メルカリ 現金化 日数。 メルカリの売上金はいつ振り込まれる?振込日と振込申請の7つの手順

【換金率100%】モッピーを現金化する方法!3分で換金する手順も紹介!

メルカリ 現金化 日数

ゴールデンウィークにメルペイのキャンペーンがあっていましたが、もう使ってみましたか? メルペイは『iD』が使える店舗であればどこでも利用できるので、思っている以上に多くの店舗で使うことができますし、簡単で便利です。 『iD』の利用可能店舗に載っている大きな店舗はもちろん、小さなお店でも、導入しているところが結構多いんですよね。 そんなメルペイですが、 現金やクレジットカードを持っていなくても、iD加盟店であれば、あと払いで商品を購入したり飲食することができるんですよ~すごくないですか? 今まで、メルカリには『月イチ払い』という後払いのシステムがありましたが、これはメルカリ内の商品の購入のみにしか使えなかったんですよね。 そこで今回は、メルペイあと払いの設定方法、使い方や上限などについて説明していきますね。 メルペイ後払いの設定方法は? メルペイあと払いを利用するには、まず『本人確認』か『銀行口座の登録』のどちらかが必要になってきます。 『アプリでかんたん本人確認』で本人確認を完了する メルペイでは下記の書類があると、アプリで簡単に本人確認をすることができます。 運転免許証• 在留カード 本人確認の 審査が完了するまでには、数時間かかります。 ちなみに私はキャンペーン期間中だったので、半日ほど時間がかかりました。 なお、『アプリでかんたん本人確認』は パスポートなどには対応していないので、運転免許証か在留カードがない場合には、メルペイをチャージするための銀行口座を登録するしかありません。 メルペイをチャージするための銀行口座を登録する メルカリの売上金を現金化するために銀行登録している人も多いかと思いますが、新たにメルペイにチャージするための銀行口座を登録しなくてはいけません。 銀行口座は、もともと登録している銀行と同じでもOKですよ。 メルペイをチャージするための銀行は、今のところ大手銀行など限られた銀行のみで、なんと言っても 『ゆうちょ銀行』に対応していないので、自分の持っている銀行がない方もいるでしょう。 また、銀行口座を登録する際に、暗証番号まで聞かれるので、ちょっと抵抗がある人もいるかも知れませんね。 運転免許証で本人確認を完了すれば、銀行口座を登録する必要はありませんので、心配であれば、 『アプリでかんたん本人確認』を利用するといいでしょう。 メルペイ後払いの使い方は? 1.設定が完了したら、メルペイ画面を開き、右上の『支払い方法を変更』をタップします。 2.『メルペイあと払い』にチェックを入れます。 3.メルペイ後払い残枠がでてきますので、この金額以内であれば、後払いすることができます。 あとは、普段メルペイを使う手順で、真ん中にある『電子マネー(iD)を開く』をタップして、レジにかざすだけでOKです。 メルペイ後払いの上限金額は? メルペイの1か月の利用限度額は、アカウント毎に異なり、 最大で5万円となっています。 利用限度額は過去の取引数や評価数などによって、メルカリ事務局側で決められるので、個人で上限の金額増やすことはできません。 ただ、上限金額が多すぎる場合には、自分で上限金額を低くすることはできます。 また、メルペイの後払いは、 18歳未満は利用ができず、18歳・19歳は保護者の同意がある場合に限り1万円を上限として利用することができます。 きちんと年齢によって制限を設けているので、メルカリを利用している子供を持つ親としても安心できますね。 メルペイ後払いの手数料は? メルペイ後払いの手数料は、1ヶ月に何度あと払いを利用したとしても、 1ヶ月300円です。 メルカリ月イチ払いのように1回100円と使う回数によって決まるわけではありません。 キャッシュレスで、コンビニでジュース1本買うのにもいいですよね。 メルペイあと払いの支払い方法は? メルペイあと払いは、1ヶ月間に使った料金を翌月に支払うシステムです。 例えば、 5月1日~5月31日までに使った金額は、6月1日~30日の間に支払うことになります。 支払い期間になると、メルカリアプリの『やることリスト』にお知らせが来るので、 メルカリのポイント・コンビニ・ATM払い・銀行振替から、支払い方法を選択して支払いをします。 銀行口座を登録しておけば、手数料無料でメルペイにチャージして支払いすることもできますよ。 また、キャンペーンや友達をメルカリに招待したポイントを貯めて、メルペイ後払いすることも可能です。 支払い方法がいろいろ選べるのは、とても便利ですよね。 しかし、今のところ、メルペイ後払いは売上金や売上金で購入したポイントなどのメルペイ残高で支払うことができません。 今月は、メルペイ後払いでたくさん使ったから、メルカリで家の不用品販売を頑張って、翌月の支払いに充てよう!なんてことができればとっても便利なんですけどね。 きっと、今後は使えるようになるんじゃないかな~と期待しています。

次の

【効率が悪い?】メルカリでクレジットカードのショッピング枠を使って現金化する方法

メルカリ 現金化 日数

クレジットカード現金化はショッピング枠を使って現金にする方法です。 そもそもクレジット現金化って何?と思う人もいるかもしれません。 メルカリを使ってクレジット現金化をする方法を紹介する前に、クレジットカード現金化の仕組みについて紹介していきたいと思います。 クレジットカードの現金化は、簡単に現金を作る方法として知られているので、消費者金融などと混同して考えている人もいますが、全くの別物です。 審査やローン不要で、必要な現金の工面をすることができるので、多くの人が利用しています。 クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があります。 買い物をするときに使えるのがショッピング枠で、クレジットカードで直接現金を引き下ろすことができるのがキャッシング枠です。 キャッシング枠は限度額も低いことが多く、利子も付きますが、は、カード会社にはよりますが、高額まで引き上げることも可能ですし、1回払いや2回払いの場合は利子も付きません。 クレジットカードの現金化とは、ショッピング枠を使って現金を作ることを言います。 普段、クレジットカードを使って買物をする感覚で、買い物をして、それを高い買い取り額で買い取ってもらったり、キャッシュバック機能付きの商品をクレジットカードで購入したりして、現金を手元に作ります。 クレジット現金化の専門業者を利用して現金化を行うと、高い換金率で買い取ってもらえる商品やキャッシュバック付きの商品を紹介してくれるので、仕組みを理解していなくても、指示に従っていけば、現金化することが可能です。 でも、クレジット現金化の仕組みをしっかり理解していれば、自分でクレジットカードのショッピング枠を上手に使ってクレジット現金化をすることができます。 業者を利用すると、不明瞭な手数料を引かれたり、低い換金率での取引になってしまうリスクや、クレジットカード会社に怪しまれるリスクなどがありますが、自分で行う現金化には、目立ったリスクはありません。 メルカリを使ったクレジット現金化も、自分でクレジットカード現金化を行う方法の一つです。 業者を利用するよりは手間がかかり効率も悪いですが、安心感と気軽さが何よりの魅力です。 メルカリでクレジットカードを現金化する方法 クレジットカードの現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用して行うということが分かれば、フリマアプリやオークションサイトを利用して自分でクレジットカード現金化をすることが可能です。 大手フリマアプリのメルカリには幅広いジャンルの商品が取り扱われていて、たくさんの利用者がいるのでクレジット現金化にもぴったりだといえるでしょう。 メルカリを使ってクレジット現金化を行う方法はとても簡単です。 クレジットカードのショッピング枠を利用して購入した商品を出品し、売れるのを待つのです。 出品した商品が売れれば、指定した口座に売上金額が振り込まれますから、現金を使わずに購入した商品を売って現金を作ることができます。 つまり、クレジットカードの現金化です。 この方法は、クレジットカード使って現金を作らなくても、高く買い取ってもらえそうな手持ちの商品を売れば現金が手に入るので、クレジットカードなくてもできる点です。 現金を工面することができるので、メルカリの利用者の中には一種のビジネスとして、商品の販売を行っています。 活用すれば、確実に現金を得ることができます。 ただ、メルカリで、クレジット現金化を行う際には注意したいポイントがあります。 クレジットカードの現金化をしたいと思う人は、急ぎで現金が必要な人でしょう。 メルカリで現金化をする場合は、現金化業者を利用する場合と違い、出品している商品がいつ売れるかわかりません。 すぐに売れるかもしれませんし、なかなか売れないことも十分にあり得ます。 いつ現金が手に入るかはっきりしないので、すぐに現金が必要な人には不向きの方法です。 クレジットカードで購入した商品代金が引き落とされるまで、メルカリで商品が売れなければ、現金化は失敗です。 だから、メルカリでクレジット現金化を行うなら、商品が確実に売れるように工夫をする必要があります。 一番簡単なのは、誰よりも安く売ることです。 同じような商品の中で一番安ければ、優先的に買ってもらえます。 現金化のスピーディさを求めるなら、安い価格設定が一番効果のある方法です。 自分が購入した価格よりも安い価格で売るわけですから、現金化の換金率は当然下がります。 でも、現金は確実に手に入ります。 他の出品者の価格設定もチェックしながら、どのような価格をつけるかがメルカリで商品を買ってもらうときの一番の重要ポイントになります。 早く売るためのコツは、安い価格で売ることだけではありません。 何を売るか、という商品選びも重要ポイントとなります。 高額の現金化を目的としているからと言って、何十万もするブランドバッグを購入して売っても、購入価格よりも相当安くしないとなかなか売れないでしょう。 ブランドバッグが欲しいと思っている人は、相当な価格的魅力がない限り、メルカリを利用して購入するよりも店舗で実物を見てから購入したいと思うはずです。 状態の良い中古費をお買い得で購入するというのなら話は別ですが、店舗と大差ない価格の新品商品をメルカリで購入したいと思う人は少ないでしょう。 ですから、売りやすいものを選ぶということは重要になってきます。 現金化したい金額が決まっていても、高価な商品1つの売り上げを目指すのではなく、確実に売れる複数の商品を出品して、トータルで現金化の目標価格を目指す方が手堅い方法だといえます。 もちろん、出品する商品が増えるほど、全部売れるまでにかかる時間が長くなる可能性も上がるので、早く売るための商品数と価格の一番良いバランスを考えていく必要があります。 メルカリの他の出品者がどのような商品をどれくらいの価格で売っているのか、どんな商品が人気ですぐに売れるのかなどをチェックすることは大切です。 それらを参考に、クレジットカードのショッピング枠で購入する商品を決めていきます。 また、クレジット現金化をするためだけでなく、メルカリで出品した商品を早く売るための一般的な方法も抑えておきましょう。 例えば、送料についてです。 着払いの商品よりも、送料込みの商品の方が売れやすいです。 その他、商品発送までに時間がかかる出品者よりもスピーディな対応をしてくれる出品者の方が選ばれます。 自分が商品を購入する側だったらどんな人から商品購入したいかどうかを考えて、選んでもらえるような販売の仕方を心がけましょう。 また、メルカリには出品者のトップページがあります。 取引の実績が記載されるので、信頼を測る情報となります。 クレジット現金化のためだけに利用する人もいますが、実績の少ないうちは、商品が売れるまでに時間がかかるかもしれません。 また、商品ページに商品が少なすぎるのも警戒されるので、クレジット現金化を目的とする商品の他に、手持ちの商品を出品しておくのも、アプリを使い込んでいるように見えておすすめです。 メルカリに商品を出品する手順 メルカリはパソコンがなくても、アプリをダウンロードすれば携帯から簡単に出品できます。 ここでは、iPhone iOS 、androidでメルカリに出品する方法を紹介します。 商品情報を入力 商品情報を入力します。 ・カテゴリー 「レディース」「メンズ」など13のカテゴリーから選択できます。 ・商品の状態 「新品・未使用」「未使用に近い」「目立った傷や汚れなし」など6段階から選択できます。 ・商品名と説明 商品名と説明文を入力します。 ・配送料の負担 「送料込み」「着払い」から選択できます。 ・配送方法 「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」「大型らくらくメルカリ便」、その他様々な配送方法から選択できます。 ・配送元の地域 発送元の都道府県を選択します。 ・発送までの日数 「1~2日」「2~3日」「4~7日」から選択できます。 ・販売価格 300円~9,999,999円の範囲で設定します。 ・販売価格 販売価格を入力します。 入力が終わると、下に販売手数料と販売利益が計算され表示されます。 また、「送料込み」で販売した方が早く売れる確率が高まります。 価格を決める際には、これらの負担を踏まえた金額にしましょう。 出品 入力内容を確認して間違いがなければ、「出品する」をタップして出品完了です。 クレジット現金化はメルカリでもできる! クレジットカードのショッピング枠を使って現金を作る、クレジットカード現金化。 メルカリを使っても現金化をすることは可能です。 商品の購入から販売、値段の設定と交渉など、全て自分で行うので、とても安全な方法だといえるでしょう。 でも、メルカリでのクレジット現金化は商品がいつ売れるのかわからない、売れるまで現金が入らないという大きなデメリットがあります。 なるべく早く確実な方法で売れるようにする工夫は必要ですが、それでも、不安定な方法だということには違いありません。 確実に、効率よく、スピーディにクレジットの現金化を行うなら、メルカリを利用するよりも、クレジット現金化業者を利用する方が良いかもしれません。 インターネットには、クレジット現金化業者が数多くあります。 インターネットでお金の取引をするのに抵抗があるという人も少なくないかもしれませんが、現金化業者には優良店もたくさんあるので、優良店を選べば、安心してクレジット現金化をすることができるはずです。 ネット店に比べて数は少ないですが、実店舗の現金化業者も存在します。 メルカリでのクレジット現金化が上手くいけば、とても気軽で安全な方法ですが、手間や効率の悪さを感じる場合は、現金化専門業者を利用してみるのもおすすめです。 クレジットカードの現金化は、消費者金融でお金を借りるのとは全く異なります。 利息やローン不要で現金を作ることが可能なので、とても気軽ですが、メルカリで現金化をする場合も、現金化専門業者を利用する場合も、クレジットカードのショッピング枠で購入した商品の代金は必ず支払わなければなりません。 カードの引き落としまでには、支払いの準備をしておかなくてはいけないということを忘れず、無理のない返済計画でクレジットカード現金化を利用するようにしましょう。

次の

【最新】即日でメルペイを現金化する方法!メルカリ後払いを使うやり方も紹介

メルカリ 現金化 日数

メルカリで商品を出品したら、あとは売れるのを待つだけ。 しかし、ふと 「メルカリで商品が売れた場合、その代金ってどうなるんだろう?」 と思ったことはありませんか? メルカリでは商品を売っても、その代金はそのまま現金になるわけではありません。 メルカリで売れた商品の代金は【売上金】として保管されます。 この売上金は、メルカリ内で手続きをしないと現金に換えることができません。 メルカリでは、その手続きを【振込申請】と言います。 今回はメルカリの売上金を自分の口座に振り込む【振込申請】の方法と手順をご紹介します。 振込スケジュールなどもあわせて解説しますので、メルカリで商品の販売代金を引き出す方法が知りたい方は、ぜひ読んでください。 メルカリで振込申請した売上金の振込日 メルカリでは、振込申請をすれば【売上金】が登録した個人の銀行口座に振り込まれるのですが、申請してもすぐに振り込まれるわけではありません。 メルカリ独自の【振込スケジュール】というものがあり、銀行口座に売上金が振り込まれるまでには、申請した日から一定の日数がかかります。 また売上金の振込には、以下の2種類があります。 ・振込スケジュールに沿って振り込まれる【通常振込】 ・数日で振り込まれる【お急ぎ振込】 ここでは、それぞれの振込スケジュールの確認方法と、振込スケジュールを解説します。 まず、振込スケジュールの確認方法です。 メルカリのメニュー画面の「設定」から「売上・振込申請」をクリックします。 すると一番下に赤い文字で【振込申請とスケジュール】という項目がありますのでクリック。 この中に【振込スケジュール】がありますので、ここから確認できます。 通常振込 振込スケジュールで確認できますが、通常振込のルールは以下の通りです。 ・毎週月曜日が【締め日】 ・締め日から【4営業日】で振込 営業日とは、土日祝と一部の年末年始の日を除いた日のことです。 これは簡単にいうと【平日】のことを指しています。 つまり、祝日のない週なら、週初めの月曜日に申請した金額が締められ、その週の金曜日には申請した金額が振り込まれます。 祝日や年末年始は【営業日】ではありません。 祝日などがあった場合は、銀行口座への振込がその分、先送りとなります。 お急ぎ振込 メルカリには、お急ぎ振込という申請方法もあります。 これは先ほど説明した通常の振込スケジュールではなく、最短で翌日に振り込んでもらうことが可能になる振込申請です。 ただし、お急ぎ振込の場合は、手数料として振込手数料とは別に200円かかります。 お急ぎ振込のルールは、以下の通りです。 ・営業日の0:00~8:59までに申請した場合、翌営業日の振込 ・営業日の9:00~23:59までに申請した場合、翌々営業日 ・営業日以外に申請した場合は翌々営業日 つまり、最短で翌日、祝日などでなければ遅くも2日後には、売上金が銀行口座に振り込まれます。 手数料はかかりますが、どうしても緊急でお金が必要な場合は、このお急ぎ申請を利用しましょう。 メルカリで売上金を振込申請する7つの手順 では、振込スケジュールを確認したら、実際に売上金の振込申請をしてみましょう。 ここでは、その手順を解説します。 メルカリのアプリで「設定」を開く メルカリのトップ画面の左上にあるメニューマークをクリック。 続いて、表示されたメニューにある「設定」をクリックしましょう。 その中にある「設定」をクリック。 「売上・振込申請」を開く 設定の中にある「売上・ポイント・クーポン」のカテゴリーにある【売上・振込申請】を開きましょう。 「振込申請をして現金を受け取る」を開く 売上・振込申請の中にある「振込申請して現金を受け取る」をクリック。 売上金を振り込む銀行口座の登録 ここまでの手順を行うと、売上金を振り込むための銀行口座登録画面になります。 以前登録してあればそのまま記録されていますが、売上金の振込申請を初めて行う場合は、ここで自分の銀行口座を入力しましょう。 それぞれの入力項目は、間違いのないよう慎重に入力してください。 ここで入力していた内容が間違っていた場合、スケジュール通りに振込がされないばかりか、再振込手数料が210円かかってしまいます。 金融機関や口座番号などをしっかりと確認をしたら「次へ」をクリックします。 売上金のうち振込申請する金額を入力 今持っている売上金が表示され、その下に振込申請する金額を入力するための項目が出てきます。 自分が持っている売上金の範囲内で、銀行口座に振り込んで欲しい金額を入力しましょう。 売上金が10,000円あるからと言って10,000円を振込申請する必要はありません。 売上金の振込申請は、500円でも5,000円でも構わないのです。 「売上金をメルカリ内の買い物にも使いたい」という場合は、売上金を一部残しておいても構いません。 ただし、10,000円以下の振込には210円の手数料がかかりますので、できれば10,000円以上の振込申請をおすすめします。 振込の申請は211円から可能ですが、振込手数料210円取られますので、211円の振込申請をした場合は、1円しか振り込まれません。 お急ぎ振込を利用するかどうか選択する 先ほど説明した「お急ぎ振込」を利用するかどうかを、ここで選択します。 この選択をしないと、次に進めません。 お急ぎ振込を利用する場合は「利用する」を選択してください。 ただし、手数料が200円かかります。 これは振込手数料と別ですので、注意してください。 10,000円以下の振込申請でお急ぎ振込を利用した場合は、振込手数料210円とお急ぎ振込手数料200円で計410円かかります。 お急ぎ振込の利用の有無を選択したら「確認する」をクリックしてください。 振込申請の内容を確認 ここまで入力すると、売上金の振込申請の最終確認画面になります。 振込申請した金額とそれにかかる手数料、登録した銀行口座が表示されますので、間違いがないかどうか確認してください。 表示されている情報で間違いがなければ「振込申請をする」を押して、売上金の振込申請は完了です。 なお、売上金の振込申請は、締め日前なら1回の申請につき1度だけキャンセルすることが可能です。 メルカリの売上金を振込申請するときの手数料 メルカリでの売上金の振込にかかる手数料は、以下の通りです。 しかし以下のような場合は、売上金の振込に関する手数料が無料です。 ・10,000円振込申請して、お急ぎ振込を使わない そのため、できれば売上金が10,000円以上貯まるのを待って、時間に余裕をもって振込申請をするのがよいでしょう。 メルカリで売上金を確認する方法 メルカリの売上金を確認する方法は、先ほど説明しました。 ですが売上金を見るだけに、いちいち売上金の振込申請画面を開くのも面倒ですよね。 そんな時、今自分がどのくらいの売上金を持っているかを簡単に知る方法がありますので、その方法を紹介します。 まず、メニューから「設定」を開きましょう。 次に「売上・振込申請」をクリック。 すると売上管理という項目があり、ここをクリックすることで、現在の売上金を見ることができます。 場所がわかっていれば、あなたが今持っている売上金は、メルカリを起動させて数秒で見ることができます。 メルカリの売上金は、受け取り評価後に反映される 先ほどの方法で売上金を確認したところ、「さっき商品を売ったはずなのにその売り上げが反映されていない…」と焦ったことはありませんか? メルカリでは実は、商品が売れてもすぐ売上金に反映されるわけではないのです。 ではメルカリの売上金は、一体いつ反映されるのでしょうか。 メルカリで商品代金が売上金として反映されるのは「お互いの評価が終了した時点」です。 つまり、完全に取引が終了したタイミングとも言えます。 出品者が商品を発送。 それが購入者のもとに届き、最後に購入者と出品者の評価が終了。 ここまで終わって初めて、この商品の代金は売上金として反映されます。 売り上げた商品代金が売上金が反映されるのは、「購入されたタイミング」ではないので、もし売上金に反映されていなくても、焦らないようにしてください。 メルカリの売上金は、90日で期限切れ 振込申請時にかかる手数料を抑えるため、できれば売上金が10,000円以上貯まるのを待ってから振込申請したいですよね。 そんな時、1点だけ注意してください。 それはメルカリの売上金は「90日で期限が切れる」という点です。 以前は1年だったのですが、2017年12月の規約改定で90日に短縮されてしまいました。 先ほど説明した「取引が終了して売上金に反映された日」から約3カ月で、この売上金は自動的にあなたが指定した口座へ振り込まれてしまいます。 売上金が期限切れになる前に振込申請するか、後述するメルカリポイントに換えるようにしましょう。 ポイント交換や申請で使った場合、期限の古い物から使用されるので安心してください。 もし自分の売上金が発生した日がわからなくなったら、メニューの売上管理で履歴を見られますので、そちらで確認してください。 期限が切れた売上金は、没収されるのか? 先ほど書いたように、期限が切れた売上金は、自動的にあなたの指定した口座へ振り込まれます。 ですので、売上金の期限が切れた場合でも、没収はされないということです。 以前までは、メルカリでの売上金の期限は1年間で、それを超えると没収されていました。 直接メルカリに入っていたわけではありませんが、ユーザーにとっては実質没収と言ってもいいシステムになっていたのです。 このように、以前のメルカリでは、売上金が失効した場合は戻すことができませんでした。 でも、売上金の期限が90日間と短くなった今、期限の切れた売上金は、自動的にあなたの口座へ振り込まれるようになっています。 ただ、その場合でも振込手数料はかかってしまいますので、くれぐれも売上金を放置しておくことがないよう注意してください。 メルカリの売上金をポイントと交換する方法 では90日までに10,000円以上貯まらなさそうだったり、現金にする予定がない場合などはどうしたらいでしょうか。 この場合、「買い物に使ってしまう」のが一番いいと思います。 メルカリでは、商品を売って得た売上金を「メルカリポイント」に変えて、そのポイントで買い物ができます。 手順は以下の通りです。 ・売上金の範囲内で好きな額のポイントを購入 メルカリの売上金をポイントと交換するために、手数料などは一切かかりません。 しかもポイントの有効期限は1年間あるので、もし90日で失効しそうな売上金があったらポイントに変えてしまうのも、ひとつの手だと思います。 売上金をポイントに交換する場合の注意点 期限が近づいた売上金はポイントに変えたほうがいい、と書きましたが、ここでも1点注意してください。 メルカリでは一度ポイントに変えてしまうと、売上金や現金に変えることができません。 ポイントにしてしまったら、メルカリで買い物して使用するしかないのです。 売上金の期限が近づいているからといって、安易にポイントに変えてしまわないようにしましょう。 もちろん、すべてメルカリの買い物で使用するつもりなら、売上金をポイントに交換しても問題ありません。 メルカリの「売上金で購入」とは? 売上金でポイントを買って、そのポイントで買い物するなんてちょっと回りくどいというか、面倒ですね。 売上金から直接買えたら便利なのに… 実は昔は、売上金から直接買い物ができました。 それが規約改定によって、今のポイント購入制に変更されてしまいました。 そのため現在のメルカリでは、売上金から直接商品を購入することはできません。 理由はさまざまですが、今後昔のように売上金で直接商品を購入するシステムに戻ることはないでしょう。 話は変わりますが、メルカリには「高く売れる商品」が存在します。 中には「えっ!こんなものが高く売れるの?」というものもありますので、以下の記事も参考にしてみてください。

次の