テトリス 99 操作。 ニコニコ大百科: 「テトリス99」について語るスレ 31番目から30個の書き込み

【テトリス99】基本の操作方法とルール・バッジの仕組みを解説!

テトリス 99 操作

攻略ページ目次• テトリス99について ルールは簡単。 次々と落下してくる様々な形の「テトリミノ」を上手に配置し、横列を揃えて消していく。 自分以外は全て敵!最大98人の相手プレイヤーとテトリスを同時プレイし、最後まで生き残りを目指しましょう。 バッジの獲得がポイント 「テトリス99」では独自ルールが採用されており、誰かをK. Oすることでバッジを入手・奪い、攻撃力を上げることができる。 フィールド右下に残りのプレイヤー人数とK. O人数、現在の攻撃力が表示されている。 序盤はさほど気にする必要はないが、後半戦になるにつれ、バッジ数が勝敗へのカギになる。 このとき、攻撃する対象を「手動」で選ぶか、「自動」で選ぶか選択することが可能。 いずれもメリット、デメリットがあるので、状況によって使い分けよう。 操作になれないうちは「自動:ランダム」を選択しておいても問題ない。 戦法 説明 手動 スティックで任意のターゲットを指定できる。 周囲の相手プレイヤーの戦況を常に把握することで効率的に相手をK. Oすることができる。 上級者向け。 自動:とどめうち ゲームオーバーになりそうな相手を狙う。 【メリット】相手に送るブロックが少量でもK. Oできる可能性があり、バッジを入手しやすい。 ある程度、まとまったブロックを消す場合は、「とどめうち」に切り替えよう。 【デメリット】「バッジねらい」の相手に狙われやすくなるリクスがある。 自動:バッジねらい バッジを多く持っている相手を狙う。 【メリット】バッジを多く入手し、早い段階で攻撃力を上げることができる。 【デメリット】バッジを多く持っているプレイヤーは攻撃力が高かったり、上級者プレイヤーである可能性もあるので、カウンターにあい反撃されることも。 また早い段階でバッジを多く入手すると「バッジねらい」に狙われてしまう可能性もある。 自動:カウンター 自分を狙っている相手に攻撃を仕掛ける。 【メリット】2人以上に相手に狙われていても、その全員にやり返す(ブロックを送る)ことができる。 多人数に狙われたら、すぐに戦法を「カウンター」に切り替えよう。 【デメリット】1人以上に狙われていないと威力を発揮しない 自動:ランダム 対戦相手をランダムで攻撃する。 【メリット】相手のカウンターを受けにくい。 狙われにくい。 【デメリット】他の戦法に比べると、バッジを入手する機会が少ない。 攻撃手法について テトリスはブロックの消し方によって、相手におくるブロック数が変わってくる。 連続して「Tetris」または「T-Spin」を行うと通常よりも多くのブロックを送ることができる。 4段まとめて消すと画面左側に「Tetris」され、相手に4段分のブロックを。 T字ミノを 接地させてから隙間に入れて消すと画面左側に「T-Spin Single」と表示され、相手に3段分のブロックを送ることができる。 簡単な解説・組み方については、次項の解説サイトや動画を参考にしてみよう。 積み上げ方・消し方は下記の動画を参考にしてみよう。 最初こそ攻撃力は小さいが、コンボが重なると1段消しただけで、大量のブロックを連続して相手に送りつけることができる。 それをひたすら繰り返していく。

次の

『テトリス 99』無料アップデートでチームバトルなどを追加! チームバトル追加記念の「テト1カップ」も開催

テトリス 99 操作

【テトリス99攻略】ルールや勝ち方のコツを徹底解説 テトリス99完全攻略。 ルールや戦略、バッジ等について詳しく解説。 テトリス99の勝敗ルールはバトルロワイヤル方式 テトリス99は他のテトリスゲームのような1対1のタイマン勝負ではなく、99人の中から最後まで生き残る1人をかけて戦うバトルロワイヤル方式のゲームです。 実力差が如実に出るタイマン勝負とは違いTスピンなどのスキルが使えない初心者でもある程度の順位までいく事ができ、運が良ければテト1 1位 も狙えるのが特徴です。 新機能【バッジ】について テトリス99には相手をKOするともらえるバッジという機能があり、バッジを増やしていくと攻撃力を上げる事ができます。 人数が少なくなる終盤になると火力勝負になりやすいのでテト1 1位 を狙う上では非常に重要になるアイテム。 上限値である30個まで集めると攻撃力が2倍になる。 テトリス99の戦略 テトリス99にはバトルロワイヤル方式ならではの戦略があります。 狙われるリスクを下げたり積極的にKOを狙ってバッジを奪っていったりと状況に応じて使い分ける事ができればグンと勝利に近づく事ができる。 戦略は全部で4つありいつでも右スティックを使って変更可能。 【1】ランダム 攻撃するたびにターゲットがランダムで変わる戦略。 攻撃が分散するのでバッジを集めにくいが相手のカウンター攻撃を受けにくい。 相手のカウンター攻撃が激しいならランダムにする事で逃げる事も可能。 守り重視の初心者向けの戦略。 【2】カウンター 自分を狙っている全ての相手に攻撃する。 テトリス99は狙われている人数が多ければ多いほど自分の攻撃力がアップする仕様なので複数人に狙われると逆に相手を倒すチャンスとなる。 3人以上に狙われている時に使うと効果的。 【3】とどめうち ゲームオーバーになりそうなピンチの相手を狙って攻撃する。 KOがとりやすくバッジ集めをする時に有効な戦法だが相手に攻撃されやすいというリスクもある。 【4】バッジ狙い バッジを多く持っている相手を狙って攻撃する。 こちらもバッジ集めに有効だが、バッジを多く持っているプレイヤーは強者が多いので手痛いカウンターを食らってしまうリスクがある。 【生き残るコツは戦略を上手く使う事】 【1】初級者 相手の攻撃をできるだけ避けるため戦略は基本ランダムにしておき、複数人に狙われている時はカウンターに変更。 【2】中級者~上級者 基本とどめうちを使ってバッジ集め、複数人に狙われている時はカウンターに変更。 【3】共通 初心者~上級者まで共通している戦略は 「少しでも危険を感じたらターゲットを即座に切り替える事」です。 絶えず高火力が送られてくる場合、ターゲットを多く持っている相手からカウンター攻撃を食らっている可能性が高くこのような相手とやり合うのはリスクが伴う上にKOをとる上で時間の無駄ともいえます。 生存率を上げるために4ライン以上の攻撃が頻繁に来るようであればなるべく早くターゲットを切り替えるようにしましょう。 ランダムにするより早く切り替わるのでいち早くターゲットを逸らしたい場合はこちらの方がオススメ。 相手から送られてくるブロックについて テトリス99では相手から攻撃されると予告として画面左ゲージに送られてくるブロックが表示されます。 相手の攻撃は一手ごとに区切られて送られてくるようになっており、時間経過によってこちらがミノを置くごとに区切られた分だけのブロックが順番にせり上がる。 左ゲージに蓄積されたブロックは時間経過とともに色が変わっていき、ブロックが赤点滅状態になった時にミノを置くとせり上がるようになる。 序盤戦は赤点滅状態になるまでかなり時間があり、相殺や整地の余裕がありますが終盤戦に入ると左ゲージのブロックが赤点滅するまでの時間が一気に短縮されるようになります。 テトリス99攻略 ・生き残り重視の立ち回り。 序盤戦は人数が多いのでブロックが送られてくる事はあまりありません。 しかしとどめうちやバッジ狙いなど戦略によっては急に大量のブロックが送られてくる事もあるのでいつでも対処できるような立ち回りが必要です。 初心者であればまずはミノの積み方や掘り方を練習し常に地形を整地する事を心がけブロックが送られてきたら堀りや相殺を使ってうまくしのぎましょう。 「攻め」より「守り」を意識した戦い方を。 ・RENをうまく使う。 間隔をあけずに連続でブロックを消していく事をRENといいますが、テトリス99ではRENの最中にブロックがせり上がる事がないのでかなり強力な武器となります。 狙って組むRENが強いのはもちろんの事上部までブロックがせり上がっている場面でもRENを使う事ができれば十分逆転可能なので、ピンチの場面でも冷静に堀りRENのルートを見る事を心がけるようにします。 特に終盤でタイマンになった時は相手の強攻撃がラグなく送られてくるので2段消しや3段消しを使った効率的な掘りよりも、いかにRENを使って直通穴まで辿りつけるかを考える事が重要です。 ・開幕テンプレの価値は低い。 1対1のルールなら有効な開幕テンプレですがテトリス99というゲームの特性上、勝敗に結びつくという点ではあまり意味がありません。 ただし開幕テンプレはTスピンの理解力を高めてくれたり1対1ルールで強くなったりとメリットもあるので覚えておいて損はない。 ・少人数になるとTスピンが強い。 生き残りをかけた「守り重視」の戦い方が基本とはいえ終盤になって人数が少なくなってくると強豪プレイヤーが多いためかただ単に消しているだけだと相手も中々倒れてくれません。 自然とTスピンが組めるようになれば火力の大幅なアップに繋がり勝率も上がってくるはずです。 上位までは生き残る事ができるけどそこからなかなか1位になれないという場合は火力不足の可能性が高いのでTスピンのスキルを身につけるようにします。 ・ブロック穴がバラけにくい。 テトリス99は他のテトリスゲームと比較すると相手から送られてくるブロックが直通穴になりやすいのでそのまま火力として使える事が多いです。 ブロックが送られてきても素早く直通穴にたどり着くために常に低い位置で組む事を心がけ、突然の大量攻撃に備えいつでもテトリス消しやTスピンで相殺できるようにしておく事も大事です。 ・試合開始直前のキラキラが示すもの。 このキラキラは直近10戦で平均10位以内のプレイヤーである事を示しています。 つまりこの キラキラの物体が多いほど強豪プレイヤーの多い部屋という事になります。 こちらは平均KO数が条件の模様。 終盤戦を勝ち抜くコツ 残り人数が10人を切るとブロックの落下速度が非常に早くなり、相手の攻撃が頻繁に飛んでくるようになるので、序盤戦よりもシビアな戦い方が求められます。 ・RENを高速で組む。 RENはテトリス99において攻守ともに最強の武器になります。 終盤でもRENを組める余裕があれば積極的に狙いましょう。 ・テトリス2発分打てるぐらいの積みこみをする。 終盤になると相手の攻撃力が非常に高くなるので一気に押し切られてしまう事もあります。 テトリスorTスピンでいつでも相殺できる体勢を作っておき相手の攻撃に備えましょう。 ・凸凹にならないような積み方をする。 凸凹の地形を組んでいると凸部分にブロック穴が来るとそれだけで堀りに時間がかかり一気に致命傷になります。 すぐ掘れるような平坦な積み方を心がけましょう。 上でも少しふれましたが、テトリス99ではRENの最中に攻撃が来る事はありません。 堀りや削りを行う時は2段消しや3段消しでまとめて消すよりも、 ライン消しを途切れさせないような消し方をする事の方が重要です。 直通穴への掘りRENルートを見極めるのは決して簡単な事ではありませんが、この技術が上達すれば対上級者の勝率も上がっていくようになります。 ・ディレイ 遅延 をかけて立ち回る これは上級者向けの話になりますが、終盤ではディレイをかけて戦う方がより効率的に火力を送る事ができます。 テトリスでいう「ディレイをかける」とはミノをカサカサ左右に回転させ接地するまでの時間を稼ぎ相手にブロックを送るタイミングを遅らせる事を指します。 なぜ遅らせた方が有利かというと、テトリス99では一度に送る事ができるブロック数に上限があり 相手に蓄積させる事ができるのは12段まで 、それ以上の火力は無効化されるからです。 終盤になるとバッジがたまって火力が増している事が多くテトリスやTスピンの連続攻撃だけでもすぐに蓄積分の火力を超えてしまいます。 中でもRENは爆発的な火力を継続的に送る事ができるので素早く消していくよりも消すタイミングをできるだけ遅らせた方が無駄なく効率的にブロックを送る事ができます。 逆に言えば相手の集中的な攻撃が予想される場合、 ディレイをかけて接地時間を遅らせれば12段以降の攻撃を無効化、さらに相手の攻撃の「種」を減らす事ができます。 もちろんこれは集中攻撃に耐えうる地形を保っている事が前提条件なので、特に終盤では相手の画面を凝視して地形を把握しておくようにします。 【例】8ライン分の攻撃が来た時のディレイイメージ 「蓄積は12ライン分まで」というゲーム性を利用してディレイをかけて相手の火力を減少させ続けながら掘っていくテクニックです。 ・マージンによる攻撃力増加について。 テトリス99では試合開始から 10分経つとマージンが入りバッジ数に関係なく火力が上がっていきます。 10分経過後30秒ごとに火力が1ラインずつ上がっていき、最大マージンになると +12ラインという凄まじい火力になります。 なおマージンによる火力増しは先打ち分にしか入らない 相手の攻撃を相殺する分には入らない ので攻撃を先行する方がかなり有利となる。 つまり時間が経てば経つほど修羅モード ? と化すので、例えバッジ数が少ない相手でも油断は禁物。 長期戦になった場合は火力が後手後手に回らないよう細かな攻撃を継続的に送る事が大事です。 mintscore 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 また、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 極度の荒らし行為、その他迷惑行為に当たるもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

次の

【テトリス99】初心者でも一桁まで残るコツ!作戦の選び方やテクニック解説!

テトリス 99 操作

Contents• nintendo. jp まずは、今回の記事の主題である「 テトリス99」の紹介や解説をする前に、その 前提となる原作「 テトリス」について紹介から初めていきましょう。 といってもも、 テトリスと聞いた時、恐らくゲームを普段やらないような人でもどんな絵面なのか思い出せるような作品なので軽めに。 テトリスは、まだ ロシアが「ソビエト連邦」だった頃に開発されたコンピューターゲームで、 落ちものパズルというジャンルの元祖とも言える作品です。 ランダムに落ちてくる、 様々な形をしたブロック 「テトリミノ」を積み重ねて消していき、ハイスコアを狙っていく、というシンプルなゲーム性ですね。 これにアレンジや改良を加えた作品などが、この後続々と出てくるあたり、 非常に完成度が高く、誰もが楽しめる作品といえるかもしれません。 ちなみに 筆者の母親は普段ゲームをやらないのに何故かテトリスなどの落ち物パズルが異様にうまい、という現象が起こっていました。 何でだろう(笑) そして今回の記事の主題となる「テトリス99」は、そんな落ちものパズル「テトリス」に、とある要素をプラスした新しい作品、となるわけです。 その プラスされた新しい要素、というのはなんと、 最近流行りの「バトルロイヤル要素」 で、これが 思いの他白熱すると話題を呼んでいます。 2月14日のニンテンドーダイレクト配信後に、 ダウンロード可能になったタイトルで スイッチオンライン加入者限定のダウンロード専用作品です。 ダウンロードの条件は加入者限定ではある物の、 無料で遊べる作品となっている点は非常に遊びやすく有り難い内容ですね。 ゲームのルールとしては、タイトルの通り 99人によるバトルロイヤル形式で、 最後の1人を目指してテトリスをプレイしていくオンライン専用作品です。 「テトリミノ」を消した数に応じて、他のプレイヤーに対して攻撃を行うことができ、それによって 人数を減らしていく、といった形。 また、 どの程度「テトリミノ」を溜めて消したか、などによっても攻撃力が変動するので、ただ無闇に消すよりも 上手な消し方が重要になってくるといった感じ。 自分の攻撃で他プレイヤーをKOした際には 「 バッジ」を入手する事ができ、この バッジの所持数によって攻撃力が上がっていく、といった特徴もあります。 しかし、このバッジの所持数は、 攻撃力が上がるメリットだけではなく、他のプレイヤーから狙われやすくなる、といったデメリットも。 後述する特徴の一つである 「 作戦」にも影響してくるので、 一概に有利になる、とは言えない事も駆け引きとして面白い要素になっているのではないでしょうか。 シ ンプルな落ち物パズル故に、 ひたすら遊べてしまう 魔性の中毒性がある作品となっていますので、皆様も是非今から挑戦してみてはいかがでしょうか。 nintendo. jp さて、 オンライン対戦オンリーの作品、という事で、やはりただぼんやりとプレイしていても、 最後の一人「テト1」へと上り詰める事は中々できません。 やはりこういった対戦型のゲームに関しては、 ただ漠然とプレイするだけではなく、戦略などもしっかりと突き詰めていく必要がありますね。 テトリス99の4つの作戦 「テトリス99」では、前述したように 「 作戦」という戦略性のあるシステムが用意されていますので、これも把握しておく必要があります。 この作戦、というのは、 ゲームの主な要素である 「テトリミノを消した際」に、 どのプレイヤーを狙って攻撃するか、という指針を表しています。 具体的には、 以下の4種類が用意されています。 自分が他プレイヤーを倒すことで バッジを入手することがきできるため、 バッジ集めに適した作戦です。 基本的にはこの作戦で戦っていき、状況によって「 カウンター」と使い分けるといいでしょう。 KOに成功すれば相手が持っていたバッジも丸ごと貰えるので逆転狙いに。 ただ、 バッジを多くもつプレイヤーは 強者の可能性が高く、 返り討ちに合う可能性大なので注意。 他の作戦と違い、 複数人 自分を狙う敵全員 に攻撃できます。 自分が多くのプレイヤーにロックオンされているときはガンガン使っていきましょう。 ただし、 自分が誰にも狙われていないときは全く無意味な作戦になってしまうので、 切り替え忘れに注意。 カウンターで狙われにくい代わりにバッチも集めづらい。 少しでも長く生き残りたいと思う方や、ゲームに不慣れな方にはアリかも。 「 バッジ」についても詳しく解説しておきます。 バッジは 他プレイヤーをKOすることで入手可能。 攻撃力が上がると、相手に多くの ダメージを与えらるようになり、 相手をKOさせやすくなります。 逆にバッチがないと 後半の殴り合いに勝てず、より多くのバッジを持つプレイヤーに押し負けてしまうことも…。 現時点では、 普段は「とどめうち」でバッジを集め、狙われている人数によって「カウンター」に切り替える という作戦が有効かなと思います。 勝ちたければT-Spinを覚えよう ゲーム自体は「テトリス」という事で、 どういった消し方をするかで相手に与えるダメージも大きく変わってくる、という特徴があります。 単に一段ずつ消していくやり方では火力不足。 だからかといって、 一列の隙間を空けて組んでいって長いテトリミノで一気に消す、という定番の消し方だけでは勝てません。 より少ないブロックで組めて、ダメージも大きい「 T-spin」と呼ばれるテクニックを覚える必要があります。 T-spinは、 T字型のテトリミノを、 回転を駆使して滑り込ませるようにしてブロックの隙間を埋めるテクニック。 T-spinにも色んな組み方があり、その パターンを1つずつ覚えていくのが勝利のカギです。 この 「T-spin」の上手な組み方などに関しては、他でも より詳しく理論的に解説している所が多くありますので、そちらを参考にしてみてください。 nintendo. jp さて、今回の記事の主題である「テトリス99」に限った話ではありませんが、落ちものパズルというのは ゲームとしてはシンプルではあります。 しかしながら、その分 考えてパズルを組まなければいけないので、最初は中々勝ちに繋がらない事も多いかもしれません。 勝つためのコツとしては、 素早く相手をKOして人数を減らしながらバッジを集めるか、という所がやはり重要になってくるかと思います。 このバッジを多く集めるための手法としては、やはり上でも書いたように 火力が出しやすい 「T-spin」を積極的に狙い、成立させていけるようにしたい所です。 「T-spin」という手法自体はとても古くからある戦法の一つでもあるので、調べればいくらでも出てくる、といった感じですね(笑) また、落ち物パズル、というゲームジャンル上、 上手い人のプレイなどを参考にしてみる、というのもかなり有効ではないかと思います。 パズルゲームは他のアクションゲームなどよりも 「どうやってプレイしているか」などが画面からわかりやすいので、かなり参考になると思います。 昨今では特に、 Youtubeなどでも上手なプレイヤーさんがたくさん動画をアップ、あるいは配信などを行っているので、より情報を集めるのが簡単ですね。 特に、この 「テトリス99」では、テトリスやぷよぷよといった 落ち物パズルで活躍する プロゲーマー「あめみや たいよう」氏が動画配信を行っています。 一線級のプロがプレイしている動画をあっさり見れるようになったのは非常に良い時代になったと言えるのではないでしょうか(笑) ゲームダウンロードが可能になってからそこまで日は経っていませんが、 早速ものすごく濃密な動画を配信していらっしゃいます。 彼は多くの T-spinを組み、 「テトリス99」で 何度も1位を勝ち取っている猛者中の猛者。 ものすごい速さで組まれて消されていくブロック、狙ってきたプレイヤーをカウンターで蹴散らしていく爽快感。 眺めてるだけでも楽しい、そんな配信になっております(笑) 「テトリス99」で最後の一人になってみたい、やりこんでみたい、と思っているプレイヤーの皆様は ぜひ一度、動画配信をチェックしてみてはいかがでしょうか。 テトリス99まとめ• 落ち物パズルとバトルロイヤル!異色の組み合わせで 中毒性抜群!• 勝ちにこだわるなら 駆け引きも重要!作戦選びで有利な状況を!• プレイ動画など参考にすると上達への近道!テクニックなどを身に着けよう! 落ち物パズルという形式のゲームと対戦は切っても切り離せないものですが、まさかバトルロイヤル形式での作品が登場するとは思いもよりませんでした。 しかしながら、遊んで見ればこれまたものすごい中毒性で、ついつい遊んでしまう魅力があります、ぜひ皆様も対戦に明け暮れてはいかがでしょうか。

次の