アルルパワプロ。 【パワプロアプリ】アルルのイベントと評価

パワプロ攻略

アルルパワプロ

クエスト(以下、ぷよクエ)」の最新情報を発表する番組「ぷよクエ生放送」において、9月13日から開催されるKONAMI「実況パワフルプロ野球」(以下、パワプロ)とのコラボレーションイベントの詳細を明らかにした。 番組には、MCのもものはるなさんを始め、園崎未恵さん、室 元気さん、戸田めぐみさん、井上ほの花さんら、登場キャラクターを演じる声優陣が登場。 もちろん細山田水紀ぷよぷよシリーズ総合プロデューサー、ハリガネスケルトン運営プランナーも出演。 さらにKONAMIからは、モバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」プロデューサーの山本 拓氏も登場し、たっぷりとコラボ内容を発表した。 「パワプロ」からは10体のキャラクターが登場する 矢部明雄のスキルは2ターンの間、ネクストぷよをすべてみどりぷよに変える「走力ブースト」。 リーダースキル「一歩上のトレーニング」は、緑属性カードの攻撃力を1. 5倍、体力を2. 5倍にし、3連鎖以上で攻撃力をさらに1. 6倍にする。 リーダースキル「キャプテンの心得」は、こうげきタイプの攻撃力と体力を2. 5倍、回復力を1. 2倍にする。 リーダースキルは、こうげきタイプの攻撃力を3倍、体力を2倍にする「やるからにはプロを!」。 一方で「ぷよクエ」からも10体のキャラクターが登場 エースピッチャーアルルのスキルは「ばよえ~んボール」。 このスキルは、フィールド上の色ぷよをランダムで1個チャンスぷよに変え、3ターンの間、1度に消すことのできるぷよ数を5個増やす(同時消し係数を4倍に)。 5倍にし、クエスト開始時1回のみフィールド上の色ぷよをランダムで2個チャンスぷよに変える。 ナイスバッターアミティは、だいれんさチャンスフィーバーを発生させ、スキルが発動中に味方全体の連鎖係数を4倍にする「バッチグーアーチ」。 リーダースキルは、味方全体の攻撃力を1. 5倍、体力を2. そしてダークピッチャーサタンのスキルは、「ぷよ地獄ボール1号」。 リーダースキル「やきゅうの貴公子」は、緑属性カードの攻撃力を3倍、体力を2. 2倍、にし、クエスト開始時から2ターンの間、相手全体の攻撃力を24%減少させる。

次の

パワプロ攻略

アルルパワプロ

パワプロコラボガチャについて 開催期間 2020年3月4日 15:00(水)〜 2020年3月11日 23:59(水) 今回のパワプロコラボガチャでは新たに星7へんしんが追加されたも登場します! 出現カード一覧 パワプロシリーズ パワプロコラボシリーズ - - パワプロガチャの当たりキャラ 大当たり! キャラ おすすめポイント 青属性の攻撃・体力の倍率を上げ、開始時チャンスぷよを生成するリーダースキル。 当たり! キャラ おすすめポイント 無条件で攻撃・体力の倍率を上げ、4連鎖以上で攻撃倍率をさらに上げるリーダースキル。 スキルで大連鎖チャンスフィーバーを発生させ、フィニッシャーとしても活躍できる 黄属性の体力倍率を上げ、3属性同時攻撃で攻撃に高倍率する。 プリズムボールを生成し、全消しする強力なスキルを持っている。 青属性の攻撃・体力に倍率がかかり、ターン終了時追撃するリーダースキル。 敵全体を遅延するスキルを持っているため便利なキャラ。 こうげきタイプの攻撃・体力の倍率を上げるリーダースキル。 スキルは童話シリーズと同じなぞり消し数増加で使いやすい。 こうげきタイプの攻撃・体力の倍率を上げるリーダースキル。 パワプロコラボガチャは引くべき? 新たな星7解放!ぜひ引こう! パワプロコラボガチャは「パワプロシリーズ」と「パワプロコラボシリーズ」が出現します。 優秀なスキルを持ったキャラが多いので始めたばかりのプレイヤーにはもちろん、長く遊んでいるプレイヤーでも持っておくと良いかもしれません。 さらに、今回のコラボではの星7へんしんが実装されました。 前回のパワプロコラボに参加できなかった方は是非ガチャを引いて全力で楽しみましょう! ぷよクエ 関連記事• 掲示板・コミュニティ• ランキング関連 最強ランキング• 属性別クエスト最強ランキング• 属性別バトル向け最強ランキング• イベント関連 最新イベント情報• ガチャイベント情報• キャラクター評価一覧 最新キャラクター情報• 属性別キャラ一覧• タイプ別キャラ一覧• レア度別キャラ一覧• その他の一覧• クエスト攻略情報• 初心者向けお役立ち情報•

次の

【パワプロ】アルルのマントル投手育成における運用方法を考察!技術過多になる予感…

アルルパワプロ

東京ゲームショウ2019の2日目となった2019年9月13日,KONAMIは同社ブースのステージにて,「パワプロ」シリーズに関する最新情報を発表する 「実況パワフルプロ野球スペシャルステージ」を行った。 以下,パワプロアプリ)や eスポーツリーグ「eBASEBALL」に関連する最新情報が発表されたステージの模様をお届けしよう。 パワプロアプリのぷよクエコラボは2020年春に実施 パワプロくん風のアルルやアミティが登場 まずはパワプロアプリのプロデューサーである 山本 拓氏と,セガゲームスで 「ぷよぷよ」シリーズのプロデューサーを務める 細山田水紀氏の両名がステージに登場した。 「ぷよぷよ」シリーズのプロデューサー,細山田 水紀氏 ステージには両タイトルのマスコットとして,パワプロくんとカーバンクルのカーくんが登場 ステージイベントが実施された9月13日は,セガが手掛ける 「ぷよぷよ!! 以下,ぷよクエ)にてパワプロアプリのコラボイベントがスタートする日ということで,それに関する情報が紹介された。 その中でもログインボーナスはぷよクエを起動するだけでもらえるので,忘れずに入手しておこう。 さて,気になるのが,パワプロアプリ側で行われるぷよクエのコラボである。 コラボイベントの詳細については深くは語られなかったが,細山田氏によると「ぷよぷよで(同じことを)やったら怒られるくらい,手間のかかる作業をやってくれている」とのこと。 ゲーム内にもキャラクター同士の漫才めいた掛け合いなど,ぷよぷよらしい要素が満載されているとのことなので,両作品のファンは期待しておこう。 発表を終えた山本氏と細山田氏と入れ替わる形で,「パワプロ」シリーズのエグゼクティブディレクターである 谷渕 弘氏が登壇。 「パワプロ」シリーズのエグゼクティブディレクター 谷渕 弘氏 UUUM野球部はその名の通り,YouTuberのマネジメント事業を行う「UUUM」に所属するYoutuberによる野球チームだ。 壇上では,モシャプロくんの参加者がAKIさん,Masuoさん,ンダホさん,ともやんさん,よっちさんの5名に決定したと発表が行われた。 これらのイベントの時期や詳細については,今後のアナウンスを待つこととしよう。 参加者たちの育成の様子などは,それぞれが開設しているYouTubeチャンネルなどから見られるので,興味がある人は探してみてほしい。 UUUM野球部に関する発表は,チームメンバー全員の「がんばるぞ,おー!」との掛け声にあわせて終了した eBASEBALLの舞台は「esports 銀座 studio」に 情報番組「eプロ野球ニュース」の放送も決定 パワプロアプリの発表ののちに,野球解説者として知られる元日本ハムファイターズの 岩本 勉氏が登場し,「」(PS4)を競技種目としたeスポーツリーグ「eBASEBALL プロリーグ」の最新情報の発表が行われた。 eBASEBALLの戦いを間近で見たという岩本氏は,その様子を「一級一打に込める魂は,現役プロ野球選手のそれと変わりません。 その情熱は同じでした」と熱く語ってくれた 最初に発表されたのが大会会場に関する情報だ。 それによると,今後のeBASEBALLに関連する試合は,先ごろ発表されたばかりのコナミクリエイティブセンター銀座におけるeスポーツ施設 「esports 銀座 studio」で実施されるという。 同スタジオでは生で試合を観戦できるだけでなく,1階のレストランでは食事をしながらのライブビューイングも楽しめるという。 コナミクリエイティブセンター銀座の詳細については,先に掲載したレポート記事をチェックしてほしい。 2019年9月12日,東京ゲームショウ2019の KONAMIブースで 「コナミクリエイティブセンター銀座 eスポーツ関連施設 概要発表会」が行われた。 すでに速報を掲載しているが,本稿では,そこでお伝えできなかった詳しい部分を中心に,ステージイベントの模様をお届けしたい。 キーワード:• フジテレビ執行役員の宇津井 隆氏 それに続く形で,ステージにフジテレビ執行役員の 宇津井 隆氏,日本野球機構の総合企画室室長を務める 髙田浩一郎氏,KONAMI執行役員の 石原靖士氏らが登壇。 KONAMI執行役員の石原靖士氏 この発表に合わせて,石原氏から今後のeBASEBALLの展開についても語られた。 それによると,かつて各球団に所属していた著名なOB選手の参戦や,セ・パ交流戦の実施などを通して,より観戦者が感情移入しやすい調整が行われるという。 また,1試合が5イニング制に変更され,プレイヤーの枠を1球団あたり4人まで拡大することが明らかにされた。 この変更によって,先制点の重要性が増すことになり,より動きのある試合が楽しめるようになるだろう。 以上の発表をもって,本ステージは終了となった。 それぞれの発表の詳細や続報が気になる人は,定期的に各タイトルの公式サイトや公式Twitterなどをチェックしよう。 一般社団法人日本野球機構承認 日本プロ野球名球会公認 公社 全国野球振興会公認 プロ野球フランチャイズ球場公認 ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2017年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。 データ提供:共同通信デジタル データは(株)共同通信デジタルが独自に収集したものであり、公式記録とは異なる場合があります。 提供情報を手段を問わず、いかなる目的であれ無断で複製、転送、販売等を行う事を固く禁じます。

次の