モルペコ 進化。 【ポケモン ソード&シールド】モルペコの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

モルペコとは (モルペコとは) [単語記事]

モルペコ 進化

うららー! マリィの愛用するモルペコVをメインにしたデッキ ダメージを与えつつベンチに逃げる特性でサイドレースを優位に戦おう いざとなったらVMAX! 「モルペコV」よく使われるカード・相性のいいカード解説 メインカード 150ダメージ与えつつベンチに引っ込むエレキホイールが主軸となる ベンチからはサイドを取られないピッピにんぎょうを出すのがメイン エネルギーを毎回消費してしまうため、後続が育てにくく一度やられてしまった時の立て直しをどうするかが難点 エレキホイールから交代する壁 やられてもサイドをとられない HPが大幅UPする切り札 150+180で相手のVMAXなども倒せるし、ベンチにもダメージをばらまくことで後の展開を有利に エレキホイールは毎ターントラッシュが必要なので、手札に戻るリサイクルエネルギーと相性がいい 逃げ0、サンダーボルトのデメリットとピッピ人形の相性がいい 火力がほしいときにも ピッピにんぎょうがやられてもドロー可能 ずるい! 本日15:00より6名で行われました ポケカ非公式大会の優勝者は 「モルペコサニーゴ」デッキを使用された 「せい」さんです! 「カスタムキャッチャーがつよかったです」とコメントいただきました。 優勝おめでとうございます!! 「スリスリ…」とお決まりのコメント。 訳しますと「SRモルペコ可愛すぎてスリスリしたいです!! 」との事です。 激しく同意します!! 【モルペココケコドール】デッキでした!おめでとうございます!!! mdash;カードマックス羽曳野店 CardmaxHabikino 【】【優勝デッキ】 本日のジムバトル、優勝は「みやもー」さんです。 優勝者は「をれを」さん デッキ「モルペコチラチーノ」 優勝おめでとうございます!! こちらは決勝の動画になります!! 優勝はデュオラさんです。 おめでとうございます!! 今回ご使用のデッキはこちらとなります。 バランスの取れたデッキですね。 おめでとうございます!! 次回は土曜日13:00よりジムバトルです。 ご参加もお待ちしております。

次の

モルペコとは (モルペコとは) [単語記事]

モルペコ 進化

技『オーラぐるま』のタイプが、『まんぷく』の時は『でんき』、『はらぺこ』の時は『あく』タイプに変わる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 ダイマックスしている相手には無効。 自分の『モルペコ』のフォルムが『まんぷくもよう』の時は『でんき』タイプ、『はらぺこもよう』の時は『あく』タイプの技になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 必ず後攻になる 優先度:-4。 投げつけた道具はなくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、『ねむり』『あくび』 ねむけ 状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. すでに『ねむり』状態の場合は回復しない。 道具『エレキシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 変化技を使えなくする レコ. 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 自分の『とくぼう』ランクが1段階上がる。 ダブルバトル用。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 3倍の効果もさらに加わる。

次の

モルペコとは (モルペコとは) [単語記事]

モルペコ 進化

技『オーラぐるま』のタイプが、『まんぷく』の時は『でんき』、『はらぺこ』の時は『あく』タイプに変わる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 ダイマックスしている相手には無効。 自分の『モルペコ』のフォルムが『まんぷくもよう』の時は『でんき』タイプ、『はらぺこもよう』の時は『あく』タイプの技になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 必ず後攻になる 優先度:-4。 投げつけた道具はなくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、『ねむり』『あくび』 ねむけ 状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. すでに『ねむり』状態の場合は回復しない。 道具『エレキシード』を持ったポケモンは『ぼうぎょ』ランクが1段階上がる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 変化技を使えなくする レコ. 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 自分の『とくぼう』ランクが1段階上がる。 ダブルバトル用。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 3倍の効果もさらに加わる。

次の