っす 心理。 語尾に「ーーっす」とつける時の心理・感情

えーと・・・その口調はキャラ?口癖が「・・・っす」な彼女の心理と特徴

っす 心理

スポンサーリンク <1>統計が理解できる【『統計マジック』が見抜ける】 まず、 心理学を勉強すると『統計学』が理解できます。 心理学実験のほとんどは、多くの実験協力者から集めたデータを統計するものだからです。 ぶっちゃけ心理学=統計学といっても間違いではありません。 実際に大学の心理学の授業は統計学の基礎からスタートすることが多いです。 僕も統計学は大学で無理矢理勉強させられました。 笑 とはいえ、『心理学を勉強したいのに統計学なんて興味ない』という方もいるかもです。 しかし、 統計学を勉強すると社会でめちゃくちゃ役立ちます。 一言でいって ダマされることがなくなるかもです。 例えば、あなたが就職先を探しているとします。 ふと気になった会社の平均年収を調べたら、『平均年収1,000万円!』と書かれていました。 『平均年収1,000万円!』と聞くと、社員の全員が平均して1,000万近い給料をもらっていると思われがちです。 しかし、統計学的にはNOです。 なぜなら、調査対象が10人の場合、一人目が年収1億円で、その他9名が年収1万円だった場合も平均年収は1,000万円になるからです。 平均年収が高いと聞いて入社したのにダマされた… ナマケモノ君 実はこういった例は統計学を理解していれば簡単に見抜けます。 ですが、世の中は人をダマすような数字やデータであふれているのが事実です。 平均年収や平均寿命、平均離職率…。 上記のような言葉はテレビ番組や電車内の広告などで聞いた方も多いはず。 とはいえ、数字の真実を理解している方は驚くほど少ないのが現状です。 ちなみにさきほどの『平均年収1,000万円!』の例は、平均ではなく中央値というものを使った方がより正しい平均年収を出すことが可能です。 中央値は10人の中央となる5人目の会社員の年収のみを使う手法です。 つまりは中央値1万円になります。 …少し難しかったかもしれません。 つまりは世の中には『平均』という言葉をうまく使って 見た人を惑わしていることも少なくないということです。 『統計マジック』ともいわれるものです。 ですが、大学で心理学を勉強すれば統計をイチから学べます。 統計学を理解=数字に強くなる=心理学の理解も深まる…。 これは将来的に心理学の仕事ができなくても、長期的にメリットになることです。 心理学の知識はヒトの理解につながるんだね! パンぞう つまりはこの世に人がいる以上、役立てられるのが心理学という学問というわけです。 色んなことに応用できる学問ともいえます。 一方で、他の学問ではそうはいきません。 例えば、機械系の学部で設計を勉強すればエンジニアなどの技術職への道が開けます。 しかし、現時点で機械工学の勉強が日常生活で役立つかというと微妙です。 (ロボットを趣味で作るなら別ですが) なので日常生活で役立つかという視点においては心理学はどの学問よりもメリットがあるかと。 最近だと心理学の知識を集中力の向上に役立てる方法はよく知られています。 実際に僕は上記の集中力のテクニックは日常的に使っていますが、控えめにいって効果はバツグンです。 相手だけでなく自分にも使えるのが心理学の魅力ですね。 もちろん 心理学の知識は絶対ではないので、外れることもあります。 しかし、何もしないでいるよりは使ってみる価値はありますよ。 そこにヒトがいれば役立つのが心理学ですからね。 スポンサーリンク <3>AIに奪われにくい心理学の仕事 最後は仕事について。 最近は、将来的にAI(人工知能)が人間の仕事を奪うのではないかといわれているのは有名です。 なので ヒトの心を勉強する心理学はAIには理解できないということです。 例えば、AIは単純作業は得意でも、ヒトとのコミュニケーションは苦手といった感じです。 どちらにせよ、AIが心理学系の仕事を奪うのは現時点では無理ということ。 もちろん近年のAIの成長は凄まじいので断言はできません。 ですが、心理学系の仕事に将来性があるのは間違いないです。 スポンサーリンク <1>仕事にしにくい 残念な話ですが、 心理学は本格的に勉強しても仕事にしづらい学問です。 専門職の数自体が少ないのが理由になります。 ですが、それらはいずれも倍率が高いため、非常に狭き門です。 僕が知る限りでも、心理学専攻の生徒で専門職の仕事をしている方の方が少数です。 ほとんどは希望とは違う営業や事務の仕事をしています。 つまり大学でみっちり心理学を勉強しても専門職につけるのはほんの一握り。 この点は勉強すればエンジニアの道がある工学系や情報系の学部学科とは大きく違います。 しかし、繰り返すように心理学は人の心を学ぶ学問です。 仕事にしにくいといえども日常で役立てられる知識が得られるのは魅力的といえます。 とはいえ、どうしても心理学を仕事に活かしたいなら、難易度が高いことは覚えておいて下さい。 最低でもそれなりの努力は求められます。 心理学なんてインチキ• 勉強する意味ない• 根暗が勉強する学問• しょせん統計学の一種 割とボロクソですよね。 笑 とはいえ、上記のような意見を持つ方が一定数いるのは事実です。 まぁ気にしなければ良いといえばそれまでですが、気にする方はあんまり人に『心理学を勉強してますアピール』はしない方が良いと思います。 変な目で見られるかもなので。 笑 そもそも心理学は『人の心を理解する学問』ですからね。 『人の心なんてわかるわけない!』という方がいるのは理解できます。 僕のおおむねその立場です。 もちろん心理学は素晴らしい学問だとは思いますが、良くない印象を持つ方もいるのは事実ということです。 デメリットの一つとして心にとどめておきましょう。

次の

動きたいけど動けない心理~シンプルに動きたくないだけなのかもしれないっすよ~

っす 心理

どもっすmaximonelson49です。 のテキストで面白かったところ 大学で取ってるのテキストを読んだ。 心理学って心理内界を扱って、ひとりの人間がどんなふうにものを感じたり考えたりすんのか? みたいな学問で、そういうのずっとやってると、家庭という複数の人間によって構成されるシステム、みたいなのが面白そうに思えてくる。 以前もそんな感じのメモ書き記事を書いた。 んで、まあとにかくのテキストを読んだ。 ので、面白かったところをメモってく。 随時更新する。 この考えで面白いのは、ライフサイクルというふうに捉えると、家族が成り立つ(カップルの誕生)前から家族は発達している、というところ。 始まりは、原家族からの巣立ちであるとな。 とりま、面白かったスーパーによるキャリアの定義と、アムンドソンとポーネルの「キャリア・パスウェイ」を下記に引用する。 人生を構成する一連の要素 2. 自己発達の全体の中で、労働への個人の関与として表現される職業と、人生の他の役割の連鎖 3. 青年期から引退期に至る報酬、無報酬の一連の地位 4. 8大要素とは、• スキル…職業・職務・転用できるスキルの確認• 性格…物事への対処の仕方の確認• 興味…好むこと、好まないこと(能力ではない)• 価値観…人の行動を導く信念や思い• キーパーソン…知ってくれて、生き方に影響を与える人• 学習経験…教育・仕事などで学んだこと• キャリア・チャンス…資料・動向などの検討 のことを言う。 (Sager,C. 下記3レベルに分けて考えることが可能。 意識され言語化された契約 言葉を通じて交わされた、守って欲しいこと・大事にしたい価値観。 一方で言語化されたのにも関わらず聞き流されたり耳に入らなかったりと、合意に至っていない場合もある。 意識され言語化されない契約 本人は守って欲しい・大事にしたいと思っているが、言語化されないもの。 テキストには「恥ずかしさや不安、躊躇い等の理由」と記載があるが、まあ社会通念と食い違っていたり、夫婦間に権力的なコミュニケーションがあってオープンに色々話せないってのがあろうなと。 常識ない人はここが多少は少なくなりそうでいいっすね。 意識もされず言語化もされない契約 自覚されないため言語化もされないもの。 これが沢山あると現実的な関係形成はなかなか困難で、自分自身の問題を関係性の問題にすり替えたりする。 まー、全体読んで思うのは、こういう契約のレベルを3から1へと移行させながら夫婦の関係は進んでいくんやろなあと。 それは同時に自分自身を知っていく過程でもあり、相手からの指摘を受けて、自分の輪郭がはっきりしていくというのはとても素晴らしいことだと思う。 人によっては社会通念と自分のとの乖離に悩むのかもだけど、まあ俺は常識なんつーのはクソ食らえなので、ああこれは素敵なことだと思いましたよ。 )は、カップル(夫婦)関係が辿る循環過程を提唱し、親密な関係に特有な変化・成長について考察を深めている(図4-2)。 この考えによるとカップルは、様相の異なる3つのステージを必ず経験し、それらを順に辿りながら関係を深めて成長していく。 とのこと。 3つのステージってのは下記。 拡大・保証の時期 お互いの異なるところに惹かれ、 2. 縮小・背信の時期 3. 和解の時期• 親密さの• 結婚・出産など夫婦の関係性が大きく変わることがみこせるとき、クライシスが起きるから、あらかじめなんか取り組むやつが、アメリカにはある。 これはいいな。 とかとかそういうところが、システムとしてものを見る的なのをしてるらしい。 学びて〜〜。 あ、ちなみに読んでんのはこれです。

次の

えーと・・・その口調はキャラ?口癖が「・・・っす」な彼女の心理と特徴

っす 心理

タイトルだけを見たとき、私はてっきり、 「新入社員が『っすよね』と丁寧語のつもりで使っていて困ります」 という内容だと思いました。 全部NGです。 非常に砕けた言い方で、まったく丁寧ではありません。 警察関係のドラマでしたらこんな言葉遣いのイメージがありますね。 一般企業ならありえません。 もし取引先の若い人にこんな話し方をされたら、相手先の会社の質を考えてしまいます。 お願いですから社会人の言葉遣いを学び直してください。 「っす」が丁寧語だと思っているトピ主さん、このレス文章が読めますか? 理解できますか? ユーザーID: 2439878693• キャリア・職場ランキング• ま、主様の周りの環境は想像できますが、社会に出て今の言葉遣いしてたらあっという間に排除されます。 ユーザーID: 6436569904• うん・・・ 同じ現場の先輩後輩なら許されるかな? これがクライアントやお客さんの前でやったらアウト!です。 丁寧語なんて言ったら恥をかくのは、あ・な・た…。 ユーザーID: 7948199900• あはは 丁寧語ではないですよ。 丁寧語とは、「です。 ます」「ございます」など、相手を問わず、また内容を問わずに表現を丁寧にしたい時に使う言葉です >「そうすっかマジヤバイっすね」 これで丁寧語にすると、「そうでございますか、本当にまずいですね」かと 上司が見下すってのも上司、つまり目上ですから、目上から見たという形です 会社に雇われているなら、上司の指示に従わないとなりませんよ。 会社で「っすか、マジヤバイ」とか使う方は珍しいかと。 しかし会社からお給料をもらっている以上、会社では正式な丁寧語を使いましょうね。 ファストフード店やコンビニなどで「これでいいっすか?マジッすか、すいやせん」なんて使う店員なんてあった事もない。 ユーザーID: 5166966485• 本気ですか?

次の