忍トライブス最強キャラ。 【ナルトXボルト忍者TRIBES(忍トラ)】リセマラ当たりURキャラランキング

【忍トラNARUTO×BORUTO忍者TRIBESの評価&紹介】面白い?評判は?レビュー

忍トライブス最強キャラ

に比べると単体の防御力に関しては見劣りする。 しかし、純粋にダメージ軽減を行える点や 単体攻撃+自己回復で長期間味方をサポート出来る優秀なキャラ。 単体での火力はトップ層のキャラに劣るものの、出来る幅が多く間違いなく汎用性はトップクラス。 さらに、 対象が防属性なら追加ダメージを与えられる。 特定の敵に対してダメージアップを行えるだけでなく、それ以外の効果も非常に優秀。 特に全体攻撃+全体麻痺に関しては大きく戦況を傾けられる効果。 同時に味方全員の攻撃力15%増加+自身のスリーマンセル全員のガード率40%ガード時ダメージ減少率を30%増加。 恩恵が大きく、自身のスリーマンセルの被ダメージを大きく上軽減出来るなど生存率も高め。 その他、 味方のチャクラ回復も行えたりとサポート能力に特化したキャラ。 攻守において突出している部分は少ないが、高火力の敵と対峙した場合や長期戦で役立つ性能。 その点、技で回復を行える性能を持つのは大きなメリットといえる。 尚且つ、 チャクラ増加のユニークスキルにて必殺技の回転率も早め。 発動TRIBEでは 大幅に敵全体の防御力を下げられる為、味方の火力アップにも貢献。 と同じく、どんな編成でも対応出来る性能といえる。 SRエー【四代目雷影】と行える発動TRIBEも単体攻撃と対一の火力はかなり高い。 汎用性が高く、様々な場所で役立つので入手をオススメ。 6位:天才忍者 はたけカカシ キャラ性能&個別評価 全体的に高いステータスを誇り、とは僅差の性能。 ユニークスキルで バトル中に自身のすばやさアップを行えるので実質トップのすばやさを誇る。 尚且つ、 追加効果で麻痺も付与出来たりと至れり尽せり。 バトルで最も必要なすばやさが高く、追加ダメージを発生させやすいのもポイント。 序盤で獲得しておけば活躍してくれる事間違いなし。 自身のHPが50%以下の時なら味方出撃忍全員のチャクラを増加出来たりとサポート能力が高い。 ユニークスキルでも味方のガード発生率を高める事が出来る為、生存率を上げるのならオススメ。 ただ、先手を打つ為に必要な すばやさがURキャラで最も低いのでバフ獲得が後手に回る可能性がある点はネック。 8位:断ち切った繋がり うちはサスケ【蛇】 キャラ性能&個別評価 ステータスが高くURの中では 素のすばやさは最も高いキャラ。 先攻を取りやすく、必殺忍術の追加効果である 麻痺で敵の行動を制限出来る点が魅力。 麻痺の確率は決して高い訳ではないが、 高い攻撃力が本来の持ち味なので追加効果として考えておくとそこまで気にならない。 対象が技属性なら追加ダメージを与えられたりと、優位属性に対しての強みもポイント。 全体的にバランスの取れたキャラとなっており、流石URといった性能。 シンプル故に使いやすい性能の為、獲得しておくと安定した活躍を見込める。 ただ、の方が総合的に若干性能は上。 尚且つ、 次ターンTRIBEゲージ増加や技属性の味方全体の攻撃力アップなどの付与効果を得られる。 TRIBE効果は 敵全体ダメージ+火傷+麻痺を付与。 さらに 味方全員に自身の攻撃力30%分回復+被ダメージ減少25%増加を獲得。 総合評価 URキャラは全て性能が高く、特にカカシとサスケは性能的にもよく似ています。 その為、どちらを入手しても十分活躍してくれるでしょう。 我愛羅に関しては上記2体と性能が違い、防御特化となっています。 味方全体の耐久面を底上げ出来るので高難易度のステージでの活躍を見込める性能です。 先を見越すのであれば我愛羅を狙うのも悪くはないでしょう。

次の

NARUTO x BORUTO 忍者TRIBES(忍トラ)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

忍トライブス最強キャラ

アイコンを揃える簡単『連係』と超2D表現による迫力のバトルを両立しています。 バトルでは、アニメに登場した『スリーマンセル』『ツーマンセル』の再現にフォーカスしており、 特定の条件を満たして『繋がり』の深い忍たちをバトルで揃え、豪華な『連係』攻撃を行うことで、 アニメを彷彿とさせる豪華な演出で本編さながらの連係攻撃が発動します。 気の合う仲間同士が輪になってワイワイ楽しめる場所『enza』で、これまでスマートフォンの標準ブラウザで楽しめる本格的なゲームを提供してきた『enza』が、 新たにPCやアプリをサポートしたことにより、さらに、プレイスタイルが自由になりました。 豊富なタッチポイントで生活がもっと楽しくなる、ゲームプラットフォーム『enza』は今までにない新しいゲーム体験をお届けします。 Copyright C 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ TV TOKYO Corporation All rights reserved. 前作の主人公『うずまきナルト』の息子である『うずまきボルト』を主人公に、 『NARUTO』で登場した第四次忍界大戦から15年の時が経過しているので、テレビやパソコンなどの電子機器、ファーストフード、鉄道といった近代化が進み、平和となった反面、平和な期間が長く続いたことで若い世代における『忍』としての意識、実力、危険認識の低下が進み、国境地帯の治安悪化、忍五大国以外の小国の情勢不安、急激な経済成長に伴う貧富の差が深刻な問題となっています。 Copyright C 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ TV TOKYO Corporation All rights reserved. バトルでは、あらかじめ編成した9人の忍のうち3人がランダムにバトル場に登場し、同じアイコンの忍がバトル場に揃うことで『連係』攻撃を行うことができます。 次に登場する忍を確認し、攻撃する順番を考えて戦略を練ることで、より有利にバトルを進めることができます。 躍動感に満ちた究極の忍表現となっているので、そちらにもぜひご注目ください! うずまきナルト うちはサスケ うずまきボルト うちはサラダ 本作では、 アニメに登場した『スリーマンセル』『ツーマンセル』の再現にフォーカスしており、特定の条件を満たして『繋がり』の深い忍たちをバトルで揃えることで、豪華な『連係』攻撃を行うことで、 アニメを彷彿とさせる豪華な演出で本編さながらの連係攻撃が発動します。 All Rights Reserved. このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム•

次の

【忍トラ】リセマラ当たりランキング【ナルト×ボルト忍者トライブス】

忍トライブス最強キャラ

アイコンを揃える簡単『連係』と超2D表現による迫力のバトルを両立しています。 バトルでは、アニメに登場した『スリーマンセル』『ツーマンセル』の再現にフォーカスしており、 特定の条件を満たして『繋がり』の深い忍たちをバトルで揃え、豪華な『連係』攻撃を行うことで、 アニメを彷彿とさせる豪華な演出で本編さながらの連係攻撃が発動します。 気の合う仲間同士が輪になってワイワイ楽しめる場所『enza』で、これまでスマートフォンの標準ブラウザで楽しめる本格的なゲームを提供してきた『enza』が、 新たにPCやアプリをサポートしたことにより、さらに、プレイスタイルが自由になりました。 豊富なタッチポイントで生活がもっと楽しくなる、ゲームプラットフォーム『enza』は今までにない新しいゲーム体験をお届けします。 Copyright C 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ TV TOKYO Corporation All rights reserved. 前作の主人公『うずまきナルト』の息子である『うずまきボルト』を主人公に、 『NARUTO』で登場した第四次忍界大戦から15年の時が経過しているので、テレビやパソコンなどの電子機器、ファーストフード、鉄道といった近代化が進み、平和となった反面、平和な期間が長く続いたことで若い世代における『忍』としての意識、実力、危険認識の低下が進み、国境地帯の治安悪化、忍五大国以外の小国の情勢不安、急激な経済成長に伴う貧富の差が深刻な問題となっています。 Copyright C 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ TV TOKYO Corporation All rights reserved. バトルでは、あらかじめ編成した9人の忍のうち3人がランダムにバトル場に登場し、同じアイコンの忍がバトル場に揃うことで『連係』攻撃を行うことができます。 次に登場する忍を確認し、攻撃する順番を考えて戦略を練ることで、より有利にバトルを進めることができます。 躍動感に満ちた究極の忍表現となっているので、そちらにもぜひご注目ください! うずまきナルト うちはサスケ うずまきボルト うちはサラダ 本作では、 アニメに登場した『スリーマンセル』『ツーマンセル』の再現にフォーカスしており、特定の条件を満たして『繋がり』の深い忍たちをバトルで揃えることで、豪華な『連係』攻撃を行うことで、 アニメを彷彿とさせる豪華な演出で本編さながらの連係攻撃が発動します。 All Rights Reserved. このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム•

次の