ジェット スター キャンセル 方法。 ジェットスターをキャンセル・変更する方法|払い戻しはできる?予約をする前に確認!キャンセルができない場合とは

ジェットスター国内線の変更・キャンセル・払い戻しについて │ 「旅行比較ネット」

ジェット スター キャンセル 方法

万が一 欠航になった場合、 『返金』はきちんとされるのでしょうか。 少し心配になりますよね。 確かに、 LCC 格安航空券 は安いですから、サービス面で不安になるあなたの気持ちはよくわかります。 今日は 「 ジェットスターの 欠航情報と 返金制度について」お話させていただきます。 最初に、航空券を購入する際にメールアドレスを入力している場合、 LCC 格安航空券 ジェットスターより運休の有無に関わらず、事前にお知らせメールが届くようになっています。 この案内はきちんと航空券が予約できているなという確認にもなりますね。 次に、こちらが2日前頃に受信するメールです。 「あなたは飛行機に乗る準備はできてますか?」というメッセージが届きます。 このメールが届いていたら安心ですね。 そして当日や前日の情報は、ニュース等で確認してもいいのですが、 もしも『 運休』が決まった場合は、LCC 格安航空券 ジェットスターからメールで連絡があります。 そのような「お知らせ」や「連絡」がない場合は空港に向かっても大丈夫でしょう。 (2016年8月現在。 最新の統計によると、 ジェットスターの欠航率は1. 『 欠航』の有無が分かります。 安全性と利益面を考え、この決定はギリギリの判断になる場合が多いそうです。 どういうことかというと、 欠航すると 「自社便(ジェットスターの他便)への振り替え」か「払い戻し」という 2択になります。 しかし、 ジェットスターの 欠航に関する対応は、自社 整備不良や機材操り 理由や 天候による理由など、欠航原因の種類によっても違いますので、その時の指示に従ってください。 その時々の状況によるため、保障はこれです!と断定できませんが、色々と調べてみた結果、いくつかパターンがあることがわかりました。 それでは内容を見て行きましょう。 1)返金する場合 LCC 格安航空券 ジェットスターの場合は「他社便」への振替ができないため、次のジェットスターの振替便まで待つ必要があることから、 急いでいる人はこの手段 「 返金する」を選ぶのが賢明かもしれません。 ジェットスターの航空券を「 返金」する場合、カウンターでの手続きもしくはコールセンターにて確認を行います。 欠航時の対応可能なコールセンター 0120-9347-87 もしくはカスタマーセンター 0570-550-538 050-3163-8538 因に、LCC 格安航空券 ジェットスターでは欠航の払い戻しでも、現金の払い戻しはできないそうです。 支払いしたクレジットカードに返金、もしくは指定口座に返金してもらうことになります。 ただし、他社の振替便は自分で手配する必要があるのでご注意ください。 後ほどジェットスターから「バウチャー」がメールで送られてくる場合があります。 2)空席のあるジェットスターの他便へ振替をする場合 返金手続きをせずに、空席のある次の便へ振替をする場合、食事代が保障されることがあります。 また、振替便が翌日以降になる場合はホテル代や空港までの交通費も保障されることがあります。 【保障例】 ・ホテル代は1室あたり 10,000 円まで ・夕食代1人あたり 3,000 円まで ・朝食代1人あたり 1,000 円まで ・ホテル〜空港間の交通費 ホテルは3人のグループで旅行中の場合、トリプルに泊った際は10,000円までです。 1人ずつのシングルに泊った場合は一人10,000円まで保障されます。 ご家族やご友人と予約番号が一緒の場合、食事代は人数分合算して請求できます。 領収書は忘れずに提出してくださいね。 この状況になった際は、詳細内容がメールで送られてくるか、当日用紙が配布されるようです。 3)見舞金が支払われる場合 ジェットスター・ジャパン(GK)が運航する国内線において「Starter Plus」運賃もしくは「Starter Max」運賃にて航空券を購入し、欠航や遅延が発生した場合は見舞金が支払われます。 こちらは、LCC 格安航空券 ジェットスター・ジャパンの都合による欠航や遅延だけではなく、天候(除外条件があります)が理由でも見舞金のお支払い対象になるそうです。 ちなみに、私は旅の目的や荷物の重量にもよりますが、「Starter Plus」を選ぶことが多いです。 今日は 「 ジェットスターの 欠航情報と 返金制度について」アドバイスも交えてお話させていただきました。 少しでもお役に立てれば幸いです。 最後までお読み頂き、ありがとうございました。 航空会社規定等は航空会社の判断により随時変動しておりますので 最新情報はお客様ご自身にてご確認頂けますよう お願い申し上げます。 予めご了承くださいませ。

次の

ジェットスターのコンビニでの支払方法と期限、手数料、キャンセル、変更、取扱いチェーン|格安航空会社LCC研究所

ジェット スター キャンセル 方法

ジェットスターで予約変更・キャンセル・払い戻しができるか否かは、 申し込んだプランで決まります。 実際に、Starterの場合だと『日付・時刻・氏名』しか変更できず、 払い戻しも受けられません。 一方で、Starter Maxであれば『出発地・到着地の変更』の変更も可能であり、払い戻しを受けることができます。 このように、ジェットスターではプランが非常に重要となります。 そこでこの記事では、ジェットスターのプランを軸にして、予約変更・キャンセル・払い戻し・締め切り時間・見舞金に関する情報を掲載します。 払い戻し手数料は3,000円 StarterとStarter Plusは『日付・時刻・氏名』のみ変更が可能です。 現金での払い戻しはできません)。 Starter Maxなら『出発地・到着地の変更』もできます( 差額を支払う必要あり)。 搭乗予定日のプランが不透明なときほど、払い戻しができるStarter FlexiBizやStarter Maxを選ぶとよいでしょう。 安心して当日を向かえられるはずですよ。 一方で、Businessは『締め切り時間後の変更・日付・時刻・出発地・到着地・氏名』の変更が可能です。 ただ、ジェットスターの国内線にBusinessはないので、利用する機会は少ないかもしれません。 ちなみにBusiness Maxであれば、 すべての変更が可能となっています! さすがは最上級クラスといえますね。 充実したプラン内容です。 国際線を乗るときに、もしもフライト変更やキャンセルをするおそれが少しでもあるのであれば、Business Maxを申し込むとよいでしょう。 ・ ・チケットの変更手数料は3,300円! 座席変更の申し込みをどういった方法でおこなったかで、変更手数料は異なります。 ジェットスターで座席変更がする方法は全部で3つあります。 【変更手数料】 サイト名 変更手数料(日本国内線) 公式Webサイト 73,592. 3円 コンタクトセンター 空港 GSA 4,400円 GDS 4,400円 2020年6月8日現在 上表を見る限りでは、よほどの理由がない限りはジェットスター公式Webサイトから予約変更を申し込むのがよいといえるでしょう。 公式サイトから申し込むだけで、 1,100円も安くなるからです。 ジェットスターで座席変更を申し込むときは、公式サイトから実行してくださいね。 ただし、 チェックインを完了させるとオンラインでの変更ができなくなります。 チェックイン後にやむなく変更をしなければならない場合は、コンタクトセンターに申し込むことになります。 気をつけてくださいね。 【公式サイトで予約変更を行う方法】 手順1.公式サイトのにアクセスする 手順2.必要事項を入力しログインもしくは検索 手順3.画面中央にある『代替便/他の選択肢を確認する』を選択 手順4.画面左下にある『代替のフライトを検索する(無料」を選択 手順5.希望する日時を入力し、『代替のフライトを検索する(無料)』を選択 手順6.希望するフライトを入力し、『確定』を選択 ジェットスター公式Webサイトから予約変更をするときは、『予約番号』が必要です。 予約番号とは、予約申し込み後にジェットスターから届いたメールに記載されている、 6桁の英数字のことです。 もしも、このメールが届いていないときやメールを誤って消去してしまったときは、ジェットスター問い合わせ窓口に相談してくださいね。 ジェットスター問い合わせ窓口の電話番号は以下の通りです。 StarterとStarter Plusのプランを申し込んだ場合、予約便のチェックイン開始時刻(出発2時間前)まで変更が可能です。 Starter FlexiBizとStarter Maxも基本的には同じなのですが、変更手続きを空港でおこなう場合は、チェックイン終了時刻(出発30分前)にまで引き延ばされます。 1時間半も締め切り時間に猶予ができるのは大きいといえますね。 Business・Business Maxに至っては、ジェットスター公式Webサイトにて『出発当日であればいつでも予約変更が可能』と明記されています。 搭乗当日に予定がはっきりしないときは、締め切り時刻が長くなるStarter FlexiBizやStarter Maxを申し込むとよいかもしれませんね。 一方で、申し込んだプランがStarter系なのであれば、早めに連絡をしたほうがよいでしょう。 【払い戻しの申請手順】 手順1.手順1.公式サイトのにアクセスする 手順2.必要事項を入力しログインもしくは検索 手順3.画面中央にある『代替便/他の選択肢を確認する』を選択 手順4.画面左下にある『他の選択肢を確認する(払い戻しなど)」を選択 手頭5.画面左下にある『払い戻し請求をする』を選択 手順6.画面中央の緑色のボックスにチェックを入れる 手順7.画面右下にある『払い戻し』を選択 ジェットスターで払い戻しを申請する場合、予約を変更するとき同様、 予約番号(6桁の英数字)が必要です。 申し込みをするときは、手元に用意しておきましょう。 また、払い戻し先はあなたが料金を支払った方法で変化します。 詳しくは以下をご覧ください。 クレジットカードやフライトバウチャーで支払っていた場合は、そのまま払い戻されます。 旅行会社を経由して航空券を予約していた場合は、旅行会社に問い合わせましょう。 それら以外の方法で購入していた場合は、ジェットスターのライブチャットに連絡してみてください。 専任スタッフが対応してくれるはずですよ。 また、払い戻しが『銀行口座への払い戻し』となった場合は、『銀行口座詳細を確認した後、15営業日ほどかかる』と公式サイトで明記されています。 つまり、 返金には約2週間前後かかるというわけですね。 ・ ・オフラインで申し込みたい! 払い戻しの申請はオフラインからでもできます。 主には以下の3カ所で申請が可能です。 【申請できる場所】 ・コンタクトセンター ・旅行会社 ・提携航空会社 万が一、パソコンやスマホが手元にないとき、バッテリーが切れてしまったときなどは、この3カ所から払い戻しの手続きをするとよいでしょう。 ・ ・FareCreditで損失を最小限に押さえよう 『FareCredit』とは予約をキャンセルした際に、フライト運賃からFareCreditの料金を差し引いた金額を『フライトバウチャー』で受け取れる制度のことです。 簡単にいえば保険みたいなものですね。 ジェットスター公式Webサイトで予約をする際、オプションとして『FareCredit』を購入しておくと、 予約キャンセルが可能になります。 FareCreditをオプションとして付与することで、キャンセルした際の損失を最小限に抑えられるわけです。 搭乗当日に少しでもキャンセルする予定があるのであれば、FareCreditを利用してみてくださいね。 まとめ|予約変更・キャンセル・払い戻しができるかはプランで決まる ジェットスターは 申し込んだプランで変更・払い戻しの可否が決まります。 価格が一番安いStarterでは変更できる項目が『日付・時刻・氏名』だけであり、払い戻しも受けられません。 しかし、Starter Max『出発地・到着地の変更』の変更が可能であり、払い戻しを受けることもできます。 搭乗する便をキャンセルするおそれがあるときは、Starter Maxを利用してみてくださいね。 結果的に出費が少なくなるかもしれませんよ。 また、 プランによって締め切り時間が変化するというのは驚きですね。 いつもと違うプランを申し込んだときは、締め切り時刻を勘違いしないように気をつけましょう。

次の

ジェットスターのキャンセルは放置!?予約プランによっての違いを解説

ジェット スター キャンセル 方法

ジェットスターのコンビニ支払方法 ウェブサイトでの予約時の決済画面で、「支払い方法」の選択で「ウェルネット」を選択します。 すると確認画面で、「予約番号」が表示されますので、それを控えます。 さらに「決済番号のご確認はこちらから」をクリックすると、ウェルネットの決済画面(お支払い情方法選択)が表示されます。 その画面で、支払うコンビニを選択します。 すると、「お客様番号/オンライン決済番号」や「確認番号」が表示されます。 それをメモして、コンビニ店頭に行くと、端末またはレジで支払い(決済)することができます。 利用限度額は30万円です。 コンビニ店頭での支払時に必要な番号は、「予約番号」ではなく「お客様番号/オンライン決済番号」や「確認番号」ですので、ご注意ください。 画像:ウェルネットより ジェットスターのコンビニ支払期限 予約後、コンビニ支払いを選択できるのは、出発まで3日以降の期間がある場合(中3日)です。 予約した日が「1日」なら、「5日」のフライト以降ならコンビニ支払いを選択できます。 また、予約翌日の23時59分までに支払いが完了していない場合、予約がキャンセルされます。 この場合のキャンセル料は不要です。 ジェットスターのコンビニ支払手数料 ジェットスターでは、コンビニ支払いで国内線1区間650円の手数料がかかります。 長距離国際線は1区間1200円の手数料がかかります。 国内線はクレジットカード支払いより150円高く、国際線はクレジットカード支払いより700円も高くなっています。 ジェットスターのコンビニ支払い扱いのキャンセル 予約後、翌日23時59分までにコンビニで支払いをしていなければ、予約は自動的に取り消されキャンセル料もかかりません。 コンビニで支払いをした後の場合、当該チケットのキャンセル規定によって扱いは異なります。 ジェットスターでは、チケットのオプション種類によっては支払い後のキャンセルは可能ですが、ほとんどの場合、現金払い戻しはできません。 ジェットスターのコンビニ支払いの変更 予約後、コンビニで支払いをしていなければ、予約は翌日23時59分に自動的に取り消されます。 したがって、予約を変更したい場合は、すでに完了した予約を放置して新しく別途予約をすればそれでOKです。 変更に関する手数料はありません。 コンビニで支払いをした後の場合、当該チケットの変更規定によって扱いは異なります。 ジェットスターのコンビニ支払いの取扱いチェーン ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルK サンクス、デイリーヤマザキ、セイコーマート.

次の