とんがりコーン。 とんがりコーンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

とんがりコーンの日(5月25日 記念日)

とんがりコーン

とんがりコーン ダイヤモンドの評価の基準は「carat (カラット=重さの単位)」、「color (カラー=色)」、「clarity (クラリティ=透明度)」、「cut (カット)」の4つの「C」ですが、このうち私みたいな素人が最も気になる「carat」の語源は「keration 〔希〕(ケラティオン=イナゴ豆)」という名前の豆。 この豆は一粒一粒の重さがほぼ0. 2グラムとばらつきが少ないため、分銅として使われていたのです。 一方、金の純度を示す単語として「18金」、「24金」といい、「K18」、「K24」と表記しますが、この「K」も「金」の略ではなく「carat」の綴りを変えた形「karat (カラット)」の略です。 一説によるとかつて金の取引の単位がイナゴ豆24個分だったため、24カラットが純金を表すようになったのだとか。 さらに、このイナゴ豆「keration」の名前は、豆のさやが角 (つの)の形をしていることからギリシャ語「keras (ケラス=角)」に由来します。 「tri ceratops (トリケラトプス)」はその名の通り三本の角を持つ恐竜、「 keratin (ケラチン)」は日本語に「角質」と直訳されています。 「uni corn (ユニコーン)」や「capri corn (カプリコーン=山羊座)」の「corn」も同根の言葉。 パンを角状に焼いてクリームを詰めた「 cornet 〔仏〕(コルネ)」は私の子供の頃の好物でした。 漢字で「角 (つの)」と同じ字を書く「角 (かど)」を意味する「 corner (コーナー)」も同源というのもまた面白いですね。 ここまで来ると、ではアイスクリームを入れる「cone (コーン)」は関係ないの?という声が聞こえてきそうです。 こちらは実はギリシャ語「konos (コノス=松ぼっくり)」に由来する全く別の単語で、意味は「円錐形」。 誤解している方も多いようですが「corn (コーン=とうもろこし)」で作るわけではありません(普通は原料は小麦粉)。 地形学の用語「Konide 〔独〕(コニーデ=円錐状火山)」などが同じ仲間です。 因みに動詞としての「cone」には「サーチライトで照らし出す」、「道路をコーン(=円錐形の標識)で区画する」という面白い用法があります。 それにしてもハウスが出しているスナック菓子とんがりコーンは、「corn (=角状の)」、「cone (=円錐)」、「corn (=とうもろこし)」の三単語を掛けたすごい商品名なのかもしれません!? 「Matterhorn 〔独〕(マッターホルン)」のような尖った山の名、「Alpenhorn 〔独〕(アルペンホルン)」のようなラッパ状の楽器の名に使われます。 車のクラクションのことも「horn (ホーン)」と言いますね。 「Horner (ホーナー)」という野球選手がいましたが、彼の先祖は角細工職人、または角細工商人、あるいは角笛吹きだったのでしょう。

次の

とんがりコーンとは (トンガリコーンとは) [単語記事]

とんがりコーン

とんがりコーンのカロリーは高め?太る?痩せる? まずはとんがりコーンのカロリーから見ていきましょう。 これを100gあたりに直すと約545kcalになりますから、スナック類らしいカロリーの高さと言えるでしょう。 商品にもよりますがポテトチップスなどとカロリー的には違いがありません。 1箱はもちろんのこと、半分程度の摂取でもダイエット中のおやつとしては高カロリーすぎます。 幸いにもとんがりコーンには21g入りのミニパッケージが存在しており、こちらなら約115kcalほどです。 それでも100kcalを超えるあたり、やや多いかなという気はしますが時々であればギリギリ許容範囲でしょう。 とんがりコーンの糖質は?糖質制限ダイエット向き? 次にとんがりコーンの糖質を見ていきましょう。 とんがりコーン(あっさり塩)の炭水化物:45. とんがりコーン(焼とうもろこし)の炭水化物:46. スタンダード糖質制限の1食分が糖質40gですので、どちらの味でも1箱まるまる食べてしまうと糖質オーバーです。 このことから、とんがりコーンは糖質制限に向かないと言えます。 21g入りの小さなパッケージでも糖質が約12. 8gも含まれるので気を付けてください。 とんがりコーンの脂質はどのくらい? 最後にとんがりコーンの脂質を見ていきましょう。 とんがりコーン(あっさり塩)の脂質:23. とんがりコーン(焼とうもろこし)の脂質:22. つまり、とんがりコーンはトウモロコシから作った生地を揚げて完成するわけです。 この揚げる工程で生地が油を吸収するため上記のように脂質が高くなり、1箱だと1食分を少し上回る脂質を摂ることになってしまいます。 脂質は1食あたり16~20gくらいしか摂取できませんので、食事との合計脂質がこれを超えないように調整してください。 あなたも誰かをダイエットレスキュー!.

次の

とんがりコーン

とんがりコーン

とんがりコーン ダイヤモンドの評価の基準は「carat (カラット=重さの単位)」、「color (カラー=色)」、「clarity (クラリティ=透明度)」、「cut (カット)」の4つの「C」ですが、このうち私みたいな素人が最も気になる「carat」の語源は「keration 〔希〕(ケラティオン=イナゴ豆)」という名前の豆。 この豆は一粒一粒の重さがほぼ0. 2グラムとばらつきが少ないため、分銅として使われていたのです。 一方、金の純度を示す単語として「18金」、「24金」といい、「K18」、「K24」と表記しますが、この「K」も「金」の略ではなく「carat」の綴りを変えた形「karat (カラット)」の略です。 一説によるとかつて金の取引の単位がイナゴ豆24個分だったため、24カラットが純金を表すようになったのだとか。 さらに、このイナゴ豆「keration」の名前は、豆のさやが角 (つの)の形をしていることからギリシャ語「keras (ケラス=角)」に由来します。 「tri ceratops (トリケラトプス)」はその名の通り三本の角を持つ恐竜、「 keratin (ケラチン)」は日本語に「角質」と直訳されています。 「uni corn (ユニコーン)」や「capri corn (カプリコーン=山羊座)」の「corn」も同根の言葉。 パンを角状に焼いてクリームを詰めた「 cornet 〔仏〕(コルネ)」は私の子供の頃の好物でした。 漢字で「角 (つの)」と同じ字を書く「角 (かど)」を意味する「 corner (コーナー)」も同源というのもまた面白いですね。 ここまで来ると、ではアイスクリームを入れる「cone (コーン)」は関係ないの?という声が聞こえてきそうです。 こちらは実はギリシャ語「konos (コノス=松ぼっくり)」に由来する全く別の単語で、意味は「円錐形」。 誤解している方も多いようですが「corn (コーン=とうもろこし)」で作るわけではありません(普通は原料は小麦粉)。 地形学の用語「Konide 〔独〕(コニーデ=円錐状火山)」などが同じ仲間です。 因みに動詞としての「cone」には「サーチライトで照らし出す」、「道路をコーン(=円錐形の標識)で区画する」という面白い用法があります。 それにしてもハウスが出しているスナック菓子とんがりコーンは、「corn (=角状の)」、「cone (=円錐)」、「corn (=とうもろこし)」の三単語を掛けたすごい商品名なのかもしれません!? 「Matterhorn 〔独〕(マッターホルン)」のような尖った山の名、「Alpenhorn 〔独〕(アルペンホルン)」のようなラッパ状の楽器の名に使われます。 車のクラクションのことも「horn (ホーン)」と言いますね。 「Horner (ホーナー)」という野球選手がいましたが、彼の先祖は角細工職人、または角細工商人、あるいは角笛吹きだったのでしょう。

次の