インスタ ライブ 早送り。 【使った方がいい!】インスタライブが今熱い!

【使った方がいい!】インスタライブが今熱い!

インスタ ライブ 早送り

- 2020年 6月月16日午前5時33分PDT インスタライブが PC パソコンからも視聴できるようになった インスタライブはもともとはアプリ版からしか視聴ができませんでした。 内容はフリーランスや副業で収入を得たい女性のためのSEOや働き方などについて。 子育て中のママさんが多く、よく聞くのは「子供がiPadやiPhoneを触っちゃって見れない」。 そりゃ気になりますよね(笑)現在はパソコンからも視聴できるようになっていますが、さらにいいことも! インスタライブがIGTVでシェア可能に アーカイブ 保存の時間制限なくなった 2020年4月25日。 いつも通り朝9:30にインスタライブ配信を終え、ストーリーズにシェアしようと思ったら…。 いつもと画面が違う!!!!!IGTVにシェアする画面になっているではありませんか!? 焦って消えたら嫌なので、IGTVに投稿する時のように「タイトル」と「キャプション」入れ、「シリーズ」を新規で「インスタライブ」を作り「IGTVのシリーズ」を選択。 ライブ動画の中から自分で好きな場面をサムネイルとして選択できるようにスライドもついていました。 ここであまり時間をかけると消えちゃうかも…とドキドキしながら半目ではない部分を切り取り。 そしてシェアボタンを押してIGTVへ投稿。 こんな感じになりました! インスタライブのアーカイブがIGTVにシェアされるメリット• 24時間経っても消えない• トップページの投稿一覧でまとめて見れる• IGTV欄にいけば「シリーズ」ごとにカテゴリで見れる インスタライブのアーカイブがIGTVにシェアされるデメリット• トップページ一覧に載せたら世界観が崩れる インスタライブアーカイブがIGTVに保存されるようになった まとめ インスタライブの仕様が変わるのはよくあります。 でも今回の変化はありがたいなと思いました。 24時間以降もずっとアーカイブが残ってくれるので。 ただ今までは24時間しか見れないという「見逃したらもう見れないわ〜」という視聴者さんの気持ちをくすぐる効果もあったのではないかな…? 世界の状況もインターネットの世界もものすごいスピードで変化しています。 1週間前の情報はもう古い、ということはよくあります。 この記事も今日更新しなければ過去の情報でした。 一応「こんなことも書いてた」ということで後半からの文章は残しておこうかな〜と思います。 webtan colettoテクニカルディレクター。 LEICA LFI マスターショットフォトグラファー。 94年より国内外で芸能・商品広告・ストック系を撮影。 ここ数年はスマートフォンだけでポートレートや商品広告などを出がけ、スマホでのストロボ撮影も得意分野。 好き:アイス、おはぎ、コーヒー。 嫌い:温かい野菜。 初めましての方へ 改めまして…。 初めて当サイトをご覧になった皆様へ。 はじめましてcoletto(コレット)です。 働き方としてフリーランス・自営業・一人経営を選択し、集客力を伸ばしたり売上を上げたいと思っている方へ向けて、働き方や経営に必要なIT情報を配信しています。 2019年6月より毎日二人でインスタライブをしております。 一緒に勉強しよう!。 私が事業を立ち上げた理由もぜひご覧ください。 インスタライブテーマ インスタライブの大きなテーマは「 フリーランスが長く仕事を続けるために!」 いざ起業・独立・フリーランス・個人事業主になってみたものの一人って孤独だし悩みは絶えませんよね。 私も今でも悩みは尽きません。 商品やサービスを作ってみたはいいけど、「売れない…」「売り方がわからない…」「集客ができない…」と悶々としていませんか?インスタライブでは生配信で皆さんからお悩みを募集!コメントにその場でお答えしています。 colettoがアドバイスできること コレットには経営実績25年のテクニカルディレクターや各分野の専門家がいます。 集客導線の作り方をアドバイス。 毎年100件以上の個人・法人のブログやホームページのサイト診断を行ってきました。 私たちは特にSEOを学ぶためのセミナーや個別レッスンをオンラインで開催中。 インスタアカウントをお持ちであれば事前予約なしでどなたでもご参加いただけます! \無料セミナー開催中/ どんな人が相談にきているのか 業種:ウェブデザイナー、フォトグラファー、コーチング、コンサルタント、起業塾講師、FP、ネイリスト、フェイシャルエステサロン、フットケアサロン、キャンドル作家、アクセサリー作家、ヨガ教室、お菓子教室、着付け教室、アクセサリー教室、ハーバリウム教室、アロマ教室、幼児教室、占い、飲食店、鍼灸師、美容師、ヘアメイクアップアーティスト、パーソナルカラーコンサルタント、お片づけコンサルタント、花屋、スポーツインストラクター、キャリアコンサルタント、ペット服販売、などその他多数 具体的にアドバイスしていること どんな方とお話しをしても、 いい商品やいいサービスを皆さん持っているのにそれを必要としている人に届いていないという問題を抱えています。 その理由はウェブや経営を今まで学ばなかったから。 あなたの商品・サービスを待っている人に、必要な情報を届けるための「ウェブで売れる仕組み」を あなた自身が、学び・身につけ・できるようになっていただくための 機会や 場をご提供しています。 集客に関するメルマガ配信中! コレットはフリーランスの集客や売上アップを応援するサイトです。 みなさんの素晴らしい商品やサービスを広げるためには 売れ続ける仕組みを作る必要があります。 もともとインターネット素人だったワタクシmina。 だからこそネットが苦手な人のお気持ちもよくわかります。 初心者さんにもわかりやすくITや継続できる経営のヒントをお伝え。 この現象は私だけかもしれませんが…。 その代わりライブ終了後の画面にIGTVにアップするための画面が表示されるように…。 通常のIGTVにアップするようにタイトルや内容をかき、キャプチャ画面を選択。 60分間のライブ映像がそのまま IGTVにアップされています。 ところが他の方はいつも通りライブ終了後「ライブをシェアする」からストーリーズの場所にアーカイブが残っているようです。 IGTVに残せる人残せない人の違いが今日現在ではまだわかっていません。 SNSをやるなら一度読んでみてはいかがでしょう?^^ インスタライブは60分しか配信することができません。 時間制限で勝手に配信が切れちゃった場合、録画が残っていないことがあります。 私も何度も経験済み(涙)。 終了時間に少し余裕を持ってライブを終了させその直後に「ストーリーズにシェア」ボタンを押しましょう。 「ストーリーズにシェア」をすぐに押さずに30秒くらい放置してからボタンを押した場合も録画が残らなかったこともありました。 保存された録画動画 アーカイブ)をアプリで見る方法 ライブ配信後、24時間は録画が残っています。 録画されたライブをみる方法は、配信者のトップページにいきプロフィール画像をクリックするだけ。 その時、この画像のようにグレーの再生マークがついている人が録画ライブが残っている人です。 再生マークがない場合はライブ動画はない人。 その代わりストーリーズをアップしていれば、ストーリーズをみることができます。 保存されたアーカイブをパソコン(PC)で録画したい場合 ライブ終了後、スマホで画面録画(スクショ動画)を撮る方法。 この画像はiPhoneの画面です。 60分ライブ配信したらまた同じだけ60分間再生してそれを画面録画。 macの場合は「コマンド+シフト+5」 画面録画はiPhoneの場合は「コントロールセンター」からおこないます。 録画ボタンをタップして開始。 終了したいときには再びコントロールセンターを表示して、停止ボタンをタップすれば終了。 動画はカメラロールに保存されます。 インスタライブをPCまたはスマホから見る方法 インスタライブを見るのはPCからかスマホからかどちらかになります。 インスタライブをPCで見る SafariではなくChromeからご覧ください。 上記と同じアプリ「IG Stories for Instagram」を使います。 先ほどは「Go to IG Stories」をクリックしましたが左の「 Go to instagram. com」をクリック。 生配信しているライブも保存されたアーカイブも、PCから見ることができます。 インスタライブをスマホで見る スマホから見る場合はInstagramアプリを開いて、ライブ中の人のアイコンをクリック。 アーカイブ録画を見るには、配信者のプロフィール画像をクリックすると動画が再生されます。 再生中に画面をタップすると早送りもできるのですが、細かくは操作できずおおざっぱに進んでしまいます。 ご注意を!.

次の

Instagram(インスタグラム)の新機能「ライブ配信」を徹底解説!ユーザーとのリアルタイムコミュニケーションが簡単に!

インスタ ライブ 早送り

ユーザー数の成長が著しく、今盛り上がっているInstagram。 「ストーリー機能」に続き、新たに「ライブ配信機能」の提供が始まりました。 この機能追加によってInstagramはさらに盛り上がることになるでしょう。 本記事では、ライブ配信機能について徹底解説します。 Instagramのライブ配信とは?• Instagramライブ配信のやり方• Instagramライブ配信に関わる設定• Instagramのライブ配信を企業が活用する際のポイント• まとめ 1. Instagramのライブ配信とは? Instagramライブ配信機能とは、リアルタイムでフォロワーに対して動画を配信できる新機能です。 海外での先行提供を経て、2017年1月17日から日本でも利用可能になりました。 ライブ配信は公式アプリから簡単に実施でき(後述)、ライブ配信を開始するとフォロワー全員に通知が届きます。 また、このライブ配信機能では、ライブ配信中しか内容を閲覧できないようになっており、ストーリーのように24時間残ることはありません。 通常投稿には何の影響もない、他と独立した機能になります。 ライブ配信はどのように表示される? ライブ配信が始まるとタイムライン上部のストーリー表示部分にライブ配信機能専用のアイコンと「LIVE」の文字が表示されます。 ライブ配信画面では、視聴しているほかのユーザーのコメントやいいね!(ハートマーク)を見られます。 コメント欄を用いて、配信者と視聴者が実際に会話をしているような距離感で、コミュニケーションを取ることができるのです。 ライブ配信を見る方法 自分がフォローしている人がライブ配信をしているときは上述したようにタイムライン上部の「LIVE」と表示されたアイコンをタップすれば視聴できます。 また、自分がフォローしていなくても人気のライブ配信を見ることもできます。 その場合は、発見タブ(虫眼鏡マーク)に表示される人気配信者のアイコンをタップします。 Instagramライブ配信のやり方 以下に、ライブ配信の始め方や終わり方、その他の機能を詳細にご紹介します。 ライブ配信の始め方• 手順1:ライブ配信はストーリーの作成画面から始めます。 手順2:下の欄を横スクロールし、「ライブ」を選択します。 手順3:「ライブ配信を開始」をタップすれば配信が始まります。 なお、始める前に3秒のカウントダウンがあるため、間違えて配信しそうになったときもすぐにキャンセルできます。 カメラを切り替える方法 配信には、背面カメラと前面カメラの両方を使用できます。 右下のマーク(赤枠)をタップして切り替えます。 また、配信者は前面カメラにすることで撮影の様子を自分で確認できます。 コメント(ユーザーからのコメントに返信)する方法 ライブ動画の配信画面の左下にある「コメントする」をタップし、文字を打ち込んで「送信」します。 これにより、配信画面下部にコメントが表示されます。 多くのユーザーがコメントする場合は、コメントの量が5つを超えると古いものから上に流れて見えなくなります。 コメントをオフ(拒否)する方法 ライブ配信画面右下の「…」ボタンをタップし、「コメントをオフにします」を選択します。 ライブ配信を終了する方法 ライブ配信画面右上の「終了する」をタップし、「ライブ動画を終了する」を選択します。 リプレイ動画をシェアする方法 2017年6月より新たに追加された機能として、配信したライブをリプレイ動画としてシェアすることができるようになりました。 リプレイ動画はシェアしてから24時間、ストーリーズ投稿としてトレイに表示されます。 ユーザーはライブ配信を見逃しても、シェアされてから24時間以内であれば視聴することが可能です。 またリプレイ動画では、視聴している画面の左右をタップすることで早送り早戻しができるので、時間がない時や重要な部分のみを視聴したい場合にはうってつけの機能です。 もう1回タップすると再度表示させることができ、タップのみで切り替え可能です。 しかし、非表示になるのはあくまで配信者の画面上のみで、視聴者には見えているので注意しましょう。 Instagramライブ配信に関わる設定 コメントのフィルタ機能はライブ配信にも有効 ライブ配信に限らず通常コメントでも有効な、誹謗中傷コメントなどを表示させない設定のやり方をご紹介します。 手順1: アカウントホーム画面右上の設定ボタン(歯車マーク)をタップします。 手順2: 表示された画面を下にスクロールし、「設定」カテゴリーの「コメント」を選択します。 手順3: 「不適切なコメントを非表示にする」をONにして、「カスタムキーワード欄」に投稿させたくない任意の単語を入力すれば設定完了です。 この誹謗中傷防止の機能では「デフォルトキーワード」と「カスタムキーワード」があります。 「デフォルトキーワード」には、Instagramが不適切だと判断しているキーワード(侮辱や差別、性的描写に関するものなど)が登録されており、そのキーワードを含んだ投稿やコメントが表示されなくなります。 また、「カスタムキーワード」では自分の任意のキーワードを設定し、そのキーワードを含んだ投稿やコメントを非表示にできます。 サービス開始当初英語以外には対応していませんでしたが、現在では日本語にも対応しており、例えば「ばか」や「あほ」などを非表示にすることも可能になりました。 ストーリー設定 ライブ配信機能はストーリーの一部と位置づけられており、ストーリー設定はライブ配信にも有効になります。 このストーリー設定のやり方をご紹介します。 手順1: ライブ配信画面の左上の設定ボタンをタップします。 手順2: 「ストーリー設定」の中の「ストーリーを表示しない人」を選択します。 手順3: 自分のフォロワーが表示されるので、その中からストーリーを表示させないアカウントを選択します。 これにより、特定のユーザーにストーリーおよびライブ配信を表示されないようにできます。 ひとつひとつ作り込む必要があります。 しかし、ライブ配信やストーリーは後から閲覧することができないため、そこまで作り込まなくてもフランクに配信できます。 通常の投稿とは違った、ブランドを身近に感じてもらえるようなコンテンツを気軽に配信する方がいいでしょう。 せっかく良いコンテンツを配信していても視聴してもらえないと意味がないため、ターゲットが動画を見る余裕のある時間帯を考慮して配信する必要があります。 このような場合は、事前の投稿や他のSNSなどで何時から何のライブ配信をするのかを告知しておきましょう。 そうすれば、どうしても見たい人は見てくれるかもしれません。 また、イベントの裏側を配信するなど様々な視点からイベントを紹介したい場合は、ストーリーと併用をするという手法もあります。 まとめ ここまでInstagramのライブ配信機能についてご紹介しました。 写真中心の投稿スタイルであったInstagramにストーリー機能やライブ配信機能が次々に追加され、今後もさらなる機能追加が期待できます。 新たに出てくる機能と自社商材との相性を把握し、有効活用していく必要がありそうです。 本記事の内容を参考にぜひライブ配信機能を活用してみてください。

次の

Instagram(インスタグラム)の新機能「ライブ配信」を徹底解説!ユーザーとのリアルタイムコミュニケーションが簡単に!

インスタ ライブ 早送り

残り時間と現在の時間 動画の視聴画面の右端に表示されているのが残りの分数。 動画の再生中はここの時間が徐々に減っていきます。 それが「現在の(おおよその)分数」です。 そのまま指を離すと動画の5分の位置まで早送りされますよ。 インスタライブ配信をスマホ保存すれば早送りが可能に! IGTVにインスタライブ動画が投稿されることでいつでも自由に視聴ができますが、1つだけ問題があります。 それは 「配信者がライブ配信後にIGTVに投稿せずに消す」というパターンです。 これでは動画は消えてしまうため、視聴できません。 もしくは、 配信者が自分のスマホに動画を保存したとしても、IGTVに投稿されないことには、視聴者側は見れないことは変わりません。 Android(画面収録機能なし):録画アプリを使う 録画と動画の保存方法について詳しくはこちらの記事で解説しているので、合わせてご覧ください! スマホに保存された動画であれば自分で早送りや巻き戻しができるので、後でゆっくり、じっくり見ましょう。 効率良くインスタライブを見たいなら早送り機能は必須 仕事に家事に…と忙しい毎日のスキマ時間を活用して、インスタライブやIGTVにアップされた動画を見ている人も多いでしょう。 しかし現実問題として、 たった数分のスキマ時間に60分もの長編動画は見れないですよね。 IGTVに搭載された 早送り・早戻し・停止機能は、そんな忙しい人のための機能です。 早送り・早戻し・停止機能を駆使して、見逃した動画でも効率よく視聴しましょう!.

次の