ミニバス 全国 大会 2020。 2020全国ミニバス大会男子出場チーム一覧

スケジュール(2020年)

ミニバス 全国 大会 2020

2018年度 第49回全国ミニバスケットボール大会まであと十数日となりました。 本年度開催地である群馬県高崎市にある高崎アリーナで大いに活躍するため、日々練習に努力している子ども達・コーチ・チーム関係者や保護者の方々はたくさんいるでしょう。 その全国ミニバスケットボール大会が新しいスタートを切ることとなります。 (最後の統一優勝チームは男女共に愛知県の昭和ミニバスクラブ) 第49回全国ミニバスケットボール大会から優勝チームを決めない「交歓大会」に変わります。 大会名称も『全国ミニバスケットボール大会』から『全国ミニバスケットボール交歓大会』と変更になりました。 リーグ戦によるゲーム数の増加を目的としており、全チーム極力同じゲーム数を確保するという方式になり、優勝チームを定めないことにより勝利至上主義を排除して行くという日本ミニバスケットボール連盟の方針によるものです。 従来では予選リーグで敗退するチームは2ゲームで終わりでしたが、ゲーム数が増えるのは子ども達も保護者も楽しみが増えますね。 4校枠の撤廃 日本ミニバスケットボール連盟の公式アナウンスでは 『5校以上で編成されたチームでも大会出場を認める』とあります。 つまり、従来は4つの小学校の生徒からなるチームでないと各エリアの大会で優勝しても 全国大会には出場できないという制限がありましたが、この規制が撤廃されたことになります。 ある県は「4校枠は従来通り」で全国大会推薦チームを選んで、ある県では「制限撤廃」で全国交歓大会に臨む。 参加資格 ・公益財団法人日本バスケットボ-ル協会及び日本ミニバスケットボ-ル連盟に 加盟活動している単独チ-ム。 ・プレイヤーは公益財団法人日本バスケットボ-ル協会に個人登録している者。 都道府県協会から推薦された男女各1チ-ムと北海道ブロック推薦の男子1チ -ム、九州ブロック推薦の女子1チ-ムを加えた男女各48チ-ム。 ・ベンチでゲームの指揮を執る者は、公益財団法人日本バスケットボール協会に 登録されたJBA公認コーチであること。 また、その資格は、JBA公認D級 コーチ以上であること。 競技方法 1 参加48チ-ム(男女各)でリ-グ戦を行う。 2 全チーム1日1ゲーム、計3ゲームを行う。 3 規則は公益財団法人日本バスケットボ-ル協会ミニバスケットボ-ル競技規 則による。 但し、延長戦は行わない。 4 ディフェンスは、マンツーマンディフェンスの基準規則に則る。 開催会場 第49回全国ミニバスケットボール交歓大会から群馬県高崎市にある『高崎アリーナ』に変更となりました。 これは2020年の東京オリンピックの開催に向けて代々木体育館が改修工事に入るためです。 尚、第50回の大会開催会場については今後JBAと連携を図り、東京以外での開催等の検討がされるようです。 開催期間 開催日程は例年通り、3月の春季休業日(現状と同時期)で行われます。

次の

バスケ共同掲示板

ミニバス 全国 大会 2020

おはようございます。 塩福です。 ずいぶん寒いですね。 コロナウィルスも怖いですね。 「40にして惑わず」と言いますが、「惑わず」の意味も分かってきましたが、迷いや知らない事ばかりです。 31に男子 各チーム3試合ずつの交歓ゲームとなっております。 東京五輪絡みで改修工事が進んでおり昨年度までの数年間は群馬県高崎アリーナで開催されておりましたが、今年は代々木が戻ってきました。 見てみましょう 九州大会優勝の【沖縄】与那城 九州大会は出場しておりませんが九州トップチームの一つ【宮崎】小林 そして我々鹿児島の代表【鹿児島】松元 です。 千葉は埼玉などと並び関東屈指の激戦区。 当然その代表の力はすさまじいです。 与那城の戦いから目が離せませんね。 もう1試合は福島県との対戦ですね。 東北は全く情報がありません。 どのようなチームなのでしょうか。 対戦が楽しみです。 【宮崎】小林-愛知県、小林-宮城県 愛知は知多が出てくるようですが、今年は例年ほどの強さがないのでは?と言われている愛知ですが、バスケ大国愛知と、我々が本当にお世話になった小林ミニとの対戦は本当に楽しみです。 小林ミニ頑張ってください! 小林は初日に2試合ですね。 宮城も東北の雄、やっぱりバスケの盛んなところです。 小林の2試合は要チェックですね。 【鹿児島】松元-岡山県 岡山は、今年の中国大会の結果を見ますとふるっておりませんが、それは松元ミニも九州2回戦敗退ですので同じ。 まずは初戦、松元ミニの奮起に期待したいところです。 ぜひ、初戦頑張ってください!応援しています。 北陸のチームも全く分かりません。 どのようなゲームになるのでしょうか。 楽しみですね! 【宮崎】小林-神奈川県 小林のラストゲームは神奈川県との一戦ですね。 言わずとしれた激戦県。 人によっては神奈川がミニバスをけん引していると言われる人もいらっしゃいます。 その神奈川県との試合。 小林があのファンダメンタルバスケでどれだけ戦うのかワクワクしますね。 【鹿児島】松元-滋賀県、松元-茨城県 松元は大会2日目に2試合ですね。 コンディション的にもすごく良いのではないでしょうか。 相手は滋賀と茨城。 相手にとって不足は無いですね。 見てみましょう 九州大会優勝・オール関西優勝の【佐賀】勧興 そして九州大会準優勝我々鹿児島の代表【鹿児島】川内GB です。 これは、九州としては非常に近い山口との対戦ですね。 佐賀と山口も近いですのでこれは手の内が分かった所同士の対戦となるのではないでしょうか。 コーチの腕の見せ所といった感じでしょうか。 とても楽しみなゲームですね。 【鹿児島】川内GB-栃木県 栃木は関東大会の結果を見てみますと関東では奮っておりませんが、やはり関東のバスケは強い! また、栃木ブレックスは日本で最も盛り上がっているBリーグチームの一つですし、栃木のバスケ熱は熱いのではないでしょうか。 川内!ぜひ、初戦頑張ってください!応援しています。

次の

2020全国ミニバス大会男子出場チーム一覧

ミニバス 全国 大会 2020

男の子と一緒に野球をする活発な女の子 旭川で生まれ育った町田は小学校2年生から西御料地ミニバスに入団。 指導する畠山順コーチは町田の通う西御料地小学校の先生で、クラスの担任でもあった。 ちょうど畠山コーチが赴任して一年目に町田が入団してきたという。 当時のことを「男の子と野球などをして遊んでいる子でした。 ボールを投げることが得意だったし、走るのも速かった。 この年から畠山コーチがヘッドコーチとなり、チームの創設者の遠山弘子さんがコーチ、さらにバスケット経験者の町田の父・茂典さんもチームを指導。 この頃はコーチ全員が男女を一緒に指導していたため、女子は男子とよく練習試合をし、「男子も旭川では強い方でしたが、勝ったり負けたりしながらお互いに力を高めていきました」と畠山コーチは言う。 男子との切磋琢磨に加え、町田たちの代は一つ上の学年に選手が一人だけだったこともあり、小学校5年生の時には主力として6年生たちと対戦していた。 その年に旭川でベスト4になると、6年生では全国大会の予選を兼ねた全道大会の決勝まで駆け上がる。 試合は延長の末に敗れて全国出場は逃したが、中学での全国行きを目指すキッカケとなった。

次の