足 むくみ サプリ。 【妊娠中】足のむくみの解消法と予防法14選。効いた方法はこれ!|赤ちゃん部

むくみサプリ最新ランキング!人気むくみ解消サプリを比較

足 むくみ サプリ

むくみとは 人体の約60%は水分で、その大部分は細胞内のほか、血管、リンパ管中に存在しています。 これらの水分は、細胞や血管からしみ出したり、戻ったりして入れ替わっています。 ところが、この水分がうまく回収されず、細胞のすき間にたまってしまった状態が「むくみ」です。 足のむくみ 朝すんなり履けた靴が、夕方脱ぎにくい! というような経験はありませんか? 心臓から送り出され、足などの体の末端へ運ばれた血液は、ふくらはぎなどの足の筋肉のサポートによって、心臓に向かって送り返されます。 ところが、立ちっぱなし、座りっぱなしなど、同じ姿勢を続けると、この機能が弱まり、血液がうまく戻りません。 そして血管から余計な水分がしみ出し、むくみとなってしまうのです。 顔のむくみ 朝起きると、まぶたが腫れぼったくなっていたりしませんか? 起きている間は体の下の方にたまりがちな水分が、横になることで体の上のほうに行きわたるため、朝は顔がむくみやすくなります。 とくに、まぶたは体の中でもやわらかい組織の一つです。 むくみはやわらかい部分に現れやすいため、目元がむくみやすいといわれています。 手のむくみ お酒を飲み過ぎた次の日など、指輪がきつくなったりしたことはありませんか? 手がむくむと手の指を曲げたり伸ばしたりする際につっぱった感じがしたり、手のしわが消えてパンパンに腫れた感じがします。 体に入ったアルコールを代謝する過程で、アセトアルデヒドと呼ばれる有害物質が産生され、血管を拡張させすき間から血中の水分が漏れ出すことで引き起こされます。 全身のむくみ 何日もむくみがとれなかったり、全身がむくむといったりする場合は、内臓疾患(腎臓、心臓、肝臓等)の可能性がありますので、病院で検査を受けるようにしましょう。 とくに、動悸、息切れ、体重の増減が激しい、尿の量が減る、食欲不振、疲労などの症状を伴う場合は早めに受診しましょう。 むくみは内臓疾患を知らせるサインにもなりますので注意しましょう。 むくみの原因 体に栄養や酸素を運ぶ役割の血液と血管があり、末端部分は、毛細血管が細胞に必要な成分を運んでいます。 さらに、毛細血管から細胞に成分を届けてくれる「細胞間液」は、老廃物を伴った水分として静脈やリンパ管へ運ばれていきます。 むくみは、静脈やリンパ管の流れが悪くなってしまうことで、水分や老廃物が回収されずに皮膚の下にたまってしまう状態といわれています。 生活習慣 水分や塩分を摂り過ぎると、体内の水分量が増え、むくみやすくなります。 塩分の多いインスタント食品や外食を控え、減塩を心がけましょう。 また、アルコールの飲み過ぎや睡眠不足、運動不足もむくみの原因のひとつと考えられています。 きつめの衣服を着ていると血液の循環が悪くなりますし、窮屈な靴をはいていても、足がむくんでしまいます。 自分のサイズにあった衣服や靴を選んで、身につけるようにしましょう。 女性特有のホルモンバランスの変化 生理前や妊娠中、更年期などの時期はホルモンのバランスが変化するため、自律神経の乱れなどから血行が悪くなりむくみやすくなるといわれています。 内分泌疾患の可能性 甲状腺の疾患によるむくみもあります。 むくみがしばらく続くようでしたら医師の診断を受けるようにしましょう。 内臓疾患の可能性 心臓、肝臓、腎臓が何らかの原因により機能の低下することでむくみが生じる場合があります。 むくみがしばらく続くようでしたら医師の診断を受けるようにしましょう。 むくみの改善方法 次に、むくみの改善方法についてご紹介します。 適度な運動で筋肉をつける むくみやすい人は、ふくらはぎやももの筋肉が弱まり、血液の流れが悪くなっています。 ウォーキングや散歩などで体を積極的に動かして筋力をつけていきましょう。 また、足の先を動かすとふくらはぎの筋肉も動いて血液の流れが良くなりますので、つま先を上げたり、かかとを上げたりする運動を心掛けましょう。 入浴・マッサージなどで体を温める 入浴時にしっかり温まることができれば、血流が良くなり、体内の余分な水は自然と体の外に排出されます。 ぬるめのお風呂にゆっくり浸かると効果的です。 また、お湯に浸かると、水圧によるマッサージ効果で、むくみの緩和をサポートしてくれます。 なお、入浴中は汗をかきますから、水分不足にならないよう入浴後は水分補給を意識しましょう。 むくむからといって、脱水は禁物です。 むくみの原因となる飲食物を控える 塩分が多い食べ物は、体の塩分濃度を下げようとして水分を取り込み、むくみやすくなってしまうので注意しましょう。 練り製品やハムなどの加工食品、ラーメンやうどん、そばなどの汁、梅干しや漬け物などを食べるときには量に気をつけるよう心掛けましょう。 漢方で冷えを改善する 「水(すい)」は、うるおいを全身に巡らせる必要不可欠なものですが、「水(すい)」のめぐりが滞り体に溜め込んでしまうと不調を引き起こす原因となってしまうことがあります。 漢方では、このように水分代謝が悪く、水の排出が停滞している状態のことを「水滞(すいたい)」といいます。 そんな「水滞」の状態には、体内の水分を調整する漢方薬がおすすめです。 むくみを改善できる食べ物4選 次に、むくみを改善できる食べ物を見ていきましょう。 カリウムを多く含む食べ物 体の中ではナトリウムとカリウムがバランスを取り合って、細胞の浸透圧を維持したり水分保守などを調整したりしています。 ナトリウム(塩分)が多くなれば、水分などをため込んで濃度を一定にしようとします。 カリウムは、増えすぎたナトリウム(塩分)を汗や尿として排出するはたらきがあるため、カリウムを摂取することがむくみには効果的です。 カリウムが多く含まれている食べ物は、野菜・イモ類(ホウレンソウ、キャベツ、トマト、サトイモ、サツマイモ等)、果物(リンゴ、バナナ、アボカド等)、海藻(海苔、ワカメ、ヒジキ等)があります。 利尿作用のある食べ物 体にたまったナトリウムを排出しやすくする利尿作用のある食べ物もむくみ予防などに効果的です。 スイカ、キュウリ、小豆、冬瓜、トウモロコシなどを積極的に食べるようにして、余分なナトリウムを体にためないようにしましょう。 血行を良くする食べ物 血行を良くするのは健康の基本です。 代表的な食べ物としては、タマネギ、ニンジン、ナットウ、ショウガ、ブロッコリーなどがあります。 ほかに、ターメリックやクミン、コリアンダーなどのスパイスもじわじわと体を温め血行をよくするといわれています。 水分を十分に摂取する むくむからといって水分を控えている人はいませんか? 水分が不足すると尿量を減らすホルモンが分泌されて、体に水分をためこもうとするため逆効果といわれています。 むくんだときこそ、水分を十分に摂取して、排出することが重要です。 ただ、ジュースなど糖分の多い飲み物はカロリー過多になりますし、味の濃い食べ物、辛い食べ物を食べたあとに、水分を大量に飲んだりするのはむくみの原因となりますので控えましょう。 むくみに効果的な漢方薬 次に、むくみに効果的な漢方薬をご紹介します。 むくみがあり、太り気味の方に.

次の

足のむくみがひどい!痛い!いますぐできる5つのむくみ対策

足 むくみ サプリ

「顔や足のむくみがひどい…」 このように、むくみに悩まされている方は多いのではないでしょうか? 朝は顔や手、指先がむくみ、時間が経つにつれて良くなってきたと思ったら、今度は足がむくみ…、「むくみのスパイラル」は止まりません。 かくいう私も、むくみには悩まされており、特に朝起きた時の顔のむくみがひどく、まぶたがパンパンで、目の大きさが極端に変わってしまい二重から一重になってしまうほどです。 むくみは、見た目に大きく関わるからこそ、「1日も早く改善したい!」と多くの人が考えますが、どうしていいか分からなかったり、マッサージをしてもイマイチ効果が出なかったりしますよね。 そんな方のために、今回は、医師や美容専門家もおすすめしている「むくみ解消サプリ」を紹介します。 また、むくみサプリの摂取と一緒に行うと効果的な方法やおすすめの食べ物・飲み物など、むくみを解消するためにできる全ての方法をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。 主なむくみの原因• 塩分の摂り過ぎ• 冷え性によるもの• 長時間同じ姿勢でいる 立ち仕事・座り仕事• 血行不良によるもの• 運動不足• アルコール・お酒の飲み過ぎ• 女性ホルモンの影響• 運動不足 このようにむくみは、様々な要因から生じてしまうものなのです。 このうち通常のむくみはずっとは続きませんが、腎臓や肝臓など内臓の疾患は、長時間むくむという特徴があります。 今回紹介する方法を実践しても、なかなかむくみが改善せず、病気かな?と少しでも疑わしい場合は、病院に行くことをおすすめします。 おすすめの「むくみサプリランキング」の後に、効果的な食べ物や飲み物、運動、生活習慣、その他の美容テクニックまで紹介します。 口コミ評価・人気の高い「むくみサプリ」ランキング それでは、いよいよ口コミ評価・人気の高い「むくみサプリ」をランキング形式で紹介していきます。 今回のランキングの基準は、 おすすめのポイント• むくみ解消に効果的な栄養素・成分が配合されているか• むくみ解消だけでなく、予防効果もあるか• 脂肪燃焼・デトックス効果もあるか• ユーザー満足度・口コミ評価が高い人気のサプリか• 医師や美容専門家もおすすめしているサプリか このような基準でランキングを作成しています。 全ての項目を満たす「むくみサプリ」は1位のものになりますが、今回紹介するサプリはどれも口コミ評価が高い人気のサプリになっているので、ぜひ参考にしてみてください。 1位 ビューティーレッグ セルライトスリム【足のむくみ解消サプリ】 「ビューティーレッグ セルライトスリム」は、運動しなくてもすらっとした美脚を維持できると美容家・モデルにも人気のむくみ解消サプリです。 顔のむくみというよりは、足のむくみにより効果が期待出来ます。 身体の巡りを高めるメリロートや、スイカに多く配合されていて最近注目のL-シリトリンなど、むくみを解消する成分の他、脂肪をメラメラ燃やす成分や余分な糖や脂、塩などをコントロールする成分が豊富に含まれています。 さらに、コースの休止・解約・変更がいつでも出来るという点もおすすめポイントです。 カリウムが豊富な「とうもろこしのヒゲ」や、ポリフェノールたっぷりの「赤ぶどう葉」、カルコンが豊富な「明日葉」と言った、むくみ改善に効果大な成分が計算されたバランスで配合されており、身体に効率よく吸収させることができます。 さらに、するるのおめぐ実は、口コミ評価・ユーザー満足度がとても高く、効果に自信があるからこその「30日間の返金保証」がついてます。 公式サイトからなら、いつでも解約・休止・変更ができ、全国どこでも送料無料で、初回「1,960円 税込 」と、安心して始めることができるのも嬉しいところです。 さらに、すでに溜まった老廃物対策に効果的で、水分バランスをサポートする「ブッチャーズブルーム」も配合されていて、実感力の高いむくみ解消サプリになっているのです。 ドクター・薬剤師が何度も試作を重ね開発されているので、口コミ評価も高く、効果に自信があるからこそ、「いつでも休止・解約OK」となっています。 公式サイトでは、期間限定で送料無料の「990円 税抜 」となっており、さらに、もれなくもう1袋プレゼントされるので、ぜひチェックしてみてください。 5位 PURE ESALA ピュアエサラ 美脚が絶対条件であるモデルに愛用者が多いむくみサプリが「PURE ESALA ピュアエサラ 」です。 ピュアエサラの主成分は「カリウム」になっており、体内の塩分を排出してくれるので、むくみに対して即効性があります。 また、カリウム以外にも、タンポポ根、ニガウリ抽出物、ハトムギと言った、むくみに効果的な成分が豊富に配合されており、夜飲むだけで翌朝以降スッキリが実感できるはずです。 料金は、初回限定で送料無料の「980円 税込 」とお買い得になっています。 3回目以降は効果が実感できなければ解約もできるので、初めての方でも試しやすく高コスパな「むくみサプリ」です。 6位 メグリス むくみ解消効果のある成分を贅沢にぎゅーっと凝縮させたのがむくみサプリの「メグリス」です。 メグリスには、ポリフェノールたっぷりの赤「ブドウ葉エキス」が10800mg、カルコン含有の「明日葉エキス」が9000mg、「メリロート」が1800mg、「コーンシルクエキス」が1800mg、「カリウム」が1800mg、「リコピン」が900mgと、他のサプリと比較しても圧倒的な含有量です。 メグリスは、安心の国内生産で、芸能人やモデルにも愛用者が多く、ヨガインストラクターなどの美容専門家もおすすめしています。 モンドセレクションで銀賞を受賞し、美ボディサプリ部門でも1位を獲得しているので、人気の高い「むくみサプリ」と言えるでしょう。 さらに、休止制度もあるので、むくみサプリが初めての人にもおすすめです。 7位 むくらっく 即効性が高いと女性を中心に人気のむくみ解消サプリ「むくらっく」。 「むくらっく」は、身体のパンパンを解消する成分の「赤ぶどう葉」「よもぎ」「ししうど」「とうもろこしのひげ」「発酵しょうが麹」など、体の内側からスッキリさせる成分が凝縮しています。 さらに、むっくらっくの良いところは、健康・美容面にも良いビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6なども配合されており、むくみ解消だけでなく、綺麗な脚やせをサポートしてくれるのです。 価格は、定期コースで、初回限定「980円 税込 」とお得になっています。 定期コースと言うと解約できるか不安な方も多いのですが、定期コースのキャンセル及び解約も自由にできるので、その点安心です。 8位 ホスピレッグ【医師監修のむくみサプリ】 ホスピレッグは、湘南メディカルクリニック血管外科の阿部先生が監修した「むくみ解消サプリメント」です。 血流の改善やむくみの抑制に効果が高いと言われている「赤ブドウ葉乾燥エキス」が高配合されており、また、アンチエイジング効果・代謝向上効果があるとされる「プラセンタ」、細胞の老化を防ぐとされる「レスベラトロール」などまで配合されています。 実際の血管外科の先生が監修しているだけあり、むくみ解消・冷え性改善などで高い評価を受けています。 むくみ解消効果の高さという面では、口コミ評価も高いのでおすすめなのですが、価格がお得な定期コースでも「4,600円 税抜 」 2回目以降8,100円 と、他のサプリメントより高め設定されているので、コストパフォーマンスの意味で9位とさせて頂きました。 多少値が張ってでも、むくみを改善したいという方であれば、いいかもしれません。 9位 こころからだあんしん葉酸【妊婦におすすめのむくみ改善サプリ】 「こころからだあんしん葉酸」は、一般的なむくみ解消サプリではなく、いわゆる妊婦向けの葉酸サプリです。 たまごクラブやPre-moといったママ・妊婦向けの雑誌にも掲載されており、妊婦御用達のむくみ解消「葉酸サプリ」なのです。 「こころからだあんしん葉酸」は、カリウム以外にも、胎児の正常な発育にも寄与する「葉酸」はもちろん、ビタミンB1・B2・B6・B12、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸カルシウムなど、美容・健康に関わる栄養素もしっかりと含んでいます。 このむくみ解消サプリは、妊娠中に限らず、妊娠前から飲み始めて、出産後にも続けるとより効果的です。 価格も、公式サイトでは「2,232円 税抜 」とお得になっており、妊娠中・出産後のむくみでお悩みの方には、特におすすめです。 10位 きゅっとむく緑 きゅっとむく緑は、様々な雑誌に取り上げられ、ベストビューティーアワードで紹介されるほど人気の高い「むくみをとるサプリ」です。 きゅっとむく緑が着目した、とうもろこしのヒゲである「コーンシルク」には、体内の余分な水分に働きかける作用があり、むくみを解消する効果があると言われています。 また、近年では、アンチエイジングにも効果的と言われており、むくみ対策だけでなく美肌・健康にも最適なのです。 パンパンの足・顔でお悩みの方、ぜひチェックしてみてください。 むくみサプリ摂取時の注意点 効果が高くておすすめの「むくみサプリ」を摂取すれば安心!というわけではありません。 むくみサプリの効果を最大限に活かすためには、幾つかの注意点は守る必要があります。 1、塩分はむくみ悪化の原因ということを忘れない 多くの方のむくみの主な原因は、「塩分の過剰摂取」です。 世界保健機関(WHO)での塩分の摂取目標は「1日5gまで」とされていますが、2012年時点で日本人の平均摂取量は、男性が11. 3g、女性が8. 0gとされています。 つまり、日本人の大半が塩分の摂りすぎになっているのです。 日本は漬物をはじめとした塩気の多い料理があるので、しょうがない部分もありますが、厚生労働省は「日本人は男性8. 0g未満、女性7. 0g未満」を目標にしましょうとしています。 私たちが普段食べているインスタントラーメンやスナック菓子、外食メニューなどは、特に塩分量が多いので、減塩を心がけて注意しましょう。 2、お酒・アルコールはほどほどに むくみサプリを飲んでいても、過度なお酒・アルコールは、むくみの原因になるので、注意が必要です。 よくお酒を飲んだ日の次の日は顔がむくむと言いますが、まさにその通り。 飲酒をすると、トイレが近くなるという経験は、お酒を飲んだことのある人なら、皆さんあると思いますが、これにより水分が一時脱水状態に陥ります。 これを防ぐために、私たちは自然とお酒を沢山飲んでしまうのですが、今度は逆に水分過多になってしまうのです また、お酒には血管を膨張させる働きもあり、これはむくみに直結します。 さらには、お酒を飲む際に食べるおつまみは、大体が濃い味になっているので、塩分過多になってしまい、むくみを促進させてしまうのです。 むくまないためには、お酒・アルコールはほどほどにしましょう。 3、生理中・妊娠中など、何をしてもむくみやすい時期もあることを知る いくらむくみ解消サプリを飲んでも、むくみやすい時期というのは存在します。 特に女性の場合は、生理前・生理中はむくむという方が多く、妊娠している場合は妊娠初期や妊娠後期、産後にもむくみやすくなります。 妊娠中のむくみ対策は、今回紹介する方法でも効果はありますが、身体へ負担があるといけません。 月経によるむくみや産後のむくみは、ぜひ今回紹介する対策法を積極的に試してほしいのですが、妊娠中のむくみは多少はしょうがないと割り切って、無理はしないことも大事です。 市販・薬局で買える「むくみ解消サプリ」の効果は? むくみサプリは、必ずしも通販でなくても、商品によっては薬局・ドラッグストアで購入できることもあります。 ただし、薬局で購入する場合は、公式サイトから通販で購入するよりも高いことが多く、薬局には栄養補助系のサプリは多くても、むくみ解消を目的としたサプリは取り扱いが少ないのです。 「薬局で購入できるサプリ=効果の高いサプリではない」ことにも注意しましょう。 薬局でむくみサプリを買うなら「漢方」がおすすめ 口コミでは、薬局で購入できるむくみサプリの評価は、あまり高くありませんでしたが、薬局にも置いてある「漢方」は口コミ評価も比較的高くなっていておすすめです。 むくみに効果的と言われいる漢方薬• 五苓散 ゴレイサン• 防風通聖散 ボウフウツウショウサン• 防已黄耆湯 ボウイオウギトウ• 猪苓湯(チョレイトウ)• 当帰芍薬散(トウシャクヤクサン)• 牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)• 真武湯(シンブトウ)• 八味地黄丸(ハチミジオウガン) このように様々な種類の漢方がむくみ対策には効果的と言われています。 ただし、漢方は、「価格が高い」「味が独特で飲みづらい」「体合わない場合も多い」「原因に合わせた飲む種類を間違えると効果が薄い」などのデメリットもあります。 一番良いのは、医師や薬剤師に相談をすることですが、より多くの方に効果が出やすいと口コミ評価の高い漢方は2位で紹介した「防風通聖散」なので、むくみサプリがダメならこの生漢煎「防風通聖散」を試してみても良いかもしれません。 ただし、生漢煎「防風通聖散」も公式サイトからなら、初回限定「3,900円 税別 」と通常よりお得に購入することができるので、薬局より通販での購入をおすすめします。 むくみサプリの効果を高める方法 1、「むくみ解消」の成分・栄養素を含む食べ物を積極的に食べる サプリの摂取量には上限があるため、深刻なむくみの方にとっては、効き目が弱く感じるということはよくあることです。 むくみサプリの摂取量の上限を超えることはあまり良くありませんが、食べ物や飲み物で栄養を摂取するということは、健康的にもとても良いことです。 そこで、むくみ解消に効果的な成分・栄養素と、その成分が多く含まれる身近な食べ物・飲み物を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 この成分が入ったむくみサプリを探すという使い方でもおすすめです。 1、カリウム カリウムは、体内のナトリウム 塩分 を体外に排出する効果があります。 そのため、むくみに対して、最も効果が現れやすいと言っても過言ではありません。 多くの「むくみサプリ」にはカリウムが配合されていますが、配合されていない場合やより効果を高めたい場合は、カリウムを含む食べ物を積極的に摂取しましょう。 むくみ解消成分「カリウム」を多く含む食べ物 昆布、ほうれん草、きゅうり、バナナ、明日葉、とうもろこし、アボカド、さくらえび、するめ、かぼちゃ、じゃがいも、メロン、キウイ、など… このようにカリウムは、野菜・果物・豆類に多く含まれています。 しかし、カリウムは、茹でるとお湯に流出してしまうので、サプリメントで摂取するのが有効とされているので、注意しましょう。 2、シトルリン 利尿作用、血行促進作用があるとして、むくみ解消に効果的と最近注目を浴びている「シリトリン」。 まだ検証段階ではありますが、様々な実験から効果が証明されており、むくみ解消のほかにも、デトックス効果や冷え性改善効果もあるとされています。 むくみ解消成分「ポリフェノール」を多く含む食べ物・飲み物 赤ブドウ、明日葉の茎、ブルーベリー、カカオ豆、イチゴ、ワイン、コーヒー、緑茶など ダイエットサプリの中で定番の成分であるカテキンやコーヒークロロゲン酸、カカオマス、ルチン、ウーロン茶重合ポリフェノールなど これらはすべてポリフェノールに分類されます。 2、お茶でむくみを解消する お茶には、利尿効果があり、体内に滞った水分を排出してくれる作用があるので、むくみサプリと合わせて、むくみ解消にはおすすめです。 また、お茶に含まれるカテキンやウーロン茶抽出ポリフェノールは、ダイエットにおいても効果があります。 反対に、普段からジュースや清涼飲料水ばかりを飲んでいる方はむくみやすくなってしまうので、注意しましょう。 むくみ対策として特におすすめのお茶は、• はと麦茶• とうもろこしのヒゲ茶• ルイボスティー• どくだみ茶• 黒豆茶• ゴボウ茶• よもぎ茶 などがあります。 お茶の種類によって、効能に細かい違いはありますが、基本的には好きなものを選べば大丈夫です。 入浴後は、体を伸ばすストレッチを簡単に行ってあげる習慣を身につけると、翌日はむくみづらくなるはずです。 注意点としては、半身浴中になるべく水分を出そうとして水分補給をしない方もいますが、これは逆効果です。 水分を循環させるためにも、水分補給はしっかりと行いましょう。 4、むくみ解消マッサージをする むくみ解消マッサージに行くという方法もあります。 むくみ解消マッサージのコツは、下から上に優しくマッサージをして、ほぐしていき、最後にさすり伸ばしてあげることです。 こうすることで、リンパに流れていき、手足のむくみを解消することができます。 顔のむくみを取りたい方や、効率よく手足のむくみを取りたい方は、リファなどのようなコロコロの付いた美容ローラーを使用すると良いでしょう。 5、むくまないための適正な姿勢をする むくみが生じないためには、「適正な姿勢」をすることも重要です。 私たちは生活しているだけで、重力が身体にのしかかってくるので、適正な姿勢でないと、簡単にむくみはできやすくなってしまうのです。 特に立ち仕事の方、長時間デスクワークの方は、姿勢を正すようにし、足を組まないことを心がけましょう。 座る時は足置きマットを置くようにするなども良いかもしれません。 また、毎朝むくんでしまうという方は、枕を見直すのも手です。 心臓より頭の位置が高くなるようにすることで、朝起きた時のむくみが軽減するはずですよ。 6、むくみ改善のツボを押す むくみの大元の原因である内臓機能の低下を改善し、内臓機能を高め血液循環をスムーズにするためには、ツボを押すことも効果的と東洋医学では言われています。 クリニックではお灸を置くこともありますが、ツボを指圧で刺激してあげるだけでも効果があると言われています。 今回は効果の高いむくみ改善のツボを紹介します。 「湧泉」 体全体の血行が良くなり、手足や顔のむくみなど、全身に良い効果が現れます。 「三陰交」 血行を改善し、ホルモンバランスを整えます。 特に女性は、生理中や生理前にホルモンバランスが乱れやすいので効果があると言われています。 「太白」 血行を促進する効果があります。 「太渓」 血行促進、代謝向上によりむくみを解消していきます。 血圧を調整し、下半身の冷え改善に効果があると言われています。 足のむくみが気になる方は重点的に。 これらのツボを刺激しつつ、むくみサプリを習慣化する形がおすすめです。 7、むくみ解消グッズを使用する むくみ解消グッズは、様々な種類がありますが、むくみ解消グッズは全身に使えるものが少ない点に注意が必要です。 むくみサプリを飲みつつ、より気になる部位に効果的なむくみ解消グッズを使うという方法がおすすめです。 「足首・足の甲のむくみ」 むくみ専用の靴下 着圧ソックス 、猫足スリッパ、足裏シート• 「ふくらはぎ・太もものむくみ」 着圧レギンス、セルライトローラー、フットマッサージャー• 「顔のむくみ」 美顔ローラー、フェイスマスク• 今回紹介したむくみサプリは、実際にむくみが改善していったというものに絞っています。 むくみで悩んでいる方の多くがしっかりとした対策・予防をできていないから、むくみはできてしまい、慢性的なむくみとなってしまうのです。

次の

足のむくみがひどい!痛い!いますぐできる5つのむくみ対策

足 むくみ サプリ

Contents• 足のむくみを取るサプリの種類 足のむくみは血行不良、水分代謝が悪いことで起こるものです。 そのため、足のむくみを取るサプリに求められるのは、血行を良くすること、水分代謝を高めることです。 これらの効果が期待できる成分を含むサプリメントが望ましいのです。 ここではむくみに効果的な成分をいくつか紹介します。 むくみの予防解消にサプリメントをお考えの方は参考にして頂ければ幸いです。 むくみ改善に注目されているメリロート メリロートは、アジアやヨーロッパに自生しているハーブです。 リンパの流れや血行改善に作用してくれるハーブになります。 最近では、リンパの流れが滞って足がむくんでいる人におすすめのサプリメントといったものも登場しているのですが、こういったサプリメントにはよく含まれている成分のひとつになります。 足のむくみが気になる方やトイレ回数の減ってきたという方におすすめです。 ただ、メリロートは肝機能障害などの副作用があるといわれている成分でもあります。 刺激の強い成分になりますので、継続するには注意が必要です。 メリロートを含むサプリメント はメリロートはじめ赤ブドウ葉、カリウム、とうもろこしのひげ、明日葉の5大成分を1粒に凝縮した人気のサプリメントです。 カリウムを含むサプリメントもむくみ対策に 塩化カリウムが主成分のむくみ対策サプリメントもおすすめです。 カリウムといえば、むくみ解消で有名ですね。 夏野菜に多く含まれる栄養素であり、むくみの解消にも効果があるといわれています。 この塩化カリウムを摂取することで、体内の余分な水分を排出する効果が期待できます。 足のむくみの他にも、身体全体のむくみでお悩みの方にもおすすめです。 塩化カリウムは、もともとキュウリなどの野菜に含まれている成分ですのでそういった面でも安心して摂取することができます。 カリウムを含むサプリメント はAmazonで人気上位のカリウムサプリメント シトルリンで血行を良くしてむくみ予防 シトルリンは、アミノ酸の一種です。 血流の改善に効果が期待できる成分で、摂取することによって血液の循環が良くなります。 そのため、血流が悪いことが原因で起こる足のむくみに効果が期待できるのです。 血流の改善というのは、足のむくみに限らず身体のあらゆる面で良い影響を与えてくれるでしょう。 シトルリンは、血行が悪く、冷えでお悩みの方にもおすすめのサプリメントです。 シトルリンを含むサプリメント はシトルリンを含むむくみスッキリサポートサプリメント しょうが紅茶とどくだみ茶でむくみ予防 サプリメントではありませんが、健康茶としてしょうが紅茶を飲むのもむくみの予防に効果的です。 しょうがは血行を良くして体を温める成分としてよく知られています。 昔から親しまれている成分になりますので、安心できますね。 そのしょうがを紅茶と一緒に飲むことによって、冷えの予防と紅茶による利尿作用などでむくみ予防解消にも期待ができるのです。 家で簡単にできるので是非実践してみてくださいね。 また、古くから薬草として使われてきたどくだみですが、実はどくだみ茶も足のむくみ予防に効果があるといわれています。 というのも、どくだみ茶には利尿作用があるのです。 余分な水分を出していくことによって、スッキリとした足になれるのではないでしょうか。 ノンカフェインですので、妊婦さんも安心して飲むことができますよ。 自宅にどくだみが生えているという方も是非チャレンジしてみてください。 サプリメントで簡単にむくみが改善すれば良いのですが、むくみの原因はやはり日頃の生活や食生活にあります。 あくまでもサプリメントは補助的なものと考えて、日頃の生活や食事を見直してむくみ解消を心がけましょう。

次の