横浜 流星 ツイッター リアルタイム。 『シロクロ』清野菜名×横浜流星のアクションに注目! 国内俳優随一のスキルでドラマ界に新風吹かす?|Real Sound|リアルサウンド 映画部

『シロクロ』清野菜名×横浜流星のアクションに注目! 国内俳優随一のスキルでドラマ界に新風吹かす?|Real Sound|リアルサウンド 映画部

横浜 流星 ツイッター リアルタイム

資生堂 ・・・・・・・・・・ 「TV LIFE」第29回年間ドラマ大賞2019 新人賞受賞! ワイモバイルCM 12月度好感度第1位! 「popteen2020年令和最初のJKなんでも流行大賞」ハマった男性芸能人ランキング1位獲得! 「TVstation ドラマ大賞2019」助演男優賞受賞! 「MOREエンタメアワード2019」ライジングスター賞受賞! オリコン調べ「2019年ブレイク俳優ランキング」年間1位獲得! andGIRL「流行大賞」企画「イケメン大賞」第1位を獲得! 「Yahoo! Road to BREAKERS!! 」クリアファイル 「4分間のマリーゴールド」クリアファイル 「4分間のマリーゴールド」マグネット 「あなたの番です-反撃編-」クリアファイル 横浜流星 オリジナルTシャツ 横浜流星 ポストカードブック 「初めて恋をした日に読む話」クリアファイル• 横浜流星が、7月スタートのドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ)で、W主演を務めることが発表された。 同作は、講談社「BE・LOVE」で連載中、累計発行部数200万部超の「私たちはどうかしている」(安藤なつみ著、既刊11巻)をドラマ化。 15年前に起こった老鋪和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄されながらも惹かれ合う2人の物語となっている。 横浜は、創業400年の老舗和菓子屋・光月庵の跡取り息子、高月椿を演じる。 一見、クールで傍若無人だが、和菓子や店に対する強い思いがあるがゆえ。 母や祖父から、家族としての愛情を受けてきておらず、実はとても不器用という役どころ。 同作出演に横浜は、「この度、老舗和菓子屋「光月庵」の一人息子・高月椿を演じることになりました。 椿は、亡き父を尊敬していて父の言葉を信じ、光月庵を大切に思い、立て直そうと信念を貫き、奮闘するカッコ良い男です。 そんな椿を演じさせて頂くことにプレッシャーを感じていますが、皆さんの期待に応えられるように、椿と向き合い、光月庵や和菓子に対する情熱や想い、孤独さや苦悩を繊細に演じられればと思います。 父が亡くなったことがきっかけで生まれた七桜(さくら)との歪な関係も物語の魅力的な部分だと思っています。 また、和菓子作りも始めました。 繊細な作業で難しいですが、とても楽しいです。 少しでも多くの方に和菓子の魅力も伝えることが出来れば良いなと思っています。 お楽しみに!!」とコメントを寄せた。 ドラマ「私たちはどうかしている」は、日本テレビ系で7月より毎週水曜22:00~放送! ぜひご期待ください! 【ストーリー】 15年前、私は彼の一言で、全てを奪われた-。 母子家庭だった七桜(浜辺美波さん)は、和菓子職人である母が勤める老舗和菓子屋「光月庵」に母娘で住み込んでいた。 光月庵の跡取り息子・椿(横浜)は七桜と同い年で、お互い に初恋の相手でもあった。 しかし、ある朝。 椿の父=光月庵の主人が何者かに刺され、血まみれで発見される。 当時6歳の椿の証言で、七桜の母親は逮捕され、七桜も光月庵を追い出 されてしまう。 七桜と椿は、ある和菓子の対決で再会。 七桜の和菓子に興味をもった椿は、七桜が幼なじみと気づかぬまま、初対面でプロボーズする。 七桜は母の無実を証明するため、正体を隠したまま、椿との結婚を利用して光月庵に乗り込むことを決意。 日本アカデミー賞は1978年(昭和53年)から毎年催されている日本の映画賞で、日本の映画芸術、技術、科学の向上発展のため設けられた。 今回横浜は、主演映画「愛唄-約束のナクヒト-」(2019年1月公開)、主演映画「いなくなれ、群青」(2019年9月公開)、主演映画「チア男子!! 」(2019年5月公開)の演技を受けて賞が贈られた。 授賞式にて横浜は、「3作品を通して、たくさんのことを得たのですが、それよりも自分の力不足を痛感しました。 正直まだ自分にこの賞は早いのではないかと思っていますが、いただけたからには、賞に恥じないように、心に残るような素敵な作品を作っていけたらと思っていますし、またこの場に立てるように日々精進したいと思います。 ありがとうございました。 」と喜びを語った。 」Blu-ray&DVDは好評発売中! ぜひご覧ください! 2020. 07 2020. 24 2020. 09 2020. 26 2020. 18 2020. 08 2020. 07 2020. 17 2020. 17 2020. 16 2020. 15 2019. 13 2019. 12 2019. 09 2019. 05 2019. 04 2019. 22 2019. 14 2019. 14 2019. 06 2019. 01 2019. 01 2019. 29 2019. 29 2019. 09 2019. 08 2019. 01 2019. 26 2019. 18 2019. 15 2019. 14 2019. 12 2019. 11 2019. 09 2019. 09 2019. 04 2019. 29 2019. 14 2019. 13 2019. 09 2019. 22 2019. 10 2019. 08 2019. 07 2019. 05 2019. 05 2019. 24 2019. 18 2019. 14 2019. 15 2019. 13 2019. 11 2019. 08 2019. 08 2019. 08 2019. 07 2019. 22 2019. 16 2019. 16 2019. 03 2019. 03 2019. 25 2019. 22 2019. 22 2019. 22 2019. 19 2019. 19 2019. 19 2019. 18 2019. 14 2019. 07 2019. 27 2019. 14 2019. 13 2019. 05 2019. 29 2019. 28 2019. 24 2019. 23 2019. 23 2019. 20 2019. 17 2019. 17 2019. 10 2019. 09 2018. 26 2018. 25 2018. 13 2018. 11 2018. 11 2018. 05 2018. 05 2018. 15 2018. 14 2018. 12 2018. 24 2018. 23 2018. 18 2018. 12 2018. 11 2018. 11 2018. 10 2018. 10 2018. 06 2018. 31 2018. 24 2018. 30 2018. 30 2018. 19 2018. 17 2018. 10 2018. 09 2018. 28 2018. 26 2018. 26 2018. 25 2018. 15 2018. 01 2018. 01 2018. 31 2018. 31 2018. 27 2018. 21 2018. 17 2018. 10 2018. 23 2018. 20 2018. 09 2018. 01 2018. 12 2018. 09 2018. 02 2018. 01 2018. 28 2018. 23 2018. 23 2018. 23 2018. 16 2017. 05 2017. 05 2017. 20 2017. 11 2017. 08 2017. 04 2017. 25 2017. 28 2017. 08 2017. 06 2017. 02 2017. 21 2017. 19 2017. 17 もっと見る.

次の

『シロクロ』清野菜名×横浜流星のアクションに注目! 国内俳優随一のスキルでドラマ界に新風吹かす?|Real Sound|リアルサウンド 映画部

横浜 流星 ツイッター リアルタイム

2015年に新設されて以来、『ゆとりですがなにか』や『今日から俺は!! 』をはじめ、2019年には『3年A組 ー今から皆さんは、人質ですー』『あなたの番です』といった超話題作を次々と放送してきた日本テレビ系列の日曜ドラマ枠。 その2020年1月期を飾るのは『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』であり、同枠としては初めて、またプライムタイムの連続ドラマとしては16年ぶりに読売テレビが制作を務めたことでもちょっとした話題を集めている。 そんな本作で最大の注目ポイントとなるのは、ダブル主演を務める清野菜名と横浜流星が見せる豪快なアクションに他ならない。 まずは一昨年放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。 』でブレイクし、今年夏に映画化されることも決まった『今日から俺は!! 』でヒロインの一角・赤坂理子役を演じるなど、ドラマやCMを中心に出演作が相次ぐ清野。 その『今日俺』でも合気道を中心としたアクションを披露した彼女といえば、「ピチレモン」のモデルとして芸能界入りした後、高校生の時にアクション養成所に通って本格的なアクションを学んだという経歴の持ち主だ。 ブレイク後としては初めての本格アクションとなる今回、二面性のあるキャラクターとアクションの両方でさらに飛躍すること間違いなしだ。

次の

横浜流星、菅田将暉、坂口健太郎……ブレイクのきっかけに“派手な髪色”あり?|Real Sound|リアルサウンド 映画部

横浜 流星 ツイッター リアルタイム

2015年に新設されて以来、『ゆとりですがなにか』や『今日から俺は!! 』をはじめ、2019年には『3年A組 ー今から皆さんは、人質ですー』『あなたの番です』といった超話題作を次々と放送してきた日本テレビ系列の日曜ドラマ枠。 その2020年1月期を飾るのは『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』であり、同枠としては初めて、またプライムタイムの連続ドラマとしては16年ぶりに読売テレビが制作を務めたことでもちょっとした話題を集めている。 そんな本作で最大の注目ポイントとなるのは、ダブル主演を務める清野菜名と横浜流星が見せる豪快なアクションに他ならない。 まずは一昨年放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。 』でブレイクし、今年夏に映画化されることも決まった『今日から俺は!! 』でヒロインの一角・赤坂理子役を演じるなど、ドラマやCMを中心に出演作が相次ぐ清野。 その『今日俺』でも合気道を中心としたアクションを披露した彼女といえば、「ピチレモン」のモデルとして芸能界入りした後、高校生の時にアクション養成所に通って本格的なアクションを学んだという経歴の持ち主だ。 ブレイク後としては初めての本格アクションとなる今回、二面性のあるキャラクターとアクションの両方でさらに飛躍すること間違いなしだ。

次の