強い言葉を使うなよ。 近藤春菜 木下医師のパワハラ疑惑に「強い言葉を使うことが当たり前になってしまった日常なのかなって」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

あまり強い言葉を使うなよ…弱く見えるぞ 〜AIによって”やさしく”言い換えできてるかチェックしよう〜

強い言葉を使うなよ

強い言葉を使って自分のポジションを獲得してきた人がいる。 強い言葉は瞬間的に人の心をざわつかせることができて、注目を浴びる。 強い言葉を連打することで自分のポジションを高めていく。 強い言葉で「インフルエンス」していく。 今日も、強い言葉が溢れている。 歴史上の話を振り返るとそうだけど、「何かをコテンパンにして」自分のポジションを獲得した人って、長く活躍できていない。 織田信長とかそういう感じの最たるもの。 コテンパンにしていくうちに内に外に敵を作ることになってしまう。 強い言葉で何かを批判してポジショントークをしていくと、批判された人はその瞬間の「恨み」を持ち続けることになる。 一度、強い言葉を使う人が躓くと、ここぞとばかりに恨みを持つ人は攻撃を開始する。 強い言葉でインフルエンスされた人は、結局は「強い言葉に瞬間的に影響される程度のフォロワー」だから、強い言葉を持つ人を助けようとはしない。 本当に賢い人間なら、長期的に活躍し続けるために誰からも恨まれないようバランスを取りつつ着実に信頼を獲得していくはず。 まぁだから、 強い言葉を使ったら、その瞬間に、その程度に成り下がってしまうということは自覚しないとね。 15分で考えたにしてはイイ感じ.

次の

藍染惣右介とは (アイゼンソウスケとは) [単語記事]

強い言葉を使うなよ

言葉の質とは キャッチコピーは言葉の質で変わってきます。 言葉の質には弱い言葉と強い言葉があります。 ちなみに強烈なキャッチコピーの作り方はこちらの記事をご覧ください。 参考: では、弱い言葉と強い言葉について次の項目で解説していきます。 弱い言葉 弱い言葉は、伝達力が弱くありきたりな表現の言葉です。 ありきたりなので、どこかで聞いたことがあるような言葉に思えて、 本当の意味で商品の魅力が伝わりません。 むしろお客さんの反応も悪いので、 弱い言葉ばかりのセールスレターの成約率はかなり悪いです。 強い言葉 強い言葉とは、イメージがしやすくインパクトがある言葉のことです。 また、お客さんが聞いたときに響きが良く、 人の感情を動かすエネルギーを持った言葉のことです。 強い言葉を巧みに使えるようになれば、コピーライティングスキルを 飛躍的に上げることができます。 関連: 強い言葉と弱い言葉の例 キャッチコピーにおける弱い言葉と強い言葉の例を出してみました。 実際はもっとたくさんあります。 強い言葉は自分には思いつけないんじゃないか、と思う人もいるとは思うんですが、 キャッチコピーの言葉は思いつくものじゃなくて、組み合わせるものです。 料理のレシピと同じで、しっかりとプロのレシピ通りに作れば、 プロ並のキャッチコピーを作ることができます。 そのためには 多くのことをインプットしたりアウトプットします。 インプットとアウトプットが難しくてできない人には、 ブレインダンプをオススメします。 関連: ブレインダンプをすれば頭の中身がクリアになるので、 様々なキャッチコピーが頭の中で生まれてきますよ。 ちなみに良いキャッチコピーを作れない人のために、 すぐ使えるキャッチコピーキーワードまとめを書きました。 参考: 普段から電車やお店や街頭の広告やポスターを見ることで 自分の中の引き出しが増えていくので、意識すると面白いですよ。

次の

[B! 増田] 強い言葉を使うなよ

強い言葉を使うなよ

目次(コンテンツ)• コピーライティングの例 強い言葉でウケを狙う!! なぜなら日常会話で使うようなありふれたフレーズでは誰も振り向かないからなんですね。 強いワードに言い換える例• 髪がサンキューって言ってます• コレが髪の処方箋、ヒーリングシャンプー• 髪を洗うたび何度でも生まれ変わります!! パサつき髪にご褒美を、髪のおやつ誕生!! OceanTokyoのカリスマ美容師が作ったシャンプー 自分で書いたキャッチコピーをよく見返して、たった一語でも強いワードに置き換えていくことでキャッチコピー力ってどんどん磨かれていきますよ!! このテクニックを参考にしてあなたの商品やサービスに関係する強いワード、心に刺さる言葉、シズル感を見つけてみてください。 鉄板の決まり文句の具体例• 間違いだらけの副業選び• 体重3ケタからの脱メタボ宣言!! 令和時代を勝ち抜く新モテの方程式• 動画を見るだけで学べるお手軽転職主義• 今の金銭感覚から未来のジブンを読み解く!! いずれもどこかで見たような気がしますが、なんとなーくキャッチコピーになってる感じがしませんか!? (笑) お悩み、問題ワード 読者のニーズをそのまま言葉にしてキャッチコピーにするのもアリです。 多くの人が悩んでいる言葉にはこんなものがあります。 お悩みワードのキャッチコピー例• 飲むだけでダイエットをご機嫌にするお茶• お肌に水を巡らせる超保湿力• 地獄のような腰痛をたった30分でハンドマイスターが治します!! これからネット副業が本業を超えるワケ• トレンドワード 毎年毎年新しいトレンドワードが生まれますが、このタイムリーな言葉を使うことで強いキャッチコピーを作ることができます。 特に流行語などにノミネートされた聞き慣れた言葉には敏感に反応しちゃうじゃないですか!? (笑) ちなみに2019年にユーキャンの流行語大賞にノミネートされたものの中でキャッチコピーに使えそうなものをご紹介しますね。 流行語のキャッチコピー例• あなたの番ですー薄毛編ーハゲる前に予防してやるっ!! 翔んでメタボ、ブタ県民には〇〇のサプリでも食わせておけっ!! 元闇営業マンが告白!! こういうトレンドワードはせいぜい長くても1年くらいで忘れ去られてしまうので、短い期間で注目を集めたい場合のみ使えるテクニックですね。 ゲス不倫• ミラバケッソ(クラレ)• 〇〇映え• グラブってる!? (モバゲー)• 〇〇ファースト こんな感じで普段耳慣れないコトバをあえてキャッチコピーにして読者の興味や関心を引くテクニックもあります。 感情を表現するワードはいろんな種類がありますが、一例として簡単に紹介します。 ただしネガティブワードはケースによっては胡散臭くなってしまうので、使うときは注意するようにしてください。 なぜなら根拠のある数字をハッキリと提示することで、読者に明確なイメージを抱いてもらいやすくなるからなんですね。 具体的な数字で強いワードを使った例• たったの300円で黒毛和牛が食べられる焼肉店• 3秒に1個売れているチーズケーキ• 具体的に言うとこんな感じです。 オノマトペを使った具体例• ツルモチ麺が濃厚スープとベストマッチ• カチコチ体が3分でほぐれるヨガストレッチ• スポンサーリンク 強い言葉に言い換えるテクニック 弱い言葉を強いワードに言い換えると強いキャッチコピーを作ることができます。 この記事のまとめ• 日常会話で使うようなありふれたフレーズでは誰も振り向かない• 鉄板決まり文句を使う• お悩みワードを入れる• トレンドワードでバズを狙う• 聞いたことないワードで興味を引く• 感情を表現するワードで違和感を出す• 具体的な数字でイメージさせる• オノマトペで臨場感を演出する• ENO的には一度キャッチコピーを完成させた後、必ず類語辞典でもっと強いコトバはないか毎回チェックするように気をつけています。 アナタもキャッチコピーを作ったら一度類語辞典で言葉のアップグレードはできないか一度検討してみはいかがでしょうか!? メディアマーケッターENO.

次の