地方競馬 オンデマンド。 日付検索トップ:過去映像:楽天競馬

楽天競馬:地方競馬全場のオッズ・予想・投票・レース映像を提供

地方競馬 オンデマンド

ただし、ここで変更した設定は、本サイト以外のウェブサイトをご覧になる場合も引き継がれますのでご注意ください。 変更の方法は以下の通りです。 ・Microsoft Internet Explorerの場合 1. ツールバーの「表示」メニューをクリックし、プルダウンメニューを表示します。 「文字のサイズ」の項目で文字のサイズを変更できます。 ・Microsoft Edgeの場合 1. ツールバーのメニューボタンをクリックし、プルダウンメニューを表示します。 「拡大」の『+』又は『-』を選択して文字のサイズを変更できます。 ・Google Chromeの場合 1. 画面右上の書類のアイコンをクリック、プルダウンメニューを表示します。 「ズーム」の項目で『拡大』または『縮小』を選ぶと段階的に文字のサイズを変更できます。 ・Mozilla Firefoxの場合 1. 「表示」メニューをクリックし、プルダウンメニューを表示します。 「ズーム」の項目で「文字サイズだけ変更」を選択し先頭にチェックが付いたことを確認します。 「ズーム」の項目で『拡大』または『縮小』を選ぶと段階的に文字のサイズを変更できます。 ・Apple Safari の場合 1. 画面右上の書類のアイコンをクリックし、プルダウンメニューを表示します。 「拡大/縮小」の項目で「テキストのみの拡大/縮小」を選択し頭にチェックが付いたことを確認します。 「拡大/縮小」の項目で『拡大』または『縮小』を選ぶと段階的に文字のサイズを変更できます。 Q6出馬表などの掲載情報やレース映像を二次利用することはできますか? 以下の方法にてFlash Playerが有効になっているかご確認ください。 ・Microsoft Internet Explorerの場合 1. ツールバーの「ツール」より「アドオンの管理」をクリックし、「Internet Explorerアドオンの表示と管理」を表示します。 「アドオンの種類」の「ツール バーと拡張機能」をクリックします。 「Adobe Systems Incorporated」の「Shockwave Flash Object」を『有効』に設定してください。 ・Microsoft Edgeの場合 1. 画面右上の「…」、「設定」、「詳細設定を表示」の順にクリックします。 「Adobe Flash Playerを使う」を『オン』に設定してください。 ・Google Chromeの場合 1. 「詳細」、「設定」、「詳細設定」、「コンテンツの設定」、「Flash」の順にクリックし、Flash設定を表示します。 「サイトでのFlashの実行を許可する」を『オン』に設定してください。 ・Mozilla Firefoxの場合 1. 「メニュー」、「アドオン」ボタンの順にクリックし、「アドオンマネージャー」を表示します。 アドオンマネージャーの左サイドにある「プラグイン」をクリックします。 「Shockwave Flash」を『常に有効化する』に設定してください。 なお、 Windows 7ではFlash Playerが予想どおりに動作しないことがあります。 Adobeサイトにてご案内がありますので、をご参照ください。 発売方式は、セレクト、ランダム、一部ランダムの三種類。 基本勝馬投票法 上表の「単勝」~「枠連複」の9種類の投票法を「基本勝馬投票法」といい、1競走で完結する馬券です。 「基本勝馬投票法」には「馬番号」で投票する馬券と「枠番号」で投票する馬券があります。 馬番号と枠番号の違い 馬番号は、馬1頭ごとにつけられた番号で、ゼッケンに表示されている番号と同じです。 枠番号は、一つの枠ごとにつけられた番号で、枠ごとに色が決められており、一つの枠には1頭だけでなく、2頭が一緒になることがあります。 地方競馬では8枠制が採用されており、枠番号による馬券は、出走馬が9頭以上のレースで発売されます。 1枠=[白]2枠=[黒]3枠=[赤]4枠=[青]5枠=[黄]6枠=[緑]7枠=[橙]8枠=[桃] 馬番号で投票する馬券 [単勝式]=(単勝) ズバリ1着となる馬を当てる最も基本的な馬券です。 [複勝式]=(複勝) 3着(出走頭数が7頭以下の場合は2着)以内に入る馬を当てる馬券です。 [馬番号二連勝単式]=(馬連単) 1着馬と2着馬の馬番号を着順どおりに当てる馬券です。 [普通馬番号二連勝複式]=(馬連複) 1着馬と2着馬の馬番号の組み合わせを順不同で当てる馬券です。 [拡大馬番号二連勝複式]=(ワイド) 1着から3着に入る2頭の馬番号の組み合わせを順不同で当てる馬券です。 なお、3着同着の場合の3着同士の組み合わせは不的中となります。 [馬番号三連勝単式]=(三連単) 1着、2着、3着の馬番号を着順どおりに当てる馬券です。 出走馬が16頭の場合の組み合わせは3,360通りとなります。 [馬番号三連勝複式]=(三連複) 1着、2着、3着の馬番号を順不同で当てる馬券です。 出走馬が16頭の場合の組み合わせは560通りとなります。 枠番号で投票する馬券 [枠番号二連勝単式]=(枠連単) 1着馬と2着馬が入っている枠番号を着順どおりに当てる馬券です。 同じ枠に2頭いる場合は、「8・8」「7・7」など、ゾロ目の組み合わせも発売されます。 [枠番号二連勝複式]=(枠連複) 1着馬と2着馬の入っている枠番号の組み合わせを順不同で当てる馬券です。 同じ枠に2頭いる場合は、枠連単と同様に、ゾロ目の組み合わせも発売されます。 【重勝式勝馬投票法】 同日の複数の競走について同一の基本勝馬投票法の勝馬 注 を全て当てる馬券を「重勝式勝馬投票法」といいます。 重勝式勝馬投票法のうち的中率が低いものとして農林水産省令で定められているものを「指定重勝式勝馬投票法」といい、的中者がない場合、もしくは払戻金の最高限度額(100円に対し6億円)を超えた場合にキャリーオーバーが発生します。 現在、地方競馬では「五重勝単勝式」「七重勝単勝式」「トリプル馬単(三重勝馬番号二連勝単式)」が発売されています。 (注)競馬法でいう「勝馬」とは1着馬のことではなく、投票法ごとに馬券が的中となる全ての番号(もしくはその組み合わせ)を意味します。 [五重勝単勝式] 同日の5つの競走の1着馬の馬番号(=単勝式)を全て当てる馬券で、同一主催者では1日に1回のみ発売されます。 指定重勝式のため、キャリーオーバーがあります。 コンピューターが無作為に買い目を抽出する方式(=ランダム)と、購入者が自分で買い目を選択する方式(=セレクト)がありますが、平成26年5月現在、五重勝単勝式を導入している全ての主催者がセレクト方式を採用しています。 [七重勝単勝式] 同日の7つの競走の1着馬の馬番号(=単勝式)を全て当てる馬券で、同一主催者では1日に1回のみ発売されます。 指定重勝式のため、キャリーオーバーがあります。 競馬場により、コンピューターが無作為に買い目を抽出する方式(=ランダム)を採用しているところと、購入者が自分で買い目を選択する方式(=セレクト)を採用しているところがあります。 [トリプル馬単(三重勝馬番号二連勝単式)] 同日の3つの競走の馬単 1着馬と2着馬の馬番号を着順どおり当てる を的中させる勝馬投票法。 指定重勝式のため、キャリーオーバーがあります。 コンピューターが無作為に買い目を抽出する方式(=ランダム)と、購入者が自分で買い目を選択する方式(=セレクト)、買い目の一部をコンピューターによる無作為抽出とする方式(=一部ランダム)を選択して購入できます。 Q2 「交流競走」って何ですか? ファンの人気も高く、従来から積極的に推進されてきました。 なかでも、中央競馬を含めた交流重賞競走は、『交流元年』といわれる1995(平成7)年以降、飛躍的にその数を増し、今ではダートの全日本チャンピオンを選定する競走体系として、我が国の競馬、生産において重要な位置づけがされています。 [ダートグレード競走・ダート交流重賞競走] 全国の優秀なダート適性馬が一堂に会する中央・地方交流の重賞競走は、従来、帝王賞(大井)、ブリーダーズゴールドカップ(北海道)など数えるほどしかありませんでしたが、現在では、ダート適性馬が十分にその資質を示す機会に恵まれるようになってきています。 それとともに、優秀なダート適性馬を、中央競馬、地方競馬の別なく全日本規模で選定しようという機運が高まり、1996(平成8)年11月、ダート重賞競走の体系化、格付けを行う「ダート競走格付け委員会」が設置され、同格付け委員会による格付けが、1997(平成9)年4月から始まりました。 平成31年1月現在、同委員会により格付けされたダート競走は55競走、また格付けの無いダート交流重賞競走は0競走となっています。 [その他の交流競走] 中央競馬との交流重賞競走以外に、地方競馬内での交流競走も実施されています。 地方競馬内の交流競走には、全国を対象とした全国交流競走、北日本や西日本などの広域交流競走、特定の競馬場間ブロック内での交流競走があります。 また、中央競馬との交流競走には、特定の競馬場と中央競馬の条件クラスの馬が対戦する交流競走(条件交流競走)も、各地で実施されています。 [騎手交流競走] 競馬がお客様に強くアピールするために、競走馬とともに忘れてはならないのが騎手です。 地方競馬では、優れた技術を持った騎手が各競馬場で活躍しています。 地方競馬の騎手は、通常はそれぞれの所属する競馬場や地区のレースに騎乗していますが、交流競走の増加によって、ますますその活躍の場を広げています。 地方競馬では、中央競馬の国際騎手招待競走への代表権を争う「スーパージョッキーズトライアル」や、中央競馬の騎手も参加する高知競馬場の「全日本新人王争覇戦」、園田競馬場の「ゴールデンジョッキーカップ」、川崎競馬場の「佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ」など、様々な騎手招待競走が各地で行われ人気を集めています。 Q3 地方競馬における競走馬の格付け(クラス分け)について教えて! 地方競馬では、基本的に「2歳」・「3歳」・「一般」の年齢区分で番組編成が行われています。 「一般」とは『3歳(4歳)以上の古馬による競走』のことを指し、全国どこでもA・B・Cの3つの大区分を採用して、競走馬の格付け(クラス分け)が行われています。 ただし、このA・B・Cの区分は全国同じ基準ではなく、それぞれの地区によって、年齢、収得賞金、着順のポイント換算等の方法により格付けが行われます。 また、3つの大区分以下の区分(A1・A2…など)についても、各地区でその取扱いは異なります。 これは、地方競馬は競走馬の在籍状況がそれぞれの地区によって異なり、限られた在籍状況のなかで魅力あるレースを提供するため、それぞれ地区独自のルールにより競走番組が組まれているからです。 例として、南関東では (外部サイトへ)を適用して、年齢・収得賞金によって最高格付けのA1からC3までの格付けを行っています。 南関東の「一般」の競走番組はこの格付けを基本として編成されます。 ただし、2歳馬や一定の収得賞金に達していない3歳・4歳馬は収得賞金順に番組編成されています。

次の

「地方競馬予想(南関東競馬)」の記事一覧

地方競馬 オンデマンド

ただし、ここで変更した設定は、本サイト以外のウェブサイトをご覧になる場合も引き継がれますのでご注意ください。 変更の方法は以下の通りです。 ・Microsoft Internet Explorerの場合 1. ツールバーの「表示」メニューをクリックし、プルダウンメニューを表示します。 「文字のサイズ」の項目で文字のサイズを変更できます。 ・Microsoft Edgeの場合 1. ツールバーのメニューボタンをクリックし、プルダウンメニューを表示します。 「拡大」の『+』又は『-』を選択して文字のサイズを変更できます。 ・Google Chromeの場合 1. 画面右上の書類のアイコンをクリック、プルダウンメニューを表示します。 「ズーム」の項目で『拡大』または『縮小』を選ぶと段階的に文字のサイズを変更できます。 ・Mozilla Firefoxの場合 1. 「表示」メニューをクリックし、プルダウンメニューを表示します。 「ズーム」の項目で「文字サイズだけ変更」を選択し先頭にチェックが付いたことを確認します。 「ズーム」の項目で『拡大』または『縮小』を選ぶと段階的に文字のサイズを変更できます。 ・Apple Safari の場合 1. 画面右上の書類のアイコンをクリックし、プルダウンメニューを表示します。 「拡大/縮小」の項目で「テキストのみの拡大/縮小」を選択し頭にチェックが付いたことを確認します。 「拡大/縮小」の項目で『拡大』または『縮小』を選ぶと段階的に文字のサイズを変更できます。 Q6出馬表などの掲載情報やレース映像を二次利用することはできますか? 以下の方法にてFlash Playerが有効になっているかご確認ください。 ・Microsoft Internet Explorerの場合 1. ツールバーの「ツール」より「アドオンの管理」をクリックし、「Internet Explorerアドオンの表示と管理」を表示します。 「アドオンの種類」の「ツール バーと拡張機能」をクリックします。 「Adobe Systems Incorporated」の「Shockwave Flash Object」を『有効』に設定してください。 ・Microsoft Edgeの場合 1. 画面右上の「…」、「設定」、「詳細設定を表示」の順にクリックします。 「Adobe Flash Playerを使う」を『オン』に設定してください。 ・Google Chromeの場合 1. 「詳細」、「設定」、「詳細設定」、「コンテンツの設定」、「Flash」の順にクリックし、Flash設定を表示します。 「サイトでのFlashの実行を許可する」を『オン』に設定してください。 ・Mozilla Firefoxの場合 1. 「メニュー」、「アドオン」ボタンの順にクリックし、「アドオンマネージャー」を表示します。 アドオンマネージャーの左サイドにある「プラグイン」をクリックします。 「Shockwave Flash」を『常に有効化する』に設定してください。 なお、 Windows 7ではFlash Playerが予想どおりに動作しないことがあります。 Adobeサイトにてご案内がありますので、をご参照ください。 発売方式は、セレクト、ランダム、一部ランダムの三種類。 基本勝馬投票法 上表の「単勝」~「枠連複」の9種類の投票法を「基本勝馬投票法」といい、1競走で完結する馬券です。 「基本勝馬投票法」には「馬番号」で投票する馬券と「枠番号」で投票する馬券があります。 馬番号と枠番号の違い 馬番号は、馬1頭ごとにつけられた番号で、ゼッケンに表示されている番号と同じです。 枠番号は、一つの枠ごとにつけられた番号で、枠ごとに色が決められており、一つの枠には1頭だけでなく、2頭が一緒になることがあります。 地方競馬では8枠制が採用されており、枠番号による馬券は、出走馬が9頭以上のレースで発売されます。 1枠=[白]2枠=[黒]3枠=[赤]4枠=[青]5枠=[黄]6枠=[緑]7枠=[橙]8枠=[桃] 馬番号で投票する馬券 [単勝式]=(単勝) ズバリ1着となる馬を当てる最も基本的な馬券です。 [複勝式]=(複勝) 3着(出走頭数が7頭以下の場合は2着)以内に入る馬を当てる馬券です。 [馬番号二連勝単式]=(馬連単) 1着馬と2着馬の馬番号を着順どおりに当てる馬券です。 [普通馬番号二連勝複式]=(馬連複) 1着馬と2着馬の馬番号の組み合わせを順不同で当てる馬券です。 [拡大馬番号二連勝複式]=(ワイド) 1着から3着に入る2頭の馬番号の組み合わせを順不同で当てる馬券です。 なお、3着同着の場合の3着同士の組み合わせは不的中となります。 [馬番号三連勝単式]=(三連単) 1着、2着、3着の馬番号を着順どおりに当てる馬券です。 出走馬が16頭の場合の組み合わせは3,360通りとなります。 [馬番号三連勝複式]=(三連複) 1着、2着、3着の馬番号を順不同で当てる馬券です。 出走馬が16頭の場合の組み合わせは560通りとなります。 枠番号で投票する馬券 [枠番号二連勝単式]=(枠連単) 1着馬と2着馬が入っている枠番号を着順どおりに当てる馬券です。 同じ枠に2頭いる場合は、「8・8」「7・7」など、ゾロ目の組み合わせも発売されます。 [枠番号二連勝複式]=(枠連複) 1着馬と2着馬の入っている枠番号の組み合わせを順不同で当てる馬券です。 同じ枠に2頭いる場合は、枠連単と同様に、ゾロ目の組み合わせも発売されます。 【重勝式勝馬投票法】 同日の複数の競走について同一の基本勝馬投票法の勝馬 注 を全て当てる馬券を「重勝式勝馬投票法」といいます。 重勝式勝馬投票法のうち的中率が低いものとして農林水産省令で定められているものを「指定重勝式勝馬投票法」といい、的中者がない場合、もしくは払戻金の最高限度額(100円に対し6億円)を超えた場合にキャリーオーバーが発生します。 現在、地方競馬では「五重勝単勝式」「七重勝単勝式」「トリプル馬単(三重勝馬番号二連勝単式)」が発売されています。 (注)競馬法でいう「勝馬」とは1着馬のことではなく、投票法ごとに馬券が的中となる全ての番号(もしくはその組み合わせ)を意味します。 [五重勝単勝式] 同日の5つの競走の1着馬の馬番号(=単勝式)を全て当てる馬券で、同一主催者では1日に1回のみ発売されます。 指定重勝式のため、キャリーオーバーがあります。 コンピューターが無作為に買い目を抽出する方式(=ランダム)と、購入者が自分で買い目を選択する方式(=セレクト)がありますが、平成26年5月現在、五重勝単勝式を導入している全ての主催者がセレクト方式を採用しています。 [七重勝単勝式] 同日の7つの競走の1着馬の馬番号(=単勝式)を全て当てる馬券で、同一主催者では1日に1回のみ発売されます。 指定重勝式のため、キャリーオーバーがあります。 競馬場により、コンピューターが無作為に買い目を抽出する方式(=ランダム)を採用しているところと、購入者が自分で買い目を選択する方式(=セレクト)を採用しているところがあります。 [トリプル馬単(三重勝馬番号二連勝単式)] 同日の3つの競走の馬単 1着馬と2着馬の馬番号を着順どおり当てる を的中させる勝馬投票法。 指定重勝式のため、キャリーオーバーがあります。 コンピューターが無作為に買い目を抽出する方式(=ランダム)と、購入者が自分で買い目を選択する方式(=セレクト)、買い目の一部をコンピューターによる無作為抽出とする方式(=一部ランダム)を選択して購入できます。 Q2 「交流競走」って何ですか? ファンの人気も高く、従来から積極的に推進されてきました。 なかでも、中央競馬を含めた交流重賞競走は、『交流元年』といわれる1995(平成7)年以降、飛躍的にその数を増し、今ではダートの全日本チャンピオンを選定する競走体系として、我が国の競馬、生産において重要な位置づけがされています。 [ダートグレード競走・ダート交流重賞競走] 全国の優秀なダート適性馬が一堂に会する中央・地方交流の重賞競走は、従来、帝王賞(大井)、ブリーダーズゴールドカップ(北海道)など数えるほどしかありませんでしたが、現在では、ダート適性馬が十分にその資質を示す機会に恵まれるようになってきています。 それとともに、優秀なダート適性馬を、中央競馬、地方競馬の別なく全日本規模で選定しようという機運が高まり、1996(平成8)年11月、ダート重賞競走の体系化、格付けを行う「ダート競走格付け委員会」が設置され、同格付け委員会による格付けが、1997(平成9)年4月から始まりました。 平成31年1月現在、同委員会により格付けされたダート競走は55競走、また格付けの無いダート交流重賞競走は0競走となっています。 [その他の交流競走] 中央競馬との交流重賞競走以外に、地方競馬内での交流競走も実施されています。 地方競馬内の交流競走には、全国を対象とした全国交流競走、北日本や西日本などの広域交流競走、特定の競馬場間ブロック内での交流競走があります。 また、中央競馬との交流競走には、特定の競馬場と中央競馬の条件クラスの馬が対戦する交流競走(条件交流競走)も、各地で実施されています。 [騎手交流競走] 競馬がお客様に強くアピールするために、競走馬とともに忘れてはならないのが騎手です。 地方競馬では、優れた技術を持った騎手が各競馬場で活躍しています。 地方競馬の騎手は、通常はそれぞれの所属する競馬場や地区のレースに騎乗していますが、交流競走の増加によって、ますますその活躍の場を広げています。 地方競馬では、中央競馬の国際騎手招待競走への代表権を争う「スーパージョッキーズトライアル」や、中央競馬の騎手も参加する高知競馬場の「全日本新人王争覇戦」、園田競馬場の「ゴールデンジョッキーカップ」、川崎競馬場の「佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ」など、様々な騎手招待競走が各地で行われ人気を集めています。 Q3 地方競馬における競走馬の格付け(クラス分け)について教えて! 地方競馬では、基本的に「2歳」・「3歳」・「一般」の年齢区分で番組編成が行われています。 「一般」とは『3歳(4歳)以上の古馬による競走』のことを指し、全国どこでもA・B・Cの3つの大区分を採用して、競走馬の格付け(クラス分け)が行われています。 ただし、このA・B・Cの区分は全国同じ基準ではなく、それぞれの地区によって、年齢、収得賞金、着順のポイント換算等の方法により格付けが行われます。 また、3つの大区分以下の区分(A1・A2…など)についても、各地区でその取扱いは異なります。 これは、地方競馬は競走馬の在籍状況がそれぞれの地区によって異なり、限られた在籍状況のなかで魅力あるレースを提供するため、それぞれ地区独自のルールにより競走番組が組まれているからです。 例として、南関東では (外部サイトへ)を適用して、年齢・収得賞金によって最高格付けのA1からC3までの格付けを行っています。 南関東の「一般」の競走番組はこの格付けを基本として編成されます。 ただし、2歳馬や一定の収得賞金に達していない3歳・4歳馬は収得賞金順に番組編成されています。

次の

楽天競馬:地方競馬全場のオッズ・予想・投票・レース映像を提供

地方競馬 オンデマンド

0倍&11. 3倍&10. 6倍&12. 3倍&3. 0倍&11. 3倍&78. 2倍&37. 7倍&20. 6倍&38. 5倍&17. 6倍&35. 0倍&6. 4倍&24. 0倍&35. 4倍&8. 5倍&32. 7倍&10. 6倍&19. 8倍&16. 3倍&109. 9倍&84. 8倍&9. 3倍&27. 7倍&33. (かよちん競馬事務局に届きます).

次の