長崎 スマート カード 払い戻し。 エヌタスTカードがスタート 長崎県民必須のサービス内容まとめ

長崎スマートカードの廃止

長崎 スマート カード 払い戻し

新旧サービスの開始終了時期 もう運用されてるんですが、 移行期間でもあるので年末まではスマートカードも使えます。 移行期間は終了して現在スマートカードは使えません。 各社局で利用可能な期間が違ってくるので注意です。 ざっくりまとめると下のようになります。 長崎自動車• さいかい交通 発行 利用 2019. 15迄 2019. 27迄• 長崎県交通局及び長崎県央バス• 長崎電気軌道• 西肥自動車• させぼバス• 松浦鉄道 発行 利用 2020年春迄 2020年夏頃迄• 島原鉄道 発行 利用 2020年春迄 2020年夏頃迄 もともと長崎バスグループ発行のスマードカードなら残高は手数料なしで払い戻し可能だったけど、 今はどこでも手数料はかからないよ。 エヌタスTカードだけでは不十分? どうやらエヌタスTカードだけで全ての交通機関をカバー出来るわけではない模様。 ここらへんはシステムの導入・維持・管理の費用もあるみたい。 一方で、交通系ICカード導入するニュースもあったんで紹介します。 全国相互利用できる交通系ICカードを導入 2020年2月16日、長崎バスとさいかい交通では利便性向上を目的に全国相互利用対象の交通系ICカードが導入されました。 11団体が発行する10カードです。 カード種類 読み方 発行元 Kitaca キタカ 北海道旅客鉄道 Suica スイカ 東日本旅客鉄道 TOICA トイカ 東海旅客鉄道 ICOCA イコカ 西日本旅客鉄道 SUGOCA スゴカ 九州旅客鉄道 PASUMO パスモ 株式会社パスモ manaca マナカ 名古屋交通開発機構 エムアイシー PiTaPa ピタカ スルッとKANSAI はやかけん はやかけん 福岡市交通局 nimoca ニモカ 株式会社ニモカ 長崎バス・さいかい交通では、上記のカードが利用可能でチャージ(積み増し)不可。 ポイントも付きません。 nimocaの導入 エヌタスTカードが使えない鉄道会社系は2019年度末頃に nimoca(ニモカ)というICカードを導入するとの事。 表にまとめます。 エヌタスTカード nimoca 長崎バス 長崎バス さいかい交通 長崎県営バス 島鉄(予定) 県央バス 五島バス(予定) 西肥バス 長崎電気軌道 松浦鉄道 させぼバス 長崎県交通局 あっ、長崎バスでもnimoca使えるようになるんすね。 KTNテレビ長崎 長崎県営バスが新たな交通系ICカード「nimoca」をPR 来月には長崎バスでも使用可 ; — 猫町 nekomachihanten.

次の

ココカラーカードのご紹介|みらい長崎ココウォーク|MIRAI NAGASAKI COCOWALK

長崎 スマート カード 払い戻し

長崎県の次期ICカード乗車券 長崎県内バス・鉄道の共通ICカード乗車券「長崎スマートカード」がシステム老朽化のため利用を終える。 後継は、長崎自動車グループが地域独自カード、他の6社局が全国共通カードと選択が割れた。 営業エリアが重なる長崎市内と近郊では、2種類が併存することになる。 一本化できなかった経緯や両カードの比較、利便性向上への課題を取材した。 各社とも周知を兼ね数カ月間、新カードと併用するが、移行スケジュールは異なる。 長崎自動車グループのバス4社のうち、長崎自動車(長崎市)=長崎バス、さいかい交通(西海市)は9月16日に「エヌタスTカード」を発売、利用を開始する。 スマートカードを使えるのは12月27日まで。 島原鉄道(島原市)=島鉄バスと五島自動車(五島市)=五島バスには「いずれ導入したい」という。 来年春ごろ「nimoca(ニモカ)」を導入し、スマートカードは来年夏ごろまで利用できる予定。 エヌタスは、長崎県内の提携タクシー約1300台や加盟約200店(当初予定)で利用でき、全国共通のTポイントがたまる。 個人定期券の更新手続きをウェブ上でできるバス業界初のサービスもある。 6社局は、ニモカを含め全国で使える10種類の交通系ICカード「10カード」に対応。 ニモカはJRやコンビニをはじめ、全国66万店舗(5月現在)、県内約870店舗(2017年時点)、一部の自動販売機でも使える。 現行のスマートカードは積み増し千円につき100円のプレミアを加え、さらに利用運賃の1%のポイントを付けている。 エヌタスもニモカも積み増しプレミアは引き継がず、ポイント付与率は未定。 長崎バスは8月にサービスの詳細を公表する。 6社局はポイント付与率を統一する方向で協議中。 ちなみにニモカを運営する西日本鉄道(福岡市)は2%。 昭和自動車(佐賀県唐津市)=昭和バスは5%に設定している。 長崎経済同友会が11年に、産官学トップ会議「長崎サミット」が2015年にそれぞれ提言したのを受け、長崎バスが検討。 他の社局にも参画を呼び掛けた。 だが他の社局は、バス保有台数日本一を誇る西鉄が開発・普及させた実績などを考慮し、ニモカ採用を2017年6月に表明した。 長崎電気軌道は「県外からの観光客の利用が多く、『10カードが使えず不便』との苦情もある」という。 長崎バスは同11月、独自カードを選択した。 サービス展開の自由度が高い上、資金や情報を県外に流出させず地元で循環させやすいとして「地域への貢献度が高い」とアピール。 利用に伴うビッグデータを分析し、新たなビジネス創出を図る。 島鉄は経営難で長崎バス傘下に入り、ニモカ陣営から離脱した。 そこで長崎バスは来年2月以降、10カードも利用可能にする。 これを「片利用」と呼ぶ。 ただポイントは付かず、積み増しもできない。 一方のエヌタスは6社局のバス・鉄道で使えない。 この「逆片利用」を認めるよう長崎バスは長崎電気軌道と県営バスに要請したが、「導入・維持費がかさむ」「システムを二重に管理する負担が大きい」と断られた。 国はインバウンド(訪日外国人客)対応の一環で10カード普及を図っている。 このため片利用しか導入時の補助金対象にならず、逆片利用実現のネックとなっている。 長崎バスは「相互利用」が市民のためになるとして、行政を交え2社局と協議していく方針だ。

次の

長崎バスと県営バスで長崎スマートカードいつまで使えて、新バスカードはいつから使えるの?

長崎 スマート カード 払い戻し

長崎スマートカードが廃止され,長崎バスはエヌタスTカード,電車や県営バスはnimocaが導入されます。 それに伴って,SuicaやICOCAも使えるようになるので,便利になると思うのですが,どのICカードを使用するのが,ポイント還元などお得に使えるのでしょうか。 ビックカメラSuicaカードが良いと色々なホームページに書いてあるのですが,長崎でも当てはまりますか? 月に長崎路面電車3000円,長崎バス4000円程度,利用しています。 ビックカメラSuicaカードを使うことでメリットがあるのは JR東日本エリアやビックカメラの店舗・ネットショップを利用する場合です。 長崎はJR東日本エリアではありませんのでSuicaの電子マネーを利用してもJRE POINTは貯まりませんし、 ビックカメラおよびグループ傘下のコジマ・ソフマップは長崎にはありませんので ビックポイントが貯められる店舗もありません。 従って、ビックカメラSuicaカードを持つメリットはほとんどないです。 nimocaで長崎電気軌道の路面電車を利用した場合にはnimocaポイントが貯まる予定です。 エヌタスTカードで長崎バスを利用した場合にはTポイントが貯まる予定です。 ただ、ポイントの付与率などの詳細はまだ発表されていません。 これ以外のSuica等の交通系ICカードも使えますが、ポイントは付きません。 路面電車のポイントはnimocaで利用した場合にしか付かないのに対して、 長崎バスのポイントはエヌタスTカードを利用した場合にしか付かないということです。 質問者さんの利用形態だとどちらもそこそこのポイント還元が受けられることになりそうですが、 nimocaとエヌタスTカードの2枚持ちでないと両方の還元を受けることは出来ないということになります。 スマートカードの払い戻しも少しわかりづらいですね。 説明を見る限りでは表示金額の全額が払い戻されるケースはないみたいですので、 nimocaやエヌタスTカードが利用開始となった時点で新規にチャージするのはやめて スマートカードが併用できる期間中に残額を使い切る形にする方がよさそうです。

次の