赤ちゃん 好き 動画。 【感動】「ママから離れたくない」と泣く新生児の赤ちゃんの動画が泣ける

赤ちゃんが喜ぶYouTube動画15選! ママが忙しいときに赤ちゃんが喜ぶおすすめ動画は?

赤ちゃん 好き 動画

「やっと寝た…」と思ったら、すぐ起きて夜泣きをする赤ちゃん どれほどあやしても泣きやまない赤ちゃん 機嫌が悪くて泣いている赤ちゃん。 赤ちゃんを泣き止ますために、苦労しているママが多いですよね! 赤ちゃんが泣く理由は様々です。 「眠たい」「お腹が空いている」「オムツを変えて欲しい」などが挙げられます。 しかしどれを解消しても泣きやまないとなると、お手上げ状態ですよね。 そんなお手上げ状態の時にオススメなのが「YouTube動画」です。 特定の動画を見せることで赤ちゃんが泣き止むと、話題になっています! 今回はそんな「赤ちゃんが泣き止む動画」をまとめます。 赤ちゃんが泣き止まなくて困っている時に活用して下さい。 このページの目次• 赤ちゃんが泣き止むYoutube動画9選 夜泣きや日中のなかなか泣きやまない時、一瞬で泣き止むような「なにか」があると助かりますよね。 そこで便利なのがYoutube動画! 赤ちゃんが泣き止む動画として話題・人気がある動画はこちらです。 「ふかふかかふかのうた」を聴くと泣き止む子供が多いことから、ネットでは話題になっています。 動画の再生数も多いですね。 多くの親がリピート再生しているのでしょう! ちなみにこの動画は、ロッテの「カフカ」と言うキャンディーのテーマソングです。 砂嵐 砂嵐とは、テレビの放送時間が終了した時に放送される映像です。 砂嵐の音は赤ちゃんが、「お母さんのお腹の中にいる時の音に似ている」と言われています。 最近のテレビはこの砂嵐がなくなりましたね。 Youtubeには動画がたくさんあるので、泣きやまない時に活用しましょう。 こちらの動画は、「勉強集中用」に用意された砂嵐動画です。 しかし赤ちゃんを泣き止ませる動画としても活用できます。 再生時間が長いので、何度も再生しなおす必要がありません。 赤ちゃん笑う、喜ぶ、泣きやむ いないいないばぁっ 赤ちゃんをあやす時の定番と言えば「いないいないばぁ」ですね。 色々な動物が登場して、いないいないばぁをします。 音声でも「いないいないばぁ」と流れますので、赤ちゃんが喜ぶかも!? いないいないばぁシリーズの動画は、多数種類があります。 上記の動画では、動物ではなく色々な野菜が登場します。 画面右側から野菜が現れ、パカッと割れて可愛らしい野菜のキャラクターが出てきます。 タケモトピアノ赤ちゃん泣き止み動画セット 赤ちゃんが泣き止むと有名なタケモトピアノのCM動画です。 現在テレビCMでも流れることがあるので、有名なCMソングかと思います。 ただTVでは一体いつ流れるのかわからないので、Youtubeの動画を活用しましょう! 動画ではタケモトピアノの2種類のCMを連続再生しています。 アンパンマンの歌 子供に人気のあるアニメの代表と言えば「アンパンマン」ですね。 明るい音楽の「アンパンマンマーチ」を聴くと泣き止む効果があるようです。 また「歌詞が良い!」と言うことで大人からも好評です。 上記の動画は、アンパンマンと一緒に踊れるようになっています。 明るい音楽に合せて、赤ちゃんも手足を動かせるのでオススメです。 またメドレーになっていて10分以上の再生時間があります。 親が用事をしている時に、長時間の動画があると助かりますね。 しろめちゃんのうた しろめちゃんのうたに登場するキャラクターを見たことがある人もいるかもしれません。 と言うのも、ラインスタンプでとても人気があるキャラクターだからです。 このしろめちゃんのうたの動画は、連続再生になっているので、再度再生する手間が省けます。 こちらの動画も赤ちゃんが泣き止むと有名ですね。 ムーニーちゃんが真ん中でずっとふわふわと踊っています。 その柔らかい動きが赤ちゃんの興味を引くのかもしれません。 パパンがパンダ パパンがパンダは6キャラクターが登場し、踊って歌う動画です。 振り付けもあるので、2歳前後の幼児には喜ばれそうですね! 振り付けを子供が踊ることで、軽い運動にもなるのでオススメです。 ハナコアラの見直しダンス そんぽ24のCMソング そんぽ24のCMソングで、コアラが歌って踊るところが有名ですね。 現在このCMは流れていませんが、現在でも子供が泣き止む歌として利用されている人は多いようです。 上記の動画は、3つのそんぽ24のCMソングを集めた動画です。 ハナコアラのバージョンが変わりますので、子供は目で楽しめますね。 赤ちゃんに動画を観せる時の注意点 赤ちゃんにYoutube動画を観せる時に注意すべきことを説明します。 長時間スマホを観せない スマホやタブレットの画面からは、ブルーライトが発生します。 このブルーライトは未熟な子供の目には悪影響と言われています。 また長時間スマホの画面を近くで見ると、視力低下にも繋がります。 ですので赤ちゃんに、長時間スマホを見せないようにしましょう。 赤ちゃんがYoutube動画を見なくても、音だけで泣き止むのであれば、動画は見せないで音だけ聞かせるようにすると良いでしょう。 毎回有効とは限らない 「ついこの前に動画を観せた時はすぐに泣き止んだのに、今回はなかなか泣きやまない」 と言うことがありますが、毎回Youtube動画に効果があるとは限りません。 赤ちゃんの機嫌によってはYoutube動画を見せても泣きやまないことがあります。 ですので、泣き止まない時があることを心得ておきましょう。 Youtube動画を見せても泣きやまない時は、スーパーの袋を摩擦させて音を出したり、音の鳴るおもちゃを使ったりしてみるのが良いでしょう。 動画に頼りきらない 赤ちゃんがYoutube動画を見ることで機嫌がよくなるからと言って、毎回Youtube動画に頼る「スマホ育児」はやめましょう。 赤ちゃんが泣き止まない時は、まず抱っこをしてスキンシップを取りましょう。 抱っこしても泣きやまない時は、少し外へ出て視界を変えることで泣き止むこともあります。 常にYoutube動画を見せていると、スマホが無いと泣き止まない癖がついてしまいます。 何をしても泣きやまない時に、初めてYoutube動画に頼るようにしましょう。 まとめ 泣いている赤ちゃんを泣き止ませるために、Youtube動画を見せるのは有効な方法です。 意外なことに動画を見せた瞬間、赤ちゃんが泣き止むことも多々あります。 赤ちゃんが泣き止まなくてお手上げ状態の時は、Youtube動画に頼ると良いでしょう。 しかし赤ちゃんが泣き止まない時に毎回動画を観せて、スマホ育児に頼り切らないようにしましょう。 まずは赤ちゃんとスキンシップをとって、それでも泣きやまない時の最終手段に動画を利用しましょう。

次の

【感動】「ママから離れたくない」と泣く新生児の赤ちゃんの動画が泣ける

赤ちゃん 好き 動画

赤ちゃんがよだれや離乳食をブーブー飛ばす 私はSNSなどで赤ちゃんの動画や写真を見るのが好きで、よく赤ちゃんがブーブー口を震わせてよだれや離乳食を飛ばすという内容のものを見かけたりしていました。 その姿はとても可愛らしくて、見ていて微笑ましくもなります。 赤ちゃんでもこんな事ができるんだ!すごいな!なんて思っていました。 ですが!!生後7ヵ月頃からついに娘もブーブーを始めて、これはなかなか大変なんだなと実感しました。 ちなみに次女も生後6ヵ月頃からブーブーやり始めました! 赤ちゃんってまだ自分で自分の唾液を飲み込むという事がなかなかできないこともあり、個人差はありますがよだれが多かったりします。 だから拭いても拭いても口の中に溜まったよだれをブーブーと出してくるので、スタイもすぐによだれまみれになってしまいます。 そしてよだれでいっぱいの口で抱きついてきたりして、ママの洋服がよだれまみれになったり… とても可愛らしいし自分の子供なので嫌な気持ちにはならないと思いますが、「わぁ!」っとつい言ってしまったり、ちょっと気になったりはしてしまいます。 またよだれだけならまだ良いんですが、離乳食を食べている最中に同じようにブーブーと飛ばしてしまう赤ちゃんもいます。 娘もそうで、口に含ませた途端に満面の笑顔で離乳食をブーブー飛ばしてきたりします。 おかげで床や私の服は離乳食でビシャビシャになることも多いです。 離乳食をちゃんと食べてほしいなという気持ちもありますし、これはやめさせる方法はないのかな?なんて思うママもきっと多いはず。 そこで今回は、赤ちゃんがよだれや離乳食をブーブー飛ばす理由や対策、やめさせる方法などを考えていきたいと思います。 ブーブー飛ばす理由 このブーブー飛ばし、ほとんどの赤ちゃんが行うことなので赤ちゃんなりに理由があったりします。 ブーブーする事が楽しい• 唇を震わせるという初めての感覚が楽しい• 唇を震わせることでブーブー言う音を楽しんでいる• こうする事で口の中に溜まったよだれを出すことができるという発見をした• そのよだれで口周りがビシャビシャになる感触が新鮮• ママの反応が面白い などなど。 赤ちゃんは毎日いろいろな発見をして遊びに変えたりしながら学んでいます。 私たちからすると「えっ?」と思ってしまうことも、赤ちゃんにとっては楽しくて仕方がなかったりします。 そんな赤ちゃんの気持ちが分かれば、ちょっと安心しますよね。 歯がムズムズする、痒い 乳歯が生え始めると、歯や歯茎がむず痒くてそれを解消したいが為にブーブと唇を震わせることもあるようです。 歯ぐずりという言葉があるほど、赤ちゃんにとってこの歯の生え始めというのはむず痒く不快だったりするようです。 そんなときは歯固めを渡してあげるようにしましょう。 よだれはもちろん、離乳食も飛んだものはサッとふき取るだけで済みますし楽です。 近くに汚されては困るものは置かないことと、スタイをしっかりつけてあげることも大切です。 よだれが多い赤ちゃんはこまめに優しくよだれをふき取ってあげて、スタイも取り替えてあげてくださいね。 そのままにしておくと口周りが肌荒れしてしまう恐れもありますので、ママが気を付けてふき取るようにしてください。 外出する際は余分にスタイを持って行く、ガーゼハンカチなども多めに持って行く、ティッシュなども持っていると安心です。 止めさせる方法ですが、だいたい1歳前後には自然とやめていく赤ちゃんが多いので、無理にやめさせる必要はありません。 ですが離乳食のときはちょっと大変だったりしますよね。 そんなときは離乳食を食べている最中はダメだよっと赤ちゃんに分かってもらうことも大切です。 ちゃんと伝えればだんだんと赤ちゃんも分かってくれるかもしれません。 それでもやめてくれないときは、ちょっとだけ時間をおいてみるのもいいかもしれません。 ブーブーしたら食べさせてもらえない、今はやったらいけないんだと覚えるかもしれません。 歯がむず痒いのが原因だったら、歯がためを渡すことで落ち着くこともあります。 おわりに 赤ちゃんがブーブー口を鳴らしてよだれや離乳食を飛ばしてしまう、という事について書いてみました。 客観的に見ればとても可愛らしい姿ですが、いざ自分の赤ちゃんがするとどうしたらいいのかと考えるママも多いと思います。 できるだけ落ち着くまで優しく対応してあげるのが一番です。 あんなに小さかった赤ちゃんがこんなことまでできるようになったんだと、嬉しい気持ちを大切に赤ちゃんとの日々を過ごしてくださいね。

次の

【動画】ネコが好きすぎて赤ちゃん大はしゃぎ! ニャンコを見ると喜びまくりでカワイイ

赤ちゃん 好き 動画

泣き止み動画4選!「ふかふかかふかのうた」ってなに? 2018年4月18日 こそだてハック 「赤ちゃんがぐずって泣き止まない…」新生児期から生後6ヶ月頃の赤ちゃんにはよくあることですが、おむつ替えや授乳、抱っこなど、あらゆることをやっても泣き続けていると、さすがに困ってしまいますよね。 そんなときは、動画やアプリに頼るというママやパパも多いのではないでしょうか。 そこで今回は、「ふかふかかふかのうた」などの赤ちゃんが泣き止む効果が期待できる動画を4つご紹介します。 赤ちゃんが泣き止む動画とは?どんな効果があるの? 何をしても赤ちゃんが泣き止まないことってありますよね。 そんなときは、赤ちゃんが泣き止む動画やアプリを試すのも一つの方法です。 たとえば、泣き止み動画には赤ちゃんが心地よいと感じる音や映像が盛り込まれているので、見せたり聞かせたりすることで、それまで泣いていた赤ちゃんがピタっと泣き止むこともありますよ。 その多くはテレビCMで流れていたり、動画投稿サイトで公開されていたことがきっかけで話題になったものですが、なかには、赤ちゃんが泣き止むように研究して作られた動画もあります。 今回ご紹介する泣き止み動画は、実際にママたちが使ってみて効果があったものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 関連記事 泣き止み動画やアプリを使うときの注意点は? 泣き止み動画やアプリは困ったときに大助かりですが、一方で、頼りすぎもよくないと考えられます。 次のような点に気をつけながら上手に活用してくださいね。 動画やアプリは最終手段に 赤ちゃんが泣き止まないのは、お腹が空いていたり、おむつが濡れていたりなど、赤ちゃんにとって不快な理由があることがほとんどです。 動画やアプリに頼る前に、まずは、おむつ替えや授乳、抱っこをしてみてくださいね。 それでも泣き止まないときに、動画を見せたりアプリを使ったりするようにしましょう。 動画を見せることが癖になってしまうと、スマホやタブレットPCがないと、泣き止まない赤ちゃんになってしまいます。 動画やアプリは最終手段として使うようにするといいですね。 長時間、液晶画面を見せない スマートフォンの液晶画面は、赤ちゃんの目には刺激が強いので、長時間続けて見せるのはやめましょう。 日本小児科医会は、2歳まではテレビやビデオを観ることを控えるように推奨しています。 スマホを見る時間もこの中に含まれるので、特に月齢の低い赤ちゃんは、泣き止まないからといって、長い時間スマホを見せないようにしましょう。 動画の音声や音楽が気に入って泣き止むのであれば、画面は見せずに音だけを聞かせてあげるといいですね。 関連記事 赤ちゃんが泣き止む動画 1. ロッテ カフカ 「ふかふかかふかのうた」 赤ちゃんが泣き止む効果がある動画として有名な「ふかふかかふかのうた」。 お菓子メーカーのテレビCMですが、赤ちゃんや幼児が泣き止む効果を意図的に盛り込んで作られた動画です。 日本音響研究所所長の鈴木松美氏が監修をし、科学的な根拠に基づいて開発されたそうです。 0~3歳児の52名を対象に行った実験では、96. 科学的根拠に基づいて作られているのであれば、赤ちゃんが泣き止むのも納得ですね。 不思議な見ためのカフカくんも、赤ちゃんにとって魅力的なのかもしれません。 赤ちゃんが泣き止む動画 2. 「タケモトピアノ」CM コメディアンの財津一郎さんが出演している「タケモトピアノ」のテレビCM。 インパクトあるダンスと歌声が印象的ですよね。 テレビ番組で「赤ちゃんが泣き止むCM」として紹介されたことがきっかけで話題になったとされています。 ピアノのキラキラとした音も赤ちゃんの耳に心地よく響くのかもしれませんね。 赤ちゃんが泣き止む動画 3. 「シンガマジック!デュエット」 「シンガマジック」は、お腹を押すと歌ったりしゃべったりするぬいぐるみのおもちゃ。 アメリカで大ヒットしたのをきっかけに、世界中で人気を博しているようです。 動画では、実物のぬいぐるみたちが歌い、テンポよく展開していきます。 高くて不思議なトーンの歌声に赤ちゃんは釘付けになりそうですね。 赤ちゃんが泣き止む動画 4. ワッキーの赤ちゃんが笑うてっぱん動画 「どこどこぱー」 こちらは、吉本興業のプロジェクト「パパパーク」から生まれた動画です。 芸人のワッキーさんが、赤ちゃんを笑わせるために変な顔を披露してくれます。 音よりも視覚的な効果が期待できる動画ですね。 赤ちゃんは、人の顔の動きに興味を持つことが多いので、効果が大きいのかもしれません。 思わずママも笑ってしまいそうですね。 泣き止み動画を上手に活用しよう 赤ちゃんがぐずって泣き止まないときは、まず、授乳やおむつ替え、抱っこをして、しばらく様子を見てみましょう。 泣き止み動画は、どうしても泣き止まないときの最終手段として使うようにしてください。 いつも同じ動画だと、赤ちゃんが慣れてしまうので、いくつかの動画をお気に入りに登録しておきましょう。 動画だけでなく、泣き止みアプリをダウンロードして、上手に使い分けるのもいいですね。 1歳近くなると、ママが言っていることを理解し、自分の意志を伝えようとするので、何をしても泣き止まないということは減ってきます。 泣き止み動画やアプリを使えるのも今のうちだけなので、上手に活用してみてくださいね。

次の