国会議員 給料 世界。 政治家の給料はいくら?国会議員・地方議員・外国の議員の詳細を調査

国会議員 年収2000万+非課税で1200万、世界有数の厚遇|NEWSポストセブン

国会議員 給料 世界

ページの目次• 国会議員の給料が高すぎる理由は給料以外に使えるお金がある 国会議員の給料が高すぎると思う理由については、給料以外に使えるお金がたくさんあることが要因となります。 基本的に国会議員の給料は普通にもらえるお金だけでも、約2200万円と高額となっています。 優秀な人材を確保するための金額としては、国民からすればそれだけの仕事をしてくれれば問題ないと思っている人も多いでしょう。 しかしこの給料以外にも、毎月自由に使えるお金が100万円近くあり、しかも領収書不要の経費なので、何に使ってもいいお金をもらうことができます。 それ以外にも立法事務費として会派には60万円以上が支給されますし、秘書雇用手当も支給されます。 必要な経費は納得できますが、毎月100万円の経費を何に使っているか分からないお金があれば、一般庶民とすれば国会議員は給料をもらい過ぎと思っても仕方がないでしょう。 国会議員の給料が高すぎると感じるのは世界一高い水準だから 国会議員の仕事は日本の国を良くしようとする仕事なので、いくら給料が高くても生活が良くなれば許されるかもしれません。 しかし実際には国民の生活は良くなっているという実感がなければ、国会議員の給料は高すぎだといういう不満も出てくるのは当然です。 理由としては日本の国会議員は世界でも一番高給取りなので、成果を上げていないのになぜこれだけ給料をもらっているのかと不満に思う人も少なくありません。 日本の国会議員は約2200万円だと言われていますが、これは断トツで世界一の給料水準となります。 2位はアメリカで約1600万円となるので、いかに日本の国会議員が高給取りかが分かります。 しかも国会議員の数も自分たちで減らすと言いながら、結局は当選確率が減るので定数を減らさずにいます。 世界でも高水準の給料をもらっているのに成果が出ていないので、給料が高いと不満を持っているのです。 国会議員の高すぎる給料の使い道は不透明なものが多い 国会議員の給料が高すぎだと思う理由のひとつに、使途不明金や使い道が不透明なお金が多いことが、給料が高いという不満を持つ要因となります。 地方議員で政務活動費の使い道についてニュースになることは度々ありますが、このお金の使い道について不透明なことが多いことが問題となっています。 国会議員では文書通信交通滞在費という名目で、毎月100万円の支給され、この手当は無税で領収書も不要となっています。 もちろん政治活動に必要なお金として使うことが目的ですが、このお金を私的に使ってもバレなければいいので、使途不明なお金として国民は不満に思っています。 年収2200万円をもらっている国会議員が、さらに毎月100万円のお金を使えることになっています。 政治活動にしっかり使っていても、一部私的に使ってもバレないお金なので、給料以外に使えるお金があることが給料が高すぎだと言われる所以です。 給料以外にも特別待遇が多いことが高すぎる印象を与えている 国会議員の給料が高すぎる理由として、特権と呼ばれる優遇措置があることが挙げられます。 国会議員になるとJR前線無料となりますし、月に4往復までは航空機も無料となります。 議員宿舎と呼ばれる賃貸物件は、一般的には賃料50万円ほどの部屋が、9万円程度で借りることができます。 これだけでも一般庶民からすれば大きな優遇措置だと思うので、高い給料以外にもらい過ぎだと思う要因となります。 さらには歳費特権として、年に3000万円近くの歳費を受け取ることもできます。 一般的には高給取りの人は給料とボーナスが高くても、それだけのスキルがあるから仕方ないと思えるかもしれません。 しかし国会議員は公務以外でも私的な部分でかなりの優遇措置を受けているので、給料をもっと下げてもいいと思われます。 これだけ良い生活をしている人が、国民と同じ目線に立って国を良くすることはできないと考える人がいるのも納得です。 給料が高いからこそ優秀な人材が集まっていると言える 国会議員には優秀な人材が集まらなければ、国が亡びる危険性もあると言えます。 国民を守る義務があるので、できるだけ優秀な人材を確保したいので、給料が高いのは当然だと理解することはできます。 しかし実際の仕事ぶりや成果に対して、給料が高すぎると感じる国民は多いでしょう。 その要因のひとつに手当や特別待遇などが多く、給料以外にもらえるお金が多いことが要因となります。 給料以外で使えるお金があれば、実質給料と同じ感覚で使うのは当然のことです。 しかも毎月一定額の金額がもらえるので、しっかりと使いきることによって、自分の給料をまるまる貯めこむこともできるでしょう。 給料が高いので優秀な人材が集まるのは当然ですし、良いことでもあります。 しかし国会議員の給料を決めるのは自分たちなので、自分たちに有利な手当てや待遇を改善しない限り、いつまでも国民からは不満を持たれてしまうでしょう。

次の

国会議員の給料はいくら?高すぎる?世界の議員と比較!

国会議員 給料 世界

統計の解説 ・世界の国会議員数 国際比較統計・ランキングです。 ・各国の国会議員数と国別順位を掲載しています。 ・単位は人。 ・各国の国会・国家議会における就任議席数(議員数)。 ・議席定数に対する空席分は含まない。 ・各年の数値は1月1日時点での国会議員数。 ・二院制の場合は両院(上院・下院)を合計した値(日本の場合は衆議院+参議院)。 ・ランキング表示では当年のデータが無い場合、過去のデータで補完表示している(注釈あり)。 (1998-2020年) [内訳] 女性議員比率(下院議員)• (1990-2017年) [内訳] - 軍事兵力数の労働人口比• (1980-2019年) [内訳] - 議会選挙投票率(選挙年齢人口投票率)• (1990-2018年) [内訳] - 工業製品関税率(加重平均) [内訳] - 第一次産品関税率(加重平均)• (2000-2017年)• (1990-2018年) [内訳] - 工業製品関税率(単純平均) [内訳] - 第一次産品関税率(単純平均)• (2000-2017年)• (2005-2018年)• (1990-2018年)• (1975-2019年)• (1990-2018年)• (1995-2017年)• (2005-2018年)• (2000-2017年)• (2005-2018年) [内訳] - 政府支出対GDP比(一般公共サービス) [内訳] - 政府支出対GDP比(国防・防衛) [内訳] - 政府支出対GDP比(公共秩序・安全) [内訳] - 政府支出対GDP比(経済業務) [内訳] - 政府支出対GDP比(環境保護) [内訳] - 政府支出対GDP比(住宅・地域アメニティ) [内訳] - 政府支出対GDP比(医療・保健) [内訳] - 政府支出対GDP比(娯楽・文化・宗教) [内訳] - 政府支出対GDP比(教育) [内訳] - 政府支出対GDP比(社会保護).

次の

国会議員、給料はいくらもらっているの?思った以上に多かった!

国会議員 給料 世界

国会議員とは まず、国会議員とはどんな人たちのことを言うのでしょうか。 国会には、衆議院と参議院があります。 なので、それぞれの院を構成する、 衆議院議員と参議院議員のことを、国会議員と言います。 国会議員は、選挙で国民の投票で選ばれます。 日本は三権分立(立法、司法、行政)の社会です。 そして、国会議員はそのうち、立法を担当しています。 立法を担当する人たちは、法律を制定していく役目と権利をもっています。 あなたの生活の基準は、法律により定められています。 ですから、立法を担う国会議員は、あなたの生活が楽になるか苦しくなるかを決める重要な職業なのです。 ちなみに、衆議院議員と参議院議員の違いを紹介しておきましょう。 衆議院 参議院 二院制に当てはめると 下院 上院 任期 4年 6年 解散 あり なし 被選挙権(立候補できる人) 25歳以上の日本国民 30歳以上の日本国民 特徴 任期が短く、解散があるため、国民の意見を取り入れた活動をしないといけない。 任期が長く、解散がないため、衆議院が解散中でも国会を機能をさせることができる。 衆議院で可決した法案が参議院で二度目の審議を行うため「再考の府」とも言われている。 それでは次に、あなたの生活にとても重要な活動をしている、国会議員の給料を見ていきましょう。 スポンサーリンク 給料はいくらなのか 日本の国会議員の給料は世界一高いといわれています。 いったい、いくらもらっているのでしょうか。 衆議院、参議院ともに議員の給料は、129万4千円です。 この額は「国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律」で決められています。 もっとも、法律を定めるのは国会議員ですから、自分たちの給料を自分たちで決めれるという、私のような会社員にとっては夢のようなことなんですが。 これだけでは、ありませんよ。 6月と12月には会社員でいうところのボーナスにあたる「期末手当」が年間約635万円支給されます。 それでは、年収にすると、いくらになるのでしょうか。 うらやましいと思ったあなた!まだまだ、これだけではありませんよ! なんと、月額100万円の文書通信交通滞在費(政務活動費)が支給されます。 これだけで、年間1,200万円のもなります。 さらにさらに、政党交付金や、立法事務費(月65万円)も支払われています。 なので、 国会議員の給料は年収にするとかるく、4,000万円を超えることになります。 さすがは、世界一高いと言われている日本の国会議員の給料ですね。 これだけの高給をもらっていて、国会審議中に居眠りをする議員がいるなんて、言語道断です。 あなたは、国民の代表である議員のこの給料の額を安いと思いますか。 それとも、高すぎると思いますか。 世界の国会議員の給料• 日本 約2,200万円• アメリカ 約1,570万円• カナダ 約1,260万円• ドイツ 約1,130万円• フランス 約1,000万円• イギリス 約970万円• 韓国 約800万円 もちろん、各国の通貨レートの変化によって金額は上下します。 また、公設秘書に対する給与や国によっては、職務手当などが別途支給されます。 ですから、単純に日本の国会議員が世界一高い給料をもらっているとは言えません。 しかし、たとえば、解散のない参議院議員は、給料+多種支給費で、6年間議員を務めるとどうなるでしょうか。 なんと、約2億4,000万円以上のお金が支払われているのです。 6年間で会社員の生涯収入を軽く超える金額をもらっているのです。 仕事に対し怠慢な議員は、とっとと議員辞職して欲しいと考えるのは私だけでしょうか。 では、この高額な議員給料は、いったいどこから支払われているのでしょうか。 給料はどこから出ているのか 国会議員の給料のことを歳費と言うのですが、この歳費を受け取る権利は、日本国憲法により保証されています。 憲法第49条 両議院の議員は、法律の定めるところにより、国庫から相当額の歳費を受ける。 つまり、一般会計の歳入から支払われているという事になります。 一般会計の歳入は、税金や国債がおもな財源です。 ということは、あなたや私たちが支払っている税金からも国会議員の給料が支払われているという事です。 国民の代表として国民のために働いているのですから、税金が使われても、当然なのかもしれません。 このごろの国会議員の選挙では、投票率の低下が問題となっています。 たとえば、、2014年の衆議院議員の選挙投票率は、52,6%でした。 そして、、2016年の参議院議員の選挙投票率は、54,7%です。 つまり、選挙権を持っている人の半分ちょっとしか投票していないのです。 あなたが納めている税金が国会議員の給料となっているのですから、政治に関心がないなんていってられませんね。 政治に無関心だと知らないうちに、あなたが納めている税金がむだに使われているかもしれませんよ。 人数は何人なのか それでは、ここでクイズです。 日本の国会議員の数は何人なのでしょうか。 ・ ・ ・ ・ ・ 答えは、衆議院議員475名と参議院議員242名の 合計717人です。 日本の人口が約1億2000万人ですから約0,00059%の人たちが国民の代表として日本の運営をまかされているわけです。 消費税増税など国民に痛みをともなう増税を行う前に、国会議員の数を削減して、歳費を削減するべきだと言う議論も行われていますよね。 717人という議員数。 あなたは、この数をどう思いますか。 世界の国会議員の人数 では、日本の議員数が多いのか少ないのかを考える目安として、世界各国の国会議員の数を見てみましょう。 世界の国会議員の数• イギリス 1450人• イタリア 952人• フランス 925人• ドイツ 667人• アメリカ 535人• カナダ 443人• 韓国 300人 もちろん、各国人口が違いますから、単純にくらべることはできません。 人口100万人あたりの議員数は、日本は5,66人で世界では135位です。 あれ!ということは、日本の国会議員の数って、少ないのかなと思ってしまいますね。 しかし、いろんな経費や給料を考えると、議員ひとりあたり約1億円のお金を必要としているんです。 国の借金が1,000兆円以上ある日本です。 人口100万人あたりの議員数が世界で135位だからといって、安心するわけにはいきません。 あなたも、生活費を倹約したりしていませんか。 税金だからといって、どんどん無駄に使われていては、納税者として納得できませんよね。 ぜひ国にも、もっともっと税金の使い道を考えてもらいたいものです。 まとめ 今回の記事では、世界一高いと言われている、日本の国会議員の給料を紹介しました。 もちろん国民の代表として、日々、私たちのため、そして国のために一生懸命がんばっているはずです。 日本の未来がどうなるのかは、日本の人口の約0,00059%にあたる717人の国会議員のかたたちの肩にかかっているといっても過言ではありません。 今の税金から支払われている給料が高いのか安いのか。 それを考るのは、有権者である国民すべての責任です。 あ~、それにしても会社員である私にとって、年収2,200万円なんて、想像できません。 次の選挙に立候補・・・・・。 やっぱり、やめておきましょう。 営業マンとして、がんばります!.

次の