今治タオルマスク makuake。 今治タオルの『夏用クールマスク』クラウドファンディングで目標10倍以上達成!どこで予約できる?

今治タオルの『夏用クールマスク』クラウドファンディングで目標10倍以上達成!どこで予約できる?

今治タオルマスク makuake

マスクの外面には、 タオル織機でゆっくり織り上げた通気性の良いガーゼ生地を使用。 内面の冷感生地とあわせ4層構造となっており、息苦しさの解消と異物の遮蔽性の双方を考慮したつくりとなっています。 生地だけでなく、マスクの形状も暑い中でも快適に装着できるように工夫しています。 今回のマスクは夏の使用に特化し、 側部・頬部分の露出を同社の従来商品より増やしています。 装着時の顔周辺の体温上昇に配慮した設計です。 マスクの両面のポケットには、好みの形状にカットした不織布や使い捨てマスクを挿入可能。 紙おしぼりを濡らしてポケットに挿入し濡れマスクとして装着することで、喉の保湿効果を高める使い方もできます。 S-MとM-Lの2サイズ展開で、 アイボリー、グレー、ネイビーの3色があります。 2020年7月26日まで、ク ラウドファンディングサイト「Makuake」にて、1枚2510円から購入予約を受付中(6月23日時点)。 早期購入者から 7月末より発送を開始し、8月中の全商品の出荷が完了する予定です。 * 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

次の

創業90年の今治タオルメーカーが夏専用のCOOLマスクの販売予約を開始

今治タオルマスク makuake

今治タオルを製造・販売するハートウエル(愛媛県今治市)は、夏の使用に特化した冷感・抗菌生地を用いたマスクの予約を、クラウドファンディングサイト「Makuake」で受け付けている。 肌に触れると冷たく感じる糸を使用したガーゼ生地 原材料には農薬や除草剤を使用していない有機栽培のコットンを採用している。 マスクの内側は柔らかく、肌に触れると冷たく感じる冷感糸を使用したガーゼ生地で、水分の吸収、拡散、蒸発を促進し、肌を快適な状態に保つ。 紫外線カットの機能も備えられている。 外側には、タオル織機でゆっくり織り上げた通気性の良いガーゼ生地が使われている。 内側の冷感生地とあわせると4層構造だ。 立体構造で呼吸がしやすく、夏場の着用を想定してサイド部分の露出を増やして涼しさを感じられるよう工夫された。 またポケットが付いており、不織布を入れたり、紙おしぼりを濡らしてポケットに入れて濡れマスクとして使用することもできる。 発表資料によると、高級タオルやベビー用品の製造で培ってきた技術を生かし、着用時の冷涼感や清潔さを追求した冷感マスクに仕上がっているという。 生産は、タオル工場で仕入れから縫製まで一貫して行う。 カラーは、アイボリー、グレー、ネイビーの3色。 裏地は3種とも汚れが目立ちにくいグレーになっている。 サイズはS〜M、M〜Lの2種類。 価格は1枚2510円(税込)。 Makuakeのサイト上では20年7月26日まで、特別価格で先行購入予約を受け付けている。 7月末より発送を開始し、8月中の全商品の出荷完了を予定。 なお、在庫が安定次第、自社の通販サイトなどでも販売するとのことだ。

次の

今治タオルマスク夏用(ハートウェル)の口コミ評判は?効果やサイズなどもまとめてみました。

今治タオルマスク makuake

夏用COOLマスクの内側には接触冷感の糸を使ったガーゼ生地を、外側にはタオル織機で織り上げた通気性が高いガーゼ生地を採用。 冷感生地を挟んだ4層構造となっており、抗菌加工を施した。 同社のオールシーズン用のマスクは耳元近くまでカバーする形状だったが、新作では頬部分の露出を増やしたほか、横のラインを斜めにカットすることでフィット感を向上。 また、立体構造かつノーズワイヤーを挿入しているため、肌への接触を軽減している。 不織布や布が挿入可能なポケットを備え、濡らした生地を入れると濡れマスクとしても利用可能で、喉の保湿効果を高めることができる。 カラーはアイボリー、ネイビー、グレーの3色、サイズはS-M、M-Lを用意。 価格は1枚2510円で、2枚セット(4312円)、2枚セット+マスクケース(5571円)、4枚セット(8701円)、4枚セット+マスクケース(9556円)などをラインナップしている。 商品は7月末から出荷を予定。 在庫が安定次第、直営オンラインストア「タオルのハートウエル本店」や楽天市場、Yahoo! ショッピングでも取り扱う。

次の