猫 アレルギー 克服。 猫アレルギーを克服するための5つの対策とは?

猫アレルギーを克服するには「慣れるしかない」という獣医師からのお達し(^^;)

猫 アレルギー 克服

私が猫アレルギーを自覚したのは小学生の頃。 猫を飼っている友人の家にお泊り会でお邪魔した時、呼吸がおかしくなったのがきっかけでした。 おまけに私の場合は猫アレルギーだけじゃなく、アトピー、ハウスダスト、ノミダニ等数値が振り切れており、お医者様から 「全滅です。 強く生きてください。 」と言われた程です…。 そんな私が猫を保護して酷い発作が出た(自業自得)数週間後・・・ まさかの完治。 どうして猫アレルギーが収まったのか? 猫アレルギーでも猫を飼えるものなのか?をまとめてみました! 一言でまとめると、私の猫アレルギーは「外で自由にしている猫」に対して酷い反応を示すものだったようで、 完全室内飼いにして清潔な状態で猫を飼えばアレルギーが軽度だったんです。 思い返せば、アレルギーが出た友人の家の猫は外飼いでした…。 私の場合は猫アレルギーが酷かったのは初めだけ・・・と書きたかったのですが、現在の時期は猫の抜け毛の季節ということもあり、アレルギーが再発しています・・・。 ですが症状は軽いものですし、他の季節は空気清浄機なしでも大丈夫です。 自分でも今の状況を信じられないので、毎日夢を見ているようです…。 ですので、もし過去の私のような立場の方がいるのでしたら「希望を捨てないでください」とお伝えしたいです! (この記事は、猫アレルギーの方に猫の飼育を無理矢理すすめるものでは御座いません。 ですが、世の中には色々な事情の方がいらっしゃいますので、少しでも悩みを持つ方の手助けになりたいと思っております。

次の

猫アレルギーの意外な克服法や対策とは|ねこナビ

猫 アレルギー 克服

2016-09-10 11:13 猫アレルギーを克服した青年の話 ザ!世界仰天ニュースである猫アレルギーの青年について紹介されたことがあります。 彼は猫が大好きで猫カフェに勤めていますが、猫アレルギーがどんどん悪化する恐怖に見舞われます。 危なく命を落としそうになりながらもうまくアレルギーと付き合い、最終的には大好きな猫カフェを運営するまでになりました。 これほどの苦労が必要になることは知っておいた方が良いと思います。 ntv. 必ず加湿機能付きの空気清浄機を設置して置くこと。 アレルギー症状や重症度は早めに病院で検査すると安心感があります。 検査についてはの記事で費用、検査結果の見方など詳細に書いていますので、ご確認くださいね。 2018-05-14 14:11 <治療> 治療は簡単ではありません。 長期間アレルギーと付き合っていく必要があります。 基本的には対処療法にて普段起こる症状を押さえつつ、免疫療法などで根本的な治療を行っていくのが良いのではないかと思います。 <薬> 現れている症状に応じた薬を病院で処方してもらいましょう。 市販薬としてはアレグラが有名です。 効果や副作用について書いていますが、重度のアレルギーに対して市販薬を使用するのは危険です。 将来的には新治療薬にも期待したいところですね。 関連記事: またかかりつけ医を持つことで万が一の際にも対応できるよう、しっかりと普段から対策しておきましょう。 猫アレルギーの人が猫を飼う危険性をしっかりと理解し、医師と相談した上でアレルギーと付き合っていく方法を探していきましょう! 重度のアレルギーと付き合っていくことは簡単なことではありませんので、出来ることはすべてやらなければいけません。 猫アレルギー対策についての徹底解説をしましたので保存版としてご確認くださいね。

次の

猫アレルギーの対策8つ。治療法や克服する方法はある?

猫 アレルギー 克服

猫アレルギーと言っても原因は様々 猫アレルギーの原因で代表的なのが、猫の唾液や皮脂腺に含まれる「Feld1(フェルディ)」というタンパク質を吸ったり触ったりすることです。 よくアレルギーの原因は猫の毛と言われたりしますが、毛づくろいなどで付着した唾液やフケ・あとはウンチやオシッコなどが主な原因なのです。 「Feld1」は乾燥すると空気中に浮遊するので、それを吸い込んだり肌に触れたりすると体の免疫系が有害物質だと認識し、体から排除しようとしてアレルギー反応が起こります。 ただ、人によっては別のアレルゲンが原因なこともあり、猫に付着したノミ・ダニ・ハウスダストでアレルギーを引き起こしていることもあります。 猫アレルギーは慣れたりするのか? 人によっては猫アレルギーに慣れることもあり、猫を飼うようになったら症状が出なくなったという方もいます。 ただ、一時的に良くなっただけで再度アレルギー症状が出ることもありますし、あまり期待はできません。 軽度の猫アレルギーだったのが、いきなり重度のアレルギーになることもあるので、基本的な予防や対策はしておいた方がいいでしょう。 猫アレルギーの克服方法 では、ここから本題の「猫アレルギーの克服方法」について説明いたします。 部屋をキレイにすること• 猫を清潔にすること• 猫の体質を改善させる• 完全室内飼いにする• 病院でアレルギーの薬をもらう• 飼い主の健康状態を改善する• 疾患ができやすいなら保湿剤でバリアする• 相性のいい猫を探す• 猫にワクチンを打つ(開発中) では、それぞれの内容を詳しく説明するのでご覧ください。 アレルギーの主な原因となる「Feld1」をできるだけ少なくすることが大切なので、部屋には空気洗浄機を置き、布団、カーテン、カーペットなどは週に1回丸洗いするなど、徹底して掃除をするとアレルギー症状は出にくくなります。 ちなみに、猫のアレルゲンはダニアレルゲンの約40倍も飛んでいると言われているので、空気洗浄機は必須です。 小さい粒子まで除去できる空気洗浄機でないとダメなので、高性能なフィルターを搭載してるモデルを置いてください。 お風呂に入れるのが難しいなら、濡れタオルで拭くだけでも構いません。 無理にお風呂に入れると風邪を引いたりストレスになるので、嫌がるようならやめましょう。 また、こまめなブラッシングも重要です。 猫の毛が飛び散るのでマスクは必須で、1人が抜けた毛を掃除機で吸い取るなどして、できる限り毛が飛ばないよう工夫してください。 ただし、猫ちゃんの健康は第一に考えた食事メニューにすることは必須です。 カリカリ(ドライフード)や缶詰(ウェットフード)をメインとした食事が多いと思いますが、もし可能ならご飯を手作りすると良いかもしれません。 知り合いに手作りフードをメインにしてる方がいるのですが、腎臓病&心臓の疾患を持っている猫ちゃんがとても健康に暮らしています。 手作り食は水分が多く猫の病気を予防するのに最適なフードですので、水をあまり飲まない猫ちゃんを飼っているなら手作り食はおすすめです。 まだ販売されていませんが、米国ピュリナ社の研究で『猫アレルギーを軽減するフード』が開発されています。 野良猫はダメで室内飼いの猫ならアレルギー症状がでないと言う人もいますので、完全室内飼いにすると症状が治まるかもしれません。 飲み続けることが前提となりますが、一定期間飲んだらアレルギーが出にくくなった人もいますので、病院に診察してもらい自分に合った薬を処方してもらうと良いでしょう。 睡眠・運動・健康的な食事・ストレスを発散するなど、健康的な生活をすることもアレルギー予防に必要です。 肌の上にカバーする保湿剤を塗ると、皮膚の免疫細胞にアレルゲンが届きにくくなるので、疾患が出やすいなら試してみるといいでしょう。 オスやメス、体臭によって猫アレルギーが出にくかったりするので、お試しで飼える期間があるならチャレンジしてみてください。 また、アレルギー症状が出にくい品種の猫ちゃんもいるのですが、科学的な検証がされているのは「サイベリアン」だけとなります。 ネットを調べると他の品種も低アレルギーと紹介されているのですが、具体的な実験などをした出典記事もないので、あまり信用しない方がいいでしょう。 このワクチンは人ではなく猫に打つもので、猫が生成するアレルゲン「Feld 1」の量を減らす効果があります。 現段階では研究中ですので、いつ完成されるかはわかりませんが、近い将来「猫アレルギー」がなくなる日が来るかもしれません。 外部サイトの「」で詳しい説明がされています。 まとめ 猫アレルギーの克服方法を紹介しましたが.

次の