梅田 タピオカ。 チャノン大丸梅田店のメニューと白タピオカは?待ち時間と口コミも紹介

【2020年最新版】大阪・梅田の人気タピオカ専門店12選!

梅田 タピオカ

・ 阪急三番街に、春水堂のテイクアウト専門 「 TP TEA 」が、国内4店舗目・関西初出店となる 「 TP TEA 阪急三番街店 」を、2019年6月4日 Tue. にオープン。 「 TP TEA 阪急三番街店 」のココに注目! 「 TP TEA 」は、ミルクティー発祥の店「 春水堂 」のテイクアウト専門ティースタンド。 タピオカミルクティーソフトクリームや、定番の大粒タピオカミルクティー、日本限定のタピオカ抹茶ラテなど、厳選された茶葉やタピオカを使った50種類以上のティーメニューをラインナップ。 甘さや氷の量を、その日の気分に合わせて5段階にカスタマイズできる。 新発売 タピオカラテフロートシリーズ を先行発売 新発売 「 タピオカラテフロートシリーズ 」各730円(税別) TP TEA 阪急三番街店では、季節限定「 タピオカラテフロートシリーズ 」を先行販売。 TP TEAだから出来る欲張りフロートが誕生。 淹れたてのお茶で作るラテ、ゆでたてもちもちのタピオカ、濃厚ソフトクリームを合わせた、3層仕立ての贅沢なスイーツ。 季節限定 フレッシュなトロピカルティー フレッシュなマンゴー果肉やアロエを使った、爽やかな マンゴースムージーアロエマンゴーグリーンティー、タピオカマンゴーラテ、マンゴースムージーなど、トロピカルティーも季節限定発売。 SHOP INFO• TP TEA 阪急三番街店• 大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街北館1F• 10:00- 22:00• ACCESS MAP.

次の

梅田のタピオカ人気店一覧!大阪駅周辺のおすすめ店舗を紹介

梅田 タピオカ

Yahoo! MAP• ・「App Store」ボタンを押すと(外部サイト)が起動します。 ・アプリケーションはiPhone、iPad、iPod touchでご利用いただけます。 ・Apple、Appleのロゴ、iPhone、iPad、iPod touch、iTunesは、米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc. の商標です。 App Storeは、Apple Inc. のサービスマークです。 ・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 ・Copyright C 2019 Apple Inc. All rights reserved. ・アプリケーションはAndroidでご利用いただけます。 ・Android、Androidロゴ、Google PlayおよびGoogle Playロゴは、Google LLCの商標です。 ・スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です。 ・写真:アフロ.

次の

梅田のおすすめタピオカドリンク15選【ミルクティー/台湾/専門店】

梅田 タピオカ

梅田のおすすめタピオカドリンク15選 では、梅田周辺でおすすめのタピオカドリンクのお店をみていきましょう。 梅田周辺のお店には、以下のタピオカ専門店があります。 ゴンチャ 梅田茶屋町店• 春水堂 グランフロント大阪• 台湾甜商店 梅田阪急三番街店• アイスモンスター グランフロント大阪• TEA18 エキマルシェ大阪• ポムポムプリンカフェ 梅田阪急三番街店• ココトカ 梅田店• SYRUP SHOP(シロップショップ)中崎町• 羊一茶(よういっちゃ)大阪梅田店• TP TEA 梅田阪急三番街店• アルフレッドティールーム梅田 (ルクア大阪 蔦屋書店内)• ジューサーバー ホワイティ梅田• Cosco crepe 梅田店• カフェナンバー 梅田• TOKUCHA徳茶(曾根崎新地) 続いて、梅田周辺のタピオカ専門店を、それぞれ詳しくみていきます。 ゴンチャ 梅田茶屋町店 台湾系のタピオカドリンク専門店というと、ゴンチャ(Gong Cha をイメージする人も多いと思います。 ゴンチャは台湾で生まれたタピオカドリンク専門店で、台湾以外にも、アジア圏、北米、オセアニアなど多くの海外へ店舗を出しており、どの国でもアジア系移民や留学生を中心に大人気です。 タピオカドリンク流行の影響から、若者系ファッション雑誌でも特集として取り上げられることもあり、現在日本には30店舗ほどゴンチャの店舗があり、今年の夏には広島にもオープン予定です。 そしてゴンチャ最大の特徴といえば トッピングの種類が豊富で、タピオカ、ナタデココ、アロエ、グラスジェリー、ミルクフォームに加えて、甘さ、氷の量、ホットの選択もできます。 このため全く同じドリンクでも、組み合わせ次第で違うドリンクが毎回楽しめるとあって、10代〜20代前半の女性を中心にリピーターも多いお店です。 これらの茶葉をベースとして、ミルクティー、ブラックティー、フルーツティー、スムージー、オリジナルジュースなどたくさんの種類を常時用意しています。 また店舗によって多少異なりますが、台湾スイーツも販売しており、中にはテイクアウトできる商品もあります。 大阪市内には梅田茶屋店の他、天王寺MIO内にもゴンチャがあり、ショッピングの途中にもおすすめの休憩スポットです。 春水堂は タピオカドリンク発祥のお店として世界に名を知れており、タピオカのドリンク作りは、社内の試験にパスした人のみしか作ることが許されていません。 無添加の茶葉とモチモチのタピオカが入っており、アイスドリンクにはアイスクラッシュが使われているため、氷が溶けることなく、よりお茶の味を引き出しています。 タピオカミルクティーの他にも、抹茶系、紅茶系、豆乳系、フルーツ系、期間限定シリーズなどあり、寒い日にはホットドリンクもおすすめです。 またグランフロント大阪店では、テクアウトのみの専用カウンターが用意されているので混雑時でも、比較的スムーズにドリンクを受け取ることができるように工夫されています。 そして店内はあまり広くはないですが、女性同士やデート、家族連れなど老舗店とだけあって、幅広い年齢層の人が来店されています。 タピオカドリンクは、全てのドリンクにタピオカが最初から入っており、台湾から輸入された生のタピオカを使っています。 好みでタピオカ増量、ナタデココ、ポイップ、小豆、バニラアイスクリームといったように10種類以上のトッピングがあります。 かき氷の種類はタピオカミルクティー、マンゴー、イチゴ、コーヒー、杏仁の種類があり、かき氷に加えて、タピオカやフルーツ、アイスクリームなどがおしゃれに添えられています。 夏シーズンに夜店などで販売されている一般的なかき氷とは全く異なり、フルーツの味などをそのまま表現しており、絹のような見た目です。 日本ではあまり見かけないかき氷の大きさと、その独特の食感は病みつきにもなり、友人同士で複数の味を注文してシェアしている人や、意外と1人でもたべきってしまう人も多いです。 また タピオカミルクティーも販売しており、グラスジェリーやナタデココなどのトッピングも可能で、テイクアウトもOK。 店内も広々としており夜11時まで開いているので、夕食後のデザートやショッピング途中の休憩としてもおすすめです。 台湾でも稀少、かつ高級な台茶18号と呼ばれる茶葉を使用したストレートティーや、タピオカ入りミルクティー、白桃パインティーなどが人気があり、繰り返し使えるボトルに入っているドリンクもあります。 さらにボトルティー以外のドリンクはトッピング変更も無料ででき、黒糖タピオカ、仙草ゼリー、愛玉子ゼリーの中から選択が可能となっています。 また甘さや氷の量も選ぶことができるので、その日の気分や天候に合わせて、自分好みのドリンクがカスタマイズできるのも嬉しいサービスですね。 TEA18はテイクアウト専門店ですが、オープン初日には1時間待ちの行列も出来るほどの人気振りでした。 現在は落ち着いていますが、週末や大型連休にはやはり行列ができています。 またエキマルシェ内には、イスなども用意されているので、空いていれば購入したドリンクをその場で座って飲むこともできます。 外からはほとんど中の様子が見えないようになっているため、入った人だけがポムポムプリンの世界を楽しめるように工夫されています。 フード、軽食、デザート、ドリンクメニューがあり、そのどれもがポムポムプリンのキャラクターをモチーフに作られています。 また 人気のタピオカを使ったスイーツもあり、クリームもたっぷりと乗っています。 このタピオカスイーツは梅田、横浜、名古屋など店舗限定で行われており、テイクアウトはできません。 ポムポムプリンのキャラクターグッズ販売や、インスタ映えしそうなかわいいフォトスポットもたくさんあるので、大人でも子どもに戻った気分で楽しめる内容のカフェとなっています。 ココトカはほとんどの店舗においてテイクアウト専門となっているため、カフェスペース等はありません。 しかし他のタピオカ専門店と比べても ドリンクのサイズが大きく、甘さや氷の量の調節もできます。 常時40種類前後のドリンクメニューを用意しており、ミルクティーだけでもジャスミン、キャラメル、抹茶、プリンミルクティー、あずきミルクティーなど10種類以上あります。 そして期間限定ドリンク、乳酸菌シリーズ、チョコレートシリーズ、クリームシリーズなど他店ではあまり見かけないような珍しいドリンクも揃っています。 ココトカのお店の前には、いつも若い女性を中心に行列ができており、関西圏では大阪の難波や神戸にも続々と新店舗をオープンさせています。 サングラスを掛けたかわいらしい猫がお店の目印で、ドリンクのカップにも描かれています。 小さなお店のためテイクアウトが基本ですが、お店にある席が空いていればその場で座って飲むこともできます。 タピオカは 手作りでモチモチのタピオカを使っており、タピオカミルクティー以外にもパッションフルーツ、スイカミルク、ソーダ系、アイスコーヒーもあり、常時7種類くらいのドリンクメニューを用意しています。 またテイクアウト用のカップはしっかりとしたプラスチック製なので、かわいさのあまり洗ってペン立てなどとしても使えそうな素材です。 シロップショップは、インスタグラムや口コミで人気が広まり、時間帯によっては行列ができていることもあるので、平日の夕方前なら割と空いています。 SYRUP SHOP 住所: 営業時間:12:00pm〜7:30pm 定休日:水曜日 羊一茶 羊一茶(よういっちゃ)は、今年4月にオープンしたばかりの 台湾黒糖タピオカ専門店です。 梅田駅から歩いて4、5分の近い場所にあるテイクアウト専門店で、半月に1度新メニューを更新しています。 オリジナルの黒糖タピオカを使った商品は、抹茶、ミルクティー、イチゴラテ、パイナップルラテ、紫芋を使ったドリンクなど、常時6〜8種類ほどの品揃えがあります。 氷や甘さの調節もでき、追加トッピングにはタピオカの増量、ミルクフォームがあります。 また売れ筋がよくない商品は、半月ごとに入れ替えしてしまうというお店のスタンスなので、行くたびに新しいメニューを試せるのも嬉しいですね! 新メニューは、お店の公式インスタグラムでも掲載されているので、行く前にチェックできます。 タピオカ老舗店とだけあって、無添加のタピオカ、厳選された高級な茶葉、台湾から輸入された小豆など素材だけではなく、品質管理も徹底されています。 春水堂と同じく、社内試験に合格したプロだけがお茶を作ることを許されています。 香り高い茶葉と甘さ控えめのドリンクは、大人の女性や普段あまりタピオカドリンクを飲まない人にも好評で、お客さんの年齢層も様々です。 タピオカミルクティー、オリジナルティー、抹茶ラテ、フレーバーティーに加えて、甘さや氷の量の調節も自分好みにできます。 またタピオカを使ったソフトクリームや、夏シーズン限定でフロートも販売されているので、暑い夏の日にや、リフレッシュしたいときにもおすすめです。 各梅田駅から直結のルクア大阪店にあるアルフレッドティールームは、大型本屋さんの中に入っており、おしゃれで静かにリラックスしやすい雰囲気です。 店内では好きなドリンクを購入して、待ち合わせの暇つぶしや、1人で読書などしている人も多く、100席以上の広いスペースと、無料インターネットも完備されています。 アルフレッドティールーム では台湾、日本など世界中からセレクトされた茶葉を使って、紅茶、ミルクティー、抹茶、ソーダなどあり、氷や甘さの選択、ホバ(タピオカ)、ナタデココ、バニラアイスなどのトッピングもでき、店内の他テイクアウトも可能となっています。 カラフルで見た目もかわいいドリンクが多いので、インスタ映えするカフェとしても女性を中心に人気で、軽食やスイーツのフードメニューもあります。 メロン、モモ、ぶどう、グレープフルーツ、野菜など季節に応じて様々なドリンクの種類があり、抹茶系ドリンクもあります。 ジュース専門店でもタピオカ流行の影響を受けて、作り立ての ミックスジュースにタピオカが入った珍しいドリンクを販売しており、Lサイズで380円というリーズナブルな値段で買うことができます。 ミックスジュースとタピオカが意外にもマッチし、ショッピングの途中や子どもにもおすすめです。 ジューサーバー ホワイティ梅田 住所: 電話番号:06-6232-8951 営業時間:8:00am〜9:00pm 定休日:ホワイティ梅田に準じる URL: Cosco crepe 梅田店 コスコクレープは手作りのクレープ、ソフトクリーム、タピオカドリンクなどを販売しているスイーツショップで、梅田以外にも大阪市内や京都にも店舗があります。 梅田駅から歩いて10分程の距離にあり、テイクアウト専門の小さなお店ですが、クレープの種類も多く、食事系から甘い系まで揃っています。 ここで販売されている タピオカドリンクは300円〜という安い値段で販売されているため、お店の外には、制服を着た地元の女子高生たちも放課後によく来ています。 タピオカの増量や、好みでアイスクリームをトッピングすることも可能です。 Cosco crepe 梅田店 住所: 電話番号:06-6361-3860 営業時間:12:00pm〜9:00pm 定休日:不定休 URL: カフェナンバー 梅田 梅田から歩いて10分程の場所にあるカフェナンバー(Cafe no)は、おしゃれな空間と、美味しいドリンクを提供しているお店です。 大阪の堀江に本店があり梅田の他、神戸や原宿にも店舗があります。 ドリンクが中心のメニューは、コーヒー系、ソーダ系、ボトルに入ったタピオカドリンクなどあり、どれも見た目がおしゃれで インスタ映えもバッチリです! クリームやフルーツがトッピングされた商品もあり、夏の暑い日や、食後のデザート感覚としてもおすすめです。 テイクアウトも可能で、店内にはインスタ映えスポットもたくさんあるので、好きなドリンクを購入した後に写真を撮るのが定番となっています。 カフェナンバー 梅田 住所: 営業時間:10:30am〜7:00pm 定休日:不定休 URL: TOKUCHA 今年4月にオープンしたばかりのTOKUCHA(徳茶)は、梅田から歩いて徒歩5分程の北新地という場所にあり、ここでは 黒糖タピオカを使ったドリンクを販売しています。 SMS等でも事前に告知していたためオープン初日から行列が続いており、混雑を避けたい人には午前中や平日の昼間が狙い目です。 主なメニューは、黒糖のタピオカを使ったミルクティー、抹茶ラテ、ストレートティーやイチゴやマンゴーの果肉が入ったタピオカ入りのドリンクもあり、甘さの調節も可能です。 ストレートティーを除いて、600円〜700円台と値段は少し高いですが、タピオカの量も多めなので、タピオカ好きにはぴったりです。 丸みを帯びたカップを採用しており、写真を撮ったときによりインスタ映えしやすい形状になっています。

次の