アオキ マスク。 アオキの夏用クールマスク抽選販売の申込方法は?値段や受け取り方も|ほんわかlife

アオキマスク(AOKI)は日本製?夏用「洗えるクールマスク」購入方法もまとめてみました

アオキ マスク

時期に店頭でも購入出来る可能性もありますが、まだ現状の情報ではオンライン上のECサイトから購入するという方法が一番です。 お値段の方は、 本体価格 税抜 : 4,000円(20枚入り) となっています。 1枚あたり200円(税抜)になりますが、アオキの夏用クールマスクの正式名称は、「 ダブル抗菌・洗えるクールマスク」なので何度か洗濯して使える分、使い捨てよりも使い方と手入れの仕方によっては、金銭的にも安上がりになるかもしれませんね。 アオキの以前のマスクの人気と夏用クールマスク発売への経緯 の の抽選に当たったので先程引き取り完了。 なかなかこれ良さそう。 不織布マスクは使い捨てなの都度ゴミになるけど、洗えるならゴミを抑えられるし経済的。 使い捨てからの脱却で、 がトレンドに、なるんだろうな。 — kenkeipapa kenkeipapa 紳士服のアオキは、先月の 2020年5月1日に 洗って繰り返し使えるマスクの予約販売をして、その後には店頭販売でもマスクを販売して、かなり高い評価を受けています。 そこで、今回はこれから暑さの厳しい夏に向けて、 紳士服の青山から夏用クールマスクの販売も決定されました。 5月の予約販売された アオキのマスクは販売数が発表されてはいませんでしたが、抽選制になっていて欲しい人全員が購入出来たわけでは無いようです。 手に入れることが出来たのは抽選に当選した運の良かった人だけという点は倍率が100倍を超えるシャープマスクを連想してしまいますね。 さすがに、シャープのように政府からの要請によって、今よりもマスクの需要が高かった時期の販売では無いので購入するための倍率は100倍超えということは無いと思います。 ですが、アオキの 夏用クールマスクも欲しいと思ったら、とりあえず応募だけでも行動に移ったほうが良いと思います。 今年の夏は気象庁によると例年よりも暑くなるという報道もありました。 そのような状況でも感染症の対策やエチケットとして半ばマスクの着用義務を強いられたらどうなるでしょうか? 口周りに熱がこもって呼吸がしづらく熱中症になってしまったり、呼吸疾患を持っている人であれば倒れる可能性もあります。 なので、以前アオキから発売された『 抗菌・洗えるマスク』よりも夏用クールマスクこと『 ダブル抗菌・洗えるクールマスク』は1層除いて通気性を高め蒸れにくい仕様へと改良されているようです。 季節に合わせてお客様の需要に合わせる商品開発は紳士服のアオキのストロングポイントだと実感する出来に アオキの夏用クールマスクはなっていると思われます。 アオキの夏用クールマスクの購入方法や値段のまとめ AOKIのマスク当たったので 受け取ってきた〜。 紳士服のAOKIだけあって 縫製がしっかりしてる。 これなら何回洗っても大丈夫だなー。 — へそ。 若干女性には大きすぎてジャストフィットでは無いという意見もありましたが、マスク自体フリーサイズながら、男性に向けたサイズが基準なのかもしれません。 ただ、今回ご紹介したアオキの 夏用クールマスク(正式名称)『 ダブル抗菌・洗えるクールマスク』は『 抗菌・洗えるマスク』とはサイズと形状が異なるという一文がありましたので、もしかしたら女性でも付けやすい可能性もあります。 なので、身内に男性がいるようでしたらプレゼントしてみて、20枚組が基本なので、1枚か2枚くらいもらって試着してみるのも良いかもしれませんね。 僕の中では アオキは紳士服と同時に漫画喫茶の快活クラブを運営している、時代の変化に敏感な企業だと思っています。 なので、今回のマスクの需要や季節ごとに改良して、より良いマスクを発売するという姿勢は情報を集めているだけでも楽しくて役に立つ情報でした。 今回の記事も最後まで読んでくださってありがというございました。

次の

AOKI(アオキ)マスクの公式オンラインショップの購入方法は?支払い方法は?値段は?まとめてみました。

アオキ マスク

サイズを選べないマスクで耳が痛くなったり、顔にマスクが接触し続ける為、肌荒れが懸念されています。 アオキのマスクは紳士服メーカーだからできる、生地調達や生地選定のノウハウがありますので着け心地に期待できそうです。 ジャージ生地も柔らかくて肌に負担が少なそうですね。 本体価格 税抜 : 3,990円(20枚入り)は高いのか 使い捨てマスクの相場が現在、50円から80円くらいの間でしょうか。 税込価格にすると4389円。 一枚単価は約219円 送料を除く) 繰り返し洗って使えることを考えると、 めちゃめちゃコスパがよ高くないですか。 使い捨てマスクを洗って使っている現状で、抗菌仕様の繰り返し洗えるマスクは魅力的ですよね。 20枚入りなのも家族で使用するのに十分な必要枚数ですね。 単身世帯なんかも、同僚や友人たちとシェアすることで金銭的負担を減らすこともできます。 店頭販売があるのはありがたい 5月16 日(土)よりAOKI店舗にて、6月上旬よりORIHICA店舗にて、順次販売する予定です。 抽選販売にて当選者のみ店頭で購入できるように変更になってます。 普段ネット通販を利用しない人や、高齢者にはありがたい救済処置ですね。 現状、営業自粛店舗や時短営業をしている、アオキやオリヒカ店舗。 集客への期待を見据えた店頭販売だと思いますが、それでも実店舗で買える魅力はありますよね。 しばらく生活にはマスクは欠かせないアイテムです。 収入が減少していくなかで、良いものをお得に買いたいですね。 わたしも購入したいマスクですので、購入する事ができたらレビュー記事UPします。 山田孝雄.

次の

アオキ(AOKI)のマスクの洗い方は?洗濯後の縮みやシワはどのくらい?洗濯機と手洗いで違いはある?|はぴたいむ

アオキ マスク

「アオキマスク」とは? 知らない方も多いと思うのでまずはアオキマスクについて簡単に説明していきます。 アオキマスクとは、アオキ独自で使用されている生地をつかった30回までの洗浄なら抗菌効果が続きなんども繰り返し使えるマスクになっていて、これを作っているところがAOKIと言う会社なので「アオキマスク」と読んでいます。 その「アオキマスク」について以下の内容・順で説明していきたいと思います。 ・予約、購入方法 店舗販売では、5/16から土、日に数量限定での AOKI で予定されており6月上旬から ORIHICA 店舗にて順次発売される予定です。 結果、今のところ店舗販売の予定しかないので予約・購入方法については、予約なしの現地(店舗販売のみ)での購入だけが可能と言うことになります。 また、送料は場所により異なると思いますので様々なオンラインショップを元に予想してみました。 基本的には300〜500円と予想しましたが 一部地方などでは500〜1000円ほどかかるのではないかと思います。 以上、オンラインショップでの購入を想定したことを書きましたが最初にも説明した通りオンラインでの購入は発売後に即完売したため、 今のところは5月16日(土)以降の店舗販売のみの予定になっていますので今後の参考になれば良いなと思います。 マスク不足と言うこともありオンラインショップで販売が開始された直後、注文が殺到し購入のエラーが多かったようで SNS ではマスクの感想ではなく買えたのかどうかと言うところで盛り上がっていた印象でした。 アオキのマスク 粘るべし!売り切れになっても 多分、重すぎて誰かのカートから溢れたのがちょくちょく戻ってくる からまだ買える またエラーか…と思ったら違うエラーで「カートには1つしか入れられません」急いでカートまで行ってようやく買えた — teto neoteto マスク買えました。 2時間かかりました。 (笑)サーバーが落ち着いたら買えそうです。 — しんのすけ 10chan3150 以上の様に感想などが無く、参考にならないかもしれませんがどの様な商品なのか公式サイトの情報を元にメリット・デメリットでレビューしてみました。 色が2色で白とグレーしか無く人気の高い黒を選べない。 買ってレビューするならおそらくこの様な意見・感想が上げられるのではないかと思います。 あくまで予想なんですが参考になればと思います。 「アオキマスク」のまとめ アオキマスクについて今回説明させていただきましたがいかがだったでしょうか? 最後に説明したことをわかりやすくまとめましたのでおさらいしていきましょう! アオキマスクとは?から順に説明していきたいと思います。 商品名は「抗菌・洗えるマスク」と言う物で30回まで洗浄後の抗菌効果が期待できカラーは2色の白・グレーとなっています。 値段はお手頃価格の5枚入りで1000円(税抜き)の物から、20枚入りで3990円(税抜き)の物が選べるものになっています。 そのアオキマスクがオンラインショップで5/1の17時から予約販売が開始されましたがかなりの速さで即完売となり今後の購入方法は5/16からの店舗販売でしか購入できない状況です。 さらに、入荷についてもメドは立っておらず予定はされていないんですが入荷次第オンラインでも購入可能とのことです。 ここまでがマスク情報でした、続いては口コミ・評価についてですがマスク不足ということもありレビューなどはありませんでした。 ツイッターなどでは購入できたか、できなかったのツイートがほとんどでしたね。 と言う訳で以上がまとめでした。

次の