七五三 おしゃれ 着物。 【七五三】おしゃれな子供用アンティーク着物のレンタル・購入おすすめショップはコチラ!

それいゆ レトロ可愛い着物・振袖・花嫁衣裳・七五三着物をレンタル全国配送致します

七五三 おしゃれ 着物

おしゃれな子ども写真スタジオで七五三撮影を考えているご家族が増えている中、多くの親御さんがお子様のための準備で忙しくご自身の準備はギリギリになってからというお客様のお声を聞くことがあります。 七五三撮影はお子様が主役ですがそれを家族皆でお祝いするという意味ではパパさんママさんも一緒に素敵な思い出を残せたほうがより良いと思います。 そこで今回は七五三家族写真のパパさんママさんの服装についてご紹介させて頂きます。 七五三のお祝いで親の服装はどんな種類があるのか? ・洋装スタイル ワンピース・セットアップ ・和装スタイル 着物 ・カジュアルスタイル 七五三の記念写真は子どもが主役で親はついでにという方も多いと思います。 ですがTPOに合わせて親の服装を考えることをおすすめします。 なぜなら写真は一生残る思い出になるからです。 もちろん子どもの衣装や着付けヘアメイクの手配で予算が増えることも懸念されますが親の服装を七五三の記念写真のためにだけに準備するのではなく今後のお祝い事 入園式、卒園式、入学式、卒業式、同窓会 など色々な場面でも活躍できることを想定して準備することをおすすめします。 洋服スタイル フォーマルスタイル 子ども写真スタジオで753の撮影をする際、親の服装で一番多いのがフォーマルな洋服スタイルです。 おすすめの理由は七五三撮影というのは、誕生日撮影とは違い普段着せない着物を着せて撮影するためお子様に着物を着せるときパパさんママさんも手伝ったり、着替えさせたり、ご機嫌をとったりと良い写真を撮るためにスタジオ側も全力ですがパパさんママさんの出番が多いことも予想されます。 そんな中、動きやすい洋服スタイルはメリットが高いと考えます。 ママさんのコーディネートであればセットのフォーマルスーツやパンツスタイル、また妊婦さんであればお腹を締め付けないワンピーススタイルもおすすめです。 また産後の授乳対応も出来るマタニティフォーマルなスタイルもおすすめです。 出典: 最近ではフォーマルな洋服レンタルサービスを行っているところがあるそうです。 洋服の準備と合わせて小物準備も忘れずに行うことをおすすめします。 その場合きちんとしたパンプスやストッキング、シンプルなアクセサリーなどをおすすめします。 ぜひ参考にしてみてください。 パパさんの衣装は基本的にママさんの格と揃えるのがおすすめです。 例えば、ママさんが洋服の場合パパさんも同様に洋服スタイルがおすすめです。 その場合、ビジネススーツやシャツとネクタイで問題ありません。 また、雰囲気に合わせて下の写真のようにネクタイを外してクールビズスタイルにするのもおすすめです。 パパさんの衣装は基本的にママさんの格と揃えるのがおすすめです。 例えば、ママさんが洋服の場合パパさんも同様に洋服スタイルがおすすめです。 その場合、ビジネススーツやシャツとネクタイで問題ありません。 また、雰囲気に合わせて下の写真のようにネクタイを外してクールビズスタイルにするのもおすすめです。 下の家族写真の服装のようにパパさんママさんのスタイルがカジュアルフォーマルな雰囲気での洋服もおすすめです。 こちらの家族の場合、ママさんは厚手素材のシャツにフォーマルな雰囲気を醸し出すプリーツスカート。 そして足元はアクセントに柄の靴下を添えて、妹様の着物の柄やお姉さんの花柄のシャツにもさりげなくリンクするようにポイントを置いている所がとってもおしゃれです。 ご自宅にスーツスタイルの洋服が無くても日常的に着ている洋服の組み合わせ次第でおしゃれな家族写真の服装が準備できると思います。 ポイントとしては選ぶ服装の色味を全体的に落ち着いたテイストにする事と肌の露出をおさえた衣装の組み合わせをすることがおすすめです。 かしこまった雰囲気の家族写真ではなく、もう少しラフな雰囲気がお好みの方は是非こちらのコラムの家族写真を参考におしゃれな家族写真の服装のアイディアを色々と考えてみてください。 パパさんの服装の種類としては下の写真のように大きく分けると2種類あります。 一つはスーツスタイルともう一つはネクタイなしのジャケットスタイルです。 どちらもおすすめのスタイルです。 基本的にご自身の好みに合わせて決めて頂ければ問題ありません。 一つポイントとしては奥様の洋服の系統と合わせてコーディネートすると更に家族写真の統一感が出てきておしゃれな雰囲気になります。 七五三の家族写真の背景に合わせてパパさんの小物使いを工夫するのもおすすめです。 上の写真のようにクラッシックな雰囲気のインテリアの前で家族写真を撮るのであればシンプルなスーツに合わせてハットの帽子・黒ぶち眼鏡のようなおしゃれ小物を取り入れた家族写真のおしゃれな小物使いもおすすめです。 上の写真は男性のフォーマルスタイル、セミフォーマルスタイルの一例です。 ここに帽子や眼鏡やストールなども取り入れてパパさんもおしゃれな七五三家族写真の服装をご準備されるとママさんもお子様も一緒に喜んでくれるかもしれませんね。 和装スタイル 着物 日本の文化を代表する着物。 ですが意外とその文化に親子そろって触れる機会は殆どありません。 ですので七五三の家族写真撮影のときに思い切って皆で着物コーディネートを楽しむのも一つ素敵な思い出になるのでおすすめです。 着物は奥深い伝統としきたりがあり格式というものがあります。 これは洋服でいうカジュアルスタイル、フォーマルスタイル、セミフォーマルスタイルと着物にもTPOに合わせた種類があるのでお気を付けください。 七五三の家族写真撮影の場合、訪問着・色無地・付け下が向いていると言われています。 避けて頂きたいものとしては小紋になります。 母と娘の着物の色味やテイストを揃えると写真の仕上がりもより綺麗に写真栄えします。 また、一点注意点としては子ども写真スタジオによって大人の着付けヘアメイクの手配をスタジオで対応している場合としていない場合があります。 そのあたりは予約前に写真スタジオに問い合わせをおすすめします。 最近では着物好きなママさんも増えています。 習い事で着付教室に通っている方も増えています。 自分でお持ちのお着物やご両親の着物を借りて普段着とは違った着物おしゃれを楽しむママさんも増えてきています。 是非ご希望であればママさんのソロ写真や夫婦写真なども七五三の家族写真の撮影の時に数枚リクエストするのもおすすめです。 少し恥ずかしいかもしれませんがきっと心に残る思い出になると思います。 カジュアルスタイル 七五三の家族写真であってもそこまでかっちりした雰囲気の家族写真ではなく、いつも通りのカジュアルな雰囲気で家族の思い出を残されたいお客様もいらっしゃいます。 その場合、主役の着物を着るお子様の着物の色味に合わせご両親のトップスの色を合わせたりするのもおすすめです。 上の写真のご家族のように、7歳の妹さんの着物の色の紫に合わせてママさんが淡い紫色のトップスを合わせているところが素敵です。 また、パパさんママさんお姉ちゃんのボトムスが白で統一しているので全体的な統一感を演出できているのでおすすめのカジュアルコーディーネートにまとまっています。 白い色の洋服は何にでも合わせやすいのが特徴です。 上の家族写真のようにパパさんママさんがデニムパンツに白い長袖のシャツを合わせるのもおすすめです。 その家族らしさが伝わってくるシンプルなカジュアルスタイルもとっても素敵ですね。 まとめ 子ども写真スタジオで七五三の家族写真の撮影を検討されている親御さんの洋服を考える時のポイントとしては2つです。 1つはTPOに合わせて親の洋服を決める事ともう一つはご自身の家族らしさに合わせて自由に楽しく服装を考えること。 この2つをご夫婦で話し合ったり家族皆んで決めたりすることでより一層七五三の記念がご家族みんなの思い出になると思います。 是非コラムを参考にして頂き素敵な家族の記念になることを心から願っています 【東京都】 ・ 東京都港区赤坂7-4-16 TEL:0335860812 ・ 東京都目黒区八雲2-8-17 TEL:0337179515 ・ 東京都国分寺市本町2-17-1 TEL:0423263705 ・ 東京都世田谷区北沢1-36-11 TEL:0364532422 ・ 東京都渋谷区代々木3-31-5 3F TEL:0363000361 【埼玉県】 ・ 埼玉県越谷市大間野町1-176-1 TEL:0489617811 ・ 埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-38-13 TEL:0488259000 ・ 埼玉県草加市弁天6-5-13 TEL:0489488068 ・ 埼玉県所沢市山口1267-1 TEL:0429292555 【千葉県】 ・ 千葉県袖ケ浦市蔵波1036番地1 TEL:0438556170 ・ 千葉県市川市曽谷7-30-9 TEL:0477017192 ・ 千葉県松戸市新松戸3-390-2 TEL:0473121233 【神奈川県】 ・ 神奈川県横浜市港北区新横浜1-25-15 TEL:0455946840 ・ 神奈川県藤沢市立石2-5-5 TEL:0466805116 ・ 神奈川県横浜市緑区十日市場町901-9 TEL:0455009290 【茨城県】 ・ 茨城県水戸市見川2-49-1 TEL:0292213515 【愛知県】 ・ 愛知県名古屋市千種区東山通4-5 TEL:0527810451 ・ 愛知県名古屋市名東区大針1-340-3 TEL:0527347260 【大阪府】 ・ 大阪府堺市北区南花田町380-5 TEL:0722486738 【山口県】 ・ 山口県下関市上新地町1-2-9 TEL:0832222728 【宮城県】 ・ 宮城県仙台市泉区長命ケ丘2-21-1 BRANCH仙台 WEST ライフスタジオ 仙台店 TEL:0227256883.

次の

七五三ママのコーディネイト特集♡写真映えする着物vs着回しスーツ

七五三 おしゃれ 着物

和装?洋装?おしゃれなママの七五三ファッションチェック! 芸能人・モデル・タレントママたちの七五三ファッションをずらりとまとめてみました! 30代~ママに人気の雑誌(VERY etc…)モデルやタレントママさんは訪問着などの着物でバッチリ決めてお参りされている方も多いですね。 息子さんとの七五三の写真がインスタグラムにアップされています! — 2016年11月月18日午後11時06分PST 黄色いお着物が可愛いです!ベージュのバッグを合わせた着物コーデです。 若草色の着物がさわやかで上品ですね。 お着物姿もお似合いです! 鈴木六夏さんの七五三ファッション VERYではもうおなじみの 鈴木六夏(すずき・りくか)さん。 少し前、2010年頃のご長男の七五三の様子を過去にブログにてアップされています。 鈴木さんは孔雀模様が目を引く素敵なお着物で。 息子さんの格子柄の羽織袴もおしゃれです。 お着物は東京・江戸川橋の「Kimono生活」さんで揃えられたそう。 六夏さんはご再婚&第2子の出産を経て、ますます素敵になられていますね。 この日は11月の中旬で、寒い日だったようでスーツの上にコートも合わせていらっしゃいます。 「ウィムガゼット」のコートに、「ダブルスタンダード」のネイビースーツ、「ブルーノマリ」のパンプスのコーデ。 インに着ているネイビーのワンピースとジャケットのスーツは幼稚園の面接にも着回しされたとのことです。 ライトグレーのノーカラージャケットをスカーフでアレンジしておしゃれに着こなしています。 ご夫婦でとても素敵な写真ですね。 ブラック系のツイードスーツのシックなコーデです。 スカートはひざ上丈のミニ丈でキュートに。 スラっとしたスタイルによくお似合いです! 七五三のお参りとは別の日の記念写真の撮影ではお着物も着られています。 ヘアスタイルも素敵ですね。 お嬢さんの着物も可愛いです。 下のお子さんを抱っこしての移動に備えてか、動きやすそうなパンツのセットアップに中ヒールのスタイルです。 (後姿なので前が見えないのが残念…) こちらは「greedinternational(グリードインターナショナル)」のものだそうです。 お子様5人(!)の子育てでお忙しい中、助産師を目指して勉強中でいらっしゃるそうですね。 2016年には、お嬢さまの七五三のときの写真を公開されています。 ピンク色の着物でしっとりとまとめられていて素敵ですね。 お嬢様のお着物は堂珍さんが30年ほど前に七五三に来た着物だそうです。 )でのお仕事を中心に活躍されています。 そんな梨花さんと息子さんの七五三の写真がこちらです。 息子さんとリンクしたかのような着物のコーディネートが素敵です。 着物は荒井呉服店で揃えられたそうです。 ご自身がプロデュースするセレクトショップ「plage」も大変人気です! お嬢さんの3歳のときの七五三の写真です。 ご長女の七五三では、個性的でおしゃれな市松模様のお着物で登場されています。 ショートボブのヘアスタイルとの相性もいいですね。 着物はお母様のものに、ご自分で選んだ帯を合わせたそうです。 男の子の着物のうしろ姿もいいですね。 明るめの華やかなお着物、とても似合ってらっしゃいますね。 派手すぎないすっきりとしたまとめ髪も参考にしたいです。 インスタの写真ではわかりにくいですが、TASAKIのパールネックレスをチョイス。 明治神宮で七五三のお祝いをされたそうです。 明治神宮での七五三詣での様子をブログにアップされています。 4人のお子様がいるママには見えない可愛さです! この日は家族全員着物・袴の和装で揃えての記念写真を撮られています! 辻さんは雰囲気にぴったりのピンク色の着物で。

次の

七五三にオススメ!東京近郊・おしゃれな着物レンタルショップ7選

七五三 おしゃれ 着物

七五三の起源は平安時代とされています。 当時は生まれ立ての赤ちゃんの死亡率が高かったため、 7歳までの子供は、神の子とされてきました。 そのため、3歳、5歳、7歳に神社や寺などに行き、この年まで無事に成長したことへの感謝、 そしてますますの成長と幸せを神様にお願いするようになりました。 これが七五三の由来です。 三歳の男女、五歳の男子、七歳の女子が11月15日にお宮参りをし、子供の成長を祝う行事です。 子供たちは晴れ着に身を包み、千歳飴を持って家族と一緒に各地の神社にお参りをし、記念撮影するのが一般的です。 《男の子と女の子 七五三の意味は?》• 七五三は、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にそれぞれの意味を持ちます。 七五三の起源は平安時代とされています。 当時は生まれ立ての赤ちゃんの死亡率が高かったため、 7歳までの子供は、神の子とされてきました。 そのため、3歳、5歳、7歳に神社や寺などに行き、この年まで無事に成長したことへの感謝、 そしてますますの成長と幸せを神様にお願いするようになりました。 これが七五三の由来です。 三歳の男女、五歳の男子、七歳の女子が11月15日にお宮参りをし、子供の成長を祝う行事です。 子供たちは晴れ着に身を包み、千歳飴を持って家族と一緒に各地の神社にお参りをし、記念撮影するのが一般的です。 《男の子と女の子 七五三の意味は?》• 七五三は、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にそれぞれの意味を持ちます。

次の