社内送付状。 【お詫び例文】書類の郵送・提出が遅れたときのメール・送付状の書き方

【状況別】ビジネスでの送付状の書き方|手書き/社内/社外

社内送付状

メリット• 水にぬれても中身は守れる• 透明や半透明の場合、中身が見える• 紙の封筒よりは耐久性がある• ポケットをつけることで利便性を高められる(宛名を見やすくする、ICカードを入れるなど) デメリット• 購入時に経費がかかる• ビニール は経年劣化するので永遠には使えない• 透明の場合、名入れするときに素材の関係で印刷方法が限定される 弊社工場でも製作しているソフトクリアケース。 自社工場の製作なので、オリジナルの形や名入れ(箔押し等)ができます。 1~2個であれば100円ショップやネットショップで購入したほうが安いですが、会社オリジナルのソフトクリアケースを検討する場合は是非お問い合わせください。 セキュリティや効率を重視する会社では必須のアイテムです。 メリット• 南京錠やダイヤルロックをつけるなどしてセキュリティを高められる• 耐久性がある デメリット• 料金が高め• 素材によっては雨に弱い 社内便の送付状テンプレート 社内便を送るときに使うと便利なテンプレートです。 社内便に送付状をつけるかつけないかは、会社によって異なりますが、 最低限 、宛先一覧とチェック表はあったほうが書類紛失リスクを減らせてよいと思います。 終わりに いかがでしたか。 「会社で統一したオリジナルの袋を検討しているから相談したい」場合、弊社では形のご希望や用途のご相談から承っております。 お気軽にお問い合わせくださいませ。

次の

社内文書の書き方・例文・管理方法|送付状/箇所別/シーン別

社内送付状

また、現在は受け手側がパソコン等で受信内容をチェックし、「必要なページのみをプリントする、プリントするかどうかを選べる」というタイプのFAX機もあり、FAX送付案内状の用紙節約という意義自体が不要なケースもあります。 下記にご紹介するのはFAX送付状、FAXシート、FAX送付案内状の代表的な文例、例文です。 雛形テンプレートを一つ作っておくと大変便利です。 手作りする際のポイントを解説します。 記載内容の説明 その1• [宛名]相手先・送信先 社名、部署名、相手先担当者名を記載。 二重敬語にならないように注意しましょう。 様がすでに印刷されている用紙を使う場合には二重線で消せば良い。 空欄は手書きしても使えますし、エクセルのワークシートに入力してから印刷しても使えます。 手書き・エクセル使用、ともに用紙サイズはA4です。 編集を有効にすれば印刷ができます。 書き方の解説はセルを赤枠で囲みました。 そのまま印刷しても赤枠内は印刷されません。 [差出人情報] 1. 会社住所、 2. 電話番号、3. FAX番号、4. 会社名、5. 担当部署名、 6. 担当者名を明記。 必要に応じて担当印も押します。 [タイトル] FAX送付のご案内、FAX送信のご案内など。 [この書類のタイトル] FAX送付状、 FAX送付のご案内、 FAX送付案内状、 FAX Cover Sheet などと書きます。 (注文書の確認などの案件で折り返し返信が欲しい場合には、タイトルを 「FAX送付案内状(要返信)」などとすることもあります。 [送信日] 送信年月日を記載するための欄です。 ちなみに事務局では、折り返しすぐに回答が欲しい案件をFAXで送信する場合には、送信時刻を大きく記載したシートを用いることがあります。 [送信枚数] FAXの場合には、通信障害や、先方の紙切れ紙詰まりなどのトラブルにより途中で通信が遮断されたり、全ての書面が先方に届かなかったりすることがあります。 先方に受け取り枚数をチェックしてもらうためにも、送信枚数は必ず記載します。 右上の見本・テンプレートはFAX送信状を含む枚数を記載する場合の文例です。 [挨拶文] ごく略式の簡単な文で構いません。 上記には頭語と結語を使わない例文を紹介しています。 なお、ビジネスで使うFAX送付状・文書の場合には「拝啓」「敬具」などの頭語+結語をつけることもあります。 〈頭語と結語をつける場合の書き方の例文〉 拝啓 貴社におかれましては益々ご清栄の段、心よりお慶び申し上げます。 下記の書類をお送り致します。 ご確認のほど宜しくお願い申し上げます。 [内容記載欄] FAX送信する文書の内容を書きます。 また、文書に書けないことや、補足説明を書くこともあります。 右上の見本テンプレートは、なんでも書きやすい罫線のタイプにしています。 ちなみに事務局で使っているのは、通信欄を四角い枠で囲んだだけのタイプです。 書きたい内容の文字数が罫線の行数に収まらない場合や、注目して欲しい点にマークや図やイラストを描くような場合に便利です。 [その他] 会社のロゴ入りのシートも良く使われます。 その他に幼稚園や小学校の先生がよく使うのは季節の行事や花などのイラスト入りのFAXシート。 企業の営業担当者なら、手書きで「よろしくお願いします!」と書き添えてもよいでしょう。 [ワンポイント] Q. FAX送付状は手書きでもいい? ・答えはイエスです。 FAX送付状は、手書きの案内状でもOKです。 パソコンで作成した用紙がない場合には、宛先、差出人および連絡先、日付、用件、送信枚数などが書かれていれば手書きのものでも構いません。 しかし、From「企業」To「企業」の場合にはパソコンで作成したものや、市販のFAXシートが使われるケースがほとんどです。 理由は手書きする際にかかる時間と手間を省略するためで、相手先の名前、内容、枚数、日付などが空欄になっており、差出人の住所、会社名、連絡先等が印字されたものを作成または用意しておきます。 FAX受信時のビジネスマナー 1.FAX送付状に書かれたとおりの 枚数が揃っているか確認する。 2.不鮮明な箇所はないか、 内容・文字が読み取れるか確認する。 3.発信者に対し、間違いなくFAX文書を受信したことを電話(=急ぎの場合)またはメールで伝える。 4.返信が必要な場合には、なるべく速やかに返信をする。 5.FAXが届いているのを見つけた人は速やかに宛名の人に渡す。 6.FAXの宛名の 担当者が席をはずしている場合には以下のいずれかの対応を行う。 [至急の用件なら] (1)至急の用件であれば、担当者を社内を探して声をかけるか手渡す。 (2)至急の用件で担当者が不在であればその上司に伝えて指示を仰ぐ。 (3)至急の用件で担当者が不在であれば携帯電話などで連絡を取る。 (4)至急の用件で担当者と連絡がつかない場合には、その旨を送信元の担当者に連絡し、必要な対応を行う。 [至急の用件でなければ] (5)至急の用件でなければ、担当者の席に文書を置き、メモで注意を促したり、本人が戻った時に声をかけたりする。 [担当者が長時間外出しているなら] (6)担当者に代わって代理で送信元に連絡し、無事に受信していることと担当者が不在である旨を伝える。 先方からのFAX文書に書き込んで返信する時のビジネスマナー 1. 自分の氏名に「様」がついていたら二重線で消す。 2. 宛先の氏名に「様」をつける。 3.最上部に大きく「返信」と書くなど、返信であることがわかるようにする。 4.先方のFAXの印刷範囲を意識し、印字できない余白部分にはあまり書き込まない。 5.なるべく早めに返信をする。 6.ペン、ボールペンを使い、はっきりとわかりやすく書く。 7.印刷したFAXシートを遣う場合には、重要な内容に下線を引くなど、一見して相手に伝わるように工夫する。 また、印刷したFAXシートを用いる場合には一言添えると良い。 「ご注文ありがとうございました。 」 「よろしくお願いします。 」などの手書きコメントを書き込むとグッド! ちょっとしたことがコミュニケーションの潤滑油になります。

次の

社内文書の書き方・例文・管理方法|送付状/箇所別/シーン別

社内送付状

送付状(送り状・書類送付状)の文例です。 今回は豪華(?)2種類セットです。 シンプル版(通常使用版)、 正式版(ちょっと気を使う相手に使用する版)で作ってみました。 いずれもさっそワードのテンプレート機能(. dotファイル)で登録してすぐに使いたいと思っています。 実は、私事ですが(以前にも少し報告したかもですが)部署異動があったことと、パソコンを替えてワードの設定が初期化されたこともあり、それでいて今の業務がそこまで送付状を使う機会がなかったため、最近は送付状テンプレートを使用していませんでした。 しかし、全く送付状を使わないわけではないので、急いでいる際などに不便に感じることもあったのでこの機会に再作成してみたのでした。 以前はいろいろとこだわっていたのですが、少し歳を重ねて、行く先はとてもシンプルなものになりました。 さて、ご依頼のございました下記書類を送付させていただきます。 ご査収の程、何卒宜しくお願い申し上げます。 今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 早速ではございますが下記の書類をお送りします。 ご査収の上よろしくご手配を賜りますようお願い申し上げます。 内容が行政関係、保険者関係のものは大概そうです。 しかし、行政からの発出文書は、文面の構成で参考になる部分はあっても、文体については、上から目線すぎて民間でそのまま使用するのは憚られるものが多いものです。 また、先方にご迷惑をおかけすることがなるべくないよう、それでいて転載について怒られる?ことがないように、原則として、そのまま使用することはせず、最低でも文単位で一箇所以上は手を入れています。 ただ、そのままで、内容的にも文体的にもすごく参考になるものがあった場合は、出展を明記のうえ、ご紹介という形で掲載させていただいています。 ・・・というところをご理解頂けましたら幸いです。

次の