インスタ dm 紫。 若者のLINE離れは嘘?インスタのDMやストーリーズを使う理由

インスタ(Instagram)でアカウント削除したら相手側のDM(メッセージ)はどうなる?

インスタ dm 紫

2018年8月13日 2020年2月17日 【2020年06月28日更新】 Instagram(以下:インスタ)では、フェイスブックやツイッターと同じように1対1の個人メッセージをやり取りできる「ダイレクトメッセージ」機能があります。 便利な機能ですが、使っているうちにいくつか疑問が生じますよね。 例えば、ダイレクトメッセージそのものを全部削除することはできるのかといった疑問や、メッセージの中の一部を削除すると、相手の画面上ではどう表示されるのかといった疑問です。 今回はこれらの疑問について検証してみました!この記事ではダイレクトメッセージ機能の「削除」にまつわる疑問について丁寧に解説していきます。 再確認のメッセージが表示される 本当に削除してもいい場合は「送信を取り消し」を押します。 これでDMの一部の削除完了です。 インスタのダイレクトメッセージ(DM)を削除した時の相手側の画面 それではいよいよ2つのアカウントを使って、相手の画面からも消えるかどうかを検証していきましょう。 DMの削除方法は2つ。 1つはスレッドごと全削除する方法、もう1つはスレッド内のメッセージを単体で削除する方法でしたね。 それぞれの場合に分けて解説していきます。 ダイレクトメッセージ(DM)のスレッドを削除しても相手側に通知されない 結論からお話すると、インスタではDMのスレッドごと丸ごと削除した場合、 相手に何も通知が行きません。 【相手の画面】名前が「インスタグラマー」に変わった すると、削除したアカウントのアカウント名ではなく 「インスタグラマー」という名前に変わっていました! メッセージ自体はそのまま残っており、スレッドを開くと読むことができます。 アカウント削除と一緒にメッセージ削除も考えているユーザーは、あらかじめ送信取り消しでメッセージを消して置くことをおすすめします。 インスタのDMを削除したら復元できない! 最後に 一度削除してしまったDMは二度と復元できないということも覚えておきましょう。 序盤でも解説した通り、インスタのメッセージを 個別で削除した場合、相手側の画面からも削除されてしまいます。 もしもそれが大事な内容だった場合、証拠も残らず ユーザー同士で「言った・言わない」のトラブルになります。 補足 一部ではDMの復元ができるという情報が出ていましたが、調査したところその情報はデマでした。 この情報が出た要因となったのが「インスタの投稿に対するコメントを復元できる」という情報によるものです。 インスタのDMを削除する場合はよく検討しましょう! インスタのDMが勝手に消えていたのは相手が消したから? 相手から来たDMの一部が消えていたのだとしたら、それは相手が消した可能性が高いです。 そしてその後の通知をあなたが見逃してしまったのでしょう。 しかし、自分が送信したDMの一部が消えている場合は、相手のせいではありません。 相手の画面からは、あなたのメッセージについて「送信取り消し」の操作ができないからです。 自分が送信したDMの一部が消えてしまった場合には以下に該当しないか確認してみてください。 時間を空けて投稿し直しましょう。 設定から問題を報告しましょう。 今回は、InstagramのDMを「削除」する方法についてをご紹介しました。 このように細やかな仕様を覚えておくことで、さらに便利に使うことができますよね。 この記事がお役にたてば幸いです。 詳細 写真・動画をメインコンテンツとしたSNS・インスタグラムでは、自分の投稿に「いいね!」をもらったり、フォローしている人の投稿にコメントをしたりしてコミュニケーションを取ります。 またフェイスブックやツイッターと同じように 1対1の個人メッセージをやり取りできる「ダイレクトメッセージ」機能もあります。 通常、ダイレクトメッセージでは自分のメッセージを削除することができますが、自分の端末からは消えても相手のメッセージ画面には残っています。 今や誰でも使っているLINEでさえ、相手のメッセージを勝手に削除することはできません。 しかし、実は インスタでは自分のメッセージを削除すると相手のダイレクトメッセージのスレッドからも消えるのです!ですが、本当に消えるのか疑問に思うユーザーもいますよね。 今回は本当にダイレクトメッセージを削除したら相手の画面からも消えるのか検証してみました!それと合わせてメッセージの削除方法と、スレッドごと削除する方法も一緒に解説します。 インスタのダイレクトメッセージ(DM)を削除しても相手に通知されない インスタでは投稿に対して「いいね!」を送ったりコメントをしたりすると投稿者に通知されます。 他にもストーリーに絵文字を送るなどのリアクションをしたり、個別メッセージを送ったりしても通知されます。 いろいろ通知される機会があるからこそ、ダイレクトメッセージ(以下、DM)も受信した時だけでなく削除したときも通知されるのではないかと気になりますよね。 DM削除を通知されると都合が悪い人もいるでしょう。 しかし、 メッセージを削除したからといって相手に削除通知が届くわけではなさそうです。 なので、自分がこっそりメッセージを削除してもすぐに気付かれることはないでしょう。 そう、DMを削除したら相手に通知は届きませんが、プッシュ通知をONにしている場合、メッセージを受信したら通知が届きます。 通知を開いてもメッセージがなかったら不審に思いますよね。 まずはメッセージを削除する際に注意すべきことをしっかりと覚えておきましょう! インスタDMのスレッド内メッセージを削除すると相手も消える それではいよいよDMのメッセージを削除すると相手側からも消えるかどうかを2つのアカウントを使って検証していきましょう。 DMの削除方法は2つあります。 1つはスレッド内のメッセージを単体で削除する方法と、もう1つはスレッドごと全削除する方法です。 まずはメッセージを単体で削除する方法について見ていきます。 相手側のスレッド・メッセージ共に残ったまま! 相手側のスレッドは残ったままでした!メッセージも削除されず、スレッドを開けばそのまま読めます。 これでわかったのは、 メッセージの個別削除は相手側の画面からも消えるけど、スレッドの全削除の場合、相手の画面からスレッドもメッセージもそのまま残るということ。 相手の画面からもメッセージを全削除したい場合はひとつひとつ消していく必要がありそうです。 インスタでアカウント削除したらDMはどうなる? インスタの個別メッセージの削除とスレッドごとの削除について見ていきましたが、ここで気になるのが 「アカウントごと削除したらDMはどうなるのか」ということではないでしょうか? もう使わないインスタアカウントを削除しようと思ったとき、自分の痕跡を削除したいなら相手に送ってしまったDMも消したいですよね。 そこで、このアカウント削除についても検証してみました! インスタアカウントの削除方法は次の通り 名前が「インスタグラマー」に変わった すると、削除したアカウントのアカウント名ではなく「インスタグラマー」という名前に変わっていました!メッセージ自体はそのまま残っており、スレッドを開くと読むことができます。 自分のアカウント名は消えるものの、メッセージそのものは残るという結果に。 ずいぶん前にやり取りした相手であれば、メッセージだけ残ってもその相手が誰なのかって忘れていそうですよね。 アカウント削除と一緒にメッセージ削除も考えているユーザーは参考にどうぞ! インスタのDMを削除したら復元できない! 最後に 一度削除してしまったDMは復元できないということも覚えておきましょう。 最初の方でも解説した通り、インスタのメッセージを個別で削除した場合、相手側の画面からも削除されてしまいます。 もしもそれが大事な内容だった場合、 証拠も残らずユーザー同士で「言った・言わない」のトラブルになります。 一部ではDMの復元ができるという情報が出ていましたが、調査したところその情報はデマでした。 この情報が出た要因となったのが「インスタの投稿に対するコメントを復元できる」という情報によるものです。 インスタのDMを削除する場合はよく検討しましょう!.

次の

インスタの嫌がらせDM・コメントへの対処方法!悪口を言われたらコレ

インスタ dm 紫

アプリの使い方 2018. 2018年6月頃からテスト的に導入されていたようですが、ここ数日前のアップデートあたりからほとんどのアカウントで利用できる状態になっています。 突然、アイコンに緑の丸が表示するようになり、何を示しているのか?消すことはできないのか?といった書き込みも多くみられました。 このページでは、アカウントアイコンに表示している緑の丸いマークの意味や消し方などについて紹介していきます。 緑丸のマークは何?意味は? インスタグラムアプリにログインしているオンライン中のユーザーのアカウントアイコンに表示します。 緑丸のマークが表示している場合、現在インスタを利用中であることがわかります。 この表示を確認できる画面は、自分が投稿したストーリーを視聴したユーザー一覧画面、ダイレクトメッセージのユーザー一覧画面で確認できます。 DMの一覧で確認する ダイレクトメッセージの画面を出すと、過去のメッセージを送信・受信したことのあるユーザーが表示します。 ここで、オンライン状況を確認することが可能です。 ちなみに右側の青のマークは何かというと、確認していない新着メッセージがあるときに表示します。。 ストーリーの視聴者で確認する ストーリーを投稿すると、自分のストーリーの視聴者を確認することができます。 視聴者一覧の欄に表示するそれぞれのアイコンにオンラインのユーザーは緑のアイコンが表示します。 ユーザーの反応 この「緑のマーク」に対してネット上では次のような投稿が多く確認できました。 アップデートをきっかりに利用できるようになっているユーザーも多い模様。 詳しくは次項で紹介します。 緑の丸を消す、非表示にするには アクティビティのステータスの設定をオフにすることで、自分がログイン中であっても相手のインスタ画面では緑の丸が表示しなくなります。 ただし、自分が設定をオフにしていると相手側のオンライン状況も確認できなくなります。 また、お互いのアクティビティステータス(オンライン日時)も確認できなくなります。 設定の操作手順は、次の通りです。 インスタグラムアプリの【アカウントアイコン】をタップし、自分のプロフィール画面が開いたら右上の【…】をタップするとオプション画面が開きます。 その中にある【アクティビティのステータス】を選択、「アクティビティのステータス」をオフにすれば設定完了です。 これで緑の丸は表示しなくなります。 設定はいつでも戻せるので、必要に応じて同手順で設定を切り替えてください。 ・情報が反映していない 検証した際に、オンライン情報がうまく反映していないことがありました。 アプリの再起動をすることで情報がうまく反映したのかオンライン情報の取得に成功しました。 何度か検証しましたが、情報がうまく反映していない可能性もあるの正確な情報は判明できていません。 ストーリーの視聴者欄でオンライン状況が表示しなかったユーザーとDMをした後、すぐに表示するようになったので何かしらの条件があると思われます。 DMとFFあたりがラインだと思います。

次の

【インスタ】飛行機、リボン、@のマークの使い方まとめ

インスタ dm 紫

インスタでDM(メッセージ)を拒否する方法 DMを拒否できるのはメッセージリクエストに保留されている相手に限ります。 こちらがフォローしておらず、過去にDMのやり取りを行ったことがない相手からのメッセージがメッセージリクエストに保留される仕組みになっています。 相互フォローや以前にDMした人からのメッセージをブロックせずに拒否したい場合は、先に相手のアカウントをして、次にメッセージリクエストにDMが届いた時に拒否するようにしてください。 それではDMを拒否する手順を具体的に解説していきます。 上記の手順であればDMを拒否したことが相手にバレる心配はないのですが、「アカウントをブロック」もしくは「報告する」を選択してしまうと、 相手にブロックしたこととDMを拒否したことが伝わってしまうので注意が必要です。 メッセージの内容が悪質であったり、こちらが返信していないにも関わらず、繰り返しメッセージが送られてくるような場合以外は「無視する」で拒否するのが無難です。 Androidから行う場合 まずはDMマークをタップしメッセージリクエストへと進みます。 DMの拒否設定を解除する方法 特定のユーザーからのDMを受け取り拒否したものの、やはり解除したい場合は、そのユーザーのプロフィールページを開いてメッセージを送信すると解除することができ、拒否する前のメッセージも見れるようになります。 ブロックリストやミュートリストのようにDMを拒否したリストは存在しないので、DM内の検索から相手の名前やユーザーネームを入力して探すようにしましょう。 ユーザーネームの一部を入力しただけでも候補として表示されます。 DMを閉鎖して解放しない設定 その都度、DMを拒否するのではなく見知らぬユーザーからDMが届かないようにしたい場合は、DMを閉鎖してしまいましょう。 そして、新しいメッセージリクエストを許可する対象ユーザーを「フォロー中の人のみ」に変更してください。 これでフォロー外のユーザーからのDMは、メッセージリクエストにも届かなくなります。 まとめ インスタでDMを拒否する方法やDMを解放しない設定は以上です。 ごくたまにしか迷惑なDMが届かない場合は拒否を、フォロワー数が多い方やスパムDMが蔓延しているような時期は解放しない設定がおすすめです。

次の