近藤 サト 夫。 近藤サトの夫が不倫…元旦那・坂東三津五郎との離婚原因は梨園関係だが

元フジテレビアナ・近藤サト、夫の不倫で因果応報離婚か!?

近藤 サト 夫

近藤サトさんのプロフィール プロフィールの概略 1968年7月11日生まれ。 元フジテレビアナウンサー 1998年9月フジテレビを退職 同年11月、歌舞伎俳優の 5代目坂東八十助(後の10代目坂東三津五郎)さんと結婚。 2000年6月に離婚。 2003年12月、 イベント企画会社社長の今岡寛和と再婚。 翌2004年6月に男児を出産。 現在フリーアナウンザーとして活躍する傍ら日本大学藝術学部放送学科特任教授(非常勤)としてアナウンス実習、朗読、卒業研究指導を担当しています 一回目の結婚 1998年に近藤サトさんは歌舞伎俳優の5代目坂東八十助(後の10代目坂東三津五郎)さんと結婚しました。 それまで、坂東さんは元宝塚の寿ひずるさんと婚姻関係にあり、息子一人娘二人もいたので世間ではいろいろと取り沙汰されました。 私は、近藤サトさんの低い落ち着いた声が好きだったので、近藤サトさんが「略奪婚」と言われることよりも「アナウンサーを辞める」ことの方がショックだったのを覚えています。 坂東さんは1997年に元妻と離婚。 離婚後すぐに近藤サトさんと再婚をしました。 しかし、近藤サトさんと坂東三津五郎さんの結婚生活は、長くは続きませんでした。 約1年7カ月で結婚生活が終りました。 離婚の理由 坂東さんと元妻との間にはすでに跡取りの二代目坂東己之助さんがいらっしゃいました。 再婚した近藤サトさんと坂東三津五郎さんの間に子供が生まれたら後継者問題でもめるであろうということで、坂東さんもまた周りの人もお子さんを望んでいなかったのです。 近藤サトさんはアナウンサーになった理由が「将来子供が生まれたら、その子に上手に本を読んであげたいから」というほどの子供好き。 それほど好きな子供を作らせてもらえない、という状況は耐え難いものだったのでしょう。 「私は結婚に対して子供ができることを望んでおりました。 しかし、誰かの意思によって阻まれるというのは、私にとって理解できませんでした」 と近藤サトさんは会見で語られました。 また坂東さんの元妻寿ひずるさんは、周囲からの評価も高く、梨園にまだ慣れない近藤サトさんは比べられて辛い思いをした、という話もあります。 近藤サトさんと離婚した坂東三津五郎さんは、離婚から5年後の2015年2月21日に膵臓癌のため虹の橋を渡られました。 坂東さんが病に倒れてから病室で 元前妻の寿ひずるさんと再会され、今までの確執も解消しきちんとお別れが出来たようです。 Sponsored Link 2回目の結婚 その後2003年12月24日に近藤サトさんはイベント会社社長の今岡寛和さんと2回目の結婚をされました。 そして2004年の6月に長男を出産されています。 子供が欲しかった近藤サトさんに子供ができて良かったですね。 しかし、再婚相手の今岡さんが若い女性と仲良くしているところを週刊誌の写真に撮られてしまいました。 一回目の結婚が略奪婚であったことで、今回の夫の浮気も世間からは冷たく因果応報と言われてしまいました。 それでも 離婚の意思はない、と近藤サトさんはお話されているようです。 お子様に恵まれたので本当に良かったと思いますが、結構辛い人生ですよね。 近藤サトさんが最近グレイヘアなのはこうしたプライベートで苦労をされているから、なのでは?と思ったのですが、調べてみたら実は違いました。 近藤サトさん「グレイヘア」へチェンジ 白髪染を辞めた理由 近藤サトさんが年齢の割に白髪が多いのはもしかしたら体質的なものかもしれません。 でもある時期まで白髪染をしていた習慣を無くしたのです。 そのきっかけは頻繁に染めることの煩わしさと頭皮が被れる不安があったためだそうです。 ですがその後、白髪に対する女性たちの様々な思を知り「これは自分の生き方を選択する行動だったんだ」と強く自覚するようになりました。 グレイヘアになって周りの反応 近藤サトさんがグレイヘアにしてから周りの反応が変わったそうです。 「私は白髪染めはやめたけど、女を捨てたつもりは全くありませんでしたが!? 」 と笑って返したそうです。 けれど、グレイヘアにしたことで、近藤サトさんは新しい分野のお仕事の依頼が増えたそうです。 また似合うファッションもメイクも変わりました。 そして 私のように、染めないことを選択する女性もいれば、染めることを選択する女性も当たり前にいる、そんな社会になってくれば歳をとることへのネガティブイメージが少しは払拭されるかもしれない。 そうなったら嬉しいなと思ったものです と語られました。

次の

近藤サトのグレイヘアが魅力!白髪染めしない理由は?現在の顔と過去を比較

近藤 サト 夫

どうも! ガンプラを衝動買いした蘭猫屋です。 また、妻に叱られるかも知れません・・ 内緒でガンプラを衝動買いしてしまい ました。 あ~、見つかったら怒られるかも? 私の唯一の趣味の「ガンプラ」なので ついつい買ってしまいます。 あ、何で怒られるかって? 趣味のガンプラは理解してくれている のですが、買っても作る暇が無くて 貯まっていく一方なんですよ。 だから、作らないのに買うから 怒られるんです(汗) でも、新しいのが発売されたら 買っちゃいますよ。 ほぼ別居状態で、夫は不倫相手と 同棲しているようです。 今岡寛和さんの不倫相手の女性は誰? この方が、近藤サトさんのご主人の 今岡寛和さん(55歳)です。 今岡寛和さんは1961年神戸の 生まれで、イベント企画会社「アイ・アンド・エフ」の 社長さんです。 2003年に近藤サトさんと入籍される、 どうもデキ婚らしく、2004年6月に 第一子が生まれる。 近藤サトさんもフリーランスに転身後に 低音で落ち着いた声を活かして情報・ バラエティ番組のナレーションを担当される。 しかし、現在は別居中らしく 息子さんも12歳となっているので ほぼ母子家庭状態ですね。 スポンサーリンク 近藤サトさんも週刊誌の質問に 「やっぱり私は過去に色々あったので 夫が巻き込まれた」と答えられてました。 こうなったら、離婚も秒読み段階では? 近藤サトさんも一人で生きて行けそうな 女性ですから、そういった女性は 独り身の方があっているのかもしれません。 結局は、今岡寛和さんはデキ婚しちゃって・・ やっぱり若い女の子が好きな男性ということ、 それに近藤サトさんも忙しくて、家族の関わりが 持てなかったのではないでしょうか。 なんか切ないですね。

次の

【画像あり】近藤サトの旦那、今岡寛和氏が不倫!週刊文春が報じる

近藤 サト 夫

今岡 寛和(いまおか ひろかず) 生誕 1961年神戸出身(55歳) 学歴 摂南大学中退 職業 祝祭プロデューサー 近藤サトの旦那、今岡寛和氏は神戸出身、現在の年齢は55歳。 地元関西の摂南大学を中退後、イベント企画会社で下積み時代を送り、平成8年に『アイ・アンド・エフ』を設立。 前年に発生した阪神大震災の被災者追悼と復興で始まった「神戸ルミナリエ」(以下、ルミナリエ)に第3回からプロデューサーとして携わり、独立した事業は急成長。 今岡氏がルミナリエのプロディースに携わってから、『アイ・アンド・エフ』の年商は推定約10億円(民間信用調査機関による)とも言われており、一部週刊誌は「今岡氏がルミナリエ募金を私的に使っているのでは?」とも報じられたほど。 スタート当初から総経費約6億円を掛けていた「ルミナリエ」は、毎年市民からの批判の声が大きくなり、財政難などから継続開催の危機に。 2007年から会場で「1人100円募金」への協力を呼び掛けているが、減少傾向にあり、昨年度のルミナリエ募金の総額は約4238万円。 ルミナリエが縮小に向かったものの、今岡寛和氏は新たにルミナリエの東京移植バージョン『東京ミレナリオ(総経費約8億円)』を立ち上げ。 現在は、『東京ミチテラス』として継続されています。 ブランド大好きで豪遊・・・離婚歴は2回 今岡氏を知る関係者は「西麻布の高級マンションに住み、年収は1億円以上。 会社の東京事務所は、月ウン百万円で帝国ホテルの部屋を借りきったもの。 」 ZAKZAK 2004年より 神戸ルミナリエ、東京レミナリオが盛況していた当時、今岡寛和氏の年収は1億円以上と報じられていました。 さらに、ジャガーやフェラーリと外車2台を乗り回し、近藤サトとの海外旅行はファーストクラスを利用していたんだとか。 一方、今岡寛和氏は近藤サトと結婚するまで2回離婚歴があり、知人からの情報によると過去からかなりの遊び人だった様子。 今回、週刊文春にリークされた「ホラン千秋似の20代一般女性と半同棲不倫」について、妻・近藤サトも知っていたのかもしれません。 一方、近藤サトも略奪婚なので・・・ (坂東三津五郎の告別式にて)17年も前の出来事とはいえ、いやでも応でも思い出すのはワイドショーを賑わせたドロ沼不倫の末の略奪婚、そして前代未聞の離婚劇である。 日刊ゲンダイ 近藤サトといえば、フジテレビのアナウンサー時代に情報番組「ワーズワースの庭で」で坂東三津五郎氏と知り合い、二人は不倫交際に発展。 しかし、1996年に週刊誌に不倫関係をスクープされ、不倫スキャンダルの影響で、翌年に三津五郎が離婚。 見事、近藤サトとで坂東三津五郎は略奪婚に成功しましたが、約1年半で離婚した過去も。 近藤を直撃すると、「やっぱり私は過去にいろいろあった人間だから、穿った言い方をすれば夫が巻き込まれてしまった……」などと答えた。 週刊文春 週刊文春の直撃には、「私は過去にいろいろあった人間だから」とコメントしており、ネット上でも「まあ近藤サトさんは自分が不倫してたからしょうがない」「因果応報とはまさにこの事」などと、同情する声は寄せられていない様子。

次の