あしゅら 男爵。 Dr.ヘル一派(地下帝国) 人物図鑑

SSR[F]地獄王ゴードン(大剣:あしゅら)

あしゅら 男爵

の軍団長。 元ので、で吹き飛ばされたを自ら拾い上げて走った、という武勇伝を持つ。 ヘルによってとなって復活しており、から首を離して浮遊させることができる。 首を自分の胴体に小脇に抱えさせた独特のポーズがよく知られる。 おかげでOVA「」ではに体を分捕られたこともある。 その独特なビジュアルの由来は作者曰く「あしゅらは縦割りだったから今度は横割にしちゃおう」ということらしい。 狡猾にして残忍な性格で、をの眼前で殺害した。 では最終回にてDr. ヘル共々空中要塞グールごとにされて戦死を遂げた。 その10年後を舞台とした『』ではと共に復活し自身にそっくりな機械獣 に搭乗するが、あしゅら共々でチリにされた。 漫画版 コミカルな描写が強く以上にネタキャラという印象が強いが、その戦術はあしゅら以上に卑劣であり、を巨大機械獣グロゴスG5の体中に取り付けられたに押し込め、手出しをされた瞬間に容赦なくするというぶりを披露し、『』に登場したを思わせる。 また、事実上の続編である連載版でも3体の機械獣を1体に見せかけ、1対1の決闘に誘い込んだ振りをして甲児を不利な状況に追い込むなど、らしい策士としての一面も持ち合わせている。 終盤で飛行要塞グールによる日本壊滅作戦を行うよう命じられるが、の死に激怒したの駆るに運転機能をされてしまい、マジンガーによりあしゅら男爵が乗り込む海底要塞ブード(超巨大)に叩き付けられて、あしゅら男爵諸共、戦死した。 大きく立ち位置が異なったあしゅらとは逆に原作そのままの設定。 首部分のみで に乗り込んで暴れ回るほか、機械製の胴体をのように複数体同時に動かすこともできる。 非常に好色で下衆な性格を持ち、を執拗に甚振ったため、の逆鱗に触れ、光子力砲を受けてV2シュナイダー諸共粉砕された。 では登場するたびにため、味方からはTV版のブロッケン以上に嫌われている。 ロボットガールズ版.

次の

SSR[F]地獄王ゴードン(大剣:あしゅら)

あしゅら 男爵

あしゅらを倒した次の味方フェイズ開始時からカウントダウンが始まり、 6ターン以内に全ユニットを基地入り口まで移動させ脱出しなければゲームオーバー。 現在が残り何ターンかは勝利条件から確認できる。 自爆や撃破されて消えても脱出扱いになる。 あしゅら男爵の撃破タイミング 上記条件から、あしゅら男爵を味方ターンに倒すか敵ターンに倒すかで挙動が少し異なる。 味方フェイズに倒すとそのターンの敵フェイズに増援が出現し、その次のターンの味方フェイズに残り6ターンとなる。 敵フェイズに倒すと次のターン味方フェイズが残り6ターンとなり、同敵フェイズに敵が出現する。 つまり敵ターンに倒すと1ターン余裕が減るが、初めのターンは敵がいない状態になる。 脱出、後半増援を視野に入れた配置を 全員で基地奥深くまで進んでしまうと脱出が間に合わなくなる恐れがある。 歩数的には問題なくても、敵増援に行く手を阻まれて計算が狂う事も。 じゃまな後半の増援の敵に対処すべく味方を分散して配置しよう。 加速なしメンバーの進攻は右下のエリアまでに留め、 射程の長いユニットは初期配置付近から壁越しに19と21を倒すといいだろう。 また増援の敵は全員AI改&3段改造となかなか強めで、 特に入り口の15、16のシグ&グラトニオスは手ごわく、育てていないダイモスひとりに任せたりすると負ける。 それぞれの座標から脱出口までの距離 出発地点 距離 4ターン 5ターン 6ターン 7ターン あしゅら一歩前 59 15 12 10 9 右上2000金 63 16 13 11 9 右下5000金 63 16 13 11 9 あしゅら右上5000金 64 16 13 11 10 左上20000金 72 18 15 12 11 表はそれぞれの金塊の位置から脱出ポイントまでの距離。 、ターンはそのターンで脱出するのに必要な移動力。 ブースターを誰に付けるか等の参考にして欲しい。 注意点してもらいたい点は、最長の7ターンを確保するにはあしゅら撃破時に未行動状態でなければならない。 つまり味方ターンであしゅらを倒したユニットは他のユニットより1ターン相当短くなる。

次の

あしゅら男爵の超どうでもいい事実|the tsukimi|note

あしゅら 男爵

あしゅらを倒した次の味方フェイズ開始時からカウントダウンが始まり、 6ターン以内に全ユニットを基地入り口まで移動させ脱出しなければゲームオーバー。 現在が残り何ターンかは勝利条件から確認できる。 自爆や撃破されて消えても脱出扱いになる。 あしゅら男爵の撃破タイミング 上記条件から、あしゅら男爵を味方ターンに倒すか敵ターンに倒すかで挙動が少し異なる。 味方フェイズに倒すとそのターンの敵フェイズに増援が出現し、その次のターンの味方フェイズに残り6ターンとなる。 敵フェイズに倒すと次のターン味方フェイズが残り6ターンとなり、同敵フェイズに敵が出現する。 つまり敵ターンに倒すと1ターン余裕が減るが、初めのターンは敵がいない状態になる。 脱出、後半増援を視野に入れた配置を 全員で基地奥深くまで進んでしまうと脱出が間に合わなくなる恐れがある。 歩数的には問題なくても、敵増援に行く手を阻まれて計算が狂う事も。 じゃまな後半の増援の敵に対処すべく味方を分散して配置しよう。 加速なしメンバーの進攻は右下のエリアまでに留め、 射程の長いユニットは初期配置付近から壁越しに19と21を倒すといいだろう。 また増援の敵は全員AI改&3段改造となかなか強めで、 特に入り口の15、16のシグ&グラトニオスは手ごわく、育てていないダイモスひとりに任せたりすると負ける。 それぞれの座標から脱出口までの距離 出発地点 距離 4ターン 5ターン 6ターン 7ターン あしゅら一歩前 59 15 12 10 9 右上2000金 63 16 13 11 9 右下5000金 63 16 13 11 9 あしゅら右上5000金 64 16 13 11 10 左上20000金 72 18 15 12 11 表はそれぞれの金塊の位置から脱出ポイントまでの距離。 、ターンはそのターンで脱出するのに必要な移動力。 ブースターを誰に付けるか等の参考にして欲しい。 注意点してもらいたい点は、最長の7ターンを確保するにはあしゅら撃破時に未行動状態でなければならない。 つまり味方ターンであしゅらを倒したユニットは他のユニットより1ターン相当短くなる。

次の