あつ森 高低差 コツ。 【あつ森】島クリエイターの解放条件とできること

【あつ森】島を全体的に大改造!「高低差」「ななめ道」が島を広く見せるコツ!崖の上を整備するぞ!part26【あつまれどうぶつの森】【島クリエイター】

あつ森 高低差 コツ

住民の庭を造りこむ 少ない家具でシンプルに 住民の家の左右に1マス~2マスの空きを作って柵で囲み、柵の中に木や低木、花、小さめの家具を飾ったシンプルな庭。 住民の家を等間隔に並べて、庭に使える広いスペースがない時などにおすすめです。 柵はマイル交換で入手可能。 島にある自然物と、手持ちの家具を使うので、思い立った日にすぐ作成できます。 木を植えるには、家と木の間を、1マス開ける必要があります。 住民の家の玄関に家具を飾りたいときは、その家の住民に、ドア飾りをプレゼントしてください。 コンセプトを決めて広く 和をコンセプトに、石で作る家具、竹で作る家具を使ってデザインしました。 着物スタンド以外は、ほぼDIYで作成できるアイテムです。 枯山水のマイデザインは自分で描いたものを使用しています。 枯山水デザインの配布と描き方はこちら。 高低差を利用した庭 高低差を活かして、1段目に本棚と読書スペース、2段目に物干しざおや井戸など、生活感のあるものを押し込みました。 背景が黄色のものはたぬき商店に並ぶアイテムです。 リメイクできるものは、ほとんどリメイクして使用しています。 以上、 住民の家の庭づくり、ガーデンデザインのサンプル3つでした。 イマイチなガーデンデザインもあったかと思いますが、最後まで読んでくれてありがとうございます。 自然の中に建物を作る方法はこちらで紹介しています。

次の

【あつ森】高低差のある自作マイデザインで飾られた可愛い島【島レポ】

あつ森 高低差 コツ

住民の庭を造りこむ 少ない家具でシンプルに 住民の家の左右に1マス~2マスの空きを作って柵で囲み、柵の中に木や低木、花、小さめの家具を飾ったシンプルな庭。 住民の家を等間隔に並べて、庭に使える広いスペースがない時などにおすすめです。 柵はマイル交換で入手可能。 島にある自然物と、手持ちの家具を使うので、思い立った日にすぐ作成できます。 木を植えるには、家と木の間を、1マス開ける必要があります。 住民の家の玄関に家具を飾りたいときは、その家の住民に、ドア飾りをプレゼントしてください。 コンセプトを決めて広く 和をコンセプトに、石で作る家具、竹で作る家具を使ってデザインしました。 着物スタンド以外は、ほぼDIYで作成できるアイテムです。 枯山水のマイデザインは自分で描いたものを使用しています。 枯山水デザインの配布と描き方はこちら。 高低差を利用した庭 高低差を活かして、1段目に本棚と読書スペース、2段目に物干しざおや井戸など、生活感のあるものを押し込みました。 背景が黄色のものはたぬき商店に並ぶアイテムです。 リメイクできるものは、ほとんどリメイクして使用しています。 以上、 住民の家の庭づくり、ガーデンデザインのサンプル3つでした。 イマイチなガーデンデザインもあったかと思いますが、最後まで読んでくれてありがとうございます。 自然の中に建物を作る方法はこちらで紹介しています。

次の

【あつ森】島のおすすめの地形と厳選のやり方

あつ森 高低差 コツ

メモ書き程度に残しておきます。 半月くらい前にプレイ時間見たら200時間超えてたので、今はもう怖くて見てないです。 2年ちょいやった しかもズブズブにハマった スプラトゥーン2でさえ450時間ですよ。 2年ちょいの半分に半月で到達してしまいました。 怖いですね。 で、これ以前ツイッターにも書いたのですが、私はとび森は「めちゃくちゃ上手くなった」と割と胸を張って言えます。 死ぬほど動画見て夢見の館見て勉強して、インプットとアウトプットを繰り返して到達したので、そこそこ胸を張って言えます。 でもあつ森、全然勝手が違うんです。 これ多分、とび森けっこうやってた人ほどあつ森難しいと思います。 これ島クリエイター数十時間やって あとツイッターのあつ森上手い人のツイート見て なんとなくわかったんですが、とび森をやっていた人ほど「平面でどれだけ可愛く魅せるか」に無意識に執着しがちです。 逆に言うと、「高低差使いこなしたらあつ森最強」だと思います。 勿論、平面で最大限に可愛く魅せる島はそれだけで魅力があると思います。 とりわけ、とび森でバリバリ現役のマイデザインを使いまくった可愛い島を作れる方は平面をどう魅せるかに集中して作った島ほど可愛い気がします。 なんとなくですが。 ただ、あつ森特有の魅力や可愛さを引き出したい!と思ったら「画面の奥行き」をめちゃくちゃ意識した方がいい、つまるところ「高低差を利用して画面作りに奥行きを出す」ことに集中した方がいい。 そんな風に思いました。 とび森は平面でそれが難しかったのですが、あつ森は島クリエイター機能を使えば簡単に手前に障害物が置けます。 手前に少し崖があるだけで近景をお手軽に作ることが出来るんです。 試しに自分の島で写真撮ってみたんですが思ったより可愛くなくて絶望しました。 各位ツイッターのあつ森タグを見てください。 島クリエイターの崖クリエイト機能って奥の方を高くするのに使いがちですが、恐らくは手前ほど崖を作ることを意識した方がいいです。 崖と、あと個人的には針葉樹が手前にあるとすごく画面が締まると思います。 針葉樹は広葉樹より色が濃くて、かつさまざまな家具よりも一番背が高いので、画面を引き締めるのに一役買ってくれると思います。 あとは彩度の低い色の花を所々に置いてあげたり、逆に白い花で色を飛ばしてあげたりしてバランスを取ってあげるといいのかなと思います。 とにかく、「あつ森はとび森と全く勝手が違う」と考えた方がいいです。 とにかく高低差による奥行きの作り方に注視した方がいいと思います。 一番気をつけるべきは「高低差」だと思うのですが、次にお手軽にできるのは「とにかく画面に情報を詰め込む」だと思います。 こちらについてはまた将来的な記事で。 では、ぽてち島に帰ります。 さようなら。 みんなぽてち島に来てね!diyレシピとか…あげるからね!来てね! ちょっとさっきあげてた画像が不甲斐なさすぎるので最後に我が島のベストショットを上げてお別れします。 来てね! マジで偉そうなこと書いてますがあつ森上手い人の画像見た方がよっぽど為になるので、人の島をよく観察して自分の島に反映していこう 戒め.

次の