しまうまプリント 口コミ。 ネットプリントおすすめは?現像のプロと比較して選んだ安くて最高のサービスはここだ!【2020年更新】

しろくまフォトの口コミ・評判 | みん評

しまうまプリント 口コミ

子どもの写真を大量に印刷したくて、綺麗な画質で色味も元データに近く自然で長持ちするプリント屋さんをずっと探していますが、なかなか見つからず、行き詰まっています。 画質にこだわるなら、本当はキタムラがいいと思いますが、大量のためかなり高額になってしまうため、1枚5円とかではなくても、多少高くてもいいですが、キタムラよりも少しでも安いところを探しています。 そしてサイズはDSCサイズができるところが希望です。 調べたら、デジカメで撮った写真はLサイズだと上下が少しカットされてしまうみたいで、DSCを希望してます。 viviプリは高画質という口コミを見ましたが、DSCサイズは扱っていませんでした。 色々と調べたら、富士純正印画紙を使っている所で、 フジプリ 楽天写真館 アオヤギ写真工芸社 しまうまプリントのフジカラー高級プリント(しかし口コミで、色補正が黄色っぽくなると見ました) の4つで検討しています。 この中だと、どこが高画質で綺麗で、色味も明るさも自然な写真でしょうか? 上記のプリント屋さんで写真をプリントしたことのある方の体験談教えて頂けないでしょうか。 またこの他で、良いプリント屋さんをご存じの方いらっしゃいましたら教えていただけますと助かります。 よろしくお願い致します。 書込番号:21429028 11点 よく使っているのがネットプリントジャパン 補正無しでも注文ができて、2Lが安く、フォトブックも合わせて使ってます。 しまうまはフォトブックが安く使い勝手がいいのでたまに使ってます。 大きく伸ばすならシャシンヤドットコム。 2Lとかは銀塩の印画紙使っているので高いのですが、4つ切り、A4など大きく印刷したいときに安く、ここも補正無しで印刷できます。 綺麗な画質で色味も元データに近く自然で長持ちするプリント屋さんですと本当は高くてもチェーン店でない街のカメラ屋の方がいいのですが、プリント代も高いし、見つけるのが結構大変です。 ネットの値段の差は印画紙の差です、多少高くてもフジなどの印画紙のお店にするとか、印刷する時に通常は明るく見せるため補正をかけてきますので、補正無しのオリジナルで印刷できるお店がいいかもしれませんね。 (furookさんが見ているモニターの色調整が正しいとも限りませんので) 以下、候補の中で私が利用したショップの感想です。 (2年以上前なので今は変わっているかも知れません) アオヤギ写真工芸社 キタムラを基準とするなら、似た印象ですがコントラストはやや強めです。 (私が利用したのはオリジナルプリント(DNP製ペーパー)です) しまうまプリント 私が利用していた頃はフジ製プリンター「フロンティア」でしたが、現在はノーリツ製になっているようです。 フロンティアの頃の印象は、フジ系プリントらしく大きく外れることはありませんが、彩度はやや高めでちょっとだけ暗めなので、やや重い印象です。 個人的にはフジ製ペーパーよりもオリジナルペーパーの仕上がりの方が好印象でした。 同じラボでプリントしているTプリントがノーリツ製なので、もしかしたら今はコチラの仕上がりに似ているのかも知れません。 Tプリントの仕上がりは、打って変わってさっぱりと明るい仕上がりです。 デジカラープリント シーズン どちらもフジ製プリンターでフジの画像補正アルゴリズムなので、キタムラも含めてとてもよく似た仕上がりです。 シーズンは画像によってほんの少し寒色系かなぁという仕上がり。 (実際はコチラが元画像に近くて、キタムラとデジカラーは記憶色に調整されてます) 私は価格と注文ソフトの使いやすさで最近はTプリントがほとんどですが、フジ系の仕上がりのショップなら大きく外すことは無いと思いますが、好みもありますのでまずは少量で試される事をお勧めします。 ちなみにTプリントの前はネットプリンジャパンをしばらく利用していました。 元データさえしっかり管理しておけば、気に入った写真だけを何年後かに改めてプリントすることも出来るので最初からベストを探ろうとせず、ご自身に合ったショップを見つけてください。 書込番号:21433870 5点 >しま89さん ありがとうございます。 ネットプリントジャパンを利用されているんですね。 フジの印画紙が選べるお店で試してみようと思います。 >謎の写真家さん ありがとうございます。 昔はキタムラでの店舗プリントしか知らなかったので、10年くらい前の写真はキタムラでフジの印画紙ばかりですが、色褪せたりはしてないです。 ちょっとでも安く、ネットでと思って探すと選択肢がありすぎて悩んでしまいます。 フジの印画紙を使っていても褪色性については、薬品も関係してくるのでいくら高画質をうたっていても分からないんですね。 難しいですね〜。 でも、キタムラだと大量印刷するには高くなってしまうし、悩むところです。 >豆ロケット2さん ありがとうございます。 Tプリントを利用されているんですね。 9円のフジカラー高級プリントにされていますか? あと、シーズンは今まで聞いたことありませんでしたが、個人でやられている写真屋さんなのでしょうか? やっぱり実際にプリント注文してみないことには分からないですよね。 試しに2箇所ほどプリントしてみようと思います。 書込番号:21436805 6点.

次の

【レビュー】しまうまプリント写真の口コミは評判通り?→想像以上のクオリティです。

しまうまプリント 口コミ

格安でフォトブックを作れることで人気の。 私も結婚式や旅行の写真を整理するのに何度もお世話になっています。 先日そのしまうまプリントから新しいラインナップ、 プレミアム仕上げのフォトブックがリリースされました! しまうまプリント公式サイトによると、プレミアム仕上げは一番安い価格帯のスタンダードに比べて、繊細な色彩や模様を忠実に表現できたり高い保存性があるようです。 しかし他社のフォトブックに比べると格安なため、正直「 本当にそんなに画質がいいのか?」「 長期保存に向いているのか?」という疑念を抱いていました。 スタンダードのフォトブックは200円〜とかなり格安で作れる反面、やはり他社の数千円するフォトブックより印刷品質や紙の品質が劣ることも否めません。 そのため新登場したプレミアム仕上げのフォトブックも半信半疑で注文してみたところ、 他社のフォトブックに比べて低い価格で作成できるのに関わらず、画質は色鮮やかで紙質もしっかりとしたフォトブックを作ることができました。 もちろんいまいちと感じる部分もありますが、それを上回るメリットを感じ、非常にコストパフォーマンスのいいフォトブックだと感じました。 そこでこの記事では、しまうまプリントのプレミアムフォトブックを作って感じた「ここはいい!」というポイントと逆にいまいちと感じるポイント、どんな人におすすめのフォトブックなのか、私なりに感じたことを紹介します。 私は一から自分で写真の配置などを考えるのが面倒なので、しまうまプリントはずぼらな自分にぴったりだなぁと思っています😆 スタンダードに比べると値段が高め しまうまプリントのフォトブックの最大の特徴は他社に比べて圧倒的に価格が安いところにあります。 しかしプレミアム仕上げを選択すると、スタンダードのフォトブックに比べて値段が高くなってしまうのがデメリットと言えます。 しかし、他社のフォトブックに比べるとページ数の多さの割に安いことが分かります。 つまりしまうまプリントのプレミアム仕上げはスタンダードに比べると価格は高くなりなりますが、他社のフォトブックに比べると安くフォトブックを作ることが可能。 さらに、安いからといって画質が悪いなどチープな印象のフォトブックではありません。 詳しくは後述しています そのため一概にこの値段がデメリットであるというわけでもありません。 用紙にツヤ・光沢がない 私がフォトブックを作る際に重視するポイントが、紙にツヤがあるかどうかということ。 mybook. 一方でプレミアムはスマホアプリから作成ができず、パソコンを使って作成する必要があります。 普段パソコンを使わない人にとってわざわざパソコンを開いて作業するのは面倒に感じますよね😅 それにスマホに保存されている写真をわざわざパソコンに移すのも億劫です。 公式サイトによるとプレミアムのスマホアプリは現在準備中とのこと。 早くスマホアプリからでも作成できるようになればいいのですが、それまではパソコンでしか作成できないのはデメリットだなぁと感じます。 そして実際に届いたプレミアムのフォトブックを見てみると、同じ写真で比べても違いは明らか! しまうまプリントのプレミアム仕上げはスタンダードに比べて色調豊かに、なめらかに印刷されていて画質が非常に綺麗です。 上のスタンダードに比べて画質の荒さが気になることもありません。 なぜ同じ会社が作ったフォトブックなのにここまでの違いがあるのか調べてみたのですが、私のような素人でも分かるはっきりとした違いが公式サイトで説明されていました。 なぜスタンダードに比べてプレミアムは画質がきれい? スタンダードとプレミアムの違いは印刷するときに使うインクの数にあります。 しまうまプリントのスタンダードのフォトブックは家庭にあるプリンターと同じ、【シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック】の4色を使って印刷されています。 一方、プレミアム仕上げは【シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック】の4色に加え、【フォトシアン・フォトマゼンダ・グレー】の3色を加えた計7色で印刷されています。 より多くの色を使って印刷することで、スタンダードでは表現できなかった色もよりデータに近い色で表現可能。 確かにより多くの色を使うと、より色調豊かに表現できることは容易に想像ができますよね。 これだけ高くなるとどうしても金銭的負担が重くなってしまいますが、他社のフォトブックに比べるとかなり安いです。 できるだけ分かりやすいようにしまうまプリントと他社のフォトブックのA5サイズ、中でも最もページ数の少ないフォトブックを作成した場合の金額を一覧にしてみました。 他社はデザイン性のあるテンプレートが多数あったり、自由にデザインできるため1ページに配置できる写真の枚数に制限がなかったりとそれぞれメリットがあるのでもちろん全く同じ条件では比較できません。 しかし最新鋭の印刷技術を使ったフォトブックが、他社よりも比較的安く作成できるのは大きなメリットだと感じます。 長期保存が可能 私はしまうまプリントのスタンダードのフォトブックを何度か作ったことがあるのですが、安いということもあり長期保存向きの用紙は使われていません。 1枚の用紙で、スタンダードの用紙を2枚重ねたくらいの厚さ つまりはスタンダードの2倍くらいの厚さ です。 飲み物がこぼれてもすぐに拭き取れば問題ない感じの紙質。 例えが分かりづらくてすみません汗 またしまうまプリントの公式サイトによるとスタンダードに比べて印刷技術も優れていて、長期保存が可能な印刷になっているよう。

次の

しまうまプリント(写真)の口コミ!画質が悪いってホント?

しまうまプリント 口コミ

しまうまプリントのフォトブックの口コミ!8冊作った感想! どうもスケサンです。 写真はよくスマホで撮るけど、現像するのってめんどくさいですよね?しかも現像してアルバムに1枚1枚いれるのも、これまた超めんどくさい。 こんなこと毎年毎年やっていたらどんだけアルバムがいるんでしょうか・・ そういえば、自分の子供のころのアルバムって年々薄くなってたなぁ・・やっぱみんなめんどくさくなるんだよねぁ。 って感じたらフォトブックを作ってしまえば解決です! 今回はしまうまプリントでフォトブックを毎年作っています私の口コミを紹介していきます。 しまうまプリントのフォトブックは初心者でも簡単に出来る? しまうまのフォトブックは誰にでも簡単に出来るのか? パソコンがあまり得意じゃなくてもできるのか? 答えは・・ できます! 正直なところマウスで動かして写真を入れ込んでいくだけなので、特に難しいということはありません。 1回目は少々手こずります注意して作業すれば問題なくできます。 しまうまフォトブックをスムーズに作るために準備が必要! 初めからスムーズにフォトブックを作るには準備が必要!では準備していくことを順番に説明していきます。 フォトブックのサイズを決める サイズは4種類から選べます。 私はA5スクエアがおすすめです。 真四角なので絵本みたいな見た目でカワイイです。 ページ数と写真の枚数を決める ページ数は 24、36、48、72、96、144 と6種類あります。 写真の枚数に合わせて決めましょう。 最近私はA5スクエアの144ページを頼みます。 144ページでも1000円しないので144ページに400枚くらいの写真を入れ込みます。 24P 36P 48P 96P 144P 見開き 11 17 23 47 71 画像1枚 23 35 47 95 143 画像2枚 46 70 94 190 286 画像3枚 69 105 141 285 429 画像4枚 92 140 188 380 572 フォトブックに入れたい写真の枚数がわかっていれば初めにページ数を決めておくことができますし、ある程度の構成が浮かびますので作業はスムーズになります。 ノープランで、コレもアレもと進めていくと途中で構成が狂ったり、入れたかった写真が入れられなかったりするので、ページ数と写真を予め決めておくことは重要です! 写真に説明などがあれば決めておく 上のように表紙以外にもテキストを写真の下などに入れ込めるレイアウトがあります。 現在は画像1枚と画像4枚にテキストの入れ込めるレイアウトが用意されています。 もちろんテキストのみのページもできますので書き込む文章などは事前に考えておくか、準備しておきましょう。 保存はこまめにすること! これは本当に必須です! しまうまプリントのフォトブックはブラウザ上で行われていますので、細かく保存をしましょう。 10分に1回は必ず保存しましょう。 しまうまプリントのアプリもあるけど しまうまプリントのアプリもあるんですが、どちらかというとパソコンで編集した方が楽ちんに感じました。 もちろんスマホに慣れている方はスマホでもできるでしょう。 自分のスマホ内の写真だけで、しかも枚数が100枚以内であればアプリもいいのですが、1年間の家族写真ともなると枚数は多いです。 スマホで撮影した写真だけでなく、デジタルカメラや妻のスマホで撮影した写真もありますのでスマホだけでは大変です。 枚数が多い場合はパソコンで作成することがオススメです。 しまうまプリントフォトブックの口コミツイート しまうまプリントのフォトブックの口コミツイートを紹介します。 これが2冊目。 たくさんの人に見てもらいたいよ。 — Ryoko22 654f4694c481475 いやー皆さんのフォトブックを見ると、また作りたくなっちゃいますね!今度はスマホでもチャレンジしてみようと思います。

次の