ソニー・ビル・ウィリアムズ。 常識を覆す超人、ソニー ビル・ウィリアムズ=ラグビー界のスーパースターがトップリーグを熱くする

続)筋トレ不要論蔓延る日本 ラグビー日本代表が証明した筋トレの重要性

ソニー・ビル・ウィリアムズ

【世界で最もセクシーなラグビー選手】ーヘビー級ボクサーの顔も持つラグビーニュージーランド代表ー「渋み」と「甘さ」がミックスされた美男ー【ソニー・ビル・ウィリアムズ】 映画「マジックマイク」のチャニング・テイタムにそっくりな、コーヒーの匂いが漂ってきそうなほど「渋み」溢れ出す味のある美男子、ソニー・ビル・ウィリアムズ選手。 水も滴る美男子です。。 爽やかさそのものですよね。。 ソニー・ビル・ウィリアムズ選手は、ラグビー強豪国で現にラグビー世界ランキング堂々の1位のニュージーランド代表 オールブラックス の代表メンバーです。 👇👇以下はその一部始終を映した感動的な動画です!!👇👇 👇👇見なきゃ絶対損です!!!👇👇 この胸が温まる出来事のあと、またしてもソニー・ビル・ウィリアムズ選手はイケメンな発言を残しました。。 👇👇 「彼は7、8歳くらいだったと思う。 気の毒に思ったよ。 この夜が忘れられないものになれば良いね。 私の誇りは勝利にあるのであって、メダルにあるのではない。 …でも、後で聞いたら、あれ、純金だったみたいだね」と美談を茶目っ気で締めくくりました。。

次の

ソニー・ビルが13人制ラグビー復帰か、カナダクラブが史上最高6.7億円提示 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ソニー・ビル・ウィリアムズ

news. com. au ソニービルウィリアムズ選手がラグビー選手を目指したわけ? ソニービルウィリアムズ選手はニュージーランドのオークランドで生まれ父親の影響で少年時代からラグビーを始めました。 ソニービルウィリアムズ選手はオークランドの低価格の公営住宅で育ちました。 ソニービルウィリアムズ選手はインタビューでプロのラグビー選手になったわけを 「母に家を買ってあげるため」と語っています。 少年時代からそんな夢を持っていたのですね! ソニービルウィリアムズ選手は陸上競技の選手としても高く評価されていましたが、ラグビー選手になる為12歳の時に陸上競技をあきらめました。 12歳で自分の歩むべき道を決断できる少年に敬意を表したいと思います。 ソニービルウィリアムズ選手はオークランド市内のマウントアルバートグラマースクール卒業後オーストラリアのラグビーリーグのブルドックスにスカウトされ入団しました。 マウントアルバートグラマースクール マウントアルバートグラマースクールについて調べてみました。 マウントアルバートグラマースクールはオークランド中心街から15分程のところに位置し、1922年に設立された歴史ある男子校です。 校内は緑に満ち溢れ、モダンな図書館・歴史を感じる講堂・フィットネスセンター・体育館・テニスコートやインドアスイミングプールなどの施設に加え寮も完備しています。 卒業生にはニュージーランド首相、議員、裁判官、オリンピック金メダリストなどの多くの著名人を輩出しています。 ラグビーでは、2度全国大会制覇、オールブラックスにも10人の選手を輩出したラグビーの強豪校です。 マウントアルバートグラマースクールの画像 ソニービルウィリアムズの家族!従妹もラグビー選手? ソニービルウィリアムズ選手の家族はご両親と兄弟4人の6人家族です。 父親:ジョンウィリアムズ 母親:リーウィリアムズ 兄:ジョンアーサーウィリアムズ 妹:デニスウィリアムズ、ニールウィリアムズ ソニービルウィリアムズ選手にはジョンアーサーさんというラグビー選手のお兄さんがいます。 ラグビーリーグの「クイーンズランドカップ」と「ニューサウスウェールズカップ」に出場しました。 2011年の「オークランドラグビーリーグ」にも出場しました。 ソニービルウィリアムズ選手には、デニスさんとニールさんという双子の妹がいます。 ニールさんは2016年の「夏季オリンピック」でニュージーランドの女子ラグビーセブンズチームの代表として活躍しました。 zimbio. com 兄妹がそろってオーストラリア代表とはなんと凄いことでしょうか! ソニービルウィリアムズ選手の従妹マーカスペレナラさんとヘンリーペレナラさんも元ラグビーリーグの選手です。 続いては、ソニービルウィリアムズ選手の職業とヘビー級ボクサーについて調べてみました。 ソニービルウィリアムズの職業は?ヘビー級ボクサー! ソニービルウィリアムズ選手は体感を鍛えるトレーニングの為にボクシングを取り入れていましたが、ソニービルウィリアムズ選手はボクシングでも優れた才能を発揮しヘビー級ボクサーとして活躍しました。 2013年2月8日オーストラリアのブリスベーン(Brisbane)で行われたボクシングWBAインターナショナルヘビー級タイトルマッチに出場し、南アフリカのフランソワ・ボタ(Francois Botha)を3-0の判定で破り王座を獲得しました。 優れた才能があるとはいえ、ラグビーとボクシングの2つの競技で世界チャンピオンになったわけです。 信じられない!としか言いようがありません。 続いては、ソニービルウィリアムズ選手のワールドカップでの活躍と優勝メダルをあげたについて調べてみました。 ソニービルウィリアムズのワールドカップでの活躍!優勝メダルをあげた? ソニービルウィリアムズ選手は、2011年(ニュージランド開催)と2015年(イングランド開催)のラグビーワールドカップに、ニュージーランド代表(オールブラックス)として出場しニュージーランドの2連覇に貢献しました。 小さなハプニング 2015年イングランドで開催されたラグビーワールドカップで小さなハプニングが起きました。 ニュージーランドとオーストラリアの決勝が終わりニュージーランドの選手にメダルが渡された後、選手たちはファンの声援に答えてスタジアムを歩き回っていました。 その時突然少年がフィールドに走り込んできたのです。 慌てた警備員が少年を取り押さえたのですが、そばにいたソニービルウィリアムズ選手は少年をやさしく抱き起し保護者のところまで連れてゆき、そしてその少年に首に掛けていた優勝メダルを上げてしまったのです。 この行為にはさまざまな意見があったようですが、ニュージーランドでは称賛する声が圧倒的に多かったのです。 そのわけを語った以下の記事がありました。 何故なら、ニュージーランドの多くの人達の感覚では、まずは、 「子どもは愚かな行為をするものだ」という前提があるからだ。 子どもは間違いを起こす。 判断も適切ではないことも多いし、なんでそんなことをするのかということを平気でする。 それが子どもだ。 そしてその前提の上で、子どもは社会全体で育てていく必要がある、という共通の認識も持っている。 引用: 子供を社会全体で育てるという考え方はとても大事だと思います。 日本でもそのような考えの大人が増えることを期待したいと思います。 続いては、ソニービルウィリアムズ選手のパナソニックでの活躍と日本食が好きについて調べてみました。 ソニービルウィリアムズのパナソニックでの活躍!日本食が好き? ソニービルウィリアムズ選手は2012年パナソニックと契約し7試合に出場し観客数の増加に大いに貢献しました。 日本のラグビーについてあまり知らなかったソニービルウィリアムズ選手は次のように語っています。 「トップリーグはスキルレベルが非常に高いことに驚きました。 ニュージーランドにいた時は、そんなに詳しく日本のラグビーを知ることはなかった。 トップリーグでは私が予想していたよりもかなりレベルの高いラグビーを展開しています。 うちのスクラムハーフがスーパーラグビーに挑戦できるようになりましたが、そういった選手がこれからたくさん出てくると思う」 引用: ソニービルウィリアムズ選手は日本ラグビーのレベルの高さを評価していますが、パナソニックの選手や日本のラグビー選手にとっては、ソニービルウィリアムズ選手と一緒にプレーすることで世界レベルを知る良い機会になったと思います。 ソニー=ビル・ウイリアムズが日本で強靭な肉体を維持できた大きな要因は和食居酒屋のご主人が作る、彼の意図を汲んだ食事。 そのおかげで日本でも力強いプレーを見せてくれました。 」と語っています。 「いばら」という店名の和食居酒屋のご主人がソニービルウィリアムズ選手用に作ってくれていた特製の食事が強靭な肉体のキープに一役買っていました。 ヘルシーで、そしてボリューミーでとても美味しそうです。 続いては、ソニービルウィリアムズ選手のプレースタイル・特徴とポジションについて調べてみました。 ソニービルウィリアムズのプレースタイル・特徴!ポジションは? ソニービルウィリアムズ選手のポジションはCTB(センター)、WTB(ウイング)です。 ラグビーのポジションの画像 A post shared by sonnybillwilliams on Jun 12, 2018 at 12:19am PDT 続いては、ソニービルウィリアムズ選手の年収について調べてみました。 ソニービルウィリアムズの年収は? ソニービルウィリアムズ選手の年収はラグビー選手として200万ドルという記事がありました。 さらにボクサーとしての収入や広告収入もあると思われますので、300万ドルは超えているでしょうね! 日本選手でもこのような年収の選手が出てきて欲しいものです! 続いては、ソニービルウィリアムズ選手のイケメン画像について調べてみました。

次の

ソニービルウィリアムズの経歴wiki!結婚した嫁や子供画像は?

ソニー・ビル・ウィリアムズ

その男は3つの顔を持つ。 若くして13人制のラグビーリーグのスーパースターに上り詰め、15人制のラグビーユニオンでは世界一のインサイドセンター(CTB)と称され、プロボクシングのリングではニュージーランドヘビー級チャンピオンに君臨する。 競技の枠を超えた活躍と言えば、サッカー元日本代表で現在、フットサルワールドカップ(W杯)を戦う三浦知良を思い浮かべる人も多いだろう。 だが、SBWが驚異的なのは、キャリアハイのただ中にいること。 年齢は27歳。 ニュージーランド代表オールブラックスの一員として昨年のW杯で優勝し、今季南半球の国際リーグ戦・スーパーラグビーでも頂点に立った。 ウインドウマンス(各国代表のテストマッチ期間)の11月24日(土)には、元IBF世界ヘビー級王者(のちに剥奪)フランソワ・ボタとのボクシングマッチが予定されていたが、負傷による手術のため試合は来年2月に持ち越された。 今はパナソニック ワイルドナイツのCTBとして12月1日(土)のトップリーグ再開を待つ。 トップリーグのシーズン終了後には5年ぶりにラグビーリーグに復帰する。 ラグビーユニオンのスーパースターの座に安泰しようとはせずに、挑戦をやめようとしないこのバイタリティーはまさしく超人的だが、当の本人にその自覚はない。 「先のことを見てしまうと、いろんなことがありとても困難に見えてしまう。 私は今に集中している。 今できること、今やらせてもらっていること、今すべきことに集中して、日々を過ごしています。 3つのスポーツを並べると、1つを選んでしまいがちだが、私はその時できることにチャレンジしたいと思っている。 私にとって、13人制も15人制もボクシングもチャレンジです。 今を過ごしながら、前に進んでいくことを楽しんでいる。 SBWは前半戦を5勝3敗の5位で終えたパナソニックの光明と課題について語った。 「チームとして少しずつ向上しています。 パナソニックはアタックが非常にいいチームなので、どのチームが相手でもスコアできるチームだと思う。 ただ、試合の中でバランスが良くなかった点があったのも事実。 例えば、エリアを取るためにキックすべき局面や、ボールを持ったまま継続すべき局面で、たまに間違った選択をしてしまうことがあった。 チームの課題は、正しい時に正しいプレーを正しく行うこと。 そうすれば、勝てます。 あと、最終的にはディフェンスがいいチームが勝利すると思っているので、ディフェンスも向上させていかないといけない」 来日前と今、日本ラグビーに対する認識は変わった。 「トップリーグはスキルレベルが非常に高いことに驚きました。 ニュージーランドにいた時は、そんなに詳しく日本のラグビーを知ることはなかった。 トップリーグでは私が予想していたよりもかなりレベルの高いラグビーを展開しています。 うちのスクラムハーフがスーパーラグビーに挑戦できるようになりましたが、そういった選手がこれからたくさん出てくると思う」 スーパーラグビーのハイランダーズ入りが発表されたチームメート・田中史朗へ、スーパーラグビーで頂点に立った先輩としてアドバイスを求めると、SBWは「彼がパナソニックに帰ってきて私を助けてくれることがあれば、その時私も彼を助けるつもりだ(笑)」とジョークで切り返す。 今季のトップリーグでちょっとした変化が見られるようになった。 明らかにオフロードパスが増えたのだ。 各チームともオールブラックスのスーパースターを意識した結果と言えるが、オフロードの第一人者は否定する。 「確かにいろんな選手がオフロードパスを出しています。 でも、それは彼らにとって使えるスキルだから、オフロードパスを使っているにすぎない。 オフロードパスと言えば、SBWとイメージされるラグビーファンも多いでしょうが、私としてはみんなが持っているスキルだと思っている」 謙虚である。 さらに、オフロードパスは「チームのサポートがあって初めて成立する」と続ける。 「まずゲインラインを切ること、ラインブレークすることが先決です。 ラインブレークし、その後にスペースを生かすためにオフロードパスを出す。 どれだけ相手を引きつけて、周りを生かすかを意識している。 オフロードが機能するには、チームメートのサポートがなくてはならない。 幸いパナソニックには私がオフロードを出そうとしている気配を感じてくれる選手がたくさんいます。 多くのサポートを受けていることをうれしく思う」 オフロードパスは「本能のパス」だとも語る。 「オフロードはラグビーリーグ時代から体に染み込んだスキル。 オフロードパスはこだわって出しているわけではなく、本能的なものです」.

次の