プリテンダー アツシ。 【ネタバレ感想・考察】『GREAT PRETENDER』嘘をつくのは悪いこと?

the band apartの荒井岳史(Vo/Gt)、来年2/3に2ndアルバム『プリテンダー』リリース決定。ゲスト・ミュージシャンに一瀬正和(MONOEYES / ASPARAGUS)ら参加

プリテンダー アツシ

荒井岳史 2ndアルバム「プリテンダー」より"あきらめの街抜けて"のミュージックビデオ解禁しました。 さらに、CD発売記念としてインストアイベント大阪地区で追加開催が決定!! 下記日程にて、2nd full album「プリテンダー」の発売を記念したインストアイベント を行います。 ご了承ください。 先行試聴盤収録内容 アルバム「プリテンダー」より 「あきらめの街抜けて」「あの夏のイリュージョン」「ダンス・ウィズ・ザ・ワールド」と 荒井岳史による各楽曲の解説コメント 下記日程にて、2nd full album「プリテンダー」の発売を記念したインストアイベントを行います。 あの夏のイリュージョン 2. サヨナラを君に言う 3. ダンス・ウィズ・ザ・ワールド 4. 玉手箱 5. TMKN 6. 花火 7. 23:55~あきらめの街~ 8. あきらめの街抜けて 9. 虹 10. まじ娘 セカンドアルバム「Magic」 2016. 1作品目に参加し、ソロ活動も活発に行っている荒井岳史 the band apart。 同日に1stアルバムをリリースし様々なアーティストサポートをこなす鍵盤奏者でありボーカリストのgomes。 2年ぶりとなるアルバムを 11月リリースし今後の活動が楽しみなsugar me。 女性SSWとして認知度は幅広く、彼女の自然体な姿に多くファンをつかんでいるPredawn。 現在のインディーシーンでの最重要バンド、シャム キャッツのボーカルである夏目知幸。 Nagarajunaとしても活動する橋本竜樹、京都インディーシーンを支えてきた上田五辻。 そして、東京若手イン ディーシーンの中で一際異彩を放つPunPunCircleの全13組のアーティストを収録。

次の

高3男です。僕の悩みは高音が出ないことです。やっぱり今時人気なba...

プリテンダー アツシ

Case3「Snow of London」最終話までの感想をネタバレありで記載しています。 こんにちは。 当ブログ管理人のケイ()です。 今回は『GREAT PRETENDER』というアニメについて語っていきたいと思います。 GREAT PRETENDER(グレート・プリテンダー) タイトルにもあるPretender(プリテンダー)とは 嘘つきのこと。 本作の嘘つきたちは 何が偉大だったのかを考えると面白いですね。 それでは『GREAT PRETENDER』の内容についての感想をネタバレありでお送りします。 配信中の14話まで見たネタバレになっていますので、未視聴の方はご注意ください。 出典;Netflix. comより引用 地上波では毎週1話ずつ放送ですが、Netflixでは1週間ごとに5話分が一気に配信されています。 【11話-14話】Case3(6月16日配信予定)• 】Case4(coming soon) 『GREAT PRETENDER』は漫画とアニメがほぼ同時にリリースされている作品なので、 アニメはほぼオリジナル作品と言って良いでしょう。 ある日、標的に選んだ外国人バックパッカーは、エダマメよりも数段ウワテのコンフィデンスマンだった。 男の名はローラン・ティエリー。 『GREAT PRETENDER 』の感想(ネタバレあり) Netflixで6月2日に配信されたCase1(全5話)は非常に面白かったので思わずイッキ見してしまいました。 「次はどうなるんだろう?」「もしかしてあれも嘘?」という想像は、純粋に物語として視聴者を惹きつけます。 加えて『GREAT PRETENDER』の挑戦的なところは、作品を観ている視聴者をもだまそうとしてくるところです。 その工夫が凝縮されていたのが1話アバンの詐欺事件でした。 1話のアバンでは、水道局員を名乗る男(工藤)がニセモノの浄水器を売ろうと主婦の家をおとずれます。 しかし主婦は最近流行っている詐欺の注意喚起を思い出し、工藤が詐欺師だと看破してしまいます。 その後、主婦は本物の水道局員(エダマメ)を呼び出して、詐欺師を見抜いたことを自慢げに話しますが、実はその水道局員もニセモノであった…これだけでも十分に愉快な物語の始まりでした。 しかしこの事件は、のちほど 全てがウソだったと分かります。 主婦も工藤もグルで、騙されていたのはエダマメとエダマメ視点で物語を楽しんでいた我々視聴者だったのです。 「だます」とは何か? 本作は「だます」とは何かを問いかけてくる作品でもあります。 他人から金品をだまし取ることは犯罪ですが、ではそれがマフィア相手ならどうか? 夢を追いかけてアメリカに渡った女性を、薬漬けの性奴隷にしているマフィアのお金は、果たして法律で守られるものなのか? 他人にウソを付くことはいけないことです。 しかし愛する家族のためならどうでしょうか? サラザールは「仕事はVIPを守るボディガード」だと息子に嘘をついています。 本当はギャングの一味なのにです。 しかし、施設で暮らす息子に全ての真実を伝えたところで、息子への危険が増すだけなのは目に見えています。 全てを正直に話すことが、どんな時も正しいことではない。 「嘘」は人を破滅させる武器になることもあれば、大切な人を守る盾にもなる。 そういう意味で、本作は観ている者の価値観を揺さぶってくるアニメといえそうです。 2年間の刑期を終えて出所したエダマメは、詐欺師を卒業する決意をします。 Case2を全てみた感想としては、「ロサンゼルス編よりは見劣るなぁ…」というのが正直なコメントです。 考えてみれば当然で、メンバーの顔や背景が全て割れているから、見劣ってしまうのは仕方ない面もあります。 シンガポールの住宅街上空を、縦横無尽に飛び回る飛行機の絵作り・・・ エダマメが出所後にお世話になっ工場の社長が、実はローランと裏で繋がっていたこと・・・ など細かい驚きはあったものの、 やはりロサンゼルス編が物語として面白く、作品への期待値を上げてしまっています。 Case2を一言で言うならアビーの内面掘り下げがメインテーマ、といったところでしょう。 ただアビーの内面の掘り下げが、少し薄味であっさりしているような気はします。 もちろんオーシャンズ11的な 詐欺師チームの痛快娯楽活劇としての一面は残っています。 なので普通に娯楽として面白いのですが、1話〜5話に比べるとどうしても見劣る感じがした、というのがネタバレ感想でした。 第3部(Case3)以降にさらに期待したいと思います。 何が最高だったか?それはシンシアの過去と、現在の事件のからみ方が秀逸だった、ということに尽きると思う。 コールマンがシンシアの元カレを破滅に追いやったという過去を、絶妙な具合で物語のなかに挟みこむ手法。 全ての過去を一気に見せるのではなく、じっくりと過去の回想と現在の進行を重ね合わせる語り口が良かった。 また最後のオークションでコールマンと戦うシンシアには、観ている視聴者もドキドキさせられましたよね。 さらにシンシアが元彼のトーマスを追いかけるわけでもなく、トーマスが必死になってシンシアにすがるでもない関係も、ストーリー全体に物憂げな雰囲気を醸し出させたと思う。 二人とも大人であり、もう若いあの頃とは違うけど、それでも心の深いところでは分かりあえたラストシーン。 よりを戻すとか、そういう簡単な話に着地させないのも良かったです。 どうして二人はよりを戻さなかったのだろうか?それは二人にしか分からない。 もしかしたら台詞がカットされ劇伴が流れているシーンでそういう会話があったのかもしれないし、それは視聴者の想像に委ねられています。 いずれにせよ驚くほどあっさりと、視聴者の気持ちを裏切るように、指輪の絵を川へと投げ捨てたシンシアはまさにGreat Pretenderでした。 ただCase3までの流れを考えると、Case4の主人公は間違いなく金髪伊達男、ローランでしょう。 その証拠にCase3のラストは、ローランが青い金縁の指輪を眺めながら「男は悲しい生き物だね、ドロシー」とつぶやいて終幕します。 Case4はローランとドロシーという女性の過去が、物語の中心になってくるのは間違いないでしょう。 最後に いかがでしたでしょうか。 『GREAT PRETENDER』、何も考えずに見るとけっこう度肝抜かれますよね。 それもそのはず、本作の脚本は「リーガルハイ」「コンフィデンスマンJP」などを手掛けた 古沢良太さんが担当しています。 あ、なるほど、という感じですね。 また『GREAT PRETENDER』の制作は WIT STUDIOというアニメ制作会社が行っているのですが、WIT STUDIOは「進撃の巨人」のアニメ化を手掛けたことでも有名です。 さらにキャラクターデザインは「エヴァ」「サマーウォーズ」で有名な 貞本義行さんなどが手掛けています。 この布陣でおかしな作品ができあがるわけもなく・・・Case4の展開も今から楽しみです。

次の

Official髭男dism Pretender 歌詞

プリテンダー アツシ

略歴 [ ] で演技を学び、に入団。 、監督作品の常連俳優で、個性的な役柄を演じている。 2012年より山内が演出しているのCM(静岡県ローカル)にコンコルゲン(コンコルド人間の略)として出演(2016年は歌唱のみ)しており、静岡県内では一定の知名度を持っている。 主な出演作品 [ ] 映画 [ ] 2003年• サル(12月6日公開、監督) - 横尾高志 役 2004年• ZONE2「全均連」(監督・ショートフィルム)• 団地の奥さん、同窓会に行く(6月8日公開、監督) - 助監督 役 2005年• (2月5日公開、葉山陽一郎監督) 2006年• ライフ・シネマティック 映画的人生 1「進め! 」(6月24日公開、監督・ショートフィルム)• このすばらしきせかい(10月14日公開、沖田修一監督) - 田辺清 役• 「プリーズ、ウェイク・アップ」(10月21日公開、監督・ショートフィルム) 2007年• (3月10日公開、監督) - 男行員 役• (7月7日公開、監督) 2008年• (6月7日公開、監督) 2009年• (6月13日公開、監督)• (8月8日公開、沖田修一監督) - 御子柴健 役• (8月8日公開、監督) - 黒瀬 役• (10月10日公開、監督) 2010年• (7月3日公開、監督)• 幽霊さん(監督)• (10月2日公開、監督) - 笹田 役• (10月9日公開、鋤崎智哉監督) - 曽根 役• (12月4日公開、監督) - アルコール病棟の患者 役 2011年• (4月23日公開、監督) - 加川花太郎 役• (5月28日公開、山下敦弘監督) - 中平武弘 役• 「右腕」(7月30日公開、深田晃司監督)• (11月26日公開、監督)• (12月17日公開、監督) - 松原 役 2012年• (2月11日公開、沖田修一監督) - 鳥居 役• (6月23日公開、監督) - 橋本明彦 役• (8月25日公開、監督) - 黒岩刑事 役• (9月8日公開、監督) - 東山義徳 役• 演劇1・演劇2(10月20日公開、監督)• (11月3日公開、監督)• (12月22日公開、監督) - 滝沢先生 役• (12月22日公開、監督) - 電気屋店員 役 2013年• (3月30日公開、監督)• (6月8日公開、監督)• (7月6日公開、監督) - 教師 役• (7月20日公開、監督) - 吉崎和彦 役• (10月12日公開、監督) - 医師 役• (12月7日公開、監督) - 古賀 役 2014年• (1月18日公開、深田晃司監督) - 亀田兎吉 役• (6月27日公開、監督)• (8月2日公開、監督) - 鈴木先生 役• (11月8日公開、監督) - カレー屋のマスター 役 2015年• (1月31日公開、監督) - 阿久津健太郎 役• (6月6日公開、監督) - 水谷 役• Drawing Days(8月8日公開、監督) - 松田昭治 役• (11月21日公開、監督) - 斉藤拓三 役 2016年• (3月5日公開、監督) - 真淵 役• (4月2日公開、監督)• (4月23日公開、監督) - 生田草一 役• (5月21日公開、監督) - 三好 役• (6月25日公開、監督・脚本) - 松浦 役• (10月8日公開、深田晃司監督) - 鈴岡利雄 役• (12月24日公開、監督) - フミヤ 役 2017年• (6月24日公開、監督) - 矢島 役• (11月4日公開、監督)• (12月16日公開、瀬々敬久監督) - そうめん工場社長 役• (12月23日公開、監督) - 釣りおじさん 役 2018年• (1月8日公開、監督)• 「終着の場所」(1月26日公開、監督・ショートフィルム) - 電話の男 役• EPISODE. 02「」(4月6日公開、山内ケンジ監督・オムニバス映画) - 尾野崎 役• (5月25日公開、瀬々敬久監督) - 須藤編集長 役• (10月6日公開、監督) - 鈴木貴裕 役 2019年• (9月27日公開、監督) - 岡崎正蔵 役 2020年• (2月7日公開、監督) - 医者 役• (7月31日公開予定、監督) - 忠司 役• (秋公開予定、監督) - 鳥居雅夫 役• (公開予定、大九明子監督)• (公開予定、沖田修一監督) - 朔田清 役 2021年• (公開予定、監督) - 花梨の父親「寛治」 役 テレビドラマ [ ] 2000年• 第8話(11月30日、) 2001年• 第2シリーズ 第10話(9月4日、フジテレビ) 2005年• 第2シリーズ 第7話(11月18日、) 2007年• 第6話、第12話・最終話(5月14日、7月2日・9日、) 2008年• 第13、16・17、121・122、127・128、130・131、138話(4月14日、4月17日・18日、8月18日・19日、8月25日・26日、8月28日・29日、9月6日、) - 藤田 役• (4月16日、テレビ東京) - 宝石店店長 役• 第3話(8月16日、フジテレビ) - 田所 役• 第4話「」(11月21日、) 2009年• (10月15日 - 12月10日、NHK総合) - 日高勇作 役 2011年• 第7回「ぼくのおじさん」(7月8日、)• 第6話 - 第8話(11月26日 - 12月10日、) - 東郷修市 役 2012年• 第1話・第2話、第9話(1月13日・20日、3月9日、テレビ東京) - チーフディレクター 役• (3月31日、テレビ東京)• 「痕跡や」(9月7日 - 28日、テレビ東京) - 須藤 役• 第4話(11月5日、TBS) - 編集長(声) 役• 第6話・第7話、第9話(11月20日・27日、12月11日、・フジテレビ系) - 錦織光成 役• 第8話(12月6日、TBS) - 新井友久 役 2013年• 第1話(1月14日、TBS) - 山田 役• (7月12日 - 9月27日、テレビ東京) - 赤松肇 役• 第3話(7月24日、フジテレビ) - 池田綿十朗 役• NHK連続テレビ小説 第136話(9月5日、NHK) - 監督 役• 第89話(9月9日、TBS) - 担任の先生 役• (10月9日 - 12月18日、フジテレビ) - 磯貝邦光 役• 第3話(10月21日、テレビ東京) - 実演販売の男 役• パイロット版 第2話(11月19日、) - 田中惣太郎 役• NHK連続テレビ小説 第55話 - 第62話(12月2日 - 10日、NHK) - 安西真之介 役 2014年• 第3話 - 最終話(1月27日 - 3月24日、TBS) - 野間崎正嗣 役• 植物男子ベランダー 連続ドラマ版(4月2日 - 9月24日、NHK BSプレミアム) - 田中惣太郎 役• (10月4日 - 12月20日、テレビ東京) - 大森準市朗 役• リーガルハイ・スペシャル(11月22日、フジテレビ) - 磯貝邦光 役• 第1話(11月23日、WOWOW) - 太一 役 2015年• 植物男子ベランダー SEASON2(4月16日 - 9月24日、NHK BSプレミアム) - 田中惣太郎 役• 第1話(4月18日、NHK総合)• 「幸せを運ぶ眼鏡」(11月28日、フジテレビ) - ビジネスマン 役• 植物男子ベランダー 俺のウインタースペシャル(12月27日 - 30日、NHK BSプレミアム) - 田中惣太郎 役 2016年• 第10話(3月19日、テレビ東京) - 桐谷 役• 歴史ミステリーロマン 幕末維新の謎を解け! (3月27日、テレビ東京) - 甲斐勇 役• 植物男子ベランダー SEASON3(4月6日 - 9月8日、NHK BSプレミアム) - 田中惣太郎 役• 第3湯(4月24日、テレビ東京) - (澤田ではなく)清水 役• 第3話(7月22日、TBS) - 脇田正(刑事) 役• 第3話 - 最終話(9月13日 - 10月18日、NHK BSプレミアム) - 舞善信 役• (10月11日 - 12月20日、TBS) - 山さん 役• 第5話(11月6日、テレビ東京) - 桐崎リョウジ 役 2017年• (1月23日 - 3月20日、フジテレビ) - 高梨新太郎 役• 第6話(2月18日、テレビ東京) - 古舘寛治(本人) 役• 前編(4月1日、テレビ東京) - 不動産屋 役• (4月14日 - 6月30日、テレビ東京) - 千葉先生 役• 第4話・第5話(8月4日・11日、TBS) - 梶谷隆一教授 役• ドキュメンタリードラマ「あんとき、」(8月9日、) - マスター 役• 第36話、第39話・第40話(9月10日、10月1日・8日、NHK) - 役• 第1話 - 第3話、第5話 - 第9話(9月23日 - 10月7日、10月21日 - 11月25日、NHK総合) - 速川覚 役• 「フリースタイル母ちゃん」(10月14日、フジテレビ) - 露天商・柏木 役• (第2シリーズ) 第6話・第7話、第9話、最終話(11月17日・24日、12月8日、12月22日、TBS) - 仙道明博 役 2018年• (4月7日 - 6月30日、テレビ東京) - 岡崎部長 役• アシガールSP〜超時空ラブコメ再び〜(12月24日、NHK総合) - 速川覚 役 2019年• 大河ドラマ (1月6日 - 12月15日、NHK) - 役• 第4夜(1月28日、) - 『美鈴商店』のマスター 役• 第5話(2月9日、テレビ東京) - 水谷 役• 第110話(9月6日、) - 士官 役• 第2話(10月18日、テレビ朝日) - 日下部光晴 役 2020年• (1月11日 - 3月28日、テレビ東京) - 主演・古滝一路 役(とダブル主演)• (4月9日 - 、テレビ東京) - 金田 役• (9月12日 - 、NHK総合) テレビアニメ [ ] 2012年• (日本テレビ) - ルイス・勇・アルメイダ伯爵 役 ゲーム [ ] 2007年• ワーキングデッド〜働くゾンビたち〜(2014年10月2日 - 12月25日、) - キャスター• BS民放5局開局15周年共同特別番組「」 第四章 21世紀の「東京」(2016年1月2日、BSジャパン担当分) - スリープマン 役• (2019年2月16日、NHK BSプレミアム) - ねこ仙人の声• (2019年7月20日、NHK BSプレミアム) - ねこ仙人、いぬ仙人の声 テレビ番組 [ ]• 「」(2015年5月6日 - 27日、NHK Eテレ) - 動物専門の整体師 役• (2015年10月10日 - 12月26日、テレビ東京) - 天本和己 役• (NHK Eテレ) - 後藤ヒロノブ 役• パイロット版(2017年6月18日)• レギュラー版(2017年10月12日 - 2020年3月5日)• スケッチコメディー〜障害者が職場にやってきた〜(2019年5月16日・23日、NHK Eテレ) - 主演・フルタチ部長 役• 「That's Life」(2020年3月9日 - 、NHK Eテレ) 朗読・ナレーション [ ]• 「従軍作家たちの戦争」(2013年8月14日、NHK総合)• 零戦〜搭乗員たちが見つめた太平洋戦争〜(2013年8月3日・8月10日、NHK BSプレミアム) - 朗読• ETV特集「戦場で書く~作家 火野葦平の戦争~」(2013年12月7日、NHK ETV) - 朗読• ETV特集「路地の声 父の声~中上健次を探して~」(2016年11月26日、NHK ETV) - 朗読• 映画『father カンボジアへ幸せを届けた ゴッちゃん神父の物語』(監督)(2018年4月7日公開) - ナレーション• RUN! HOPE! RUN! 『戦争論』(2019年8月5日 - 26日、NHK ETV) - 朗読• スペシャル「宮本組 旦那たちの祇園祭」(2019年9月6日、NHK京都) - ナレーション• スペシャル「知られざる絆〜日本とローマ教皇400年の交流〜」(2020年1月16日、NHK BS1) - 朗読担当 ウェブドラマ [ ]• ココダケノハナシ 〜短篇. jpルーキーズ第三弾〜(2008年7月配信開始、)• 第1話「ポイズンラジオ」• 最終話「ゴメンナサイが言えなくて」 ラジオドラマ [ ]• J-WAVE SPECIAL SHORT SHORT(2020年5月4日、) CM [ ] 2005年• -「健多郎」 2006年• 2007年• 2012年• - Mobage• - コンコルド「コンコルゲン」(静岡ローカル)• (当時は明治製菓)- 「」 2013年• DeNA - Mobage「ガンダムゲーム祭」 2014年• 新日邦 - コンコルド「コンコルゲン夫婦」(静岡ローカル) 2016年• - LINEバイト「LINE応募ばい」篇 2017年• - 「ビジネスマッチング」篇• - カロリーメイト フルーツ味の声• - ENEOSでんき「主婦の決断」編• 日清食品 - 日清ラ王「新・食べたい男」編• 新日邦 - コンコルド「悪を食うパヤ」(静岡ローカル)• - ENEOSでんき「みんなハッピー」編 2018年• 横浜・周年記念作品ショートフィルム『4つのお祝い』(監督)• - 「愛のシュガー」篇• - 「時をかける少女」篇 - ふてニャンの声• 新日邦 - コンコルド(静岡ローカル) 舞台 [ ] 2001年• 青年団「冒険王」作・演出 2002年• 青年団「海よりも長い夜」平田オリザ作・演出 2003年• 青年団若手公演「僕の言葉に訳せない」 2004年• 青年団若手公演「通過」• 五反田団「長く吐息」• 青年団「S高原から」平田オリザ作・演出 2005年• 「ワールドプレミア」作・演出• 青年団「S高原から」平田オリザ作・演出• 五反田団「ニセS高原から」 2006年• 「地下室」松井周作・演出• 「会議」作、演出• 青年団「ソウル市民・昭和望郷篇」平田オリザ作・演出 2007年• サンプル「シフト」松井周作・演出• ハイバイ「おねがい放課後」岩井秀人作・演出• サンプル「カロリーの消費」松井周作・演出• 青年団「火宅か修羅か」平田オリザ作・演出 2008年• 城山羊の会「新しい橋」作・演出• 青年団「S高原から」平田オリザ作・演出、ヨーロッパ公演• 北九州芸術劇場リーディングセッション「伝染病」作:、演出:• ハイバイ「て」作・演出• サンプル「家族の肖像」松井周作・演出• 青年団「冒険王」平田オリザ作・演出 2009年• サンプル「伝記」松井周作・演出• サンプル「通過」松井周作・演出• 城山羊の会「新しい男」山内ケンジ作・演出 2010年• 北九州芸術劇場プロデュース「ハコブネ」• サンプル「自慢の息子」松井周作・演出• 青年団 本広企画「演劇入門」 2011年• 城山羊の会「メガネ夫婦のイスタンブール旅行記」• サンプル「ゲヘナにて」 2012年• パルコプロデュース「ヒッキー・ソトニデテミターノ」• サンプル「自慢の息子」• サンプル「女王の器」 2013年• サンプル/青年団「地下室」• サンプル/青年団「地下室」全国ツアー 2015年• サンプル「蒲団と達磨」 2016年• ドイツ同時代演劇リーディングシリーズ「ロッコ・ダーソウ」• 静岡県舞台芸術センターSPAC「高き彼物」 - 演出 2017年• サンプル「ブリッジ」 2018年• ハイバイ「ヒッキー・ソトニデテミターノ」 Web連載 [ ]• クイックジャーナル〜カルチャーからニュースを読む〜(2020年1月15日 - 3月25日、 出典・脚注 [ ]• 映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」公式サイト. 2016年4月27日閲覧。 2015年2月11日. 2015年2月11日閲覧。 シネマカフェ 2015年12月25日. 2015年12月25日閲覧。 2015年7月8日. 2015年7月8日閲覧。 (2016年)「」部門受賞作品。 2016年5月22日. 2016年5月22日閲覧。 CINRA. NET 株式会社CINRA. 2016年7月26日. 2020年3月9日閲覧。 cinefil 2018年1月15日. 2020年3月9日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2020年6月24日. 2020年7月15日閲覧。 ナターシャ. 2020年1月24日. 2020年3月10日閲覧。 CINRA. NET 株式会社CINRA. 2018年3月15日. 2020年3月9日閲覧。 NHKオンライン. NHK 2017年11月1日. 2017年11月1日閲覧。 2019年11月6日. 2020年3月2日閲覧。 株式会社blueprint. 2020年3月11日. 2020年3月12日閲覧。 ドラマトピックス. NHKドラマ. 日本放送協会. 2020年6月23日閲覧。 LUPIN the Third -峰不二子という女-公式サイト. 2016年6月7日閲覧。 、2014年9月1日閲覧• 、2015年12月23日閲覧• NHK. 2020年3月12日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2020年4月28日. 2020年5月4日閲覧。 mobage. 2013年5月12日閲覧。 株式会社とうこう・あい(株式会社と業務提携). 2020年3月13日閲覧。 外部リンク [ ]• (英語)• Mkandhi091 -•

次の