ダンベル 何 キロ 持てる 感想。 まんが「ダンベル何キロ持てる?」1巻の感想とネタバレ

【ダンベル何キロ持てる? 9話 感想】シュワちゃんじゃなくてドゲちゃんだからセーフ!【アニメ感想】

ダンベル 何 キロ 持てる 感想

夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意したひびきだったが、一人ではまともに運動も続けられない体たらく。 こうなったらとひびきが足を運んだ先はトレーニングジムだった!そして入会したジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会ったひびきは、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに……。 「筋トレやってみる? 近所のスポーツクラブ、シルバーマンジムの見学に訪れる。 だがそこは、プロの格闘家やアスリートが通う超ハイレベルのガチなトレーニングジムだった。 果たしてひびきのダイエットは成功するのか。 ってゆうおはなし 何となく、よくある 「美少女といっしょに筋トレ!」系のショートアニメかな?って思ってたら 30分番組で、わりとガチで筋トレについて教えてくれるおはなしだった^^ にゃんは、細マッチョの方が好きだけど 街雄さんが着やせするタイプで、ふだんはジャージでよかったw あと、食べ物にいちいちカロリーを書いてくれるから この食べ物がこんなにカロリー高いんだ。。 プロテインの意外な美味しさに目覚めたり、朱美と一緒にプールに行ったり。 そんなある日、ひびきは友人の上原彩也香の家に遊びに行き、思いがけない彼女の一面を知る。 ってゆうのはよくあるみたい 考えたら油って水に浮くし、筋肉は赤身だから、鉄分が多くって重そうw 今週は背中のトレーニング。。 軽い筋トレを何度もやると 筋持久力がついて、しまった筋肉になるみたい^^ トレーニングのあとは、30分以内にプロテイン。。 ってゆうのは EDの曲の中でも言ってたみたいだけど、原作者さんのおすすめなのかな? ゴールデンタイムってゆうみたいだけど にゃんが知ってる「ゴールデンタイム」は、アニメの。。 w そのあとは、ジムから離れて。。 でも、やっぱりマッチョ^^ 前半 今日の2本目 は朱美といっしょにプール。。 朱美は筋肉のつき方とかで その人がどんなスポーツをしてるか分かるみたい。。 にゃんも中学のとき 水泳部の男子が上半身ムキムキを自慢してたの覚えてる^^ あと、競輪選手の足はムキムキってゆうのは なにかのTV番組でみたかも? あと、ストレッチはよくない、ってゆうのはYouTubeで見たかな? でも、動的ストレッチ、ってゆうのははじめて聞いたかも? ラジオ体操とかもいいみたい^^ さいごにひびきの水着がやぶれてオチ。。 ってゆうのはホラーかも?w 3本目は、彩也香の家に遊びに行って。。 映画ファンの彩也香といっしょにマッチョムービーを見たんだけど オタク会話w 「七人のコマンドー」が伏線回収してるとか言ってて、気になったw 彩也香の家はボクシングジムで 彩也香が手伝いに行ったところを見学したんだけど 世界チャンピオンが何人かいるジムって、すごいんじゃないのかな? そこでは腹筋「ドラゴンフラッグ」ってゆうのがあるみたい。。 「最初は、10回3セットでいいんじゃない」って言われてひびきは 「1回でもできない!こっちは一般人だぞ!」ってキレてた。。 それで「プランク」ってゆう腕立てふせのかっこうで うでを曲げて地面につけてじっとしてる方法とか習ったけど これは、この前「ブライトサイド」で見た。。 たった15秒で体を鍛える方法って出てたから見たけど ぜんぜん15秒じゃないから、とちゅうで見るのやめちゃったw プランクって、ヨガから来てるみたい。。 ひびきと同じく体重を減らすためだ。 だが彼女には、誰にも知られてはならない秘密があった。 ジムが休みの日は朱美の自宅に招かれ、その豪邸ぶりに目を見張る。 夏休み後半にはみんなで海へ。 「体育祭何に出る? 体育祭のシーズン。 くじ引きで、リレーのアンカーに選ばれてしまったひびきは、街雄に脚が早くなるトレーニング方法を教えてもらう。 リレーでは朱美と対決。 レッグカールマシンを使って 体を前にすすめるための太ももの裏側の筋肉をきたえるといいんだって。。 ハムストリングスって変わった名前だけど 調べたら「ハム肉をつるす糸」ってゆうイミで ここの筋肉の腱を使って、ハムを作るときにつるしてたからなんだって^^、 それにしても、ひびきの服って、よくやぶけるみたい。。 ^^; それから学校の体育祭。。 魔法少女にも教えてあげないとw せっかく2位になったのに失格なんて、かわいそうだけど もともとビリだったから、変わらないような。。 女子の部代表選手に選ばれたひびき。 相手はロシア代表、ひびきと同い歳のジーナ・ボイド。 って思ったら ひびきたちの学校に留学。。 ひびきのクラスになった、って思ったら、となりのクラス。。 さいごはひびきの家にホームステイしてた。。 とか ふつう、親が、前に言っておくよね!? 実はアイドルフェチだったジーナは、秘密を黙っていることを条件に里美に協力を要請。 ひびきたちも誘い、アイドルオーディションに参加する。 焼肉屋さんでアルバイト、っていいかもw 牛肉の栄養とかを教えてくれてたけど ひびきの食べる量がすごいよね!^^ でも「ダイヤのA」でも言ってたけど 体を作るには、たくさん食べた方がいいみたい。。 たくさん食べて、たくさん練習するといいみたい。。 でも、ひびきくらい食べたら、おすもうさんみたいにならないか心配w 次が、里美先生のコスプレシュミに気がついたジーナが 1人だけのために、里美にコスプレ撮影会をしてもらうおはなし^^ 疲労回復には、アクティブレストって言って、軽い運動がいいんだって^^ それから、秋葉原に向かいながら ジーナは里美に、アイドルになる野望を話すのw ジーナって、筋肉、格闘だけじゃなく、アニメ、アイドルおたくってすごい! それでさいごは、里美も入れて、公開オーディションに参加して 筋肉とか、格闘技とか見てもらうんだけど ユニットネームが「筋肉少女隊」って、その通りだけどおかしいw そういえば、筋肉アイドルって 「うちのメイドがウザすぎる!」のPVに出てた人がいたよね^^ けっきょく5人はデビューできなかったみたい。。 課外授業で登山に来たひびきたち。 ところがひびきは、里美とその同僚、愛菜るみか先生と一緒に道に迷ってしまう。 絶体絶命、大パニックのひびきたち。 だが、里美がある方法を思いつく。 実は彼は、街雄の師匠だった。 そしてボディビル世界大会に誘われた街雄は参加を承諾。 ひびきたちは街雄の応援へと駆け付けるがそこで驚くべき光景を目にするのだった。 シルバーマンジムではコスプレパーティが開かれる。 ひびきたちも仮装して参加。 そしてビンゴ大会の賞品、遊園地のペアチケットを手に入れた朱美は、街雄を誘うと宣言。 ってゆうおはなしで 後半は 賞品をゲットした立花先生から、遊園地のペアチケットをもらった朱美が 街雄さんを遊園地デートにさそうんだけど ひびきとジーナと先生があとを追いかける、ってゆうおはなし^^ 最初から、ひびきが食べ物を食べてるシーンばっかり映ってて こんなに食べてたら、いくら筋トレしても おすもうさんみたくなるだけじゃない?って思う。。 落ちこんでても食べれるって、もしかして過食症かも^^ 運動するとおなかがへって、つい食べすぎちゃうから ダイエットにはあんまりならないみたい 運動しても食べすぎなかったらいいんだけど そんなガマンができるんだったら、とっくにみんなやせてるw にゃんは食べれなくなって、1週間くらい何にも食べないでいたら 自然にあんまり食べなくっても平気になったけど^^ でも1週間くらいお水だけでも、体重は5キロくらいしか変わらなかったから 体ってフシギ。。 あと、みんな、カレシがほしい、って言ってるわりに いつもうしろにいる人たちのこと「モブマッチョ」って言ってたけど モブだって、マッチョの人ってかっこいいよね^^ 今週はイケメン成分いっぱいだったけど マッチョでイケメンだったら、ぜったいカノジョがいそう^^ あと、今回はポージングが筋トレ、って言ってたけど にゃんも、ポージングじゃないけど アニメを見ながら、手をゆっくりのばしたり、広げたり バタ足したりして、ちょっとでも運動するようにしてる^^ あと、台所がちょっと高いから、ってゆうのもあるけど 立つときはできるだけ、つま先立ちで、とか^^ デート回が、あんまりデートっぽくなくって 先生のコスプレセーラー服の回だった。。 そしてお正月、アイドルオーディションのリベンジを誓うジーナは、今度はひびきたちと一緒にテレビの隠し芸大会に出場をくわだてる。 夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意したひびきだったが、一人ではまともに運動も続けられない体たらく。 こうなったらとひびきが足を運んだ先はトレーニングジムだった!そして入会したジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会ったひびきは、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに……。 「筋トレやってみる? 近所のスポーツクラブ、シルバーマンジムの見学に訪れる。 だがそこは、プロの格闘家やアスリートが通う超ハイレベルのガチなトレーニングジムだった。 果たしてひびきのダイエットは成功するのか。 ってゆうおはなし 何となく、よくある 「美少女といっしょに筋トレ!」系のショートアニメかな?って思ってたら 30分番組で、わりとガチで筋トレについて教えてくれるおはなしだった^^ にゃんは、細マッチョの方が好きだけど 街雄さんが着やせするタイプで、ふだんはジャージでよかったw あと、食べ物にいちいちカロリーを書いてくれるから この食べ物がこんなにカロリー高いんだ。。 プロテインの意外な美味しさに目覚めたり、朱美と一緒にプールに行ったり。 そんなある日、ひびきは友人の上原彩也香の家に遊びに行き、思いがけない彼女の一面を知る。 ってゆうのはよくあるみたい 考えたら油って水に浮くし、筋肉は赤身だから、鉄分が多くって重そうw 今週は背中のトレーニング。。 軽い筋トレを何度もやると 筋持久力がついて、しまった筋肉になるみたい^^ トレーニングのあとは、30分以内にプロテイン。。 ってゆうのは EDの曲の中でも言ってたみたいだけど、原作者さんのおすすめなのかな? ゴールデンタイムってゆうみたいだけど にゃんが知ってる「ゴールデンタイム」は、アニメの。。 w そのあとは、ジムから離れて。。 でも、やっぱりマッチョ^^ 前半 今日の2本目 は朱美といっしょにプール。。 朱美は筋肉のつき方とかで その人がどんなスポーツをしてるか分かるみたい。。 にゃんも中学のとき 水泳部の男子が上半身ムキムキを自慢してたの覚えてる^^ あと、競輪選手の足はムキムキってゆうのは なにかのTV番組でみたかも? あと、ストレッチはよくない、ってゆうのはYouTubeで見たかな? でも、動的ストレッチ、ってゆうのははじめて聞いたかも? ラジオ体操とかもいいみたい^^ さいごにひびきの水着がやぶれてオチ。。 ってゆうのはホラーかも?w 3本目は、彩也香の家に遊びに行って。。 映画ファンの彩也香といっしょにマッチョムービーを見たんだけど オタク会話w 「七人のコマンドー」が伏線回収してるとか言ってて、気になったw 彩也香の家はボクシングジムで 彩也香が手伝いに行ったところを見学したんだけど 世界チャンピオンが何人かいるジムって、すごいんじゃないのかな? そこでは腹筋「ドラゴンフラッグ」ってゆうのがあるみたい。。 「最初は、10回3セットでいいんじゃない」って言われてひびきは 「1回でもできない!こっちは一般人だぞ!」ってキレてた。。 それで「プランク」ってゆう腕立てふせのかっこうで うでを曲げて地面につけてじっとしてる方法とか習ったけど これは、この前「ブライトサイド」で見た。。 たった15秒で体を鍛える方法って出てたから見たけど ぜんぜん15秒じゃないから、とちゅうで見るのやめちゃったw プランクって、ヨガから来てるみたい。。 ひびきと同じく体重を減らすためだ。 だが彼女には、誰にも知られてはならない秘密があった。 ジムが休みの日は朱美の自宅に招かれ、その豪邸ぶりに目を見張る。 夏休み後半にはみんなで海へ。 「体育祭何に出る? 体育祭のシーズン。 くじ引きで、リレーのアンカーに選ばれてしまったひびきは、街雄に脚が早くなるトレーニング方法を教えてもらう。 リレーでは朱美と対決。 レッグカールマシンを使って 体を前にすすめるための太ももの裏側の筋肉をきたえるといいんだって。。 ハムストリングスって変わった名前だけど 調べたら「ハム肉をつるす糸」ってゆうイミで ここの筋肉の腱を使って、ハムを作るときにつるしてたからなんだって^^、 それにしても、ひびきの服って、よくやぶけるみたい。。 ^^; それから学校の体育祭。。 魔法少女にも教えてあげないとw せっかく2位になったのに失格なんて、かわいそうだけど もともとビリだったから、変わらないような。。 女子の部代表選手に選ばれたひびき。 相手はロシア代表、ひびきと同い歳のジーナ・ボイド。 って思ったら ひびきたちの学校に留学。。 ひびきのクラスになった、って思ったら、となりのクラス。。 さいごはひびきの家にホームステイしてた。。 とか ふつう、親が、前に言っておくよね!? 実はアイドルフェチだったジーナは、秘密を黙っていることを条件に里美に協力を要請。 ひびきたちも誘い、アイドルオーディションに参加する。 焼肉屋さんでアルバイト、っていいかもw 牛肉の栄養とかを教えてくれてたけど ひびきの食べる量がすごいよね!^^ でも「ダイヤのA」でも言ってたけど 体を作るには、たくさん食べた方がいいみたい。。 たくさん食べて、たくさん練習するといいみたい。。 でも、ひびきくらい食べたら、おすもうさんみたいにならないか心配w 次が、里美先生のコスプレシュミに気がついたジーナが 1人だけのために、里美にコスプレ撮影会をしてもらうおはなし^^ 疲労回復には、アクティブレストって言って、軽い運動がいいんだって^^ それから、秋葉原に向かいながら ジーナは里美に、アイドルになる野望を話すのw ジーナって、筋肉、格闘だけじゃなく、アニメ、アイドルおたくってすごい! それでさいごは、里美も入れて、公開オーディションに参加して 筋肉とか、格闘技とか見てもらうんだけど ユニットネームが「筋肉少女隊」って、その通りだけどおかしいw そういえば、筋肉アイドルって 「うちのメイドがウザすぎる!」のPVに出てた人がいたよね^^ けっきょく5人はデビューできなかったみたい。。 課外授業で登山に来たひびきたち。 ところがひびきは、里美とその同僚、愛菜るみか先生と一緒に道に迷ってしまう。 絶体絶命、大パニックのひびきたち。 だが、里美がある方法を思いつく。 実は彼は、街雄の師匠だった。 そしてボディビル世界大会に誘われた街雄は参加を承諾。 ひびきたちは街雄の応援へと駆け付けるがそこで驚くべき光景を目にするのだった。 シルバーマンジムではコスプレパーティが開かれる。 ひびきたちも仮装して参加。 そしてビンゴ大会の賞品、遊園地のペアチケットを手に入れた朱美は、街雄を誘うと宣言。 ってゆうおはなしで 後半は 賞品をゲットした立花先生から、遊園地のペアチケットをもらった朱美が 街雄さんを遊園地デートにさそうんだけど ひびきとジーナと先生があとを追いかける、ってゆうおはなし^^ 最初から、ひびきが食べ物を食べてるシーンばっかり映ってて こんなに食べてたら、いくら筋トレしても おすもうさんみたくなるだけじゃない?って思う。。 落ちこんでても食べれるって、もしかして過食症かも^^ 運動するとおなかがへって、つい食べすぎちゃうから ダイエットにはあんまりならないみたい 運動しても食べすぎなかったらいいんだけど そんなガマンができるんだったら、とっくにみんなやせてるw にゃんは食べれなくなって、1週間くらい何にも食べないでいたら 自然にあんまり食べなくっても平気になったけど^^ でも1週間くらいお水だけでも、体重は5キロくらいしか変わらなかったから 体ってフシギ。。 あと、みんな、カレシがほしい、って言ってるわりに いつもうしろにいる人たちのこと「モブマッチョ」って言ってたけど モブだって、マッチョの人ってかっこいいよね^^ 今週はイケメン成分いっぱいだったけど マッチョでイケメンだったら、ぜったいカノジョがいそう^^ あと、今回はポージングが筋トレ、って言ってたけど にゃんも、ポージングじゃないけど アニメを見ながら、手をゆっくりのばしたり、広げたり バタ足したりして、ちょっとでも運動するようにしてる^^ あと、台所がちょっと高いから、ってゆうのもあるけど 立つときはできるだけ、つま先立ちで、とか^^ デート回が、あんまりデートっぽくなくって 先生のコスプレセーラー服の回だった。。 そしてお正月、アイドルオーディションのリベンジを誓うジーナは、今度はひびきたちと一緒にテレビの隠し芸大会に出場をくわだてる。 って言ってたけど、富士山にも石段つけたら遭難する人いなさそう^^ ちなみに富士山だったら5合目までバスで、そこから2000mだったら 階段1段が20センチくらいだと、5合目から頂上まで1万段くらいかなw 400段上ると15分ジョギングしたのと同じぐらいのカロリーって言ってたから 6時間15分、ずっとジョギングしたのとおなじくらいの消費カロリーw 富士山って、休みなしでのぼりが6時間くらいかかる、って書いてあったから もしかして登山って、ずっとジョギングしてるみたいかも?^^ 次は、休みの日のトレーニングで、アイソメトリックがいいって。。 これはにゃんも、ときどきTV見ながらしてる^^ あと、公園で運動ができなくなってきてるって、知らなかったけど だったら家で、Wiiとかしてたほうがいいかも^^ それにアイソメトリックだったら、家の中でやった方がいいみたいw さいごは素人かくし芸大会に、先生もさそって 筋肉少女隊の5人で参加するおはなし^^ ディレクターさんは、この前のアイドルオーディションといっしょの人で 何かやらかすんじゃないか?ってビビってたけど 視聴率がよくって、ディレクターさんもほめられたみたい^^ でも、5人で出たのに けっきょく先生1人でブリッジやってオシマイだったよねw でも、素人のかくし芸で視聴率を取ろうなんて 考えるディレクターさんが変かも。。 東京の楽園、肉乃島にやってきたひびきたちは、体力と筋肉を競うコンテストに参加する。 決勝まで勝ち残ったのは、ひびきと朱美。 ついに激突する二人。 5だけど ギャグと筋トレ講座でほんとは3. 8くらいかも^^ あと、街雄さんがイケメン脳筋キャラでブレなくってよかった^^。 作品内容は皆さんのレビューのとおり。 ただひたすらかわいいJKがボディビルディングするアニメ。 私も毎回、運動しながら見てました。 ここで激賞したいのは、初主演となったファイルーズあいさんの声の魅力。 憎まれ口を叩いてもかわいさ爆発のギャルJKを見事なまでに演じています。 作中何度も出てくる「いや、マッチョは目指してねえから」というツッコミセリフのおかしみがすごい。 それ以外のキャラの声優さんたちも、いい感じに底抜けな演技を披露していて、キャラと演技だけ見ながら運動していたら、物語の内容がすっからかんでも楽しく見ていられる。 まさに自宅トレーニング用のアニメである。 おでん さんの感想・評価 4. 3 物語 : 4. 0 作画 : 3. 5 声優 : 5. 0 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 5 状態:観終わった いやーーー、なんですかこの作品はww 今までこんな筋肉を過剰摂取したことなかったですよー 北斗の拳であったけどw というジムでの筋トレアニメです。 基本的には1話ごとに、筋トレの仕方や、筋トレ道具についての解説が入り、それに沿って物語は展開されます。 街雄の筋肉講座 その解説がすごく「へぇー」ってなるようなものでして、おそらく後半の回になると、大抵の人がその講座で出てきた筋トレをしながら視聴する様になるとかならないとか… 私は2Lのペットボトルを持ちながらずっと観てましたw 評価点は、やはりその筋肉講座に限る。 このコーナーのためにこのアニメを観ていた私がそこにはいたので、マジで皆さんにも観てもらいたいw 何より石川界人さんが演じる、街雄さんがジャストミートしていて、後半ではこのコーナーのタイトルが出るだけで吹き出してしまう程だw それともう一つの大きな評価点は ファイルーズあい さんの素晴らしい演技だ。 すごい大型新人が現れたと聞いていたが、アニメを観てみればその理由がわかる。 本当に何一つ違和感のない声なうえ、難しい演技もしっかりとこなした彼女は素晴らしい!正直、ファイルーズあいさんを発掘できただけでもこのアニメの価値は十分すぎるほどだ。 主題歌も素晴らしい。 個人的に、このアニメのためだけに作られたもはやキャラソンのOP、「お願いマッスル」は、今年1といってもいいのではっていう出来でした。 サイドチェストなんてこのアニメでるまで全くと言っていいほど日常で使わない言葉でしたのにねww 問題点は、正直サービスカット?は全くといっていいほどいらなかったと思う。 おそらくこのアニメは萌えよりも筋肉が求められていると思うので、そのサービスシーンをより筋トレに回して欲しかったと感じた。 後は超どうでもいいかもしれないが、もっと街雄さんが出て欲しかったw 私は筋肉を求めていた。 つまり私は筋肉フェチ… なのか? まぁ、このアニメは街雄さんのためにあるのでもう少し街雄さんの描写多くてもウェルカムでしたねw 総評としては、面白さももちろん評価できたが、それ以上に普段動かない私を、筋トレブームに巻き込んだとして個人的には星10ぐらいですw 2期は待っているといえば待っています。 個人的には街雄の筋肉講座を短編でやるというのが一番良いのではww ASKA さんの感想・評価 4. 0 物語 : 4. 0 作画 : 4. 0 声優 : 4. 0 音楽 : 4. 0 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 原作は漫画原作です。 原作は未読。 この作品の主人公の女子高生紗倉 ひびきはダイエットのために筋トレをしようと駅前のジム、「シルバーマンジム」 に入会。 そこには同じ学校の奏流院 朱美が体験のためにいました。 ジムのトレーナー街雄 鳴造は顔はイケメン好青年だが顔から下はムキムキマッチョ体型という体型で、朱美はマッチョ筋肉フェチで街雄トレーナーにつられて入会。 他にもひびきの友人上原 彩也香やひびきの学校の教師立花 里美、ロシアからの転校生のジーナなどがメインです。 作中では街雄トレーナーの筋トレ講座として様々な筋トレ方法が解説されるのですが、この筋トレパートがこの作品のメインではないかと思います。 筋トレは実際にやってみるとどれもきついので効果あるのではないかと思います。 101匹足利尊氏 さんの感想・評価 3. 8 物語 : 3. 5 作画 : 4. 0 声優 : 4. 0 音楽 : 3. 5 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 筋トレをテーマにした同名コミック(未読)のアニメ化作品。 【物語 3. 「シルバーマンジム」が拠点ではあるが、ジムのススメ一辺倒ではなく、 むしろ自重トレーニングの積極紹介により、自宅トレーニング派にも訴求する。 ED後もトレーニングおさらいコーナーで復習するなど意外とスパルタ?で、 放送中、身近なアニオタがマッチョになった!? 等、真偽不明の目撃証言が拡散w 【作画 4. 0点】 エロ挟まないと筋トレ紹介できんのかいw との自己ツッコミがある本作ですが、 肉体と汗の描写は男女とも上々で、下手なエロ作品より余程エロいw 筋トレのおさらいに励むキャラの背景でリアルのジムではお目にかかれない 謎の光景が繰り広げられる遊び心も楽しい。 萌えキャラの主にマッチョ方面に振り切れる顔芸も〇。 【キャラ 4. 中盤以降は欧米列強からも筋肉キャラが供給され世界に広がる筋肉の輪。 皇桜女学院、楽しそうな高校ですねw 【声優 4. 0点】 主人公・ひびき役のファイルーズあいさんは感情豊かに。 トレーナー・街雄鳴造役の石川 界人さんは 細マッチョモードでもガチムチボディビルダーモードでも 意外と淡々とwイケメンボイスで。 リアルでも筋トレを嗜むという二人が随所で筋肉愛を叫び 視聴者や共演者までも筋肉ワールドに巻き込む。 トレーニングの際、時々、挟まる喘ぎ声?はサービス過剰(笑) それにしても、CV. ファイルーズあいさんの好物(主にメシw)に 目を輝かせた時の、感嘆ボイス良いですね~。 【音楽 3. 5点】 劇伴は無難。 その中でも「街雄の筋肉講座」で使用されるテーマなどが、 急な筋トレ紹介の空気一変にも対応。 チョクチョク挟まれるオマージュ要素にも際どいメロディーラインでアシスト。 OPは「お願いマッスル」。 時に声を上ずらせながらトレーニングに挑むひびきと、 筋肉各部位を美化したキャッチコピー?で発破をかける街雄さんの 掛け合いが痛快なキャラソンに仕上がってるよ。 YouTubeではリアルマッチョ男女が出演する公式MVも好評を博しており、 本作未視聴組にも筋トレが布教されている模様。 EDも「マッチョアネーム?」で街雄さんが筋肉名を総ざらい。 OPからEDまで、筋肉漬けw 【感想】 かれこれ十数年、私は健康維持のためにジムに通っています。 ですが、新型コロナ禍で営業自粛に……。 その腹いせに?筋トレのキホン復習も兼ねて観たのが本作。 作中、男性は筋肉への効果的な負荷より、見栄を張って無理な重量に挑みがち……。 という指摘がありましたが、まさにアルアルw私のことでして(苦笑) 本作の自重トレやダンベル、バーベルの紹介をご覧になった方はお分かりでしょうが、 この種のトレーニングって、約束事が多く、 破ると効果半減するだけでなく、怪我のリスクもある。 正しいフォームで完遂するには辛い姿勢を貫く強固な意志も必須。 というわけで、意志薄弱な私はどうしても、 筋トレでは本来補助で使う物というチェストプレスなどのマシンに頼りがちに……。 本作をキッカケに久々にマジメにやった自重トレで 自身の状態を確認しましたが、 偏り、不正確なトレーニングが悪癖になり大分バランスを崩してますね……。 7 あまり期待せずに見たのですが意外と良作かも。 トレーニングの内容はなかなか勉強になり、運動したい気持ちにさせられます。 そうですよね、アニメを見ながらストレッチとかするといい運動になるんですよね…。 他だとつい見ることに集中してしまいますが、これは見ながら運動できそう。 面白く無いわけでは決して無いですが、面白いからという理由より運動になるからという理由で見たい気持ちが大きいですね。 いっしょにトレーニングとほぼ同じですが。 ヒロインたちは結構可愛いと思います。 ちょっとエロいところも楽しいです。 体重設定がちゃんとリアルですね。 160cm 55kgってやや小太りで落としたい気持ちはわかるし。 筋肉フェチな所も面白いですね。 という感じで、健康のためにもなるべく見たいところです。 全話感想 楽しく各話見ることができました。 最後までヒロイン達に誰も彼氏ができないのは逆に不自然な感じがしますが、こういう声は少数派なんでしょうね。 彼氏まではできなくても、痩せて綺麗になってモテモテ、位の描写は入れても良かったような。 皆可愛いのに。 老倉育 さんの感想・評価 4. 1 物語 : 4. 0 作画 : 4. 0 声優 : 4. 0 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 筋トレの話。 ジムに行きたくなる。 筋肉ムキムキマッチョな男性も運動も嫌いだったけど今はわりと好き。 筋肉の部位の名前が自然と覚えられるw最近は家から出られないことが多いけど、最後には自宅でできるトレーニングを教えてくれるから運動不足解消して綺麗になれる。 opedの中毒性半端ない。 筋肉の名前を言ったり筋肉を褒めたりととにかくマッスルマッスルと言ってて面白いw ファイルーズあいちゃんが主人公の声優。 デビューして1年目とは思えないくらい上手いし合ってるし歌も上手いしとにかくすごいと思う。 ぺー さんの感想・評価 4. 3 物語 : 3. 5 作画 : 4. 5 声優 : 4. 5 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 5 状態:観終わった はじめに、、、 わりとガチ勢なので客観的な意見は期待しないで下さい。 観るべくして観たアニメであり、楽しむべくして楽しんだアニメであります。 広背筋いじめて痛みにうっとりするド変態野郎の妄言という前提で以下お楽しみいただければ幸いです。 女子高生を媒介にして体づくりに向き合った作品。 しかしちょっと待ってください。 ウケんのかこれ? 世間一般から見たオタク像って運動と無縁で体育会系を忌避してるじゃないですか(失言1)。 そこに迎合してアニメでは体育祭より文化祭にメインエピソード持ってくるし、主人公はだいたい帰宅部でサッカー部キャプテンあたりを目の敵にしてるみたいな!・・・そうです。 ものすごい偏見です。 1.いくらJK投入してもアニオタ(ステレオタイプ)の心を溶かすのは難しいのでは? ひとつめの疑問です。 だいたい筋トレなんて意識して部位をいじめて回復させての単調な繰り返し。 みっつめは冒頭に挙げた観点と照らし合わせて、話を盛ってまがいもん教えられても反応に困るという知識やモチベーション喚起面での不安。 3.ためになりやりたくなるのかいな? と3つのハードルがありました。 結果はご覧の通り。 ネットなどの評判を見る限り作品は好意的に受け止められたようです。 脳筋を先鋭化させた極端なキャラたちが醸し出す面白さとたまに吐かれる毒。 ストイックさとお笑いとが良いバランスで同居してます。 すごい素直!欲望に忠実なことは良いことです。 OPEDはラップ黎明期の吉幾三『俺ら東京さ行ぐだ』を彷彿させるコミカルチューン。 中毒性が高いです。 そして、 とにかく明るい! 曲もアニメの中身もダークさを感じない。 とことん巻き込まれるテンション高めの明るさです。 これに陰キャが小馬鹿にするようなマッチョ像を見事に体現してることもありとっつきやすいのです 失言2。 これは石川界人さんの起用がファインプレーでした。 安元洋貴さん諏訪部順一さん前野智昭さんのようないかにもゴリマッチョできそうな方の声あてでは出ない味だったと思います。 高テンションに間髪入れずのツッコミ。 もさもさしてません。 さらにところどころ毒をまき散らします。 これが隠し味となり良いアクセントとなりました。 アニメと同時で主演のファイルーズあいさんのトレコンテンツと一緒に楽しむなんてこともできました。 メディアミックスでの楽しみも盛り上がりに寄与しましたね。 初心者向け導入や経験者向けあるあるで引っ張った序盤は4話まで。 半分もいってなかったのでやはり15分枠が妥当でした。 失速を感じられた方がいたとしても不思議ではありません。 5話以降はイベントとの抱き合わせ度合いが強くなります。 ここからはキャラの魅力勝負でした。 いやいやフォームや技術が先っしょや?と思う。 ・6話:アームレスリング大会。 技術の説明あり。 そうそうこれが大事です。 ジーナを投入し活性化。 ・7話:アイドル回。 中休みですね。 ・8話:ハイキング。 2話続けての中休み。 ・9話:ハーンノルド登場。 以降、クリスマス、正月、そして最終話へと続く。 ジーナとハーンノルドら途中投入して鮮度を保つ工夫はしてます。 また、中休み回連続は間延びを感じさせました。 ここだけ惜しいですね。 全方向へメッセージを送ってました。 簡単なところから始められるような導入トレーニングやマインドセットをしっかり序盤で網羅し徐々に段階を上げてました。 「何キロもてる?」タイトルもギミックのようなもので、大事なのはフォームだったり呼吸だったりどの筋肉を意識して着実にやるかが重要。 反動をつけてそれなりの重量をこなしても意味ないよということの説明もしっかりありました。 ジムでやってる人を見たこともありません。 たしか『燃えよ!ドラゴン』でブルース・リーがやっていた究極の腹筋とかいうやつです。 ドラゴンフラッグに象徴される経験者や上級者向けの小ネタが満載でした。 主人公の目的は「痩せたい!」だし、ジム入会目的の主要理由がダイエットというなかで、しっかり肉がつかなくて困るという方向けの措置も講じてます。 本人はけっこう悩んでたりするのですが、「痩せてるの羨ましい」と言われるだけで取り合ってくれないんですよね。 ジム通いの立派な動機になり得るものです。 トレ後30分以内のタンパク質 プロテイン 補給だったり、筋肥大のプロセスやそのための食事に関する説明もありました。 これをもって作画が良い!とするのは違うような気がしますが、 ・肘を伸ばしきらない ・ダンベルやマシンでの手足の伸縮のスピード これがまず正確です。 しっかりこれ見て真似るだけで効果的なトレーニングになるような仕様になってます。 実用的かの観点でしたら私は過不足ないアニメ作品だと思ってます。 日頃の運動不足の解消に繋がるきっかけになるのであればこの作品の意義は充分にあるのです。 エンタメ的に面白いかの観点でしたらこちらも私は充分堪能できました。 OPキャラソンで石川さんの叫ぶ「サイドォ チェッストォォーッ!」に魅かれるような方でしたらきっと満足できるでしょう。 フォームを自力でチェックしながらは初心者には難しい。 マシントレに慣れてからフリーウェイトが無理のない流れであることと、3ヶ月もしてくると飽きもでてくるので、プールやスタジオプログラム。 もちろん有酸素運動も取り入れて目先を変える工夫をしてみましょう。 二人でこの量はさすがに飲みすぎです。 07 追記 コロナ禍でジムも逆風ですがしゃーないですね。 しばらくひっそりしときましょう。 さてリアタイ後、石川界人さんが筋トレガチ勢であることが判明しました。 なぜ唐突にこのネタ持ってくるかというと、日本酒のプロモかねて実際の蔵元の名を冠したキャラあてをするという話が流れてしまったことに触れたいから。 降板です。 筋トレガチ勢の彼は「太るから日本酒飲まない」とラジオで言ってしまい、それがスポンサーに知れて、という流れでした。 事の是非や処分の軽重は置いときます。 事務所さん事前教育しましょうよ。 声優ってマネージャーつかないんですよね。 ほぼ個人事業主のようなものとは聞きますので自己責任といえるのかもしれませんが、このへんの業界知識のサポートもないとなると大変だなぁと思いました。 2019. 23 初稿 2020. 07 追記 録り貯めアニメ消化シリーズです。 巷でよい評判を聞いておりましたこちらのアニメですが、なるほど筋肉トレーニングを女の子キャラクターを起用して展開する、なかなか面白いアニメでした。 同じ時期に「魔王様、リトライ!」を観ているせいもあるのか、作画がとても丁寧な作品に見えました(製作陣にしてみれば、いや普通でしょ、と言われそうですが)。 過去体育会系出身としては作中で紹介されているトレーニングも気軽にできるものが多いので、ちょっと腹直筋を鍛え始めることにしました。 登場するキャラクターも魅力的で、あっさり12話が終わってしまって「あれ、もう終わり?」という寂しささえ感じましたが… この作品、続編出ませんかね??? 「声優さんにはまったく興味がないのですが、ひびき役の声優さんの声がキャラクターにも合っていてよかったで賞」です。 追伸、ファイルーズあいさん、というんですね…ニホンノカタデスカ?? プラ さんの感想・評価 4. 0 物語 : 4. 0 作画 : 4. 0 声優 : 3. 5 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 0 状態:観終わった とても楽しく、かつ筋トレの勉強になる非常に良いアニメだった。 トレーニングが単調そうに見えて、ジムに通うのはなんとなくつまらなさそうと思っていたが、こういう番組を見てしまうとジム通いも楽しそうだと考えが変わってきた。 筋トレと聞くと、マッチョになることと同義であると答える人は多いかもしれない。 たしかにそれは正しいが、筋トレとは健康体を維持するために必要な運動と認識したほうが良いだろう。 マッチョになる人はハードにやればよいが、一般人はたとえば一日腕立て伏せ20回など軽い程度でいい。 無理な食事ダイエットだったり、「これさえ食べれば痩せる!」という謳い文句のアヤシイ健康食品だったりに頼りがちであるが、ぜひこの番組を参考にして軽い筋トレで健康体を手に入れることを目指して欲しい。 面白かったです! 女の子がワイワイ筋トレ頑張るアニメだと思っていたら、間違いではないんですが、マッチョキャラの街雄さんがかなりたっている…。 女の子も彼氏欲しい、スタイルよくなりたいという心は肉食系が多めで、美少女キャラも急に劇画タッチになったり、ほのぼのではなく、強めのギャグが楽しめます。 私はとにかくよく食べる、しかし痩せたい・彼氏が欲しいと、本能に正直なひびきちゃんが好きです。 そしてなにより筋トレや筋肉の説明がしっかりしていて、毎話最後に筋トレタイムが入るので、つい一緒に筋トレをしてしまい、健康になれる作品でした。 OPとEDもすごく耳に残る歌で、iTunesに入れてよく聴いています。 放送中は結構話題になっていた作品ですが、納得できる良いアニメでした。 作画も筋肉を扱うだけあってとても綺麗でした。 徳寿丸 さんの感想・評価 3. 6 物語 : 3. 0 作画 : 3. 5 声優 : 3. 5 音楽 : 4. 0 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 原作未読 2019. 12 筋トレのアドバイス&豆知識を女子高生を中心にしたキャラで親しみやすく紹介したHow to作品とでもいいましょうか・・・そこに特化してると観ればサバイバル状況の知識ネタの「そうなんですか?」より仕上がってるとみるべきかな。 OP,EDもこれでもかとマッスル押しに終始している。 逆にそこが作品に明確な独立性を引き出しているともいえる。 まぁ個人的には、筋トレに興味が湧いたわけではないのだけれど・・・。 実は主人公は肉のお兄さんであり笑い処はシュワちゃんの吹き替え役の内海さんであろう 笑。 私のツボ:最後の最後に思い出したように体重計に主人公女子高生を乗せる演出。 ダンベル何キロ持てる?のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 ダンベル何キロ持てる?のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら よりお問い合わせください。 ダンベル何キロ持てる?のストーリー・あらすじ 「ひびき……お前、また太った? 」食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびきの心に突き刺さった友人の非情な一言。 夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意したひびきだったが、一人ではまともに運動も続けられない体たらく。 こうなったらとひびきが足を運んだ先はトレーニングジムだった! そして入会したジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会ったひびきは、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに……。 (TVアニメ動画『ダンベル何キロ持てる?』のwikipedia・公式サイト等参照) ティザー映像・PVも公開中! 主題歌 《OP》紗倉ひびき CV. 石川界人 『お願いマッスル』《ED》街雄鳴造 CV:石川界人 『マッチョアネーム? この頃(2019年夏アニメ)の他の作品•

次の

ダンベル何キロ持てる?(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧【あにこれβ】

ダンベル 何 キロ 持てる 感想

夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意したひびきだったが、一人ではまともに運動も続けられない体たらく。 こうなったらとひびきが足を運んだ先はトレーニングジムだった!そして入会したジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会ったひびきは、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに……。 「筋トレやってみる? 近所のスポーツクラブ、シルバーマンジムの見学に訪れる。 だがそこは、プロの格闘家やアスリートが通う超ハイレベルのガチなトレーニングジムだった。 果たしてひびきのダイエットは成功するのか。 ってゆうおはなし 何となく、よくある 「美少女といっしょに筋トレ!」系のショートアニメかな?って思ってたら 30分番組で、わりとガチで筋トレについて教えてくれるおはなしだった^^ にゃんは、細マッチョの方が好きだけど 街雄さんが着やせするタイプで、ふだんはジャージでよかったw あと、食べ物にいちいちカロリーを書いてくれるから この食べ物がこんなにカロリー高いんだ。。 プロテインの意外な美味しさに目覚めたり、朱美と一緒にプールに行ったり。 そんなある日、ひびきは友人の上原彩也香の家に遊びに行き、思いがけない彼女の一面を知る。 ってゆうのはよくあるみたい 考えたら油って水に浮くし、筋肉は赤身だから、鉄分が多くって重そうw 今週は背中のトレーニング。。 軽い筋トレを何度もやると 筋持久力がついて、しまった筋肉になるみたい^^ トレーニングのあとは、30分以内にプロテイン。。 ってゆうのは EDの曲の中でも言ってたみたいだけど、原作者さんのおすすめなのかな? ゴールデンタイムってゆうみたいだけど にゃんが知ってる「ゴールデンタイム」は、アニメの。。 w そのあとは、ジムから離れて。。 でも、やっぱりマッチョ^^ 前半 今日の2本目 は朱美といっしょにプール。。 朱美は筋肉のつき方とかで その人がどんなスポーツをしてるか分かるみたい。。 にゃんも中学のとき 水泳部の男子が上半身ムキムキを自慢してたの覚えてる^^ あと、競輪選手の足はムキムキってゆうのは なにかのTV番組でみたかも? あと、ストレッチはよくない、ってゆうのはYouTubeで見たかな? でも、動的ストレッチ、ってゆうのははじめて聞いたかも? ラジオ体操とかもいいみたい^^ さいごにひびきの水着がやぶれてオチ。。 ってゆうのはホラーかも?w 3本目は、彩也香の家に遊びに行って。。 映画ファンの彩也香といっしょにマッチョムービーを見たんだけど オタク会話w 「七人のコマンドー」が伏線回収してるとか言ってて、気になったw 彩也香の家はボクシングジムで 彩也香が手伝いに行ったところを見学したんだけど 世界チャンピオンが何人かいるジムって、すごいんじゃないのかな? そこでは腹筋「ドラゴンフラッグ」ってゆうのがあるみたい。。 「最初は、10回3セットでいいんじゃない」って言われてひびきは 「1回でもできない!こっちは一般人だぞ!」ってキレてた。。 それで「プランク」ってゆう腕立てふせのかっこうで うでを曲げて地面につけてじっとしてる方法とか習ったけど これは、この前「ブライトサイド」で見た。。 たった15秒で体を鍛える方法って出てたから見たけど ぜんぜん15秒じゃないから、とちゅうで見るのやめちゃったw プランクって、ヨガから来てるみたい。。 ひびきと同じく体重を減らすためだ。 だが彼女には、誰にも知られてはならない秘密があった。 ジムが休みの日は朱美の自宅に招かれ、その豪邸ぶりに目を見張る。 夏休み後半にはみんなで海へ。 「体育祭何に出る? 体育祭のシーズン。 くじ引きで、リレーのアンカーに選ばれてしまったひびきは、街雄に脚が早くなるトレーニング方法を教えてもらう。 リレーでは朱美と対決。 レッグカールマシンを使って 体を前にすすめるための太ももの裏側の筋肉をきたえるといいんだって。。 ハムストリングスって変わった名前だけど 調べたら「ハム肉をつるす糸」ってゆうイミで ここの筋肉の腱を使って、ハムを作るときにつるしてたからなんだって^^、 それにしても、ひびきの服って、よくやぶけるみたい。。 ^^; それから学校の体育祭。。 魔法少女にも教えてあげないとw せっかく2位になったのに失格なんて、かわいそうだけど もともとビリだったから、変わらないような。。 女子の部代表選手に選ばれたひびき。 相手はロシア代表、ひびきと同い歳のジーナ・ボイド。 って思ったら ひびきたちの学校に留学。。 ひびきのクラスになった、って思ったら、となりのクラス。。 さいごはひびきの家にホームステイしてた。。 とか ふつう、親が、前に言っておくよね!? 実はアイドルフェチだったジーナは、秘密を黙っていることを条件に里美に協力を要請。 ひびきたちも誘い、アイドルオーディションに参加する。 焼肉屋さんでアルバイト、っていいかもw 牛肉の栄養とかを教えてくれてたけど ひびきの食べる量がすごいよね!^^ でも「ダイヤのA」でも言ってたけど 体を作るには、たくさん食べた方がいいみたい。。 たくさん食べて、たくさん練習するといいみたい。。 でも、ひびきくらい食べたら、おすもうさんみたいにならないか心配w 次が、里美先生のコスプレシュミに気がついたジーナが 1人だけのために、里美にコスプレ撮影会をしてもらうおはなし^^ 疲労回復には、アクティブレストって言って、軽い運動がいいんだって^^ それから、秋葉原に向かいながら ジーナは里美に、アイドルになる野望を話すのw ジーナって、筋肉、格闘だけじゃなく、アニメ、アイドルおたくってすごい! それでさいごは、里美も入れて、公開オーディションに参加して 筋肉とか、格闘技とか見てもらうんだけど ユニットネームが「筋肉少女隊」って、その通りだけどおかしいw そういえば、筋肉アイドルって 「うちのメイドがウザすぎる!」のPVに出てた人がいたよね^^ けっきょく5人はデビューできなかったみたい。。 課外授業で登山に来たひびきたち。 ところがひびきは、里美とその同僚、愛菜るみか先生と一緒に道に迷ってしまう。 絶体絶命、大パニックのひびきたち。 だが、里美がある方法を思いつく。 実は彼は、街雄の師匠だった。 そしてボディビル世界大会に誘われた街雄は参加を承諾。 ひびきたちは街雄の応援へと駆け付けるがそこで驚くべき光景を目にするのだった。 シルバーマンジムではコスプレパーティが開かれる。 ひびきたちも仮装して参加。 そしてビンゴ大会の賞品、遊園地のペアチケットを手に入れた朱美は、街雄を誘うと宣言。 ってゆうおはなしで 後半は 賞品をゲットした立花先生から、遊園地のペアチケットをもらった朱美が 街雄さんを遊園地デートにさそうんだけど ひびきとジーナと先生があとを追いかける、ってゆうおはなし^^ 最初から、ひびきが食べ物を食べてるシーンばっかり映ってて こんなに食べてたら、いくら筋トレしても おすもうさんみたくなるだけじゃない?って思う。。 落ちこんでても食べれるって、もしかして過食症かも^^ 運動するとおなかがへって、つい食べすぎちゃうから ダイエットにはあんまりならないみたい 運動しても食べすぎなかったらいいんだけど そんなガマンができるんだったら、とっくにみんなやせてるw にゃんは食べれなくなって、1週間くらい何にも食べないでいたら 自然にあんまり食べなくっても平気になったけど^^ でも1週間くらいお水だけでも、体重は5キロくらいしか変わらなかったから 体ってフシギ。。 あと、みんな、カレシがほしい、って言ってるわりに いつもうしろにいる人たちのこと「モブマッチョ」って言ってたけど モブだって、マッチョの人ってかっこいいよね^^ 今週はイケメン成分いっぱいだったけど マッチョでイケメンだったら、ぜったいカノジョがいそう^^ あと、今回はポージングが筋トレ、って言ってたけど にゃんも、ポージングじゃないけど アニメを見ながら、手をゆっくりのばしたり、広げたり バタ足したりして、ちょっとでも運動するようにしてる^^ あと、台所がちょっと高いから、ってゆうのもあるけど 立つときはできるだけ、つま先立ちで、とか^^ デート回が、あんまりデートっぽくなくって 先生のコスプレセーラー服の回だった。。 そしてお正月、アイドルオーディションのリベンジを誓うジーナは、今度はひびきたちと一緒にテレビの隠し芸大会に出場をくわだてる。 夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意したひびきだったが、一人ではまともに運動も続けられない体たらく。 こうなったらとひびきが足を運んだ先はトレーニングジムだった!そして入会したジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会ったひびきは、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに……。 「筋トレやってみる? 近所のスポーツクラブ、シルバーマンジムの見学に訪れる。 だがそこは、プロの格闘家やアスリートが通う超ハイレベルのガチなトレーニングジムだった。 果たしてひびきのダイエットは成功するのか。 ってゆうおはなし 何となく、よくある 「美少女といっしょに筋トレ!」系のショートアニメかな?って思ってたら 30分番組で、わりとガチで筋トレについて教えてくれるおはなしだった^^ にゃんは、細マッチョの方が好きだけど 街雄さんが着やせするタイプで、ふだんはジャージでよかったw あと、食べ物にいちいちカロリーを書いてくれるから この食べ物がこんなにカロリー高いんだ。。 プロテインの意外な美味しさに目覚めたり、朱美と一緒にプールに行ったり。 そんなある日、ひびきは友人の上原彩也香の家に遊びに行き、思いがけない彼女の一面を知る。 ってゆうのはよくあるみたい 考えたら油って水に浮くし、筋肉は赤身だから、鉄分が多くって重そうw 今週は背中のトレーニング。。 軽い筋トレを何度もやると 筋持久力がついて、しまった筋肉になるみたい^^ トレーニングのあとは、30分以内にプロテイン。。 ってゆうのは EDの曲の中でも言ってたみたいだけど、原作者さんのおすすめなのかな? ゴールデンタイムってゆうみたいだけど にゃんが知ってる「ゴールデンタイム」は、アニメの。。 w そのあとは、ジムから離れて。。 でも、やっぱりマッチョ^^ 前半 今日の2本目 は朱美といっしょにプール。。 朱美は筋肉のつき方とかで その人がどんなスポーツをしてるか分かるみたい。。 にゃんも中学のとき 水泳部の男子が上半身ムキムキを自慢してたの覚えてる^^ あと、競輪選手の足はムキムキってゆうのは なにかのTV番組でみたかも? あと、ストレッチはよくない、ってゆうのはYouTubeで見たかな? でも、動的ストレッチ、ってゆうのははじめて聞いたかも? ラジオ体操とかもいいみたい^^ さいごにひびきの水着がやぶれてオチ。。 ってゆうのはホラーかも?w 3本目は、彩也香の家に遊びに行って。。 映画ファンの彩也香といっしょにマッチョムービーを見たんだけど オタク会話w 「七人のコマンドー」が伏線回収してるとか言ってて、気になったw 彩也香の家はボクシングジムで 彩也香が手伝いに行ったところを見学したんだけど 世界チャンピオンが何人かいるジムって、すごいんじゃないのかな? そこでは腹筋「ドラゴンフラッグ」ってゆうのがあるみたい。。 「最初は、10回3セットでいいんじゃない」って言われてひびきは 「1回でもできない!こっちは一般人だぞ!」ってキレてた。。 それで「プランク」ってゆう腕立てふせのかっこうで うでを曲げて地面につけてじっとしてる方法とか習ったけど これは、この前「ブライトサイド」で見た。。 たった15秒で体を鍛える方法って出てたから見たけど ぜんぜん15秒じゃないから、とちゅうで見るのやめちゃったw プランクって、ヨガから来てるみたい。。 ひびきと同じく体重を減らすためだ。 だが彼女には、誰にも知られてはならない秘密があった。 ジムが休みの日は朱美の自宅に招かれ、その豪邸ぶりに目を見張る。 夏休み後半にはみんなで海へ。 「体育祭何に出る? 体育祭のシーズン。 くじ引きで、リレーのアンカーに選ばれてしまったひびきは、街雄に脚が早くなるトレーニング方法を教えてもらう。 リレーでは朱美と対決。 レッグカールマシンを使って 体を前にすすめるための太ももの裏側の筋肉をきたえるといいんだって。。 ハムストリングスって変わった名前だけど 調べたら「ハム肉をつるす糸」ってゆうイミで ここの筋肉の腱を使って、ハムを作るときにつるしてたからなんだって^^、 それにしても、ひびきの服って、よくやぶけるみたい。。 ^^; それから学校の体育祭。。 魔法少女にも教えてあげないとw せっかく2位になったのに失格なんて、かわいそうだけど もともとビリだったから、変わらないような。。 女子の部代表選手に選ばれたひびき。 相手はロシア代表、ひびきと同い歳のジーナ・ボイド。 って思ったら ひびきたちの学校に留学。。 ひびきのクラスになった、って思ったら、となりのクラス。。 さいごはひびきの家にホームステイしてた。。 とか ふつう、親が、前に言っておくよね!? 実はアイドルフェチだったジーナは、秘密を黙っていることを条件に里美に協力を要請。 ひびきたちも誘い、アイドルオーディションに参加する。 焼肉屋さんでアルバイト、っていいかもw 牛肉の栄養とかを教えてくれてたけど ひびきの食べる量がすごいよね!^^ でも「ダイヤのA」でも言ってたけど 体を作るには、たくさん食べた方がいいみたい。。 たくさん食べて、たくさん練習するといいみたい。。 でも、ひびきくらい食べたら、おすもうさんみたいにならないか心配w 次が、里美先生のコスプレシュミに気がついたジーナが 1人だけのために、里美にコスプレ撮影会をしてもらうおはなし^^ 疲労回復には、アクティブレストって言って、軽い運動がいいんだって^^ それから、秋葉原に向かいながら ジーナは里美に、アイドルになる野望を話すのw ジーナって、筋肉、格闘だけじゃなく、アニメ、アイドルおたくってすごい! それでさいごは、里美も入れて、公開オーディションに参加して 筋肉とか、格闘技とか見てもらうんだけど ユニットネームが「筋肉少女隊」って、その通りだけどおかしいw そういえば、筋肉アイドルって 「うちのメイドがウザすぎる!」のPVに出てた人がいたよね^^ けっきょく5人はデビューできなかったみたい。。 課外授業で登山に来たひびきたち。 ところがひびきは、里美とその同僚、愛菜るみか先生と一緒に道に迷ってしまう。 絶体絶命、大パニックのひびきたち。 だが、里美がある方法を思いつく。 実は彼は、街雄の師匠だった。 そしてボディビル世界大会に誘われた街雄は参加を承諾。 ひびきたちは街雄の応援へと駆け付けるがそこで驚くべき光景を目にするのだった。 シルバーマンジムではコスプレパーティが開かれる。 ひびきたちも仮装して参加。 そしてビンゴ大会の賞品、遊園地のペアチケットを手に入れた朱美は、街雄を誘うと宣言。 ってゆうおはなしで 後半は 賞品をゲットした立花先生から、遊園地のペアチケットをもらった朱美が 街雄さんを遊園地デートにさそうんだけど ひびきとジーナと先生があとを追いかける、ってゆうおはなし^^ 最初から、ひびきが食べ物を食べてるシーンばっかり映ってて こんなに食べてたら、いくら筋トレしても おすもうさんみたくなるだけじゃない?って思う。。 落ちこんでても食べれるって、もしかして過食症かも^^ 運動するとおなかがへって、つい食べすぎちゃうから ダイエットにはあんまりならないみたい 運動しても食べすぎなかったらいいんだけど そんなガマンができるんだったら、とっくにみんなやせてるw にゃんは食べれなくなって、1週間くらい何にも食べないでいたら 自然にあんまり食べなくっても平気になったけど^^ でも1週間くらいお水だけでも、体重は5キロくらいしか変わらなかったから 体ってフシギ。。 あと、みんな、カレシがほしい、って言ってるわりに いつもうしろにいる人たちのこと「モブマッチョ」って言ってたけど モブだって、マッチョの人ってかっこいいよね^^ 今週はイケメン成分いっぱいだったけど マッチョでイケメンだったら、ぜったいカノジョがいそう^^ あと、今回はポージングが筋トレ、って言ってたけど にゃんも、ポージングじゃないけど アニメを見ながら、手をゆっくりのばしたり、広げたり バタ足したりして、ちょっとでも運動するようにしてる^^ あと、台所がちょっと高いから、ってゆうのもあるけど 立つときはできるだけ、つま先立ちで、とか^^ デート回が、あんまりデートっぽくなくって 先生のコスプレセーラー服の回だった。。 そしてお正月、アイドルオーディションのリベンジを誓うジーナは、今度はひびきたちと一緒にテレビの隠し芸大会に出場をくわだてる。 って言ってたけど、富士山にも石段つけたら遭難する人いなさそう^^ ちなみに富士山だったら5合目までバスで、そこから2000mだったら 階段1段が20センチくらいだと、5合目から頂上まで1万段くらいかなw 400段上ると15分ジョギングしたのと同じぐらいのカロリーって言ってたから 6時間15分、ずっとジョギングしたのとおなじくらいの消費カロリーw 富士山って、休みなしでのぼりが6時間くらいかかる、って書いてあったから もしかして登山って、ずっとジョギングしてるみたいかも?^^ 次は、休みの日のトレーニングで、アイソメトリックがいいって。。 これはにゃんも、ときどきTV見ながらしてる^^ あと、公園で運動ができなくなってきてるって、知らなかったけど だったら家で、Wiiとかしてたほうがいいかも^^ それにアイソメトリックだったら、家の中でやった方がいいみたいw さいごは素人かくし芸大会に、先生もさそって 筋肉少女隊の5人で参加するおはなし^^ ディレクターさんは、この前のアイドルオーディションといっしょの人で 何かやらかすんじゃないか?ってビビってたけど 視聴率がよくって、ディレクターさんもほめられたみたい^^ でも、5人で出たのに けっきょく先生1人でブリッジやってオシマイだったよねw でも、素人のかくし芸で視聴率を取ろうなんて 考えるディレクターさんが変かも。。 東京の楽園、肉乃島にやってきたひびきたちは、体力と筋肉を競うコンテストに参加する。 決勝まで勝ち残ったのは、ひびきと朱美。 ついに激突する二人。 5だけど ギャグと筋トレ講座でほんとは3. 8くらいかも^^ あと、街雄さんがイケメン脳筋キャラでブレなくってよかった^^。 作品内容は皆さんのレビューのとおり。 ただひたすらかわいいJKがボディビルディングするアニメ。 私も毎回、運動しながら見てました。 ここで激賞したいのは、初主演となったファイルーズあいさんの声の魅力。 憎まれ口を叩いてもかわいさ爆発のギャルJKを見事なまでに演じています。 作中何度も出てくる「いや、マッチョは目指してねえから」というツッコミセリフのおかしみがすごい。 それ以外のキャラの声優さんたちも、いい感じに底抜けな演技を披露していて、キャラと演技だけ見ながら運動していたら、物語の内容がすっからかんでも楽しく見ていられる。 まさに自宅トレーニング用のアニメである。 おでん さんの感想・評価 4. 3 物語 : 4. 0 作画 : 3. 5 声優 : 5. 0 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 5 状態:観終わった いやーーー、なんですかこの作品はww 今までこんな筋肉を過剰摂取したことなかったですよー 北斗の拳であったけどw というジムでの筋トレアニメです。 基本的には1話ごとに、筋トレの仕方や、筋トレ道具についての解説が入り、それに沿って物語は展開されます。 街雄の筋肉講座 その解説がすごく「へぇー」ってなるようなものでして、おそらく後半の回になると、大抵の人がその講座で出てきた筋トレをしながら視聴する様になるとかならないとか… 私は2Lのペットボトルを持ちながらずっと観てましたw 評価点は、やはりその筋肉講座に限る。 このコーナーのためにこのアニメを観ていた私がそこにはいたので、マジで皆さんにも観てもらいたいw 何より石川界人さんが演じる、街雄さんがジャストミートしていて、後半ではこのコーナーのタイトルが出るだけで吹き出してしまう程だw それともう一つの大きな評価点は ファイルーズあい さんの素晴らしい演技だ。 すごい大型新人が現れたと聞いていたが、アニメを観てみればその理由がわかる。 本当に何一つ違和感のない声なうえ、難しい演技もしっかりとこなした彼女は素晴らしい!正直、ファイルーズあいさんを発掘できただけでもこのアニメの価値は十分すぎるほどだ。 主題歌も素晴らしい。 個人的に、このアニメのためだけに作られたもはやキャラソンのOP、「お願いマッスル」は、今年1といってもいいのではっていう出来でした。 サイドチェストなんてこのアニメでるまで全くと言っていいほど日常で使わない言葉でしたのにねww 問題点は、正直サービスカット?は全くといっていいほどいらなかったと思う。 おそらくこのアニメは萌えよりも筋肉が求められていると思うので、そのサービスシーンをより筋トレに回して欲しかったと感じた。 後は超どうでもいいかもしれないが、もっと街雄さんが出て欲しかったw 私は筋肉を求めていた。 つまり私は筋肉フェチ… なのか? まぁ、このアニメは街雄さんのためにあるのでもう少し街雄さんの描写多くてもウェルカムでしたねw 総評としては、面白さももちろん評価できたが、それ以上に普段動かない私を、筋トレブームに巻き込んだとして個人的には星10ぐらいですw 2期は待っているといえば待っています。 個人的には街雄の筋肉講座を短編でやるというのが一番良いのではww ASKA さんの感想・評価 4. 0 物語 : 4. 0 作画 : 4. 0 声優 : 4. 0 音楽 : 4. 0 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 原作は漫画原作です。 原作は未読。 この作品の主人公の女子高生紗倉 ひびきはダイエットのために筋トレをしようと駅前のジム、「シルバーマンジム」 に入会。 そこには同じ学校の奏流院 朱美が体験のためにいました。 ジムのトレーナー街雄 鳴造は顔はイケメン好青年だが顔から下はムキムキマッチョ体型という体型で、朱美はマッチョ筋肉フェチで街雄トレーナーにつられて入会。 他にもひびきの友人上原 彩也香やひびきの学校の教師立花 里美、ロシアからの転校生のジーナなどがメインです。 作中では街雄トレーナーの筋トレ講座として様々な筋トレ方法が解説されるのですが、この筋トレパートがこの作品のメインではないかと思います。 筋トレは実際にやってみるとどれもきついので効果あるのではないかと思います。 101匹足利尊氏 さんの感想・評価 3. 8 物語 : 3. 5 作画 : 4. 0 声優 : 4. 0 音楽 : 3. 5 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 筋トレをテーマにした同名コミック(未読)のアニメ化作品。 【物語 3. 「シルバーマンジム」が拠点ではあるが、ジムのススメ一辺倒ではなく、 むしろ自重トレーニングの積極紹介により、自宅トレーニング派にも訴求する。 ED後もトレーニングおさらいコーナーで復習するなど意外とスパルタ?で、 放送中、身近なアニオタがマッチョになった!? 等、真偽不明の目撃証言が拡散w 【作画 4. 0点】 エロ挟まないと筋トレ紹介できんのかいw との自己ツッコミがある本作ですが、 肉体と汗の描写は男女とも上々で、下手なエロ作品より余程エロいw 筋トレのおさらいに励むキャラの背景でリアルのジムではお目にかかれない 謎の光景が繰り広げられる遊び心も楽しい。 萌えキャラの主にマッチョ方面に振り切れる顔芸も〇。 【キャラ 4. 中盤以降は欧米列強からも筋肉キャラが供給され世界に広がる筋肉の輪。 皇桜女学院、楽しそうな高校ですねw 【声優 4. 0点】 主人公・ひびき役のファイルーズあいさんは感情豊かに。 トレーナー・街雄鳴造役の石川 界人さんは 細マッチョモードでもガチムチボディビルダーモードでも 意外と淡々とwイケメンボイスで。 リアルでも筋トレを嗜むという二人が随所で筋肉愛を叫び 視聴者や共演者までも筋肉ワールドに巻き込む。 トレーニングの際、時々、挟まる喘ぎ声?はサービス過剰(笑) それにしても、CV. ファイルーズあいさんの好物(主にメシw)に 目を輝かせた時の、感嘆ボイス良いですね~。 【音楽 3. 5点】 劇伴は無難。 その中でも「街雄の筋肉講座」で使用されるテーマなどが、 急な筋トレ紹介の空気一変にも対応。 チョクチョク挟まれるオマージュ要素にも際どいメロディーラインでアシスト。 OPは「お願いマッスル」。 時に声を上ずらせながらトレーニングに挑むひびきと、 筋肉各部位を美化したキャッチコピー?で発破をかける街雄さんの 掛け合いが痛快なキャラソンに仕上がってるよ。 YouTubeではリアルマッチョ男女が出演する公式MVも好評を博しており、 本作未視聴組にも筋トレが布教されている模様。 EDも「マッチョアネーム?」で街雄さんが筋肉名を総ざらい。 OPからEDまで、筋肉漬けw 【感想】 かれこれ十数年、私は健康維持のためにジムに通っています。 ですが、新型コロナ禍で営業自粛に……。 その腹いせに?筋トレのキホン復習も兼ねて観たのが本作。 作中、男性は筋肉への効果的な負荷より、見栄を張って無理な重量に挑みがち……。 という指摘がありましたが、まさにアルアルw私のことでして(苦笑) 本作の自重トレやダンベル、バーベルの紹介をご覧になった方はお分かりでしょうが、 この種のトレーニングって、約束事が多く、 破ると効果半減するだけでなく、怪我のリスクもある。 正しいフォームで完遂するには辛い姿勢を貫く強固な意志も必須。 というわけで、意志薄弱な私はどうしても、 筋トレでは本来補助で使う物というチェストプレスなどのマシンに頼りがちに……。 本作をキッカケに久々にマジメにやった自重トレで 自身の状態を確認しましたが、 偏り、不正確なトレーニングが悪癖になり大分バランスを崩してますね……。 7 あまり期待せずに見たのですが意外と良作かも。 トレーニングの内容はなかなか勉強になり、運動したい気持ちにさせられます。 そうですよね、アニメを見ながらストレッチとかするといい運動になるんですよね…。 他だとつい見ることに集中してしまいますが、これは見ながら運動できそう。 面白く無いわけでは決して無いですが、面白いからという理由より運動になるからという理由で見たい気持ちが大きいですね。 いっしょにトレーニングとほぼ同じですが。 ヒロインたちは結構可愛いと思います。 ちょっとエロいところも楽しいです。 体重設定がちゃんとリアルですね。 160cm 55kgってやや小太りで落としたい気持ちはわかるし。 筋肉フェチな所も面白いですね。 という感じで、健康のためにもなるべく見たいところです。 全話感想 楽しく各話見ることができました。 最後までヒロイン達に誰も彼氏ができないのは逆に不自然な感じがしますが、こういう声は少数派なんでしょうね。 彼氏まではできなくても、痩せて綺麗になってモテモテ、位の描写は入れても良かったような。 皆可愛いのに。 老倉育 さんの感想・評価 4. 1 物語 : 4. 0 作画 : 4. 0 声優 : 4. 0 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 筋トレの話。 ジムに行きたくなる。 筋肉ムキムキマッチョな男性も運動も嫌いだったけど今はわりと好き。 筋肉の部位の名前が自然と覚えられるw最近は家から出られないことが多いけど、最後には自宅でできるトレーニングを教えてくれるから運動不足解消して綺麗になれる。 opedの中毒性半端ない。 筋肉の名前を言ったり筋肉を褒めたりととにかくマッスルマッスルと言ってて面白いw ファイルーズあいちゃんが主人公の声優。 デビューして1年目とは思えないくらい上手いし合ってるし歌も上手いしとにかくすごいと思う。 ぺー さんの感想・評価 4. 3 物語 : 3. 5 作画 : 4. 5 声優 : 4. 5 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 5 状態:観終わった はじめに、、、 わりとガチ勢なので客観的な意見は期待しないで下さい。 観るべくして観たアニメであり、楽しむべくして楽しんだアニメであります。 広背筋いじめて痛みにうっとりするド変態野郎の妄言という前提で以下お楽しみいただければ幸いです。 女子高生を媒介にして体づくりに向き合った作品。 しかしちょっと待ってください。 ウケんのかこれ? 世間一般から見たオタク像って運動と無縁で体育会系を忌避してるじゃないですか(失言1)。 そこに迎合してアニメでは体育祭より文化祭にメインエピソード持ってくるし、主人公はだいたい帰宅部でサッカー部キャプテンあたりを目の敵にしてるみたいな!・・・そうです。 ものすごい偏見です。 1.いくらJK投入してもアニオタ(ステレオタイプ)の心を溶かすのは難しいのでは? ひとつめの疑問です。 だいたい筋トレなんて意識して部位をいじめて回復させての単調な繰り返し。 みっつめは冒頭に挙げた観点と照らし合わせて、話を盛ってまがいもん教えられても反応に困るという知識やモチベーション喚起面での不安。 3.ためになりやりたくなるのかいな? と3つのハードルがありました。 結果はご覧の通り。 ネットなどの評判を見る限り作品は好意的に受け止められたようです。 脳筋を先鋭化させた極端なキャラたちが醸し出す面白さとたまに吐かれる毒。 ストイックさとお笑いとが良いバランスで同居してます。 すごい素直!欲望に忠実なことは良いことです。 OPEDはラップ黎明期の吉幾三『俺ら東京さ行ぐだ』を彷彿させるコミカルチューン。 中毒性が高いです。 そして、 とにかく明るい! 曲もアニメの中身もダークさを感じない。 とことん巻き込まれるテンション高めの明るさです。 これに陰キャが小馬鹿にするようなマッチョ像を見事に体現してることもありとっつきやすいのです 失言2。 これは石川界人さんの起用がファインプレーでした。 安元洋貴さん諏訪部順一さん前野智昭さんのようないかにもゴリマッチョできそうな方の声あてでは出ない味だったと思います。 高テンションに間髪入れずのツッコミ。 もさもさしてません。 さらにところどころ毒をまき散らします。 これが隠し味となり良いアクセントとなりました。 アニメと同時で主演のファイルーズあいさんのトレコンテンツと一緒に楽しむなんてこともできました。 メディアミックスでの楽しみも盛り上がりに寄与しましたね。 初心者向け導入や経験者向けあるあるで引っ張った序盤は4話まで。 半分もいってなかったのでやはり15分枠が妥当でした。 失速を感じられた方がいたとしても不思議ではありません。 5話以降はイベントとの抱き合わせ度合いが強くなります。 ここからはキャラの魅力勝負でした。 いやいやフォームや技術が先っしょや?と思う。 ・6話:アームレスリング大会。 技術の説明あり。 そうそうこれが大事です。 ジーナを投入し活性化。 ・7話:アイドル回。 中休みですね。 ・8話:ハイキング。 2話続けての中休み。 ・9話:ハーンノルド登場。 以降、クリスマス、正月、そして最終話へと続く。 ジーナとハーンノルドら途中投入して鮮度を保つ工夫はしてます。 また、中休み回連続は間延びを感じさせました。 ここだけ惜しいですね。 全方向へメッセージを送ってました。 簡単なところから始められるような導入トレーニングやマインドセットをしっかり序盤で網羅し徐々に段階を上げてました。 「何キロもてる?」タイトルもギミックのようなもので、大事なのはフォームだったり呼吸だったりどの筋肉を意識して着実にやるかが重要。 反動をつけてそれなりの重量をこなしても意味ないよということの説明もしっかりありました。 ジムでやってる人を見たこともありません。 たしか『燃えよ!ドラゴン』でブルース・リーがやっていた究極の腹筋とかいうやつです。 ドラゴンフラッグに象徴される経験者や上級者向けの小ネタが満載でした。 主人公の目的は「痩せたい!」だし、ジム入会目的の主要理由がダイエットというなかで、しっかり肉がつかなくて困るという方向けの措置も講じてます。 本人はけっこう悩んでたりするのですが、「痩せてるの羨ましい」と言われるだけで取り合ってくれないんですよね。 ジム通いの立派な動機になり得るものです。 トレ後30分以内のタンパク質 プロテイン 補給だったり、筋肥大のプロセスやそのための食事に関する説明もありました。 これをもって作画が良い!とするのは違うような気がしますが、 ・肘を伸ばしきらない ・ダンベルやマシンでの手足の伸縮のスピード これがまず正確です。 しっかりこれ見て真似るだけで効果的なトレーニングになるような仕様になってます。 実用的かの観点でしたら私は過不足ないアニメ作品だと思ってます。 日頃の運動不足の解消に繋がるきっかけになるのであればこの作品の意義は充分にあるのです。 エンタメ的に面白いかの観点でしたらこちらも私は充分堪能できました。 OPキャラソンで石川さんの叫ぶ「サイドォ チェッストォォーッ!」に魅かれるような方でしたらきっと満足できるでしょう。 フォームを自力でチェックしながらは初心者には難しい。 マシントレに慣れてからフリーウェイトが無理のない流れであることと、3ヶ月もしてくると飽きもでてくるので、プールやスタジオプログラム。 もちろん有酸素運動も取り入れて目先を変える工夫をしてみましょう。 二人でこの量はさすがに飲みすぎです。 07 追記 コロナ禍でジムも逆風ですがしゃーないですね。 しばらくひっそりしときましょう。 さてリアタイ後、石川界人さんが筋トレガチ勢であることが判明しました。 なぜ唐突にこのネタ持ってくるかというと、日本酒のプロモかねて実際の蔵元の名を冠したキャラあてをするという話が流れてしまったことに触れたいから。 降板です。 筋トレガチ勢の彼は「太るから日本酒飲まない」とラジオで言ってしまい、それがスポンサーに知れて、という流れでした。 事の是非や処分の軽重は置いときます。 事務所さん事前教育しましょうよ。 声優ってマネージャーつかないんですよね。 ほぼ個人事業主のようなものとは聞きますので自己責任といえるのかもしれませんが、このへんの業界知識のサポートもないとなると大変だなぁと思いました。 2019. 23 初稿 2020. 07 追記 録り貯めアニメ消化シリーズです。 巷でよい評判を聞いておりましたこちらのアニメですが、なるほど筋肉トレーニングを女の子キャラクターを起用して展開する、なかなか面白いアニメでした。 同じ時期に「魔王様、リトライ!」を観ているせいもあるのか、作画がとても丁寧な作品に見えました(製作陣にしてみれば、いや普通でしょ、と言われそうですが)。 過去体育会系出身としては作中で紹介されているトレーニングも気軽にできるものが多いので、ちょっと腹直筋を鍛え始めることにしました。 登場するキャラクターも魅力的で、あっさり12話が終わってしまって「あれ、もう終わり?」という寂しささえ感じましたが… この作品、続編出ませんかね??? 「声優さんにはまったく興味がないのですが、ひびき役の声優さんの声がキャラクターにも合っていてよかったで賞」です。 追伸、ファイルーズあいさん、というんですね…ニホンノカタデスカ?? プラ さんの感想・評価 4. 0 物語 : 4. 0 作画 : 4. 0 声優 : 3. 5 音楽 : 4. 5 キャラ : 4. 0 状態:観終わった とても楽しく、かつ筋トレの勉強になる非常に良いアニメだった。 トレーニングが単調そうに見えて、ジムに通うのはなんとなくつまらなさそうと思っていたが、こういう番組を見てしまうとジム通いも楽しそうだと考えが変わってきた。 筋トレと聞くと、マッチョになることと同義であると答える人は多いかもしれない。 たしかにそれは正しいが、筋トレとは健康体を維持するために必要な運動と認識したほうが良いだろう。 マッチョになる人はハードにやればよいが、一般人はたとえば一日腕立て伏せ20回など軽い程度でいい。 無理な食事ダイエットだったり、「これさえ食べれば痩せる!」という謳い文句のアヤシイ健康食品だったりに頼りがちであるが、ぜひこの番組を参考にして軽い筋トレで健康体を手に入れることを目指して欲しい。 面白かったです! 女の子がワイワイ筋トレ頑張るアニメだと思っていたら、間違いではないんですが、マッチョキャラの街雄さんがかなりたっている…。 女の子も彼氏欲しい、スタイルよくなりたいという心は肉食系が多めで、美少女キャラも急に劇画タッチになったり、ほのぼのではなく、強めのギャグが楽しめます。 私はとにかくよく食べる、しかし痩せたい・彼氏が欲しいと、本能に正直なひびきちゃんが好きです。 そしてなにより筋トレや筋肉の説明がしっかりしていて、毎話最後に筋トレタイムが入るので、つい一緒に筋トレをしてしまい、健康になれる作品でした。 OPとEDもすごく耳に残る歌で、iTunesに入れてよく聴いています。 放送中は結構話題になっていた作品ですが、納得できる良いアニメでした。 作画も筋肉を扱うだけあってとても綺麗でした。 徳寿丸 さんの感想・評価 3. 6 物語 : 3. 0 作画 : 3. 5 声優 : 3. 5 音楽 : 4. 0 キャラ : 4. 0 状態:観終わった 原作未読 2019. 12 筋トレのアドバイス&豆知識を女子高生を中心にしたキャラで親しみやすく紹介したHow to作品とでもいいましょうか・・・そこに特化してると観ればサバイバル状況の知識ネタの「そうなんですか?」より仕上がってるとみるべきかな。 OP,EDもこれでもかとマッスル押しに終始している。 逆にそこが作品に明確な独立性を引き出しているともいえる。 まぁ個人的には、筋トレに興味が湧いたわけではないのだけれど・・・。 実は主人公は肉のお兄さんであり笑い処はシュワちゃんの吹き替え役の内海さんであろう 笑。 私のツボ:最後の最後に思い出したように体重計に主人公女子高生を乗せる演出。 ダンベル何キロ持てる?のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 ダンベル何キロ持てる?のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら よりお問い合わせください。 ダンベル何キロ持てる?のストーリー・あらすじ 「ひびき……お前、また太った? 」食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびきの心に突き刺さった友人の非情な一言。 夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意したひびきだったが、一人ではまともに運動も続けられない体たらく。 こうなったらとひびきが足を運んだ先はトレーニングジムだった! そして入会したジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会ったひびきは、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに……。 (TVアニメ動画『ダンベル何キロ持てる?』のwikipedia・公式サイト等参照) ティザー映像・PVも公開中! 主題歌 《OP》紗倉ひびき CV. 石川界人 『お願いマッスル』《ED》街雄鳴造 CV:石川界人 『マッチョアネーム? この頃(2019年夏アニメ)の他の作品•

次の

ダンベル何キロ持てるの?第2話の感想は?ネタバレあり!

ダンベル 何 キロ 持てる 感想

ダンベル何キロ持てる?第44話の大まかなストーリー&感想 ついに開催された「筋肉王決定戦」…。 競技内容は、ボディビルやフィジークとは明確に異なり、重りを背負っての持久走、大樽投げ、トラックけん引、岩を担いでスクワット等…。 優勝はシルバーマンジム所属の街雄トレーナーに決定…。 大会ダイジェストすら流れず、開始3ページで優勝してしまうなんて…。 きっと圧勝すぎて描けなかったのでしょう。 そして前回登場して、モブマッチョ達を筋肉疲労でダウンさせた各ジムのトレーナーは、街雄トレーナと戦うことなく、予選敗退という結果に…。 何かの都合でカットされたのかな?大人の都合か???前回のシリアス展開は何だったのだろうか。 なぜかジェイソン・スゲエサムは死んだ扱いだし。 しかも準決勝敗退だなんて(笑)でも次回あたりでしれっと登場するんだろうなぁ。 男子の後は、女子の部です。 女子の予選種目は「柔軟性」…。 何とか予選突破をするひびきちゃん一向…。 そんな中、余裕で予選を突破する立花先生…。 女子がストレッチしている画はめっちゃ数字(視聴率)が取れるらしい…。 立花先生は、静的ストレッチを続けていたおかげといいます。 そして、本線に出場するメンバーが決定していきます。 本選出場メンバーには体育会系タレント、格闘家、陸上選手も多々いる中、立花先生はある人物に目をつけます。 プロコスプレイヤー「坂口めい」 立花先生因縁の相手である坂口めいは、とあるコスプレイベントで屈辱的な敗北を味あわされた相手…。 坂口先生は、あの日の屈辱を一日たりとも忘れたことはなかった…。 「 復讐の時は、今日よ」 単なる逆恨みですね…。 コスプレイヤー対決は波乱の予感…。 えっ?コスプレイヤー同士の戦い???筋肉王決定戦はどこ行ったの ・・? そして、男子の部は予想通りのカットだったんですね(笑) 静的ストレッチとはどんなもの? 第1巻4話「」にて運動前の動的ストレッチについて、紹介しましたが、静的ストレッチは運動後に行うことが進められています。 運動後に行う静的ストレッチの効果とは? 一般的に静的ストレッチは運動後のクールダウンに向いていたりするのですが、効果は下記の4つほどあります。 柔軟性の向上• リラックス効果• 疲れを取り除く• 肩こりや腰痛の改善 上記4つの効果について、詳しく解説します。 筋肉や腱の伸びる可動域が広がり、柔軟な体を作ることができます。 毎日静的ストレッチを行うことにより、柔軟性の高い体をキープすることができますが、やらなくなると次第に柔軟性は低下していきます。 運動直後でなくてもOKです。 緊張で固まった時などに静的ストレッチを行うことにより、筋肉がほぐされ気持ちに余裕ができます。 筋肉の緊張が取れることにより、リラックスや凝りや痛みの緩和につながります。 血流がよくなりますので、蓄積された疲労の軽減にも期待ができます。 血流がよくなることにより、排出されなかった老廃物が排出されやすくなるためです。 血流のたまりやすい股関節、ふくらはぎ、太ももの裏側を意識して行うことがお勧めです。 目的の部位周辺の筋肉を伸ばすことにより、緊張をほぐし血流の改善により肩こりや腰痛の改善が期待できます。 静的ストレッチをやるときの注意点 体が硬い人が無理に伸ばし過ぎると、けがの原因になるため注意が必要です。 伸ばした時にいた気持ちいくらいの範囲がおすすめです。 二人一組で行う場合などは、無理に伸ばし過ぎないように注意が必要ですね。

次の