屋台 の イカ 焼き。 やわらか焼きいか 1kg

屋台の味!「イカの姿焼き」のレシピ

屋台 の イカ 焼き

こんばんわ 次の日 コメント拝見させていただいて ポロポロないちゃいました。 初専業主婦、初義父との同居… しんどいです。 専業主婦は 楽しいのですけど 台所ヨコの居間に義父がずーーーーーっと居るってのが… 岡山では 実母と同居でしたが二世帯住宅だったもので… あぁーーー でも震災にあわれた方のこと考えたら 極楽ですもん。 贅沢ですよね。 実は震災のせいで 材木値上がりして 義父んちの近くに 家建てる予定が凍結中なんです。 だから余計に 息つまりそ」だったんです。 キョクさんのコメント 今回もですが ずーーと前のつくれぽのコメントも うれしかったんですよ。 やさしい方だから つくる料理も やさしくて あったかくて 食卓の会話がはずむんでしょうね。 また つくれぽおくります。 殿嫁もレシピのせたいな。 題して 「殿の糖尿病をなおしたゾイ レシピ」 一年後かな? まだ 薬のまなきゃいけないみたいだから。 殿の嫁ちゃん、おはようございます! 同居は本当に、苦労が多いと思います。。 今、気がついたのですが・・・、私のコメントに2年間となっていなすが、22年間の間違えでした(汗) 22年間、本当に「渡る世間・・・」を上回る日々でした~。。 なので、知り合いやお友達には義理のご両親との同居は勧めません。 私も息子3人ですが、同居はしません。 お互い気を遣うのがわかっているからです。 (自分の方の親と同居できる方は、本当に恵まれた方だと思いますが) でも、物凄い人生を学ぶ場になったな~と、しみじみ思います。 22年間ですかぁ。 頭がさがります。 自分の親と同居も考えものですよ。 (実は 前の主人とは うちの母と同居でした。 私の 取り合いがはじまるのです。 なんせ 私 一人っ子なもので・・・ 前の主人が疲れてしまって でていってしまいました。 今でも 友達ですけどね) ずーーーっとテニスして スキーして アクティブ派だったんですが なかなかいそがしくってね。 近所に八百屋やら スーパーやらいっぱいあって 10円安いっと走りまわる毎日です。 誰が専業主婦は 暇って言ったンでしょね? めっちゃ いそがしいです(笑) いい気晴らしですけどね。 さぁーて 若の運動会いってきます。 元気いただいたし がんばりまっす。 ありがと。

次の

祭りの屋台風、イカ焼きを作ろう

屋台 の イカ 焼き

やわらか焼きいか 1kg 購入時価格 1,680円 参考価格 1,980円(2017年5月) 参考価格 2,148円(2018年8月) 参考価格 2,148円(2019年8月) ITEM 94054 コストコの定番商品として海産物冷凍コーナーの目立つ場所に陳列してあり、時々試食販売も行われている やわらか焼きいかです。 1kgどーんと一袋に詰められいる焼きいかをどうやって活用すればよいかイマイチ想像がつかず、また商品サイズもなかなかのものでして、いつかは買ってみたい商品としてずっと頭の隅っこにあった商品です。 あらためてパッケージを見てみますと、なんだかいかにも業務用の冷凍食品といった感じのビジュアルで至ってシンプル。 透明の袋で中身は見えているのですが、冷凍食品なのであたりまえですがいかの身はガチガチに硬く、この状態だと「やわらか」な要素は皆無です。 販売元の公式ホームページによればこの商品は、新鮮な国産スルメイカを独自のタレで漬け込み、スーパーサーモスチームオーブンで柔らかくジューシーに焼き上げた商品とのこと。 調理は不要で、 解凍すればそのまま食べることができるというのが特長なのだそうです。 取り出して解凍しただけのものがコチラ。 おそらくスルメイカの胴の部分のみをカットした感じかな?バラ凍結になっているので好きな分量だけ取り出して調理します。 長さはバラバラですがとっても肉厚。 ビールのおつまみって感じですね。 さっそく食べてみました!これがもう本当に プリプリとした食感で柔らかく、美味しい! 私の中では焼きイカと言えば、お祭りの屋台で見かける割り箸に刺さったイカでして、あれはあれで美味しいので好きなのですが、硬くて毎回食べるのに苦労するんですよ。 一方こちらは本当に柔らかくて食べやすい!! 原材料を見ても特に醤油の要素は無いのですが、どこか醤油っぽい甘辛系の味が付いていまして、素材からの出汁みたいな旨味もあり、何も付けずにそのまま食べることができます。 初めのうちは凍ったままレンジでチンしたり、オーブントースターに入れて急速解凍していたのですが、この方法だと解凍後にドリップ?かな?微妙に汁気が出るんですよね。 それが何だか嫌で、冷蔵庫に移してゆっくり解凍してみたところ、この方法だと解凍後も水っぽくならずに食べることができました。 でも、こういったおつまみって「今すぐ食べたい!」って事が多いんですよ。 で、最終的にはフライパンで加熱する方法に落ち着きました。 冷凍のまま、パラパラとフライパンに入れてジュージュー焼きます。 イカから出る汁気が飛んでカリッとしたら完成!調理時間は5分以下です。 ひとつ注意したいのが、フライパンで直焼きすると汁気がお焦げみたいになってフライパンがめっちゃ汚れるんですよ。 なので、それに気づいてからはクッキングシートを敷いた上で調理するようにしています。 焼いたものはただ解凍しただけのものより焦げが微妙にいかの表面に付いて見た目があまり良くないのですが、この香ばしいコゲがまた美味しいんですよ!手が止まらない!これにマヨネーズと七味唐辛子があればもう最高です! この食べ方をベースに少し醤油を足したり、バターを入れたり・・・シンプルな味なので色々と楽しんでいます! 購入したての頃は1kgも上手に消費できるか不安だったのですが、美味しさはもとより、調理の簡単さと使い勝手の良さもあって、ものすごい勢いで無くなっています。 消費できるかというのは全くもって心配無用でした。 しいて言えば密閉できる袋だったら尚嬉しかったかも!今はに移し替え、密閉しながら冷凍庫で保管し、好きな分量を食べたいタイミングで温めながら消費しています。 煮物の具にしてみたり、細かくカットして焼きそばの具にしたりといろいろと使い道も多いのですが、今のところはほとんどおつまみ用として消費しています。

次の

【屋台 料理】昔ながらの定番の味「いか焼き」人気の屋台!Japanese Food Stand movies

屋台 の イカ 焼き

作り方 Step1 イカの内側に指を入れ、胴と足のつながっているところをはがし、エンペラと足をつかんでゆっくりとワタ部分を引き抜く。 軟骨も抜き取る。 内側をよく洗ってキッチンペーパーで水気を拭き取る。 味が染み、熱が入りやすいように胴に1cm幅の切り込みを入れる。 引き抜いた足部分は裏側の両目の間に縦に包丁を入れて開き、目の際でワタを切り落とす。 目と口ばしも取り除く。 足部分の吸盤は指でしごき洗いし、先を包丁で落とし、2本ずつに切り分ける。 Step2 ポリ袋にタレの材料を入れて合わせ、Step1を入れて10分置き下味をつける。 Step3 Step2を途中でタレを絡めながら魚焼きグリルで両面を焼く。 イカに半分火が通ったら4cm長さに切った長ネギも一緒に焼く。 食べやすいように切って皿に盛り付ける。 マヨネーズと七味唐辛子を添える。

次の