阪急 電車 台風 19 号。 3連休に直撃しそうな台風19号。各鉄道会社の対応と川西市・猪名川町への影響は?

計画運休(大阪)台風19号でいつからいつまで?私鉄や地下鉄の運行状況も

阪急 電車 台風 19 号

台風19号の対応、JR西日本が早々に本日16時以降の運行中止という異例且つ初の発表をし実行、その理由が駅間で動けず立ち往生し乗客に多大な迷惑をかけることを避ける為とのこと、各紙・各局の報道によると、このJR西について概ね肯定的評価のようですが、そこでチョッと質問というか、"何でやねん"と違和感を即感したので、教えてください。 阪急と阪神は通常ダイヤで運行、運転ストップを知らず詰め寄る客に対して、JR西日本の駅員が阪急と阪神は動いているのでソッチに乗ってくださいと対応、何じゃコリァ、どうなってんの一体全体、理解不能というか訳が解らなくなってしまいました。 (1)阪急や阪神は、JR西のように前日の早々に運転中止なんかせずに、通常ダイヤ通りの運行を続けたのは何故なのですか? (2)阪急と阪神よりJRの方が、車両含めて総合的に鉄道システムが脆弱だということなんですか? (3)阪急や阪神の私鉄は、このたびの台風では、駅と駅の間で立ち往生して車両がストップすることなんて有り得ないとの判断で通常運転を行ったのですか? (4)マスコミは、阪急や阪神に、JR西日本は運転中止を早々に決断したのに対して、貴鉄は通常運行させて大丈夫なんですか、大丈夫とした根拠は何ですか、もし駅間で立ち往生したら乗客に対して責任取れるんですか、等々とツッコミ取材をしたのですか? マスコミにとっては絶好の取材ネタだと思うのですが、どうしてコノ角度からの報道が全く成されず0なのですか? 不思議です、教えてくれませんか。 「リスク管理」の中身の違いです。 JRは元々役所系なので、「何かあったら責任を問われる」ということを最大のリスクと考えます。 「減点主義」「マイナス思考」ということで、「減点が少ないほど良い」というリスク管理の発想です。 民鉄系は、商売人・ビジネス系なので、「顧客にサービスを提供しない」「会社利益を減らす」ことを最大のリスクと考えます。 起こるか起こらないか分からない「何かあったら」よりも、運休することによる「収入の減少」をできるだけ回避して、収入や顧客満足度をできるだけ大きくするという、「加点主義」「プラス思考」のリスク管理の発想です。 おなじような「役所系」の発想として、自治体の「避難勧告」「避難指示」がどれだけ出されるか、よく見ておくと面白いと思います。 非難する側の不便さ、大変さよりも、「避難勧告を出さずに何か災害が発生したら、自治体が責任を問われる」ので、これを回避するためにばんばん避難勧告・指示を出すと思います。 おそらく数十万人、ひょとすると百万人規模で。 それだけの人数が実際に非難できるわけがないことを承知の上で。 路線の問題が大きいと思います。 長さ、カバーしてるエリアに危険地帯がある、止まった場合の運行ダイヤのやりくりの困難さ。 車両数、乗せている人数の多さ… 線路が短く、エリアが狭く、本数や路線の少ない私鉄の方が 臨機応変に対応しやすいのが一番大きいと思います。 ある程度確実に台風が来るとか、近づいた時点での運休もしやすい。 その場合のバスなどで移動も短距離のためしてもらうこともできやすいのでは。 私の地元では真っ先に私鉄が止まっていましたが その私鉄は距離も短く、いつも止まるのはその会社のある路線でしたが そこは高架や鉄橋を多く利用した線路だったので 強風や大雨ではいち早く運休を決めていました。 (ちなみの自社の他の路線と複雑に分岐してたりはしない) ちなみに今済んでいるところでは、JRの某線だけが真っ先に止まります。 高架も多く、何より山の中の方を走っているのでどうしても、天候が激しくなりやすい 止まった場合が大変、だからだと思います。 数人で旅行に行く予定なら当日朝台風の状態を見て決めようか、とできても 数百人単位だと難しいのと同じでは A ベストアンサー JR宝塚線の運転系統を、宝塚~尼崎だけでぶつ切りにして、列車の本数も阪急と同じ毎時6本にまで減便すれば、トラブルの頻度も阪急並に落ち着くかもしれません。 まあ、要するに 1.JRの方が運転系統が広い 宝塚~梅田を往復するだけの阪急宝塚線に比べ、JR宝塚線は北は福知山、東は高槻や木津方面まで一体的な運転が行われているので、福知山~宝塚や尼崎~木津などで起きたトラブルも拾ってしまうんですね。 また、JR神戸・京都線に直通している以上、どうしても西は兵庫県、東は滋賀県や敦賀までの間で何かあると、その影響を受けてしまうという問題はありますね。 2.JRの方が列車本数が多い 阪急宝塚線よりJR宝塚線の方が列車本数が多いので、1列車あたりのトラブル発生数が同じだと仮定すればJRの方が不利です。 踏切無謀横断や線路内立入も乗務員さんが目視で確認しない事には発見されませんから、列車の本数が多い 監視の数が多い だけ、犯人? が見つかりやすいという要素もあります。 A ベストアンサー こんばんは。 確かにJRは、遅延が多いような気がしますね。 また、事故などで電車が遅れだすと、なかなか元通りになりません。 (つらいですね…) 先日人から借りて、宮脇俊三さんという人の旅行記を読みましたが、その中にJR(本自体は古いので、まだ国鉄です)の電車の時間は、一度乱れ出すとなかなか元通りに戻せないという説明がありました。 (確か旅行記でもぼやいていました) 理由ですが、JRは都市近郊の短い距離を走る、本数の多い通勤電車に混じって、長距離の夜行列車や貨物列車など、多種多様の列車が走っている。 そんな様々な列車が、あちこちの線から乗り入れてくるため、規模が私鉄よりはるかに複雑である。 そのため事故などで時間が乱れ出すと、影響する範囲が広くなり、なかなか元に直せない。 (だから結果的に遅延が多い?) というような内容だったと思います。 さらに自然災害についても、書かれていたような…。 (遠方の台風で遅れた夜行列車によって、都会の電車の時間が乱れる) 日常的な遅延はともかく、事故時の対応については、他の方の回答にもありますが、私は不満が少しあります。 それは、いつ頃復旧する予定である(または未定である)という放送が(情報)が、あまりない気がすることです。 電車が不通の時に、いつまでも電車が来ずに、お~い、みんな怒ってるよ~。 いつ電車が来るんだよ~?という状況がけっこうありました。 (ゼイタクですか?) こんばんは。 確かにJRは、遅延が多いような気がしますね。 また、事故などで電車が遅れだすと、なかなか元通りになりません。 (つらいですね…) 先日人から借りて、宮脇俊三さんという人の旅行記を読みましたが、その中にJR(本自体は古いので、まだ国鉄です)の電車の時間は、一度乱れ出すとなかなか元通りに戻せないという説明がありました。 (確か旅行記でもぼやいていました) 理由ですが、JRは都市近郊の短い距離を走る、本数の多い通勤電車に混じって、長距離の夜行列車や貨物列車など、多種多様...

次の

台風19号2019の最新進路予想!福岡に最接近するのはいつ?気象庁・米軍の予想図は?飛行機・電車など交通機関への影響は? | monjiroBLOG

阪急 電車 台風 19 号

JR西日本 2014年に計画運休の先鞭をつけたJR西日本は、今回も動きが極めて早いです。 新大阪〜名古屋間は早朝の上下6本だけ運行、以降は休止予定。 大阪メトロ 10月12日(土)午前中から、高架区間である御堂筋線の江坂駅~中津駅間、中央線コスモスクエア駅~阿波座駅間、及びニュートラムにおいては、運転を見合わせることがあると予告(正式決定ではありません) 地下区間においては台風の影響を一切受けないことから、運転を継続。 京阪・近鉄・阪急・阪神・南海 現在のところ 計画運休の予定はなし。 当日に被害が大きくなりそうな場合には、減速・休止の可能性があるとの事です。 ちなみに前回2018年の台風では、京阪・南海が早期に計画運休を決定、近鉄がやや遅れ、阪急・阪神が運休の決定になかなか踏み切れず、結果的に帰宅困難者を出しています。 その他 海上を高架で走り、影響が大きいと思われる神戸新交通(ポートライナー・六甲ライナー)も、現在のところは運休の予定はなし。 シーサイドエクスプレスの愛称もある山陽電鉄も同様です。 関連リンク 大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway. com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。 関連する記事• 2017. 神戸市営地下鉄の電車[…]• 2017. 15 日々、ライブ遠征やコミケ、趣味活動で遠くまで遠征活動される大阪の皆さん。 お疲れ様です! 先日、バンギャ好きな友人から「東京まで新幹線で安く行く方法ない[…]• 2020. 05 愛媛県を走る伊予鉄道は、新型コロナウイルス感染拡大にともなう旅客減少への対応として、観光列車「坊っちゃん列車」と市内電車の本町線の一部を減便することを[…].

次の

台風19号|大阪や関西いつ上陸?最新進路と電車や飛行機の影響も!

阪急 電車 台風 19 号

Contents• 台風19号の関西や近畿上陸はいつ?予想進路は? 毎回毎回、今年最強とかうたわれている気がしますが、台風19号も非常に強者のようです。 出典: Yahoo! 天気・災害の10月10日時点の予報によると、 12日から13日が荒れると発表されていますね。 予報円の真ん中を進めば直撃はしなさそうですが、近畿や関西に上陸しなさそうとはいえないなんとも言い難い予想進路になっていますね。 台風は今後も北上を続け、非常に強い勢力を保ったまま、12日(土)午後から13日(日)にかけて紀伊半島から東日本にかなり接近し、上陸するおそれがあります。 出典: 台風19号に伴う電車や飛行機の運休や遅延状況は? 飛行機は運休のお知らせが発表されていますね。 電車は運転見合わせや間引き運転など行う可能性があります。 飛行機 主な航空会社のTwitterの最新情報や欠航が発生した際にみた方がいい公式ページをまとめました。 JAL 10月10日19時時点ですでに多数の便の欠航が決まっているようです。 以下の空港を発着する運航便に、欠航・遅延・条件付き 引き返し・他空港への到着の可能性など の影響が発生する可能性がございます。 なお、台風の状況によっては運航が厳しくなるものと予想されます。 出典: 万が一欠航となった場合は、振替か払い戻しが可能となっています。 ANA ANAでは10月10日の12時時点で10月12日は全便、10月11日と13日は一部の便の運休が決まっているようです。 東北 ・庄内空港 10月12日 始発便から 10月13日 最終便までのすべての発着便 ・仙台空港 10月12日 始発便から 10月13日 最終便までのすべての発着便 ・福島空港 10月12日 始発便から 10月13日 最終便までのすべての発着便 関東・甲信越 ・新潟空港 10月12日 始発便から 10月13日 最終便までのすべての発着便 ・東京(成田)空港 10月11日 12:00から 10月13日 最終便までのすべての発着便 ・東京(羽田)空港 10月11日 12:00から 10月13日 最終便までのすべての発着便 ・八丈島空港 10月11日 始発便から 10月13日 最終便までのすべての発着便 北陸・東海 ・能登空港 10月12日 始発便から 10月13日 最終便までのすべての発着便 ・富山空港 10月12日 始発便から 10月13日 最終便までのすべての発着便 ・小松空港 10月12日 始発便から 10月13日 最終便までのすべての発着便 ・静岡空港 10月12日 始発便から 10月13日 最終便までのすべての発着便 ・名古屋(中部)空港 10月11日 12:00から 10月13日 最終便までのすべての発着便 関西 ・大阪(伊丹)空港 10月11日 始発便から 10月12日 最終便までのすべての発着便 ・大阪(関西)空港 10月11日 始発便から 10月12日 最終便までのすべての発着便 ・神戸空港 10月11日 始発便から 10月12日 最終便までのすべての発着便 中国・四国 ・鳥取空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 ・米子空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 ・萩 ・石見空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 ・岡山空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 ・広島空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 ・岩国空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 ・山口宇部空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 ・徳島空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 ・高松空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 ・高知空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 ・松山空港 10月12日 始発便から最終便までのすべての発着便 出典: 欠航や遅延が発生した場合は、変更や払い戻しの手続きを行えます。 ジェットスター ジェットスターの運行状況をお知らせするTwitterアカウントはありませんでした。 以下のページから状況を調べることが可能です。 欠航などが発生した場合、後続便への振替や払い戻しの対応を行なっているそうです。 Peach 関西、羽田、成田などの発着便に影響が出る可能性がある旨アナウンスされています。 【台風19号による運航便への影響について】 台風19号の影響により、以下の空港を発着する運航便に欠航・遅延等の影響が発生する 可能性がございます。 事前に最新の運航情報をご確認ください。 <10月12日> 関西、羽田、成田、仙台、新潟 <10月13日> 羽田、成田、仙台、新潟、釧路 出典: ジェットスター同様、運行状況をお知らせするTwitterアカウントはないようで、下記サイトで状況を確認することが可能です。 Peachも別便の振替や払い戻しを対応してくれるそうです。 スターフライヤー 10月10 木 17時時点では、運行予定となっていますが、他の航空会社も運休発表されていることからこちらも欠航が相次ぐのではないでしょうか。 10月11日~13日にかけて、下記の搭乗日・区間に運航を予定している便に運航への影響が懸念されますので、 実際の運航状況に関わらず、搭乗予定便の変更および払い戻しを承ります。 現時点では運航を予定しておりますが、お出かけ前に最新の運航状況をご確認ください。 欠航などの他の便への変更や払い戻しを行なっています。 電車 関西、近畿近郊の主要な電車について調べてみました。 JR西日本 こちらのサイトで調べることが可能ですが、区分がやや大きめです。 在来線はこちらにTwitterアカウントの一覧がまとまっているようなので、そこから調べると良いかもしれません。 山陽新幹線 山陽新幹線では、台風19号の接近に伴い、10月12日(土)の午前中より、新大阪駅~岡山駅間において運転取り止めが発生する可能性があります。 また、その他の区間においても運転本数を減らして運転する可能性があります。 詳しい運転計画については決まり次第お知らせいたします。 なお、今後の台風の進路等によって影響区間や時間帯が変更となることがあります。 今後の台風情報、列車の運行情報にご注意下さい。 出典: 山陽新幹線の運行状況は以下から確認可能です。 運休など発生した場合、払い戻しや有効期間の変更の対応を行なってくれます。 東海道新幹線 すでに本数減らす旨がお知らせされています。 【東海道新幹線】 ・10月12日(土)、通常よりも列車の本数を減らして運転するなど、運転計画に変更が生じる予定です。 ・10月13日(日)についても、台風の影響が弱まり次第、線路設備等の安全確認作業を行うため、運転計画に変更が生じる場合があります。 ・その他詳細は、以下 の「台風19号接近に伴う、東海道新幹線の運転計画」をご確認ください。 出典: こちらのサイトから運休状況を確認することができます。 大阪メトロ 大阪メトロの以下のアカウントで最新の運行状況をちょっとざっくりしていますが、確認できます。 阪急電車 阪急電車は以下のサイトで確認できるようです。 阪神電車 Twitterで運行状況を呟いてくれています。 まとめ 2019年の台風19号の関西や近畿への上陸予定や予想進路、飛行機や電車の運休や遅延の有無について調べてきましたがいかがでしたか? 大雨や、台風に伴う災害の可能性がありますので、情報を正確に把握して被害に合わないように気をつけましょう。 また、飛行機や電車の運休情報については随時更新されるので、自身が利用される場合には各会社のホームページを参照して最新の運行情報を入手してくださいね。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の