ファミレス ダイエット。 【ファミレスでダイエット】おすすめ人気メニューランキング!ガスト・ジョイフル・デニーズ・ジョナサンを徹底比較!

ファミレスでダイエット!?低カロリー食材5つのおすすめメニュー

ファミレス ダイエット

低カロリーな食材のメニューを外食で見つけるのは難しいですよね。 特に高カロリー食材が並ぶファミリーレストランでは何を注文しようか迷ってしまいますね。 ファミレスは揚げ物や肉もの、洋食が多く、量も多めですね。 そしてドリンクバーをつけるとあっという間にカロリーオーバーしてしまいます。 でも友達とのおしゃべりに、ゆっくりしたいランチに便利なのもファミレスです。 もしファミレスで低カロリー食材のメニューを選べたら、ダイエットに大助かりですね。 今回は週5でファミレスに通っている筆者がお届けする、ファミレスに行ったら選びたい、間違いのない低カロリー食材のメニューを5つご紹介します。 ぜひ参考にしてあなたもファミレスダイエット始めてみてくださいね。 ファミレスでダイエット!? 低カロリー食材5つのおすすめメニュー その1:魚定食 ファミレスのメニューに必ずあるのが、魚を使った定食です。 低カロリー食材である魚を使ったメニューはぜひ選んでおきたいところです。 ランチメニューでも魚定食のあるファミレスも多いですね。 さらにサラダや煮物、酢の物などの小鉢が添えてあれば完璧です。 ファミレスにいながらにして低カロリー食材を使った栄養バランスの良いメニューを食べられます。 選ぶときに気をつけたいのが、「刺身」「焼く」「煮る」のいずれかから選ぶことです。 魚定食だからと言って、アジのフライ定食ですと、せっかくの低カロリー食材の魚が高カロリーになってしまいます。 そして魚の種類は、できれば青魚がおすすめです。 それは青魚に含まれるEPA、DHAが中性脂肪を減らして、ダイエット効果を期待できるからです。 ぶり、さば、さんまなどは、ファミレスでも食べられる青魚です。 ぜひ選びたいですね。 その2:サラダ ファミレスでの低カロリー食材を使ったメニューと言えばサラダです。 サラダバーがあるファミレスも多いですね。 でもサラダは低カロリー食材メニューだからといって、サラダバーにあるものを何でも入れて食べ過ぎてしまっては意味がありません。 サラダバーには高カロリーなものも隠れています。 例えば、マカロニサラダ、ポテトサラダ、ごぼうサラダなどマヨネーズ系のものは高カロリーです。 私がいつもレタスやキャベツ、玉ねぎなどの上に海藻をのせて海藻サラダ風にして食べています。 海藻はもちろん低カロリー食材で、食物繊維やミネラルもたっぷり入っています。 さらに栄養バランスを考えるとその上に、枝豆やコーンを乗せても良いですね。 これらも低カロリー食材なのに、タンバク質や食物繊維などの栄養素を摂ることができます。 さらに気をつけなければいけないのが、ドレッシングです。 サラダバーの場合自分でかけることができるので、どうしてもかけすぎてしまいます。 またファミレスのドレッシングはどれも高カロリーです。 もしあればノンオイルにしたいですが、無ければ私はテーブルにある塩とこしょう、レモン汁などで自分でドレッシングを作ってしまいます。 さっぱりしていておいしいですよ。 サラダから食べると、その後から食べるメニューの脂肪の吸収をおさえてくれますので、ファミレスに行ったらぜひとも注文したいですね。 その3:ほうれん草のソテー ファミレスで低カロリー食材が見つからない!という時は、サイドディッシュメニューを見てみると見つかることが多いです。 その中でもよくあるのが、ほうれん草のソテーです。 サイゼリアやガストにもありますが、ただソテーされたものが皿に盛られているのではなく、鉄板で焼きたてを持ってきてもらえるので、あなどれないおいしさです。 しかも低カロリーで栄養満点の食材ですので、安心して食べられます。 その4:冷奴 低カロリー食材の外食するなら豆腐を使ったサイドディッシュがおすすめです。 なかでもシンプルに冷奴がもちろん一番低カロリーです。 豆腐にこだわったファミレスも増えてきていて「自家製寄せ豆腐」と銘打ったものもあり、おいしい豆腐で大満足できます。 豆腐はダイエット中にうれしい大豆イソフラボンなど、栄養素のかたまりですので、ファミレスダイエットには押さえておきたい低カロリー食材です。 その5:ミニ丼 ファミレスに必ずあるのがミニ丼です。 「小うどん」「小鉄火丼」「小親子丼」など通常の半分くらいのサイズのものです。 私はこの手のメニューはたくさん食べる人が足りない時に足すもの、と考えていましたが、ダイエット中のサイズにぴったりだということに気づきました。 ダイエット中でも丼ものや麺類が食べたいですよね。 そんな時に満足できる嬉しいメニューです。 おすすめは低カロリー食材の刺身を使った丼です。 ファミレスでダイエット!?低カロリー食材5つのおすすめメニューはいかがでしたか? ダイエット中にファミレスは行けないと考えていた方も多かったと思いますが、ちゃんと低カロリー食材を使ったメニューを見つけることができます。 ぜひこのおすすめメニューを皮切りに、低カロリー食材のメニューをさらに発掘していってくださいね。 まとめ ファミレスでダイエット!?低カロリー食材5つのおすすめメニュー その1:魚定食 その2:サラダ その3:ほうれん草のソテー その4:冷奴 その5:ミニ丼 お肌スベスベの最強解毒プログラム。 週末だけで一気に痩せる! 毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか? 体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。 Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!.

次の

【バイキング】ホンマがファミレスダイエットに挑戦!1週間で

ファミレス ダイエット

『九州以外では耳馴染みがないと思います。 ジョイフルは大分に本社がある九州ではメジャーなファミレスです。 一昔前のファミレスの代名詞はデニーズかとは思いますが(今はガストかな)、九州でファミレスと言えば?と聞くと殆どの人はジョイフルと答えます。 逆にデニーズって何?くらいの人も多く存在しますよ。 最近では、関東やその他の地域にも出店しているので知る人ぞ知る九州のファミレスです。 価格が安くメニューも豊富なのが最大の特徴です。 』 より引用 『デニーズ入ってないんですね。 最近はガストが多いですもんね。 』 ジョイフルの朝食メニューはコチラ。 うちの両親は九州にいるのですが、毎週日曜はジョイフルで朝食をとっているようです。 おじいちゃんにも人気のジョイフルの朝食メニューをご紹介します。 詳しくは次の章で説明します。 モーニングオムレツ 459円 以降全て税抜き表示 モーニングハンバーグ 599円 幕の内朝食 559円 豚みぞれ煮朝食 659円 七種の和朝食 559円 豚汁朝食 459円 モーニングエッグ 459円 モーニングコーンドリア 499円 オプションメニュー 朝食メニューは 全商品ドリンクバー付きです。 ジョイフルの営業時間は? 朝食は何時から何時まで? ジョイフルの営業時間 ジョイフルは結構な割合で 24時間営業ですが、中には24時間営業じゃない店舗もありますので下の店舗別営業時間をご確認下さい。 朝食(モーニング)の時間は? ジョイフルの朝食(モーニング)メニューは、いつでもオーダーできます。 むしろモーニングじゃないじゃん!なんてのはジョイフルは気にしません。 ジョイフルの朝食は全時間で食べる事ができます。 頼んだ朝食はこれだ! 今回、注文したのは【豚汁朝食】です。 これにドリンクバーが付いて459円は安すぎです。 結構、具沢山で豚汁だけでも十分満足できる内容です。 汁も出汁が効いててとても美味しいですよ。 糖質制限中は食べられませんね。 なので… 家族にあげちゃいます。 小鉢を3種類から選べるのですが、今回は納豆にしました。 黄色いお新香。 (隠れ糖質王なので注意は必要です。 ) 醤油と七味がもれなく付いてきます。 メインの豚汁は、ご覧の通り具がゴツゴツして食べごたえありますよ。 根菜多めなので糖質をシビアに気にする人は避けたほうが良いかもですが、僕はこの後ジムで運動するので気にせず食べちゃいました。 先に書きましたが… 豚肉も満足できる量入っていました。 納豆のタレも糖質王なので半分にしときました。 ジョイフルの納豆は、塩気が少ないので食べやすいですよ。 『ジョイフルは数え切れないほど利用していますが、この朝食メニューを全ての時間で食べられることがこの店を選ぶポイントになっています。 も豊富なので要チェックなファミレスですよ。 』 ジョイフルのドリンクバーを紹介する ジョイフルのドリンクバーを紹介しますね。 飲みきれないほどの種類なんですが1個だけ残念な点があります…。 それはこの章の最後に書きます。 汚れていなくきれいな印象でした。 ソフトドリンクコーナー。 個人的には炭酸水があるのは高ポイントです。 ソフトドリンク2 ホット抽出コーナー ホットドリンクコーナー コーヒーはアイスもホットも出来ますよ。 スープバーは別料金とのことです。

次の

ファミレス食事で太らないための5つの心得

ファミレス ダイエット

サラダ・副菜もの バランスよく食事を取るためにも、必ずメインと一緒に1-2品頼むようにしましょう。 おすすめは「 海老のミニサラダ」 野菜なのでヘルシーですし、エビが入っているのでタンパク質も摂れます。 それでは、ガストメニューでおすすめのサラダ・副菜を一覧でご紹介したいと思います。 是非ガストで食事される際は参考にしてみてください。 おすすめメニュー一覧 海老のミニサラダ 114Kcal 249円 寄せ豆腐の和風ミニサラダ 164Kcal 249円 ミニシーザーサラダ 114Kcal 199円 アボカドシュリンプサラダ 342Kcal 599円 温泉卵のシーザーサラダ 426Kcal 449円 ほうれん草ベーコンの鉄板仕立て 155Kcal 229円 冷奴 170Kcal 199円 枝豆 97Kcal 199円 サラダに入ってるトマトは糖質が多いので、食べないようにしましょう。 また、通常サラダはドレッシングがかかって提供されるので、注文の際にドレッシングを別皿で提供してもらうと、かける量が加減できるので無駄な塩分を取らずに済みます。 「 ほうれん草ベーコンの鉄板仕立て」は小さいベーコンが3つ入ってますが、少量なので食べても大丈夫です。 ただ、糖質を徹底的に排除したい方は、食べない方がいいですよ。 ちなみに私は食べてませんでした。 メニューには載ってませんが「 ほうれん草のおひたし」も頼めば提供してくれますので、こちらもおすすめです。 メイン料理 サラダ・副菜を選んだら、次にメイン料理選びです。 炭水化物はもちろんのこと、揚げ物・ハンバーグ類は避けて選ぶようにしましょう。 おすすめは「 若鶏のグリル ダブル 」 ミニサラダも付いてますし、鶏肉が2枚も入っていてタンパク質もたっぷり摂ることができるので、糖質制限中にはおすすめの一品です。 もちろん鶏皮は剥がして食べるようにしましょう。 それでは、ガストメニューでおすすめのメイン料理も一覧でご紹介します。 おすすめメニュー一覧 若鶏のグリル シングル 351Kcal 499円 若鶏のグリル ダブル 631Kcal 649円 彩り野菜と若鶏のさっぱり味噌ダレグリル 541Kcal 599円 豆腐ハンバーグてりやきおろしソース 単品 記載なし 499円 さばの味噌煮 単品 記載なし 499円 柔らかビーフと野菜のミニグリル 293Kcal 499円 付け合せで人参やジャガイモが入ってる場合は、糖質が高いため食べないようにしましょう。 また鶏肉のメイン料理に表記されているカロリーは鶏皮も含むカロリーとなっています。 鶏皮をはがして食べるので、実際はもっと低カロリーです。 「 豆腐ハンバーグ」や「 さばの味噌煮」は、必ず単品で注文しましょう。 和膳で頼んでもいいですが、その時はセットで付いてくるご飯は食べないように。 その他の味噌汁や副菜は食べても大丈夫ですよ。 また「 柔らかビーフと野菜のミニグリル」は低カロリーですし、牛肉なのでタンパク質も豊富でおすすめです。 実際に一度だけ食べましたが、肉はとっても柔らかかったですよ。 これだけは頼んじゃダメ!糖質が高いメニュー 次に糖質制限中にはお勧めできないガストメニューと、食べちゃいけいない理由も併せてご紹介したいと思います。 炭水化物 言うまでもありませんが、ご飯もの・パスタ・パンなどの炭水化物は一切NGです。 低カロリーであっても、糖質がたっぷり含まれていますので食べないようにしましょう。 さいごに 糖質制限中は食べられないメニューの方が多いですが、痩せるためと思って低糖質なメニュー選びを心がけるようにしましょう。 上記で挙げたサブメニューとメイン料理を組み合わせれば、外食でもバランスのとれた糖質制限食を食べることができます。 またデザートももちろん糖質が高いので、食べたくてもグッと堪えて我慢しましょうね。

次の