スコティッシュ フォールド 立ち 耳。 スコティッシュフォールドの値段と性格は?立ち耳と折れ耳の比較は?

【獣医師監修】垂れ耳も立ち耳も可愛い! スコティッシュフォールドの耳について

スコティッシュ フォールド 立ち 耳

スコティッシュフォールドの値段の相場と子猫のブリーダー紹介 スコティッシュフォールドの値段をご存知ですか?丸顔で折れ曲がった耳がかわいい人気の猫種なので、ペットショップなどでもよく見かけ、お迎えすることは難しくありません。 ただ、スコティッシュフォールド値段は、一般的に幅が大きいです。 ペットショップかブリーダーどちらからお迎えするかによっても値段は変わりますし、そのスコティッシュフォールドの特徴によっても、値段が違います。 スコティッシュフォールドの値段の相場は、どれくらいでしょうか?スコティッシュフォールドの子猫をお迎えできるブリーダーと合わせてご紹介します。 2020年04月09日 更新 2109 view• ブリーダーから購入する場合の値段 ブリーダーからスコティッシュフォールドを直接購入すると、中間業者を挟まないため、ペットショップで購入するよりも値段が下がります。 ブリーダーからスコティッシュフォールドをお迎えする場合の値段の相場は 10万円前後です。 ハイクラスなブリーダーであるキャッテリーからスコティッシュフォールドをお迎えする場合は、一般的なブリーダーから購入するよりややお値段が上がることが多いです。 スコティッシュフォールドのブリーダーを探すには、多数のブリーダーが登録しているブリーダー仲介サイトや、ブリーダー個人で立ち上げているブリーダーのホームページなどで探すのがおすすめです。 インターネットを利用すれば、簡単にスコティッシュフォールドのブリーダーを見つけることはできますが、中には無資格であったり、衛生状態が悪い環境での飼育、無理な繁殖を行うなど悪質なブリーダーもありますので注意しましょう。 優良ブリーダーの見極め方としては、まず第一に 動物取扱業の登録があるかどうか。 ブリーダーの公式サイトに登録番号が記載されているか、確認して下さい。 気に入ったブリーダーが見つかったら、必ず猫舎を見学させてもらいましょう。 猫舎を見せてもらえない場合は、何か問題があることも考えられます。 見学の際には、スコティッシュフォールドの飼育環境や、親猫、きょうだい猫も見せてもらいましょう。 ブリーダーさんが専門的な知識を持ち合わあせているか、健康管理体制がしっかりしているか、などもチェックします。 折れ耳のスコティッシュフォールドは病気に注意 スコティッシュフォールドの特徴は、折れ曲がった耳と丸い顏、丸い目、丸みを帯びた体つきです。 ただ実際は、立ち耳のスコティッシュフォールドの方が多く生まれます。 立ち耳のスコティッシュフォールドは、折れ耳の子に比べて値段は安いですが、耳の病気になるリスクが少ないです。 スコティッシュフォールドの折れ耳は、通気性が悪く、雑菌が繁殖しやすいので、 外耳炎や、耳ダニ感染症などの耳の病気になりやすくなります。 折れ耳のスコティッシュフォールドは、週に1回程度耳掃除をしてあげる必要があります。 また、折れ耳のスコティッシュフォールドは、 骨瘤(遺伝性骨形成異常症)という遺伝性の病気を発症しやすいといわれています。 耳が折れているのは、実はこの遺伝性疾患が原因なのです。 骨瘤は成長期に発症しやすく、骨が変形したり、軟骨にコブができます。 治療は難しいのですが、鎮痛剤、放射線、外科手術によって症状を抑えられます。 鎮痛剤の値段は1回5,000~10,000円ほど。 放射線の値段は50,000円程度かかります。 手術ではさらに高額で20万円ほどかかってしまいます。 里親募集サイトで探す• 猫の譲渡会に参加する• 保護猫カフェで探す 成猫になったスコティッシュフォールドでも構わない場合、里親になるという選択肢もあります。 スコティッシュフォールドを里親としてお迎えするには、里親募集サイトを利用したり、譲渡会や保護猫カフェに足を運ぶといいでしょう。 里親になるには、条件があり、トライアル期間を経なければ譲渡してもらえないなど、手間がかかりますが、実際に一緒に生活してみることで、スコティッシュフォールドとの相性を確認できます。 里親を募集しているスコティッシュフォールドは、保護されたり、飼えなくなってしまった子たちなので、成猫であることが多いですが、中にはかわいい子猫もいますよ。 里親としてスコティッシュフォールドを譲り受ける際の値段は、主にワクチン接種や去勢・避妊手術の費用のみです。 丸顔で、折れ曲がった耳がかわいいスコティッシュフォールド。 人気の猫種で、ペットショップなどではよく見かけますが、お値段は高めになっています。 その点、ブリーダーからスコティッシュフォールドをお迎えすると、中間業者を挟まないので、ペットショップより安い値段で購入することがあります。 もちろん、値段だけでなく、ペットショップにもブリーダーにもメリット、デメリットがありますので、自分に合った方法でスコティッシュフォールドをお迎えすることを検討するといいでしょう。 成猫でも構わないという場合は、スコティッシュフォールドの里親になるという選択肢もあります。 里親募集サイトを利用すれば、全国から条件を絞って検索できますので、見つけやすいです。 ただ、スコティッシュフォールドは人気の猫種なので、里親希望者も多いので、こまめにチェックしてみて下さいね。

次の

【獣医師監修】垂れ耳も立ち耳も可愛い! スコティッシュフォールドの耳について

スコティッシュ フォールド 立ち 耳

スコティッシュストレートの歴史 折れ耳がかわいらしい印象を与え、広く人気を獲ている。 スコティッシュストレートは、スコティッシュフォールドと同じ猫をルーツに持つ立ち耳の猫です。 猫の血統登録機関として世界最大の団体・TICA(The International Cat Association)では、スコティッシュフォールドから独立した1つの猫種として扱われ、スタンダードが設定されています。 スコティッシュフォールドとスコティッシュストレートのルーツとなった猫は、1960年代にスコットランドの農場で生まれた白いロングヘアのメス猫・スージー。 成長したスージーが産んだ子猫は複数いて、その中には折れ耳の個体を持つ猫がいました。 この折れ耳猫の子孫が、今日におけるスコティッシュフォールドのルーツです。 一方では、折れ耳だけではなく立ち耳の個体も誕生しました。 「Fold(折りたたむ)」という意を含んだスコティッシュフォールドの折れ耳に対して、立ち耳は「Straight(直立した)」の意を含む「スコティッシュストレート」と呼ばれることになるのです。 スコティッシュストレートの飼い方 ほかの猫種と比べ、鳴き声が静かな部類に入るスコティッシュストレート。 ペット可マンションやアパートなどの賃貸物件でも飼いやすい猫種です。 また、あまり活発ではないため、飛び跳ね続けることはあまりしません。 遊び自体は好みますので、適宜遊んであげるとよいでしょう。 被毛のケアについては、短毛種であれば週1、長毛種であれば週2~3回程のグルーミングを行うとよいでしょう。 スコティッシュストレートの毛色 スコティッシュストレートとスコティッシュフォールドは、体質の安定を目指しや、雑種などとの異種交配が進められました。 そのため、毛のバリエーションが豊富ですべての毛色が認められています。 スコティッシュストレートの気を付けたい病気 スコティッシュフォールドと比較した場合、立ち耳は折れ耳と比べ通気性がよいため耳の病気にかかりにくいとされています。 また、折れ耳は骨が変形する遺伝性疾患(遺伝性骨形成異常症)による影響で起こるため、立ち耳の場合、遺伝性疾患のリスクが少ないとも言われています。 スコティッシュストレートの価格相場 グループサイト、『』における、スコティッシュストレートの直近1年間の子猫ご成約時の平均価格は約 19万円、最高価格は 48万円、最低価格は 6万円です。

次の

折れ耳?立ち耳?長毛?短毛?スコティッシュフォールドのタイプ別特徴をご紹介!

スコティッシュ フォールド 立ち 耳

com スコティッシュフォールドの歴史 スコティッシュフォールドは、スコットランドの農家で生まれた「スージー」という猫がルーツです。 このスージーには遺伝子疾患があり、成長しても耳が立つことがありませんでした。 そして、成長したスージーは出産し、生まれてきた猫の中にスージーと同じような垂れ耳の猫がいました。 これにより、「垂れた耳は遺伝する」ということがわかり、垂れ耳の猫を品種として固定するための交配プログラムがスタートしました。 つまり、スコティッシュフォールドは、先天性の遺伝子疾患を持った猫種なのです。 もともと、耳の軟骨が形成不全(骨軟骨異形成症)を起こした猫をルーツとし、その疾患を猫種の「特徴」として継承しています。 その遺伝子疾患の影響を小さくするために、ブリティッシュショートヘアやアメリカンショートヘア、エキゾチックショートヘアなどとの交配が繰り返され、現在のスコティッシュフォールドの形になったといわれています。 スコティッシュフォールドの特徴 スコティッシュフォールドの特徴としては、次のようなものが挙げられます。 シングルフォールド 一番軽い垂れ方の猫は「シングルフォールド」と呼ばれます。 耳が耳の穴に覆いかぶさるほど垂れていないので、通気性は悪くありません。 com 垂れ耳同士、もしくはスコティッシュフォールド同士で交配すると、遺伝的な軟骨異形成症を発症する確率が高くなります。 それを防ぐために、アメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘア、エキゾチックショートヘアなどとの交配を行うため、垂れ耳と立ち耳の猫の両方が生まれます。 スコティッシュフィールドの交配や繁殖については、今も賛否が分かれています。 垂れ耳の猫の人気が高いことから「純血種の繁殖」を求める声と、遺伝的に疾患を持って生まれてくる可能性が高いとわかっていて繁殖させることに、倫理的に異議を唱える声があります。 実際に、先天性疾患のことを知らず、折れ耳の猫同士で交配させてしまう飼い主もいるようです。 猫の健康を第一に考え、安易な交配は避けましょう。 com 一般的には、立ち耳の猫の方が、骨や耳の病気になりにくいといわれています。 立ち耳の猫はほかの猫種との交配によって生まれたケースが多く、遺伝性の疾患を継承していない場合が多いからです。 また、耳の通気性が確保されるので、皮膚病や耳の疾患にかかりづらくなることも理由の一つです。 スコティッシュフォールドの垂れ耳は、猫種の特徴でありながら、先天的な疾患によるものであるという複雑な事情があります。 猫を家族に迎え入れるにあたっては、スコティッシュフォールドのように、遺伝的に病気になりやすい猫種がいるということを知っておきましょう。 その猫のカラダの特徴やルーツを理解したうえで、健康に気を配ってあげることが重要です。

次の