週刊 女性。 週刊女性

週刊女性の最新号

週刊 女性

週刊女性自身は株式会社光文社が発行している女性週刊誌になります。 1950年代後半の創刊から50年以上の歴史を持つこちらの雑誌が人気となっている大きな理由の一つがジャンルの広さと情報の深さです。 創刊当時はファッション中心の紙面構成でしたが、時代の移り変わりによるニーズの変化に応える形で幅広い情報を取り上げ始めたことで売り上げが急増したと言われています。 特に健康に関する特集は女性だけでなく男性にも好評で、こうした特定の特集を目当てに購入している人も少なくありません。 内容の健全化に努めている点もこの雑誌ならではの特徴です。 国内で販売されている女性週刊誌の中には、過激さや誇張した表現を売りにしている雑誌も多いのに対して、女性自身は極力使用しない方針を取っています。 こうした健全な紙面作りへのこだわりが老若男女を問わず、たくさんの読者に支持をされている理由です。 週刊女性自身は書店を始め様々な場所で販売をされていますが、お店によって販売する数が異なることで売り切れで購入できないケースもあります。 そこでお勧めとなるのが定期購読です。 これは文字通り毎週指定した住所に雑誌を郵送してもらうシステムになります。 この定期購読を利用すれば買い逃しをする心配もなく、女性誌という理由で店頭で購入することに抵抗を感じる男性も気軽に手に入れることが可能です。 文藝春秋 2020年06月10日発売 目次: 【総力特集214頁】コロナ後の世界 「日本人の品格」だけが日本を守る 藤原正彦 ワクチンなしに日常は戻らない ビル・ゲイツ [感染症の日本史 3] 世界一の「衛生観念」の源流 磯田道史 犠牲になるのは若者か、老人か エマニュエル・トッド デジタル独裁 VS.

次の

週刊女性自身

週刊 女性

概要 [ ]• (昭和32年)、河出書房(現:)にて創刊されたが、河出書房のに伴いわずか4号で休刊。 同年、『』など女性雑誌中心の出版社・主婦と生活社が発行を引き継ぎ現在に至る。 『』()や『』()などと共に3大女性週刊誌の一角を担っているが、発行部数は後発の『自身』『セブン』に差をつけられている。 記事内容はや事件、の話題、感動ドキュメント、美容・健康・グルメに関する情報など他の女性週刊誌と差異はない。 この一報から約2カ月後、は小室圭との結婚延期を発表した。 同記事は2018年の「」大賞を受賞した。 主な関係者 [ ] この節のが望まれています。 記載されている漫画作品 [ ]• 動物病院わんにゃん事件簿 ハートのしっぽ()• ニコラオスの嘲笑 -警部補・森村つぐみ-(原作・作画)• こまどりの詩 -ビューティーレジェンド四代記- 発行部数 [ ]• 2004年(2003年9月 - 2004年8月) 393,950部• 2005年(2004年9月 - 2005年8月) 391,092部• 2006年(2005年9月 - 2006年8月) 378,329部• 2007年(2006年9月 - 2007年8月) 352,831部• 2008年(2007年10月 - 2008年9月) 347,714部 発行部数(2008年4月以降)() 1 - 3月 4 - 6月 7 - 9月 10 - 12月 2008年 348,875 部 342,793 部 337,409 部 2009年 326,439 部 315,550 部 300,959 部 303,242 部 2010年 290,000 部 292,925 部 285,842 部 284,400 部 2011年 276,884 部 270,000 部 271,434 部 269,217 部 2012年 266,900 部 268,534 部 265,125 部 260,462 部 2013年 255,025 部 260,275 部 258,300 部 290,777 部 2014年 263,159 部 250,292 部 236,054 部 234,134 部 2015年 228,231 部 229,375 部 225,000 部 218,917 部 2016年 215,000 部 214,250 部 212,750 部 211,167 部 2017年 207,750 部 206,208 部 204,333 部 202,583 部 2018年 199,083 部 195,875 部 195,500 部 196,125 部 2019年 195,208 部 196,227 部 195,542 部 194,308部 2020年 193,500 部 関連項目 [ ]• - 創刊号の表紙イラストを手掛けた。 - の作品。 1991年頃、第2期シリーズが連載されていた。 - かつて連載されていた漫画作品。 テレビドラマ化もされた。 - 連載企画「人間ドキュメント」の題字を揮毫。 出典 [ ] [].

次の

週刊女性自身

週刊 女性

概要 [ ]• (昭和32年)、河出書房(現:)にて創刊されたが、河出書房のに伴いわずか4号で休刊。 同年、『』など女性雑誌中心の出版社・主婦と生活社が発行を引き継ぎ現在に至る。 『』()や『』()などと共に3大女性週刊誌の一角を担っているが、発行部数は後発の『自身』『セブン』に差をつけられている。 記事内容はや事件、の話題、感動ドキュメント、美容・健康・グルメに関する情報など他の女性週刊誌と差異はない。 この一報から約2カ月後、は小室圭との結婚延期を発表した。 同記事は2018年の「」大賞を受賞した。 主な関係者 [ ] この節のが望まれています。 記載されている漫画作品 [ ]• 動物病院わんにゃん事件簿 ハートのしっぽ()• ニコラオスの嘲笑 -警部補・森村つぐみ-(原作・作画)• こまどりの詩 -ビューティーレジェンド四代記- 発行部数 [ ]• 2004年(2003年9月 - 2004年8月) 393,950部• 2005年(2004年9月 - 2005年8月) 391,092部• 2006年(2005年9月 - 2006年8月) 378,329部• 2007年(2006年9月 - 2007年8月) 352,831部• 2008年(2007年10月 - 2008年9月) 347,714部 発行部数(2008年4月以降)() 1 - 3月 4 - 6月 7 - 9月 10 - 12月 2008年 348,875 部 342,793 部 337,409 部 2009年 326,439 部 315,550 部 300,959 部 303,242 部 2010年 290,000 部 292,925 部 285,842 部 284,400 部 2011年 276,884 部 270,000 部 271,434 部 269,217 部 2012年 266,900 部 268,534 部 265,125 部 260,462 部 2013年 255,025 部 260,275 部 258,300 部 290,777 部 2014年 263,159 部 250,292 部 236,054 部 234,134 部 2015年 228,231 部 229,375 部 225,000 部 218,917 部 2016年 215,000 部 214,250 部 212,750 部 211,167 部 2017年 207,750 部 206,208 部 204,333 部 202,583 部 2018年 199,083 部 195,875 部 195,500 部 196,125 部 2019年 195,208 部 196,227 部 195,542 部 194,308部 2020年 193,500 部 関連項目 [ ]• - 創刊号の表紙イラストを手掛けた。 - の作品。 1991年頃、第2期シリーズが連載されていた。 - かつて連載されていた漫画作品。 テレビドラマ化もされた。 - 連載企画「人間ドキュメント」の題字を揮毫。 出典 [ ] [].

次の