スタバ カード apple pay。 スタバカードのメリット・デメリット~ポイントの貯め方は

Apple Payは海外でも使えるの?Mastercardコンタクトレスて何?|金融Lab.

スタバ カード apple pay

いよいよ Apple Payの日本でのサービス開始が迫っています。 iPhoneファン、 Appleファン待望のApple Pay日本上陸です。 このApple Payでスマートに決済して「 スタバでドヤ顔」をキメるにはどうすればいいのでしょうか。 スターバックスでは基本的にApple Payは使えない 残念なことに スターバックスでは基本的にApple Payは利用できません。 スタバでは独自の を利用しており、iPhoneでは バーコードを表示させてレジで読み取る方式で決済します。 ほとんどの店でドヤ顔をキメることはできません。 しかしごく少数ですが Suica決済に対応しているスターバックスが存在します。 JR東日本が運営する駅ビルに出店されているスターバックス店の一部ではSuica決済が可能であり、もちろんこれらの店では Apple Payでの決済が可能になります。 Apple Payで「 スタバでドヤ顔」がしたいなら駅ビル内のスターバックスに行けばOKです。 ちなみに東京なら吉祥寺、秋葉原、恵比寿などのatreに入っているスターバックスは Apple Pay利用可能となっています()。 駅ビル、駅構内はApple Pay利用可能店多数 日本のApple PayはSuica(交通系ICカード)の決済システムに乗っかったことで、駅ビルや駅構内では かなり多彩な店でApple Payが利用できます。 駅構内にある コインロッカーや 1000円カットの散髪店、 靴の修理屋さんなどでもApple Payが使えます。 鉄道系の施設では iPhoneやApple WatchにSuicaを登録しておけば、かなり多くの店舗で Apple Payが利用できます。 結果として日本の Apple Payはスタートから 非常に多くの場所での利用が可能になっています。

次の

【朗報】スターバックスカードの入金でApple Pay(アップルペイ)が利用可能に! | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

スタバ カード apple pay

「リクルートカード プラス」は「Apple Pay」に登録できなかったはずだが、今回、エントリーしてみると無事に登録できた。 エントリーした「リクルートカード プラス」を「Apple Pay」や「Google Pay」に登録して、QUICPay加盟店やQUICPay+加盟店で利用すると、キャンペーンによる20%分のキャッシュバックに加えて、クレジットカードのポイントとして2%分のリクルートポイントを獲得できるので、 合計22%還元となる。 また、「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」により、中小企業でQUICPayを利用すると5%分が還元(フランチャイズは2%還元)されるので、 合計27%還元だ。 コード決済と異なり、QUICPayは端末にかざすだけで支払いが完了するので、コンビニなどでの使い勝手が非常にいい。 筆者も実際に「リクルートカード プラス」を「Apple Pay」に登録してコンビニで使ってみたが、問題なく支払うことができた。 「」の場合は、2019年12月31日までに新規入会すると、 3カ月間は還元率が10倍(=5. 0%)になるキャンペーンを実施している。 つまり、QUICPay決済のキャンペーンによる20%分のキャッシュバックに加えて、5%分のクレジットカードのポイントが貯まるので、 合計25%還元となるわけだ。 さらに「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」により、中小企業でQUICPayを利用すると5%分が還元(フランチャイズは2%還元)されるので、 合計30%還元という驚異的な数字になる。 これらのお得なキャンペーンをキッカケに「」に申し込むのもいいだろう。 0~5.

次の

Apple Pay(アップルペイ)の使い方!初心者にもスグ解る

スタバ カード apple pay

スターバックス 米国 はApple Watchアプリをもっと便利にしました。 今日からスターバックスカードをアップルウォッチのApple Payでリロードすることができます。 スターバックスカードでのお支払いはサポートされていましたが、内蔵のウォレットアプリで可能でした。 しかし、 iPhoneアプリを使用してリロードする必要があります。 Appleは、昨年のwatchOS 3ソフトウェアのアップデートでAppleのアプリでApple Payを使う機能を追加しました。 これまでのところ、この機能を利用しているアプリはほとんどありません(watchOSのApple Storeでは、Apple Payを使ってお気に入りアイテムを購入することができます)ので、最終的にスターバックスがそれを利用できるようにしうれしい傾向です。 スターバックスのほとんどの店舗で実際に店内のApple WatchからApple Payで直接お支払いできますが、デビットカードやクレジットカードを使用しており、スターバックスカードを使用していないとポイントと特典を得ることはできません。 Starbucksカードのリロードは、iPhoneとApple Watchの両方から行うことができます。 この制限はあまり制限されていません。 事前にスターバックスカードにチャージすることは、報酬と引き換えに追加のステップですが、デビットカードやクレジットカードをスターバックスのアプリに保存せずに、便利かつ安全にチャージするためにアップルペイを使用するのはすばらしい機能です。 スターバックスはまた、iOS 11で動作するようにiPhoneアプリをアップデートしました。 App Storeから最新バージョンをダウンロードしてください。

次の