けん と 陽子 の 就寝 コント。 お笑いMovies

お笑いMovies

けん と 陽子 の 就寝 コント

『 志村けんのだいじょうぶだぁ』は、フジテレビで1987年~1993年まで毎週月曜日20:00 - 20:54に放送されていたお笑いバラエティ番組。 志村けんの冠番組。 毎週月曜夜8時になるのを楽しみにしていた。 『志村けんのバカ殿様』とか 『ドリフ大爆笑!』とか 『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』とか色々な志村さんのコント番組を観てきたけど、 この『だいじょうぶだぁ』が1番志村さんの番組で好きだ。 「変なおじさん」「ひとみ婆さん」「イエイエおじさん」「いいよなおじさん」「デシ男」「おはな坊」「爺さんと婆さん」など、たくさんの名物キャラクターを生み出したコント番組だけど、僕は志村けんと石野陽子が夫婦役の就寝コントが1番好きだった。 就寝コントは 5 と 8 に収録されている 5 毎回志村さん扮する夫が出張で5時に起きなきゃいけないんだけど、それに対して妻役の石野さんが 「5、5、5時!!!」とリアクションするのが名物だった。 当時、幼稚園とか小学校低学年で2人の会話の意味をよくわかってなかったけど 「小池バカタレ!」とか 「パピアントクワット」とか、2人のやり取りが何となく面白くて笑っていたけど、大人になって観てみると、ちゃんと意味がわかって、メチャクチャ面白いコントだったことに気付いた。 当時、20歳そこそこのアイドルだった石野さんが、志村さん相手にあそこまで弁が立つやり取りや一人芝居をしていたことが驚きでした。 コメディのセンスもあったし、当時志村さんとは付き合っていたから、現実でも2人に結婚してほしかったのが本音だ。 僕ら世代は、志村さんのお相手役は 優香ではなく 石野陽子のほうがしっくりくることに異論はないと思っている。 志村けん、 田代まさし、 桑野信義、 石野陽子 現いしのようこ 、 松本典子という5人の座組がとにかく最高で、この5人がメインレギュラーだった時の 『だいじょうぶだぁ』が最高だった。 特に、ツッコミ役としてほぼ全コントで志村さんの相棒を務めた 田代まさし マーシー の存在や功績は偉大で、 『だいじょうぶだぁ』から始まったフジテレビの志村さんのコント番組は、 田代さんが居たから面白かったし成立していた部分がある。 だから、まぁ、田代さんがあんなことになって 知らない人はGoogleで調べてね いなくなったのはショックだったし、その後、誰も田代さんの代わりを務めれる人材が見つからなかった。 田代さんがいなくなって、フジテレビの志村さんのコント番組が 『バカ殿』を含めて面白さが半減したと思っている。 それだけ田代さんの存在はデカかった! 『めちゃイケ』から極楽とんぼの山本さんが抜けるくらい、いや、それ以上の代償でした。 マーシーのバカ野郎!!! しかし、動画を観ていると未だに志村さんが亡くなったとは到底思えないし信じ難い。 今も生きているんじゃないかと思っている。 そういや、 「志村さんはコロナウイルスの恐怖を国民に知らしめるために消された」っていう陰謀論を僕に相談してきた友達がいたな 笑 「志村けんは姿を変えて、今もどこかで生きている」なんてことも言ってた。 もし陰謀論なら、公でこんなブログを書いている僕も危ないので、何かあった時は僕の身に何かあったと思ってください。 そして、この謎を解いて頂きたい! それだけが、私の望みです。 その後、 『とんねるずのみなさんのおかげです』や 『夢で逢えたら』や 『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』や 『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』や 『ダウンタウンのごっつええ感じ』などのお笑い番組にどっぷりハマるのだけれど 志村さんに出会って、志村さんのコントにハマっていなければ、僕はここまでお笑いを好きになっていなかったかもしれない。 志村さんには天国でもずっとコントを続けていてほしい。 面白いコントをたくさん作り続けていてほしいな。 志村けんさん、本当にたくさんの笑いをありがとうございました。

次の

志村けんがお笑いを好きになった原点|飛田将行|note

けん と 陽子 の 就寝 コント

『 志村けんのだいじょうぶだぁ』は、フジテレビで1987年~1993年まで毎週月曜日20:00 - 20:54に放送されていたお笑いバラエティ番組。 志村けんの冠番組。 毎週月曜夜8時になるのを楽しみにしていた。 『志村けんのバカ殿様』とか 『ドリフ大爆笑!』とか 『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』とか色々な志村さんのコント番組を観てきたけど、 この『だいじょうぶだぁ』が1番志村さんの番組で好きだ。 「変なおじさん」「ひとみ婆さん」「イエイエおじさん」「いいよなおじさん」「デシ男」「おはな坊」「爺さんと婆さん」など、たくさんの名物キャラクターを生み出したコント番組だけど、僕は志村けんと石野陽子が夫婦役の就寝コントが1番好きだった。 就寝コントは 5 と 8 に収録されている 5 毎回志村さん扮する夫が出張で5時に起きなきゃいけないんだけど、それに対して妻役の石野さんが 「5、5、5時!!!」とリアクションするのが名物だった。 当時、幼稚園とか小学校低学年で2人の会話の意味をよくわかってなかったけど 「小池バカタレ!」とか 「パピアントクワット」とか、2人のやり取りが何となく面白くて笑っていたけど、大人になって観てみると、ちゃんと意味がわかって、メチャクチャ面白いコントだったことに気付いた。 当時、20歳そこそこのアイドルだった石野さんが、志村さん相手にあそこまで弁が立つやり取りや一人芝居をしていたことが驚きでした。 コメディのセンスもあったし、当時志村さんとは付き合っていたから、現実でも2人に結婚してほしかったのが本音だ。 僕ら世代は、志村さんのお相手役は 優香ではなく 石野陽子のほうがしっくりくることに異論はないと思っている。 志村けん、 田代まさし、 桑野信義、 石野陽子 現いしのようこ 、 松本典子という5人の座組がとにかく最高で、この5人がメインレギュラーだった時の 『だいじょうぶだぁ』が最高だった。 特に、ツッコミ役としてほぼ全コントで志村さんの相棒を務めた 田代まさし マーシー の存在や功績は偉大で、 『だいじょうぶだぁ』から始まったフジテレビの志村さんのコント番組は、 田代さんが居たから面白かったし成立していた部分がある。 だから、まぁ、田代さんがあんなことになって 知らない人はGoogleで調べてね いなくなったのはショックだったし、その後、誰も田代さんの代わりを務めれる人材が見つからなかった。 田代さんがいなくなって、フジテレビの志村さんのコント番組が 『バカ殿』を含めて面白さが半減したと思っている。 それだけ田代さんの存在はデカかった! 『めちゃイケ』から極楽とんぼの山本さんが抜けるくらい、いや、それ以上の代償でした。 マーシーのバカ野郎!!! しかし、動画を観ていると未だに志村さんが亡くなったとは到底思えないし信じ難い。 今も生きているんじゃないかと思っている。 そういや、 「志村さんはコロナウイルスの恐怖を国民に知らしめるために消された」っていう陰謀論を僕に相談してきた友達がいたな 笑 「志村けんは姿を変えて、今もどこかで生きている」なんてことも言ってた。 もし陰謀論なら、公でこんなブログを書いている僕も危ないので、何かあった時は僕の身に何かあったと思ってください。 そして、この謎を解いて頂きたい! それだけが、私の望みです。 その後、 『とんねるずのみなさんのおかげです』や 『夢で逢えたら』や 『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』や 『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』や 『ダウンタウンのごっつええ感じ』などのお笑い番組にどっぷりハマるのだけれど 志村さんに出会って、志村さんのコントにハマっていなければ、僕はここまでお笑いを好きになっていなかったかもしれない。 志村さんには天国でもずっとコントを続けていてほしい。 面白いコントをたくさん作り続けていてほしいな。 志村けんさん、本当にたくさんの笑いをありがとうございました。

次の

笑い: たかのエンターテーメントブログ

けん と 陽子 の 就寝 コント

検索: 人気動画ランキング• 動画一覧• 5,706• 119• 269• 116• 106• 607• 111• 153• 123• 210• 107• 205• 123• 250• 495• 342• 173• 284• 126• 356• 449• 253• 769• 115• 306• 209• 104• 1,062• 131• 125• 573• 650• 107• 294• 262• 651• 473• 632• 584• 18 お気に入り一覧• Your favorite page is not registered. 最新動画•

次の