ブバカル カマラ ウイイレ。 レベマ総合値96!超万能選手!FPブバカル・カマラの能力値比較!FPデリフトとのレベマ比較!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

【ウイイレアプリ2020:6月8日CSマルセイユ・モナコ(クラブセレクション)】ブバカル・カマラを狙うためのガチャが来た!

ブバカル カマラ ウイイレ

スペシャルエージェント クラブセレクション 10月24日に登場したFPガチャの選手です。 レベマ総合値96!超万能選手!FPブバカル・カマラの能力値比較!FPデリフトとのレベマ比較!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】 FPブバカル・カマラのレベルマックス能力値 レベルマックスにすると 総合値が96。 ヘディング91、ディフェンスセンス97、ボール奪取92、アグレッシブネス90、スピード90、瞬発力90、ジャンプ95、フィジカルコンタクト90、ボディコントロール92、スタミナ91 の プレースタイルがビルドアップ。 10項目で90以上の能力値があります! 速さも、体の強さも踏まえ、 フィジカル数値が完璧。 ディフェンス能力が一流なのはもちろんだが、 攻撃能力もほとんどが80以上と高い数値。 守備に関するスキルも 「ヘッダー」「マンマーク」「インターセプト」を完備。 なぜか 「シザース」を保有。 ポジション適正も優秀で、DMFは初期から適正がA。 ポジショントレーナー追加で、 サイドバック、センターハーフもできる。 むしろ、CBよりも、 その他のポジションで力を発揮できるタイプ。 早くて、軽くて、体が強く、とても扱いやすいトッププレーヤー。 育成はかなりきついが、育てるべき! FPブバカル・カマラとFPデリフトのレベルマックス能力値比較 能力値 FPカマラ レベマ FPデリフト レベマ 差 オフェンスセンス 76 77 -1 ボールコントロール 89 86 3 ドリブル 86 82 4 ボールキープ 82 84 -2 グランダーパス 86 87 -1 フライパス 85 87 -2 決定力 71 72 -1 ヘディング 91 94 -3 プレースキック 72 69 3 カーブ 74 70 4 スピード 90 86 4 瞬発力 90 80 10 キック力 87 91 -4 ジャンプ 95 97 -2 フィジカルコンタクト 90 96 -6 ボディコントロール 92 79 13 スタミナ 91 90 1 ディフェンスセンス 97 97 0 ボール奪取 92 97 -5 アグレッシブネス 90 92 -2 逆足頻度 2 3 -1 逆足精度 3 3 0 コンディション安定度 6 6 0 身長 184 188 -4 総合値 96 97 -1 スキル シザーズ コントロールカーブ ヘッダー 軸裏ターン マンマーク ミドルシュート インターセプト ライジングシュート スルーパス バックスピンロブ ピンポイントクロス FPデリフトの詳細は、下記でご確認ください。 ノーマルのカマラの詳細は、下記の記事でご確認ください。 ブバカル・カマラの選手情報 マルセイユではアンダーカテゴリーを順調に駆け上がり、 2016年12月(当時17歳)にはクープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランスのカップ戦)のFCソショー戦でトップチームデビューを果たします。 ちなみにデビュー戦は右サイドバックで起用されていたようです。 翌シーズン(2017-18)には主にディフェンシブミットフィルダーやセンターバックで起用され、公式戦14試合に出場し1アシストをマークしています。 そして 2018-19シーズンにはセンターバックのレギュラーに定着し、公式戦36試合に出場し1ゴールをマーク。 1シーズンを通して印象的な活躍を見せ、ビッククラブからの注目を集める選手になりました。 ボール奪取 カマラは 素早い寄せや 激しいタックルでボールを奪う能力に長けた選手です。 攻守の切り替えの際は素早い戻りで広いエリアをカバーし、相手に体を当てたり脚を伸ばしてボールを奪う場面が見られます。 守備の際は相手の隙を見て積極的にタックルを仕掛けます。 待ち構えるというよりかは 積極的な守備が持ち味のプレイヤーです。 ただ 積極的かつ激しいあまりファウルが多い選手でもあります。 2018-19シーズンでは出場した36試合で7枚のイエローカードと1枚のレッドカードをもらっており、守備の荒さには不安が残ります。 ビルドアップ ディフェンダーながら足元の技術があり、 パスやドリブルなどを得意としている選手です。 パスではサイドで幅を取るウインガーへのロングフィードやディフェンダーの背後を取る前線の選手の動きに合わせたロブパス、精度の高いサイドチェンジも見られます。 パスの精度が高く、後方から直接前線の選手につなぐことができます。 また スペースがある場合はドリブルでの持ち上がりも見られます。 サイドバックで起用される場合はサイドを駆け上がり、センターバックでもチャンスがあれば敵陣の深い位置まで持ち上がっていきます。 センターバックらしからぬドリブルテクニックを持っており、後方からの攻撃参加もカマラの強みです。 ブバカル・カマラの凄さがわかる動画 まとめ FPデリフトと比較して、FPカマラは総合値で1低い。 各能力値が、若干FPカマラが劣っている、とりわけ、フィジカルコンタクト6とボール奪取5に差があるのが大きい。 ただ、フィジカル系の数値は、FPカメラのほうが高い。 瞬発力については10、ボディコントロールは13と大きく差をつけている。 スピードもFPカマラのほうが4も速い。 優劣つけがたい両者だが、両方持っている、幸運な方で、金銭的な余裕があるならば両方育てたいが どちらか優先的に選んで育てるなら、 個人的にはFPカマラの育成を優先します。 センターバック専門とすれば、FPデリフトに軍配があがります。 ただ、ポジション適正を考え、スカッドに入れやすいことを考えて、長い目で見ればFPカマラのほうが使いかってがいい。 強いセンターバックは、これからたくさん出てきそうだが、これだけ万能な選手はなかなかいません。 FPカマラ強し!.

次の

【有能銀玉】レベマ総合値91以上12選手

ブバカル カマラ ウイイレ

大好きな銀玉最強CB!使うならLSBか、3CBの左サイド。 大当たり。 ようやく来たね。 待ってました。 この選手のためにマルセイユCS引きます!全てを持ってる未来のフランス代表キャプテンでしょう。 弱点は身長だけ。 でもジャンプ力でカバーします。 さらにDMFでも輝きそう。 できればワンパつけたいね。 というかめっちゃ良い選手です。 代表で活躍して欲しいレベル。 能力としては、満遍なく何でもできる系。 サウールみたいな器用さと、より前目に特化してます。 天才です。 かなり面白いのでマジで欲しい。 この守備力でウイングまでできちゃうってレアじゃない?大当たりかも ペイェ(32) フリーキック魔神ペイェ。 相変わらずFKは最強。 でもチャンスメイカーなのが微妙なんですよね。 個人的には使い方が分かりません!チャンスメイカーならいくらでももっと良い選手いると思うので。 個人的にはめっちゃ好きな選手なんで、2列目からの飛び出しとかにして欲しい。 一応、 過去最強。 ようやくコン安5まできたので使ってあげたい!がんばれペイェ! ベネデット(29) 使用感はかなり良いです、ベネデット。 週間FPはかなり使えました。 それより若干総合力で上かな。 裏抜けだけ考えると週間FPの方が上。 アマヴィ(25) 悪くないけどハズレ。 というか珍しくない?ここまで守備力の高いプレーメイカーって。 ある意味超レアかも。 もしかしたら、ライカールト級の守備力かも。 アグレッシブネス99は驚異です。 酒井宏樹(26) 十分強い、守備力もそこそこです。 スピードもあるし、センタリング力もある。 コン安も高い。 ただし、このレベルなら他にも良いRSBはいますね。 マンダンダ(34) まあ、ハズレですね。 本当は良い選手ですよ。 モナコCSクラブセレクション ポジション 選手名(年齢) 総合値(LV1) 総合値(レベマ) CF ベンイェデル(29) 91 96 CMF ゴロヴィン(23) 91 96 LSB バロトゥーレ(22) 90 96 CF スリマニ(31) 87 94 CMF フォファナ(20) 86 94 GK ルコント(28) 88 94 DMF バカヨコ(25) 91 93 CB マリパン(25) 86 93 <能力出典 > なんかモナコは少しやりすぎじゃないですかね? そこまで豪華な選手がいるわけじゃないし。 もうさすがに、ゴロヴィンもベンイェデルも1回は当たってるだろうし。 個人的にはやるかどうか微妙。 フランスリーグはもう終わっちゃってるし、ライブアプデないので。 スリマニ欲しさにやる人もあまりいないだろうなー。 モナコCS選手の特徴まとめ いつもどおりのメンバーなんで、注目はやっぱり、スーパーサブのついたスリマニだけ。 週間FPと比べると微妙。 スピード重視なら今回。 動き出しやパス(スルーパスあり)なら週間FPですね。 いずれにしろ、 激ヤバスパサブであることには違いない。 当たりです。 過去最強です。 バロトゥーレ(22) 爆速サイドバックだけど、そこそこ守備はできます。 でもコン安4は厳しい。 フランスはライブアプデないので厳しい。 スキルも1個は厳しい(ピンポイントクロス)。 スーパーサブを付与されて一気にパワーアップ。 フィジカルモンスター登場!大当たりかも!そこまで身長高くないけどジャンプ98なんで競り勝つはず! フォファナ(20) スキルがワンパの1個。 コン安4は厳しい。 ただし、能力はかなり高いし、これからに期待。 ルコント(28) 身長低いし、ハズレですね。 ライブアプデもないので微妙。 バカヨコ(25) 総合値は低いけど、かなり使えます。 アグレッシブネス99は驚異です。 問題はパス系のスキルがないことですね。 まあ、ハズレではない。 ちなみに今回が最強です。 でも持ってればいらない。 マリパン(25) なかなかいいと思います。 ハードプレスだし。 でも全体的にディフェンス能力が物足りないですね。 95超えてるのがフィジカルだけなんで。 ライブアプデがあったらなー。 6月8日クラブセレクション当たりランキング!• ブバカル・カマラ• サンソン• スリマニ• ストロートマン• ベンイェデル• ゴロヴィン• ベネデット• バカヨコ 今回は、レア度的にもマルセイユが上位です。 第8位:バカヨコ <能力値> 第7位:ベネデット <能力値> 第6位:ゴロヴィン <能力値> 第5位:ベンイェデル <能力値> 第4位:ストロートマン <能力値> 第3位:スリマニ <能力値> 第2位:サンソン <能力値> 第1位:ブバカル・カマラ <能力値> どっちのガチャ回す? やっぱり、どう考えても、マルセイユでしょう! ベンイェデルとゴロヴィンもってれば、なおさらです。 たしかにスリマニは面白そうですけど、他にもスパサブもってればあえてチャレンジしなくてもいいでしょうね。 今回は、断然、 マルセイユです! まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 ようやく来ましたね、マルセイユ。 ブバカル・カマラはマジで懐かしい。 白玉の頃か使ってます。 2019からは銀玉でも普通に強かった。 今シーズン、ビルドアップはイマイチだけど、LSBや3CBのサイドなら全然やれます! 絶対当てたい!.

次の

【ウイイレアプリ2020】将来有望!銀玉の最強若手ランキングTOP10|yasublog

ブバカル カマラ ウイイレ

写真提供: Gettyimages ウイニングイレブン」の人気モードmyclub。 今作からはその週(リーグ戦の行われた週)に活躍した選手がPOTW(プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク)選手として能力が大幅に向上し毎週木曜日、定期メンテナンス後に発表される。 今回は10月24日に登場した選手の中から、より強力な選手たちをご紹介する。 セルジュ・ニャブリ クラブ:バイエルン・ミュンヘン アウクスブルク戦で1ゴール、1アシストのニャブリがPOTWに登場。 今作の顔を務める選手の1人だ。 高いドリブル能力に加えて、圧倒的なスピードを持つ扱いやすい選手になるだろう。 決定力も大幅に強化されている。 スキルも優秀でぜひ獲得したい選手だ。 ミラレム・ピアニッチ クラブ:ユベントス ボローニャ戦でこぼれ球を冷静にゴール左隅に流し込み、貴重な決勝弾を挙げたピアニッチが登場。 前作までであれば、当たり選手ではなかったかもしれないが今作は違う。 パス能力の高い選手が重宝される仕様のため、十分に活躍が期待できるだろう。 ブバカル・カマラ クラブ:オリンピック・マルセイユ ストラスブール戦で試合開始のわずか3分後にゴールを挙げたカマラが登場。 特筆すべきはディフェンス能力ではない。 もちろんディフェンス能力も十分に高いところまで上昇するだろうが、注目すべきはパスとドリブルだ。 レベルを最大まで上げることができれば、今までにないほど扱いやすいCBに成長してくれるだろう。 ダビド・シルバ クラブ:マンチェスター・シティ クリスタル・パレス戦で決勝点を挙げたシルバがPOTWに登場。 スタミナに不安はあるものの、その他の能力は一級品。 スキルも優秀で、扱いやすい選手になるだろう。 OMFを採用している人は、ぜひとも獲得しておきたい。

次の