし、かなり痛々しい見た目にはなります。 内出血もあるので腫れと、痛みが伴うことを考えると、できるだけ外には出ず、腫れが引くまでは外出をするにしてもサングラスなどで隠す必要があるでしょう。 ダウンタイム終了後の傷跡 抜糸したあともしばらくはバレやすいですが、傷跡は数ヶ月ほど残ります。 部分切開のほうが傷は小さいのでばれにくいですが、薄い線のようなものが至近距離で見るとしばらくは目立ってしまいます。 最初に少し意識しておけばだんだん会ううちに違和感を感じることも少なくなり、バレる可能性もグンと下がりますよ。 二重整形が失敗する可能性・失敗パターン 二重整形をするにあたって 失敗したらどうしよう・・??と不安になることはありませんか? ネットにはこわ~い噂もかかれていることもしばしば。 しかし、かなり高い確率でデマだったりするのをご存知ですか? 二重整形が失敗する確率はかなり低く、失敗だ!とおもってもそれは医師とのカウンセリング不足やまだ完成していない状態だから というパターンも多いんですよ。 しかし、0ではありません。 ではそのまれに見られる二重整形の失敗はどのようなものがあるのでしょうか。 希望通りの二重にならない こんな二重にしたかったのに、イメージと違う・・!というパターン。 これは失敗というより、 医師とのカウンセリング不足によるイメージの相違といえるかもしれません。 埋没法・切開法・部分切開法ともに目に見えて腫れていなかったとしても完成に1ヶ月かかりまするので、まだ完成していない状態ということも考えられます。 腫れが引きにくい 術後多い悩みに、腫れが長すぎないかと心配になってしまうことです。 腫れる人、腫れない人は個人差があり、麻酔の際や施術中に体に力がググっとはいってしまうだけで腫れが引きにくくなってしまいます。 埋没法であれば1ヶ月。 切開法であれば2ヶ月ほどしても腫れが引かない場合は施術をしてもらったクリニックに確認しましょう。 二重が取れてしまう 特に埋没法に多いお悩みですが、せっかく施術をしたのに糸がきれてしまった、ラインが薄くなってしまったなど悲しいことが起こってしまうことがあります。 埋没法の効果は永久ではありません。 ずっと二重のラインがキープされる人もいれば消えてしまう人もいます。 ですからこれは 失敗ではありません。 失敗というよりは自分に合った長持ちする施術を選んでいないこと、医師の技術不足が原因考えられます。 糸が切れてしまうことはめったにありませんが出産などの際に強く目をつぶったり、目に強い負荷がかかったときにまれに切れてしまうことがあるそうです。 痛みを伴うことがある まず、埋没法をうけた後耐えられないほど目が痛い、ごろごろしているような感覚があるときは眼球に糸が直接触れてしまって痛い、炎症を起こしている場合が考えられますので、 すぐに施術をうけたクリニックに問い合わせましょう。 口コミで多かったのは、「ごろごろした感覚や違和感が2日ほど続いたが耐えられないほどではなく、すぐに収まった。 」「まぶたが腫れているので引っ張られるような感覚であったり、ズーンと重たいような感覚が術後少しあった」というもの。 2,3日違和感があるのは珍しいことではないようですが、耐えられないほどのものであればそれは異常なことですので、すぐに病院に行きましょう。 切開法ですが、メスをいれているので痛みを伴うことが多々あります。 術後痛み止めをもらえますが、それでもおさまらない場合はクリニックに問い合わせましょう。 カウンセリングとアフターケアに優れたクリニックを選ぼう イメージと違ったり、困ったことが術後起こることは珍しくありません。 しっかりカウンセリングでシュミレーション、腫れの詳細を確認しておけばイメージとの相違は防げます。 そして、何か起こったときにすぐに聞けたり、クリニックに駆けつけられる立地であることも、施術をする前にこのようなことを防げるポイントです。 気軽に頼れる、患者さんに寄り添うようなカウンセリングとアフターケアに優れたクリニックを選ぶことは何より一番大切なポイントなのではないかなと管理人は考えています。 二重整形にプチ整形に関するダウンタイムや腫れ、名医などのQ&A 二重整形は実際に受けた人が周りに少なかったり、整形してる?とは聞きづらいので、気になることは山ほどありますよね。 二重整形のダウンタイムって何? よく聞く「ダウンタイム」ですが、 腫れがひくまでの期間という意味です。 ダウンタイムは埋没法は1週間ほど、埋没法であれば2,3週間くらいでしょう。 ダウンタイムは普段と違う自分に鏡を見て不安におもうこともあるかもしれません。 二重整形は腫れる可能性はあるの? あります。 埋没法であれば2、3日はピークで腫れますし、切開は2,3週間は腫れます。 管理人の場合埋没法をうけて2日は前日に泣いたときくらいの腫れでした。 個人差があるので正確な日にちの予想はドクターにおまかせするといいでしょう。 二重整形後にメイクは出来るの? 切開の場合は抜糸をして3週間ほど落ち着くまでメイクはできません。 埋没の場合は2日後から可能です。 男性は二重整形出来るの? もちろんできます! 男性で二重整形する方は最近とっても多いので珍しいことではありません。 施術内容も女性と男性で変わりませんよ。 待合室で女性ばっかりだと行きづらいという方のために、湘南美容ではメンズクリニックや男性のみのカウンセリング時間を設けていたりします。 また聖心美容外科クリニックでは、待合室が半個室になっていて施術医とスタッフ意外誰にも会わないつくりになっているなど、クリニックによって工夫されています。 二重整形の名医はどこにいるの? 名医といわれる方は全国各地いらっしゃいますが、間違いない名医の選び方として ベテランの過去の症例数がおおいドクターを探すとより満足できるでしょう。 ベテランの先生であれば、カウンセリングもなんだか安心して話せますしデザイン力も高いです。 同伴を必要としていなくても電話確認が必要です。 管理人もここで二重にしました!二重整形なら湘南美容クリニック リピート率驚異の90%!!二重整形をするなら湘南美容で決まり! 項目 詳細情報 クリニックの総合力 価格 片目:5,650円~ 施術方法 湘南二重術・クイックコスメティーク法・フォーエバー二重術など 割引 学割・家族割5%。 全国各地60院のクリニックを展開!• 最長の保証は一生涯!保証が充実• 埋没法 両目7,650円~• 年間二重施術だけの来院3万人越え•

次の

二重整形埋没法の経過ブログ10選

美容整形 埋没

埋没法をお願いして、術後1か月で取れてしまいました。 かなり短い時間で取れてしまってびっくりしましたし、その後も3回同じように埋没法に挑戦したものの、何度もやるうちに二重のラインがガタガタになってしまったので、これ以上手術をするのはなぁ…という感じです。 もう埋没法ではこれ以上期待できないと思います。 (30代・女性) 手術時のトラブル 手術は手順通り行うのが前提ですが、患者側の状態や医師の技量によって違いは発生します。 また、手術時は十分な麻酔をしますが、麻酔が不十分で痛みと闘いながら手術を受けた…というようなトラブルも。 医師の技量がちゃんとあるかどうかを確認しておかないと、仕上がりに納得できない手術となってしまいます。 一度受けた手術を再手術という形でお願いしたのですが、目がすっきりすることはなく、二重だった線がつぶれてしまったようになりました。 そのせいで目元を見るたびにストレスを感じます。 自分で頑張ってクセづけようとも思ったのですが、無理をするわけにもいかず…指圧で少しすっきりしたかなというぐらいです。 こんなにお金がかかるのに効果がないなんて…と思うと、もう怖くて手術したくありません。 (60代・女性) アフターケアのトラブル 手術を受けたらそれで完成ではなく、アフターケアをちゃんと行って初めて完成となります。 アフターケアに力を入れているクリニックが多いとはいえ、患者にとっては術後に何をするべきなのかしっかりと知らされないまま、なんてことも。 多くのクリニックで日帰りでも十分な手術ができるようにはなっていますが、アフターケア不足によって仕上がりが納得できないものになる可能性もあるため、しっかりと確認が必要です。 術後にトラブルが起きた例を3つ、ご紹介します。 埋没法の手術から1ヶ月弱、やっと二重の腫れも完全に落ち着いてきたかな…と思っていました。 ですが「右目のまぶたが何となく重い感じがする」と違和感を覚え、ある朝鏡を見てみると、右まぶたの糸が取れて一重まぶたに戻っていました。 糸が取れた目は一重で、もう片方の目だけパッチリ二重、誰がどう見ても「整形失敗しました」という感じに激しく動揺…。 すぐにクリニックに行き、診察してもらったら、「やっぱり外れてしまいましたか」と一言。 カウンセリングではそんなこと言ってなかったのに、やっぱりって何だ!と憤りを感じました。 外れやすいなら最初からきちんと説明して欲しかったです。 今は別のところで脱脂と合わせてやってもらって理想の二重になれました! (20代:男性) 埋没法で一時は理想的な二重になったと思ったのですが、その後二重の幅がどんどんと狭くなってきているようです。 最初は理想的だったのに、最近の二重は気に入らないので愛テープを使って二重にしている状態です。 手術自体は安心して受けることができたのですが、時間が経過した後に二重の幅が狭くなるという話は全く聞いていなかったため、術後のこともちゃんと教えてほしかったなと思っています。 (30代・女性) 症例:3症例はいずれも女性で,それぞれ37,56,64歳であった。 眼合併症が生じたのは,重瞼手術からそれぞれ10年,20年,2週後であった。 第1例は瞼結膜の瘢痕のために眼痛と球結膜出血が生じ,副腎皮質ステロイドの点眼で軽快した。 第2例は瞼板への縫合糸が露出し,経結膜的な縫合糸の摘出で治癒した。 第3例は瞼結膜の炎症反応として眼痛が生じ,経皮膚的に縫合糸を除去することで治癒が得られた。 出典: 手術を受けてすぐは大丈夫でも、その後数年経過してから発生することもあると知っておき、長い目で見てくれるクリニックを選ぶ必要があるといえるでしょう。 埋没法の失敗事例まとめ コミュニケーション不足 こんなにすごい経歴を持っている医師だから、何も言わなくても自分が希望する通りに仕上げてくれるはず…という信頼のしすぎは、失敗につながる恐れがあります。 どれだけ素晴らしい技術を持っている医師であっても、認識のずれは発生するものです。 人にはそれぞれ価値観があり、医師が良いと思ったことでも、手術を受ける側としては良いと思えないこともあるはず。 ちゃんとコミュニケーションをとって自分の希望の仕上がりを伝えておかなくてはいけません。 また、カウンセリングと実際に手術をする医師が違う…とか、希望を伝える前にさっさとカウンセリングを終わらされてしまったとか…様々なケースがあります。 流れ作業のようにカウンセリングから手術をこなしていくクリニックも、少なからず存在するのは事実。 だからこそ、コミュニケーションを自分から積極的にとるようにしたいですね。 手術が想像以上に痛い・怖い 目元の手術となると、それだけで恐怖心を感じる人も多いはずです。 さらに不安なのは痛みですよね。 麻酔を使うとはいえ、麻酔が効きづらかったり、手術の時間が長くなって麻酔が切れてしまったり…痛みを感じやすい手術になる恐れもあります。 また、体質によっては手術後に目が腫れてしまう、内出血がひどい、というような想定外の出来事が起こるかもしれません。 手術を受けてみないとわからないことではありますが、心配なことは手術を受ける前に聞いておく、確認しておくことによって手術の痛みや怖さを軽減することができるのではないでしょうか。 術後の経過が思わしくない 手術を受ければ、きれいな二重になる!と思って埋没法の手術を受けたものの、その後すぐに取れてしまった、目が開けづらい、視力が落ちるというようなトラブルに見舞われることも。 クリニック側にすべて原因がある、というわけではないかもしれませんが、やはりクリニック側が気を付けることで防げる術後のトラブルもあります。 また、アフターケアについて十分に説明してもらえなかったことで、成功するはずだった埋没法が失敗してしまう可能性も考えられます。 術後の経過が思わしくない、というときには早めにクリニックで相談し、対処してもらいましょう。 失敗した!どうすればいい? 埋没法で理想の目元になるどころか、失敗してしまって前よりもひどい状態になってしまった…となれば、悔やんでも悔やみきれません。 でも、失敗した事例があるように、可能性はゼロではありません。 もしも失敗してしまった場合にできる対策は、「修正」という方法です。 埋没法は糸を埋め込んで二重を作っています。 その糸を抜いてしまえば、元通り。 その際小さな穴のような傷は残ってしまいますが、ほとんど目立たない程度で次第に消えていきます。 ただし、糸を抜けるのは最長でも1年程度。 それより長く時間が経過してから糸を抜こうと思っても難しいケースがあるので、失敗したと感じたらできるだけ早めに修正を検討しましょう。 糸を抜いたときに再手術もできるのですが、内出血が起こっている場合は別の日に改めてとなります。 問題は、どこで修正や再手術をするか、ということです。 修正や再手術と聞くと、同じクリニックでしかできないイメージがありますが実はそうではありません。 一度失敗されてしまったクリニックでは、次も同じ失敗をされてしまうのでは…という不安もあるはずです。 違うクリニックで行った埋没法の修正や再手術を引き受けてくれるクリニックもあります。 ただし、同じクリニックであれば無償で修正・再手術という契約をしている可能性もあるので、どこでお願いするかは慎重に検討してくださいね。 トラブル防止のために トラブルにあってから対処するのではなく、トラブルにあう前に予防できるのが理想です。 どのようにトラブルを防止したらいいのか、代表的な対策をご紹介します。 カウンセリングをしっかりと受ける クリニックの中には、カウンセリングを適当に済ませて、まるで流れ作業のように施術をするクリニックもあるといいます。 ただでさえ緊張しているクリニックで、医師を目の前にすると、緊張して思うように希望が伝えられないという人も多いでしょう。 しかし、そのまま言われたとおりの仕上がりになって、こんなはずじゃ…となってしまわないように言いたいことははっきりと伝えましょう。 どういう仕上がりを希望するのか、どういう仕上がりだけは避けたいのかなどですね。 また、手術について不安なことがあればとことん質問してみてください。 緊張や不安がゼロになるわけではないとしても、できる限り少ない状態で手術が受けられるといいですね。 クリニック選びをしっかりとする 手術の腕やアフターケアの有無、どういった雰囲気のクリニックなのかというところをちゃんと調べたうえで、ここなら安心して任せられると感じられるクリニックを探してください。 カウンセリングをして即施術、でもいいのですが、できればカウンセリングを受けてから一度持ち帰って考える、というぐらい余裕を持っておくほうがいいでしょう。 可能であれば、違うクリニックのカウンセリングも受けて比較できるといいですね。 比較してみると、どのクリニックが自分に合っているかもなんとなくわかるはずです。

次の