プリッとチャンネル 彼女。 大食い動画が人気のYouTuber・プリッとChannelの実情「結構大変」

プリッ と チャンネル イベント

プリッとチャンネル 彼女

有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる2020年、新たなチャンネルをピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。 この1週間前後でも、元アイドルや落語家/お笑い芸人に人気モデル、プロボクサーなど、各業界からの注目のデビューが相次いだ。 初動画は「アイドル卒業後の女優業に密着」と題し、密着ドキュメンタリー風にグループ卒業後の活動の様子を公開した。 動画では、下北沢の本多劇場で行なわれた、初挑戦となるひとり舞台「DISTANCE」の『齷齪(あくせく)とaccept』の裏側に密着。 もともと役者を強く志望していたため、アイドルの活動にジレンマを抱える時期もあったが、そのうちにメンバーや周りの支えてくれる人に感謝するようになれたと言い、「こんな関係性の人たちってもう今後二度と出会えないかもしれない」「乃木坂に入ってよかった」と、グループや元メンバーへの愛を語った。 グループ卒業後は、堤真一など実力派俳優らが所属するシス・カンパニーに移籍した井上。 現在の心境については、「いろんなことに感謝してがんばっていきたい」「いま在籍しているメンバーのためにも次のステップにちゃんと自分は進んで行かなきゃ」と語る。 初ひとり舞台の後には、「楽しかった」とすっきりした笑顔を見せた。 さらに動画では、シス・カンパニー代表の北村明子、演出家・脚本家の川尻恵太もコメントしており、かなり見ごたえのある内容となっている。 動画を見た視聴者からは、井上をはじめ、乃木坂の卒業メンバーを称賛するコメントが多数寄せられた。 今後はファンクラブを開設し、YouTubeでも投稿を続ける彼女。 どんな活動をしていくのか楽しみに見ていよう。 ・ダイノジ「ダイノジ中学校【ダイノジ公式Channel】」7月7日デビュー お笑いコンビ・ダイノジ(大地洋輔・大谷ノブ彦)が中学生となって、様々な企画にチャレンジする「ダイノジ中学校」が7月7日にスタート。 1本目・2本目の動画では有名人になりきってジェスチャーする「なりきりスタージェスチャー大会」を開催。 大地が、お題の答えに関するジェスチャーをフレディー・マーキュリーになりきって、そしてなぜか途中で吉川晃司を挟みながら必死に伝える。 今度は大谷がジェスチャーをするが、同じく大地のリクエストに応える形となってしまい、ただただ二人が楽しんでいるクイズ企画となった。 3本目の動画は、二人が一緒に通っているジム(一緒に通っているのも驚きだが)でおこなっている「タバタ式トレーニング」の「バーピージャンプ」をする企画だ。 数分間の休憩中にお題を引いてものまねを披露するが、「ものまねがいらない……」とヘトヘトになって終了。 終始、二人の仲の良さが伺える。 笑顔になりたいときに見たいチャンネルだ。 ・NANAMI「NANAMI」7月12日デビュー 2017年に芸能界を引退した、元女優の堀北真希の妹で、近年注目を浴びているモデルのNANAMIが自身のYouTubeチャンネルを開設した。 1本目の挨拶動画では、「自分の素に近い部分を知ってもらいたい」と開設の理由を伝え、「まだチャンネル名も決まっていない」と、視聴者に募集をかけた。 また、自己紹介ではモデル・タレント活動のほかにアイデザイナーとして5年勤めていると話した。 プライベートは、ベランダで夕方くらいにお酒を飲むのがマイブームだそう。 最近YouTubeを見始めたという彼女は、大食いYouTuberの「谷やん」や「プリッとChannel」などを視聴しているとし、「色々な企画をして(視聴者と)近い存在になりたい」と目標を語った。 今後は、メイク動画など美容系の企画や、過酷な企画にもそのうち挑戦したいと話した。 企画のリクエストも募集しているそうなので、彼女と一緒にチャンネルを作っていこう。 記念すべき一曲目として7月1日に楽曲配信された「看板のピン」のミュージックビデオを、YouTubeに公開した。 動画では、サイコロ博打を題材とした古典落語の名作「看板のピン」を、ラップ調の歌詞や曲、アニメで解説。 子どもから大人まで親しみやすい動画となっているため、落語デビューにもおすすめしたい。 今年5月に第一子が誕生した和毅。 チャンネルを開設した理由については、「子ども(の思い出)のため」とし、見ている人に「元気出た、モチベーションが上がったなど言ってもらえたら」と理想も話す。 また、今後チャンネルでは子どものことを配信するほか、人生の半分くらいを過ごしたメキシコについても伝えたいと話し、「メキシコのいいところを日本の人に伝えたい。 日本とメキシコの懸け橋になれるようなチャンネルにしていきたいと思っている」と思いを語った。 そのまま動画を締めくくろうとしたが、妻・シルセさんから誕生日のサプライズをされたと話し、誕生日パーティーの風景も公開した。 現在、シルセさんの故郷であるメキシコに滞在中ともあって、お祝いもメキシコ式。 「30歳までに3階級制覇」と、この一年の抱負を語った亀田和毅。 この一年の活躍に期待したい。 ・ドキュメンタリーからユニークな楽曲まで! 今週デビューした有名人は、テレビさながらの密着ドキュメンタリーを公開した井上小百合から、斬新なオリジナル曲を披露した月亭方正まで、新たな取り組みをYouTubeで表現するチャンネルが目立った。 今後も、YouTubeでの表現は多様化し、個々人のパーソナリティや活動内容にあった動画が投稿されていきそうだ。 稲垣恵美.

次の

「キットチャンネル」原英翔、DV発覚で逮捕報道…「暴力の連鎖を感じる」と同情の声も

プリッとチャンネル 彼女

プリッとChannelの結成の経緯 2017年1月に初投稿を始めたプリッとChannel。 始めはプリッとChannelという名前ではなく、チャンネル名SasukeTVとしてメインメンバーであるSasukeのソロチャンネルとして活動を始めました。 約ひと月後の2月にチャンネル名を現在のプリッとChannelへと改名。 なぜこの名前なのかという理由については、「自分(Sasuke)がプリッとしているから」「自身のある部位がお尻だから」と話しています。 当初は、「歩いてみた」のような本当にただ歩くだけの動画がしばしば投稿されていたこともありましたね。 その後はぐんぐんチャンネル登録者数を伸ばしていき、事務所もUUUMに所属。 チャンネル登録者は2019年3月時点で66万人を超え、再生回数が最も多いもので691万回以上も再生されています(動画:)。 これだけ再生されると 年収も気になるところ…。 現在は8人のメンバーとともに24時間企画という過酷な企画に挑戦したり、様々な舞台で鬼ごっこをしたり、 ディズニー企画で人気を獲得しています。 装いを新たに再始動。 プリッとChannelのメンバーを紹介! メンバーの入れ替わりも激しいプリッとChannelの現メンバーを紹介します。 メンバーはメインメンバーのSasuke( サスケ)とあごキングを始め、準レギュラーで現在もメンバーとして活動している おだんご、しょうちゃん、三戸先生ら5名で活動していました( 渡、ポロシャツ、 どんぐり、くまけんは以前プリッとChannelの準メンバーでしたが、各々の事情により現在は脱退しています)が、先月新メンバーの加入動画を発表し、新たに世直し、娘_、パンダの3名が新たに加入することになりました。 新たにとは言っても以前からプリッとChannelの動画に出ていたこともあり、みたことがある方も多いのではないでしょうか。 メンバー加入となるとやはり最初は賛否両論がありますが、動画内でSasukeはチャンネルの魅力の向上のためとも語っており、3人が入ることでプリッとChannelがより良い方向へ進んでいくことでしょう。 実は、プリッとChannelのメンバーのほとんどが芸人の経歴を持っていて、数いるYouTuberのなかでも異色のグループだと言えます。 また 年齢も24から35歳と幅広いのも特徴で、世代間ギャップも含め化学反応が面白いです。 プリッとChannelの人気企画を紹介! プリッとChannelの代名詞!「24時間企画」 プリッとChannelの人気企画にあげられるのは24時間企画という24時間の間ある限定された状況に置かれ、その中で生活していくというかなり過酷すぎる動画です。 例えば、「「え」から始まる物しか与えられない24時間エレベーター生活が超過酷!地獄すぎた!!」という動画。 24時間エレベーター生活という閉所恐怖症にとっては想像するだけで倒れてしまいそうな企画です…。 案の定コメント欄は閉所恐怖症の方で溢れていましたね。 加えて、「え」から始まる物しか与えられない上にそれを与えられるためにはお題をクリアしなければなりません。 このように極限にまで挑戦する企画が見られるのもプリッとChannelの魅力ですね! 学内を舞台に繰り広げられる「鬼ごっこ企画」 また、鬼ごっこ企画も人気の動画です。 大学の構内で行われた1対50というかなり大規模な企画になっています。 青鬼とのコラボで行われたこの企画は、Sasukeが青鬼の格好をしているのですが、中々シュールで面白いです(笑)。 50人という人数に加えて舞台がかなり広いので、鬼はかなり大変そうです…。 が、実際に大学内での鬼ごっこは見ているだけでもやってみたくなりますね!子供の頃に学校内で鬼ごっこをしたのを思い出します。 他には誰が鬼か明かされずに鬼ごっこが行われる企画、通称「 誰が鬼」も人気の企画でおすすめです! ディズニー好きにも人気!「ディズニー企画」 おなじみディズニー企画の中でも人気なのがキャンピングカーで車中泊してディズニーランドへ一番に入園するという動画。 キャンピングカーをディズニーランドの入り口で止めている人はこれまでにいたでしょうか(笑)。 何より30代でもある2人の体力には驚かされますね。 他にもディズニーリゾートで一万円企画や全種類食べてみたなどディズニー好きにはたまらない企画もあるので、ディズニー好きはぜひチェックしてみてください!.

次の

プリッとchannelおだんごがすき家で炎上?借金や引っ越しについて!

プリッとチャンネル 彼女

好きなタイプ おだんごは、ザ・女の子という感じの背が小さくて目が大きくて、丸顔の可愛らしい雰囲気の子が好きである。 ちなみにおだんごは、太る前は顔が長くて「なす」というあだ名だった。 女性の好きな仕草は、エスカレーターに乗るときに寄りかかってくる仕草。 性格 おだんごは、メンバーの中ではいじられキャラである。 後輩のしょうちゃんにも、いじられることもある。 ドッキリを仕掛けられることが多く、騙された時のリアクションが面白い。 また、カリスマブラザーズが仕掛けるドッキリの動画では、部屋に10万円置いてあって、メンバーのサスケやあごキングが止めたにもかかわらず、それを勝手にもらおうとしたりとしたりと、不真面目な一面もみせている。 また、すき家の全種類を食べる動画では、じゃんけんに負けたにもかかわらず、自分の好きなものを勝手に食べたりと、自分勝手な行動が目立ち、炎上した。 視聴者からは「笑えないのはネタにならないと思う…。 2人の良さとか雰囲気をぶち壊していて、お団子さんのせいで面白くないです。 」といったコメントがあった。 一緒に動画に出ていた、サスケとあごキングが大人で優しい対応だったので、余計におだんごの悪さが目立ってしまった。 後におだんごの謝罪動画もある。 また、母親に電話をする動画では、涙をみせるなど憎めないところもある。 趣味 おだんごはギャンブルが好きで、パチンコ・競馬の単勝買いが趣味である。 そのせいか、借金が70万円あると、動画内で言っている。 企画で、母親に電話をしたときにも第一声に「お金が無いの?」と言われていた。 麺類の食べ歩きも好きで、動画内ではラーメンの替え玉無料のお店で、何玉食べられるかという動画もある。 食べなれているようで、麺硬めの良さについて熱く語っていた。 急に8玉目でペースが落ちるが10玉まで食べた。 また、オカルト情報収集も趣味。 特技 おだんごの特技は、グループでは一発ギャグ担当である。 ギャグは、2万4個あるらしい。 メンバーに、空気感だけとも言われている。 ドッキリを仕掛けられることが多く、おだんごが出る動画の、3本に1本くらいはドッキリの動画がある。 ドッキリの時のリアクションが面白い。 お気に入りのTシャツに落書きをするドッキリでは、卵がニワトリになっていく絵の前におだんごの似顔絵を描かれて、「卵の前におだんごがいる」「馴染んでたね」と言ってメンバーは大うけだった。 卓球と麺類の大食いも得意。 デビュー前の経歴 おだんごは、産まれるときはかなり難産で、母親が気絶寸前の時に産まれてきた。 小さい頃は、母親が大好きで旅行に行くときに母親が運転していると、離れたくなくてずっと泣いていた。 中学生の時は、生徒会をやっていてみんなの前で司会をすることもあった。 おだんごの母親との思い出は、高校生の時に初めてできた彼女と上手くいかず、雨で学校まで車で母親に送ってもらうときに、塞ぎ込んでいたら母親に「彼女と上手くいってないの?」と心配され泣いてしまったこと。 そのことを覚えているか動画内で母親に電話で聞いたら、何も覚えておらず「母さん何か強いこと言ったの?」と言っていた。 どうやら、おだんごが泣いたのが、自分が叱ったせいだと思ったらしい。 母親のおだんごとの思い出は、高校3年の時に演芸の道に行きたいと言って、2人で東京に行って食事をしたことだった。 Yutuberと芸人の、2足のわらじを履いていて、2015年には、お笑いコンビ「なおよし」を結成して現在も芸人としても活動している。 出身・家族・学歴 兄弟 出生国 日本 出生地域 静岡県 高校 不明 大学 不明 解散・引退について 周囲からの評判 おだんごは、メンバーのしょうちゃんから二人っきりだと気まずいメンバーに挙げられていて、理由はお互い話しかけてくるタイプじゃないからだそうだ。 メンバーのサスケとあごキングにも、おだんごはカッコ付けているのかわからないけど、クールな感じだよね、と言われていた。 母親に電話をする動画では「あんたの夢ばっかりみるんだよ」「社会人になったから、安心はしているけど、心配だよ」と大人になっても心配されていた。 また、中学生の時は「生徒会で司会もやって、しっかりしているなと思った」と言われていた。 整形 好きな食べ物 公式サイト・SNS.

次の