早漏 フェミニーナ軟膏。 早漏改善に「フェミニーナ軟膏」はアホwwwww塗り薬を使わない早漏の治し方とは?

【検証】フェミニーナ軟膏で早漏を防げる噂は本当?効果と危険性

早漏 フェミニーナ軟膏

フェミニーナ軟膏とは? フェミニーナ軟膏とは、女性のデリケートゾーンのかゆみ・かぶれを抑える非ステロイド鎮痒消炎薬です。 局所麻酔薬のリドカインが含まれており、早漏防止薬としても使われています。 他にもムズメンやボラギノール、メンソレータムADなどが代用品して有名です。 有効成分 リドカイン、ジフェンヒドラミン塩酸塩、イソプロピルメチルフェノール、トコフェロール酢酸エステル 早漏対策用!フェミニーナ軟膏の使い方 性交渉の前に、フェミニーナ軟膏を適量指ですくい陰茎全体に塗ります。 (亀頭やカリの根元、陰茎の裏筋など敏感部分は念入りに) その後15~20分ほど放置したら、麻酔効果が効いてくるので、シャワーでしっかりと洗い流します。 そしたら、性交渉をお楽しみください。 過剰に塗り過ぎない• 目や口に入らないようにする• 他の塗り薬と併用しない• 塗布後しっかりと洗い流す フェミニーナ軟膏は、塗布後シャワーでしっかりと洗い流しましょう。 洗い残しがあると、女性の膣や口内にクリームが付着して、麻痺する場合があります。 フェミニーナ軟膏の効果や持続時間 フェミニーナ軟膏は、局所麻酔薬のリドカインが含まれており、陰茎の感覚を鈍らせる作用が働き「射精遅延」の効果があります。 持続時間は人によって異なりますが、成分が陰茎に浸透し始めてから 約1~2時間 持続します。 フェミニーナ軟膏の口コミ• 結構激し目に動かしても10分くらい耐えれた。 1分しか持たなかった旦那が、余裕で15分持つようになった!フェミ様万歳!• 長持ちするが、フル勃起から半勃起になる。 副作用リスクも高いみたい。 フェミじゃ治らなかったので、早漏克服トレーニングで早漏を克服しました。 女性ものなので買うのに抵抗があるし、彼女に見られるのも恥ずかしい。 射精防止の効果は多少ありますが、中折れします。 愛用してますが、麻痺してる感じがしてイマイチなんだよな。 いつの間にか、ペニスがふにゃって中折れするし。 シャワーで洗い流して刺激したけど勃起せず。 気持ちよさも含めた感覚が鈍くなる。 いつの間にか、フニャフニャになって外れてた。 実際の利用者の口コミを見てみると、フェミニーナ軟膏は「 射精遅延」の効果はあるが、感覚まで無くなって「 中折れ」してしまうとの声が多く見られました。 また、突起力低下や副作用の危険性が懸念されるなどマイナスイメージが強い印象がしました。 早漏防止対策としてはイマイチなようです。 早漏防止クリームには「」がおすすめです。 フェミニーナ軟膏のメリット&デメリット フェミニーナ軟膏には以下のようなメリットがあります。

次の

オススメ早漏防止薬!クリームかスプレーか?初心者はコレを使え!

早漏 フェミニーナ軟膏

見出し• 早漏対策にフェミニーナ軟膏やムズメンが良いって本当? ぼくは医者でも何でもありませんが、こういったサイトを2年ほど運営していることもあり、性関係には詳しい方です。 ですので当然、早漏対策に関するフェミニーナ軟膏などの話は聞いたことがあります。 フェミニーナ軟膏もムズメンも、小林製薬の提供する有名な医薬品ですよね。 そしてこの2つの医薬品に共通する成分は リドカインです。 リドカインには局所麻酔剤の効果があり、患部を軽度の一時麻痺の状態にすることが可能です。 そのせいで、 挿入時の感度が下がって早漏の人でも射精しにくくなるんです。 しかしフェミニーナ軟膏などの他にも、リドカインが含まれる医薬品はたくさんあります。 (ボラギノールやオシリアなど) なぜこの2つが特に人気なのでしょうか? それには、次のような理由が関係しています。 リドカイン入りの医薬品の中でも価格が安い。 非ステロイドなので、安全なイメージがある。 デリケートゾーン用の医薬品なので、ペニスに塗っても害が少なそう。 小林製薬の知名度が高い医薬品なので信頼度が高い。 確かにフェミニーナ軟膏もムズメンも、正しく使えば効果のある薬です。 しかしアソコに塗るのは、本当の用途とは少し異なる使い方です。 ですので安易な気持ちでペニスに薬を塗ってしまうと、 思わぬ副作用をまねく可能性もあるんです。 なんでフェミニーナ軟膏やムズメンを塗ると中折れするの? 最後にファミニーナ軟膏やムズメンによる、中折れリスクについて紹介しておきます。 ファミニーナ軟膏やムズメンは、局部麻酔剤のリドカインが含まれているおかげで、早漏対策に勝手に使われている医薬品です。 しかしアソコの感度が低くなることで、 セックスの気持ちよさが減って中折れリスクは高くなります。 また用途違いの薬をアソコに塗ることで、 射精感や射精時の快楽も悪化すると考えられています。 こういった副作用によって、中折れする可能性が十分にあるんです。 これは以前にまとめた、早漏対策スプレーのでも、まったく同じことが言えますよ。 しかもしっかり薬を洗い流さなければ、女性の膣や口の中が麻痺することもあります。 ですので 相手の女性に対しても、自分に対しても負担が発生する可能性はあります。 使うかどうかは個人の自由ですが、正直オススメはしにくいのが本音です。

次の

フェミニーナ軟膏が早漏防止になると聞いて試したヤツwww

早漏 フェミニーナ軟膏

フェミニーナ軟膏について 早漏対策グッズで思い浮かべるのは「クリーム・ジェル・スプレー」などのペニスに直接塗るグッズではないでしょうか。 これらは共通して 「ペニスの感覚を麻痺させる効果」があります。 しかし価格が高いのがネックですよね。 高い理由は「男性ホルモン」の成分も入っているからなんです。 男性ホルモンを外部から摂取すると、体内の自己生成が少なくなる恐れもありますので、極力避けたいところですよね。 そこで代用品になるのが「フェミニーナ軟膏」なんですね。 フェミニーナ軟膏は女性のデリケートゾーンのトラブル解消の塗り薬です。 痒みを抑える• 炎症やかぶれを鎮める• 雑菌の発生を抑制する• 低刺激(ほぼなし)• 非ステロイド剤 という特徴があります。 何よりも小林製薬が出している女性器に塗る薬ですので 「安心してペニスに塗れる」わけですね。 フェミニーナ軟膏には、皮膚の局所麻酔成分がある「リドカイン」が含まれています。 この「リドカイン」は痒みを抑えるために、麻痺させてくれる作用があるんですね。 この「リドカイン」の成分がペニスを麻痺させてくれる訳です。 フェミニーナ軟膏の使い方や効果について 1 ペニス全体にフェミニーナ軟膏を塗ります 亀頭は入念に塗り、ペニスに擦り込む様に塗ります。 15分~20分ほどで塗ったペニスへの麻酔が効いてきます。 2 ペニスを洗う 麻酔が効いてくれば、内部に浸透していますので、表面の軟膏を洗い流します。 入念に洗い流しましょう。 成分が残ればフェラの時など口の感覚が麻痺したり、膣内も麻痺する事があります。 コンドームをする場合にはそのままでも良いですが、効果が効きすぎるケースもあります。 セックスの前に一度、どのくらい効くのかを試すのが良いでしょう。 たったこれだけなんですね。 薬をペニスに塗るだけだと考えれば、わずか10秒ほどで簡単に可能な早漏対策になりますよ。 もちろん塗る量や個人差がありますが、ペニスに麻酔が効き始めてから効果の持続は30分ほどです。 フェミニーナシリーズの選び方 フェミニーナには「軟膏・ジェル・ゼリー・ミスト(スプレー)」があります。 色々とありますが、一番薬が広がり塗りやすいのが 「軟膏タイプ」になりますよ。 やはり軟膏は伸びが一番良いという印象ですね。 近所のドラッグストアに必ず置いてある薬ですので、手軽に買えますよね。 ただ「女性のデリケートゾーン」の薬ですので、買うのはちょっと抵抗がある場合もあるかもしれません。 急ぎでないならば「送料無料のメール便」で買うのも良いでしょう。 15g入り・30g入り・数本セットなど色々と選べますが、30gは15gと比べても200円も変わりませんよ。 30gなら1本でもかなりの量ですので、最初は「30gの1本」で良いと思います。 楽天で注文するならメール便送料無料で試すと良いと思いますよ。

次の