関西 大学 濱田 コーチ。 織田信成氏が提訴した濱田美栄コーチ評判は?関西大学アイススケート部

濱田美栄

関西 大学 濱田 コーチ

筆者はフィギュアスケートが大好きで、暇があれば大会に足をはこんだりします。 実際に見ると、選手の努力や気迫がすごく伝わります。 曲に合わせて飛ぶときの氷の静かな音、ステップのキレやスピンの美しさ。 特に男女シングルの競技が好きなのですが、個人が競う採点競技でこれほど面白いものはあるのだろうか?と思うくらいです。 また個人競技だけど選手やコーチなどのチームが一体となって、切磋琢磨しているところに感動を覚えます。 でも最近フィギュアスケートが少しつまらくなってしまった。 いや~もちろん大好きですよ。 でもきっかけは関西大学の濱田コーチの織田君へのモラハラ問題がきっかけで、今まで少し疑問?不満に思っていたことが噴出してしまったからです。 モラハラ問題、プレロテ問題、フルブレード問題、演技構成点、GOE(出来栄え点)などなど、 フィギュア好きなら一度は疑問に思ったことはあるのではないでしょうか。 今回はそんな話をしていきたいと思います。 濱田コーチのモラハラ問題 濱田コーチが織田信成君にモラハラをして、織田君が濱田コーチに損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした問題ですが。。。 本当に残念でありません。 フィギュアシーズンの真っ盛りのこの時期に、問題が発展してしまったことに、選手がかわいそうだな。 というのがあります。 濱田コーチが裁判でモラハラ認定されなかったとしても、織田君へのモラハラがあったことはほぼ間違いないでしょう。 そう言い切れるのは筆者も前の会社で、お局様にモラハラを受けたことがあるからです。 しかし濱田コーチの選手への愛情は間違いないことです。 本気で選手のことを思っているのは、フィギュアスケートの素人の筆者でも感じます。 ただ濱田コーチは自分の意に反する人、気に食わない人をトコトン差別する性格なのでしょう。 これは濱田コーチの性格なので、どうしようもないことですね。 そういうタイプの人間を筆者は何人も会社で見てきました。 結局のところ、あまりにも濱田コーチが織田君に対してやり過ぎてしまったことに、問題があったと思います。 これで終わりなら、筆者もモヤモヤしませんでした。 でも 一番悪いやつは 関西大学の関係者です です。 「織田君が多忙で監督を辞退した」と発表して火消しをはかったことが、完全に嘘だったことが織田君のブログと会見でバレました。 関西大学は嘘の対応でごまかそうとしたのは完全に事実です。 もう完全に興ざめですよね。 フィギュアスケートは選手とコーチと多くの関係者がチームとなって、素晴らしい演技を作っていくのに・・ 濱田コーチはモラハラ(推定)に力を注ぎ、織田君としっかり話し合うことができす。 関西大学は自分の利益のため、見て見ぬふりをした。 結局、関西大学は自分の利益優先なんですよ。 織田君なんてどうでもよかったんでしょうね。 筆者はそう感じました。 これじゃ~心の底からフィギュアスケートを楽しめません。 特に紀平梨花選手を応援していたので、残念でありません。 ジャンプのGOE(出来栄え点)問題 まぁ~ここから先は個人的な愚痴のような感じになってしまうのですが、、、 今まではあまり気にしないようにしていたのですが、今回のモラハラ問題もあって気になってしまいました。 選手のジャンプに対する採点が雑だな~と思ってしまいます。 以下に旧ルールと新ルールを比べてみてください。 旧ルールのジャンプ加点要件• 高さおよび距離が十分• 開始から終了まで無駄な力が全く無い• 5段階評価にするのに、評価するポイントを減らしていることに不満です。 特に 空中からの変形姿勢の部分がごっぞりなくなっています。 なんじゃそりゃ~って感じですよ。 これ不満です。。。 プレロテ・フルブレード問題 今は男子も女子も4回転ジャンプを飛ばないと勝てない時代になりました。 よって、たくさんの選手が4回転をチャレンジするわけですが、 採点にならない部分で、ごまかして飛んでいる!?とまでは言い切れませんが、ちゃんと基礎を守って飛んでいない選手も見られます。 それがプレロテ・フルブレード問題です。 プレロテとはプレローテーションの略で、ジャンプを飛ぶ前の回転動作のことを言います。 要するに飛ぶ前に回転を多くしてごまかして飛ぶというわけです。 フルブレードとは、完全にブレードが氷について飛んでいるジャンプのことです。 例えば4回転トーループを飛ぶときとかよくわかるのですが、このジャンプはトゥ(エッジ・つま先)をついて飛ぶジャンプが基本なのです。 でもつま先だけじゃなくて、足全体で氷を押して飛んでいる人がいるんですね。 その方が高く飛べるからという理屈です。 要するに高く飛ぶためにわざと足全体で氷を押してごまかして飛んでいるといわけです。 最悪なのは、このプレロテ・フルブレードを組み合わせて飛ぶ、完全な誤魔化しジャンプです。 特にフリップジャンプでそれをやると、ループジャンプに見えてしまうため、 通称「フループ」なんて言われたりします。 これが選手の故意でやっているとは思いません。 選手は一生懸命に演技しているのは感じます。 ただルッツのエッジエラーや回転不足などの減点はジャッジされるのに、 プレロテとフルブレードは完全に見過ごされているのは問題だと思います。 まぁ~素人の筆者が見ても、誤魔化しジャンプ早すぎてよくわかりません。 スローじゃないとよくわからないんですけどね。 どうせスロー再生でジャンプの判定をしているからわかっているはずです。 なんでそういうところをなぜジャッジしないんでしょうかね。 羽生結弦選手とか綺麗に飛んでいるのに~もっと評価してよ!!! とか思ったりするときがあります。 特に今の新ルールになってからは4回転ジャンプを多く飛ぶと、演技構成点が高くなる印象が強いです。 最近不満に思ったのは演技構成点で宮原知子選手に7. 75とかつけて審判とかいるんですよ。 審判「この選手はすごい選手だから高い点数にしておこう」 そんなふうに思ってしまいます。 特に演技構成点が出来栄えについて、おかしいというのは この漫画が詳しく解説してくれています。 この漫画有名ですよね キムヨナ選手はすごい選手ですよ。 ジャンプについては ただ、採点されない部分というのがフィギュアスケートには多いんじゃないかな~と感じます。 まぁ~短い時間で全部採点するのは物理的に無理なのかもしれませんが 今回のまとめ やっぱりフィギュアスケートに限らず、スポーツは紳士であってほしいと思うわけです。 最近だとラグビーのワールドカップとか感動しましたよね!でも日大の危険タックルみたいな事件とかもあるじゃないですか。 あれも大学の対応が最悪でしたよね。 今回は関西大学の濱田コーチの織田君へのモラハラ問題で、 フィギュアスケートを楽しく見る気持ちが少しダウンしてしまったんです。 フィギュアは個人競技だけど、チームの力が大事でそこに感動があるんだと、すごく思うんです。 だから残念です。 これから濱田コーチを見るときは、 指導者としては優秀だけど性格は最悪だな~って思うじゃないですか それに織田君は頑張って選手達のことを考えて話し合おうとしたのに、かなり強烈に反発され(モラハラ?)、嫌がらせまで受けてかわいそうだな~って思うじゃないですか 織田君がフィギュアスケートの解説してくれるの すごく好きなんですよ! でもこんなにいろいろあったら純粋に楽しめないじゃないですか 残念です。 プレロテとかフルブレードとか採点とかはおまけです。 不満が噴出してしまったんですね。 とにかく関西大学で「織田君は多忙で監督を辞退した」と言ったやつが許せませんね。

次の

関西大学の濱田コーチが織田君へのモラハラ問題でいろんな不満が噴出してしまった件について

関西 大学 濱田 コーチ

名前 濱田 美栄(はまだ みえ) 誕生日 1959年10月29日 (58歳) 出身 京都府京都市 居住地 京都府城陽市 中学 京都市立藤森中学校 高校 京都市立日吉ヶ丘高等学校 大学 同志社大学卒業 職業 フィギュアスケートコーチ 出身高校の京都市立日吉ヶ丘高等学校は、 お笑い芸人・ブラックマヨネーズの吉田敬や、俳優の西村和彦さん、 女優の風吹ジュンさんも卒業生だそうです。 大学は同志社大学で、フェンシング選手の太田雄貴さんや、 メイプル超合金のカズレーザーが卒業生のようです。 同志社大学はスポーツ推薦やフィギュアスケート部があるようなので、 フィギュアでの推薦で入学したのかもしれませんね。 濱田美栄コーチのフィギュア経歴と教え子は? 小学3年生から母親が申し込んだスケート教室で フィギュアスケートをはじめた濱田美栄コーチ。 小学校の卒業文集には将来の夢にフィギュアのコーチと書いたそうです。 夢がフィギュアスケート選手やオリンピックではないのですね^^ フィギュアスケート・コーチ 浜田美栄(2)レベルの差痛感した米国留学 — 産経ニュース — ジャパンフィギュアスケートNewsbot jfsbot 選手としての実績は、 日本の大会の最高ランクの大会である 全日本選手権に6度も出場し、 最高10位になったことがあるそうです! このころの全日本選手権は、 世界選手権で銅メダルを獲得した同級生の渡部絵美さんが 8連覇をしていた時代だそうですね! 同志社大在学中に当時フィギュアが全盛だった米国に留学し、 日本とアメリカの指導法や環境の差を実感した濱田美栄コーチ。 そこで、 指導者への道を進むきっかけになったそうです。 「大学生のとき、米国に留学したんですね。 そのとき、 『もう少しこういうことを教わっていたら、 こうしていたらよかったな』って、 フィギュアスケートのことで感じさせられることがたくさんあったんです」 「滑り方、見せ方、ほんとうにいろいろ。 もちろん私自身、 教えていただいた先生にはとても感謝しているんですけれども、 もうちょっと小さいときにこういうふうにしていたらと、 知ることがたくさんありました。 yahoo. そのような経験を経て、 今まで知らない世界に触れたからこそ、 知らなかったということに後悔があり、 これからを歩む子どもに教えていきたいと考える原動力となったそうです。 卒業と同時にコーチに転身した濱田美栄コーチは、 フィギュアスケートの環境向上の為に奔走したそうです。 このころは今では考えられませんが、 「フィギュアって何ですか?」 という質問も珍しくなかったくらいのマイナースポーツだった為、 京都府内で2つのリンクと、 滋賀県や大阪府のリンクもなくなり、 さらに、濱田美栄コーチが活動拠点としており、 京都府で唯一、通年利用できるリンクだった、 醍醐スケートリンクが2005年9月に閉鎖され、選手は練習場所を失います。 濱田美栄コーチは、練習場所を求めて奔走し、 教え子を送り迎えするため車もワゴンタイプに買い換えたりしました。 このころの濱田美栄コーチの元で指導を受ける選手たちは、 「自分たちが結果を出せば、京都にリンクがまたできるかもしれない」 との想いで頑張っていたんだそうです。 奮闘は実を結び、ついに、 2004年四大陸選手権覇者の太田由希奈さんら 世界レベルの選手を輩出した濱田美栄コーチ。 ここまでくるにはもの凄い苦労があったのですね。 こうした逆境を乗り越え、現在では「濱田組」ともいわれる門下生たちが、 日本フィギュア界の上位選手に名を連ねています! ・宮原知子 選手 2016年四大陸選手権優勝・2018年平昌オリンピック4位 ・本田真凜 選手 2015年JGPファイナル3位・2016年世界ジュニア選手権優勝 ・白岩優奈 選手 2015年JGPコロラドスプリングス・JGPログローニョ優勝 ・紀平梨花 選手 2016年JGPリュブリャナ杯優勝 紀平梨花選手は、浅田真央さんに継ぐ、 トリプルアクセルを跳べる選手としても注目されていますね! 濱田美栄コーチの指導法は? これまでに多数の実績を残した選手を育てあげた濱田美栄コーチ。 指導歴は35年にも及びます! その指導法は、 「音楽を視て、動きを聴く」と選手たちに言っているそうです。 どういうことなのかというと、 濱田美栄コーチ曰く、 「動きに耳を澄ますと、その美しさを深く知ることができる」 「音楽に目を凝らすと、それを表現することができる」 のだそうです。 芸術のセンスを持ち合わせていない私には今イチ理解できませんでしたが、 それをしっかりと理解・実行した選手が結果を残しているので、 素晴らしい言葉なのでしょう。 また、濱田美栄コーチが若い選手を育てる上で、重要としていることは、 「しつけ」 なんだそうです。 生徒に規律を守らせ、自己中心的な感情を出させないようにするしつけは大事で、 フィギュアスケートは個人競技ですが、 狭いリンクで相手にぶつかりそうになる時、 クジで滑走順が決まる時、 練習順が決まる時、など、 自分の思い通りにならないことが多いのだそうです。 そういう時に忍耐が必要で、 その時に自分をコントロールし、試合に臨む心を保つことが出来るようにと、 しつけるのだそうです。 もし滑りたくないと思えばシーズンをスキップすることも出来てしまいますが、 自分に甘いと成績が伸びないですし、人間的成長も望めません。 そして濱田美栄コーチは 「親御さんをコントロールすること」も、とても重要と語っています。 我が子可愛さにアレコレと口を挟む親御さんには、 「私の目的は良い選手を育てることです。 拙速に一時の楽しみを求めることではありません」 と自分のやり方を貫くという濱田美栄コーチ。 さらに、 今シーズンの達成目標をどう定めるかというと、 「一人一人に決めさせています。 本人の気持ちを大切にしています。 」 とのこと。 押し付けるのではなく、 ジャンプが好きな紀平選手、表現が好きな本田真凛選手、等それぞれの個性を大事にされているそうです。 また、濱田美栄コーチは教えるのが凄く好きで、 将来老人ホームに入ってもリンクに通いたいほどなのだそうです! 「私も、とにかく教えるのが好きでやっているだけです。 貸し靴の子、初級の子を教えるのも、大きな試合に行くときのどきどきも、 どちらも同じように好きなんです。 教えている者が好きじゃなかったら、 選手もスケートを好きになりませんよね。 yahoo. 宮原知子選手はその代表なんだとか。 自分に足りないものを自分で見つけ、反省もするから、悪口も少ないのだそう。 意見を言うことはあっても愚痴ではないようです。 自分の職場でもそうですが、 仕事出来る人グチグチ言わない人が多いのと同じなのかなぁと感じました^^ 現在は一流コーチとして活躍する濱田美栄コーチですが、 いまでも下は4歳から一番上は23歳までを指導されているくらい、 教えるのが大好きなのだそうです! 指導は厳しく、小さな子でもヘラヘラと練習していたら、 声を荒らげることもあるようですが、 何かを達成することで得られる「楽しさ」を覚えてほしいと思う、愛情の裏返しのようです。 いつも褒めるのではなく、難しいジャンプや、 それまでできなかったステップを習得できるようになったときに 濱田美栄コーチは初めて褒めるのだそうです。 褒める言葉の価値を高めることで、達成感も上がり、やる気に繋がるんですね! 一歩リンクから出れば、普段は非常に温和で、 宮原知子選手からの信頼は厚いそうですよ^^ 濱田美栄コーチのレッスン料や年収は? これまでに多数の実績を残した選手を育てあげた濱田美栄コーチは、 日本フィギュアスケーティングインストラクター協会に加盟されており、 現在、京都醍醐FSCと関西大学アイススケート部でコーチを務めています。 kansai-u. html フィギュアコーチの収入は、 一般的なコーチはリンクに通ってくる生徒を指導して収入を得ています。 レッスン料は個人レッスンの場合 1時間あたり¥3000~¥9000と コーチの実績(現役時代の成績やコーチとしての実績)などや、 また、地域によって相場が違います。 1時間あたりの単価は高いと感じるかもしれませんが、 選手数も多く1選手あたりの実際のレッスン時間は 10分~30分程度と短い事が多く、 自主練習主体になっているのが現状のようです。 また、ある番組では、 元フィギュアスケートの織田信成さんが、 安藤美姫さんのコーチをしていた、有名な指導者である モロゾフ氏の指導料は月50万円で、 1年で 600万円にのぼると暴露し、 それでも自分の指導時間は安藤美姫さんが9割の指導時間だったことを明かし、 爆笑を誘ったようですね^^ 濱田美栄コーチも一流コーチですから、 世界レベルの選手の指導料は高めなのかな?と思います。 一人に付き年間500万の指導料だとすると、 世界レベルの選手4人で年収は 2000万円! さらにその他の選手の収入もありますので、年収はもう少しアップしそうですね^^ 濱田美栄コーチは結婚して子供がいた! ネット上では独身との噂が多い濱田美栄コーチですが、 ご結婚はされているようです。 そして、23歳の娘さんもおられるようです。 出産・産後のお休みもそこそこにすぐにフィギュアの世界に復帰されたそうです。 平成6年10月に長女を出産したときも、 前日までリンクで指導していました。 3カ月後に全日本選手権を控えた選手がいて、 その子にとっては最後の大会だったんです。 後悔を残してほしくなかったので、 「代わりの指導者を探そうか」と聞いたら、 「待ちます」と言ってくれました。 だから、出産から3週間で復帰。 全日本の会場で授乳もしました。 sankei. html 今春に大学を卒業した娘の運動会にも卒業式にも一度も行けませんでした。 3月の大学の卒業式が最後のチャンスでしたが、 (指導する本田真凜らが出場した) ジュニアの世界選手権と日程が重なって…。 html 本当にフィギュアスケートが好きで、情熱を注いでいるんですね! 娘さんがどう思っているのか、気になるところですが、 好きな仕事をプライドを持ってされているのを見ていたら、 尊敬されているんじゃないかなと思います。 まとめ 今回調べる中で、 京都に通年リンクが無いため、夏季は京都府外に遠征していた京都の選手たちですが、 2019年に宇治市に通年型のリンクができるそうです! 本当に良かったですね! これも濱田美栄コーチを始めとする指導者や選手たちが 実績を残してきたからでしょう! たくさんの有能な選手やフィギュアを楽しむ子供が増えますね^^ 前回放送の情熱大陸は、ヨガの第一人者!更科有哉さんです! 平昌オリンピック5位入賞! 情熱大陸にも出演したスノーボード竹内智香選手の記事はこちら!.

次の

濱田美栄フィギュアコーチの年収やレッスン料は?指導法と選手時代と子供は?

関西 大学 濱田 コーチ

関大コーチ 疑惑 反論 関大コーチが疑惑を反論したニュースが下記のように報道されました。 フィギュアスケート元五輪代表で、監督だった織田信成(32)が9月29日、自身のブログでモラハラ被害を告発した関西大学アイススケート部を巡る問題。 コーチの濱田美栄氏(59)が「週刊文春」のインタビューに答え、潔白を主張した。 織田が主張するモラハラとは何か。 関大関係者が明かす。 「織田さんはスケート部所属の学生の学業がおろそかになっていることを問題視。 他のクラブのように、インカレなどの試合出場に成績の基準を設けたほうがいいと主張し、部則を変えようと動いた。 そこに立ちはだかったのが、宮原知子や紀平梨花などへの指導で知られる濱田美栄コーチだった。 濱田コーチは織田さんに『練習する時間がなくなる』などと反対し、織田さんが挨拶しても無視するようになった」 濱田氏は「週刊文春」の直撃取材に50分にわたりインタビューに応じた。 「勉強が大事という織田君の考えには賛同しています。 ただペナルティありきではなく、勉強ありきが一番望ましいんじゃないかな。 「そんなこと全然無いですよ! 挨拶し忘れたことはあったかもしれないけど」 出典元:ヤフーニュース|headlines. yahoo. これまで関西大学のアイススケート部のコーチが誰か明かされてきていませんでしたが週刊文春砲がさく裂してコーチの名前がバレてしまいましたね! しかもこのコーチも有名な女性で宮原知子さんや紀平梨花さんなどへの指導もしてきたことから有能な指導者であります。 関大コーチの指導力や年齢からも織田監督みたいな優しい男性ならモラハラしそうな勢いもありそうです。 挨拶しなかったこともあったようなのでこの挨拶無しが織田監督がいうモラハラの事だったのですね。 意見の相違はアイス部の部員について勉強をもっとさせるか練習をもっとさせるべきかという事で監督とコーチが揉めていたようです! スポンサーリンク 疑惑を反論した関大の濱田美栄コーチの表情 宮原知子さんを指導する濱田美栄コーチ 「間違いなく日々調子はあがっている。 四大陸は悔しい思いをしたようだ。 今はジャンプを中心に練習している。 — 関大スポーツ編集局 kanspo 関大コーチ濱田美栄のWIKIプロフィール 関大アイススケート部の濱田美栄コーチのWIKIプロフィールを確認していきます。 濱田美栄と書いて「はまだ みえ」と読みます。 生年月日は1959年10月29日生まれなので2019年9月現在は59歳になります。 出身地は京都府京都市で京都市立日吉ヶ丘高等学校、同志社大学卒業を卒業しています。 関西大学アイススケート部や京都醍醐FSCでコーチを務める。 結婚して子供 娘)1人います。 2019年10月2日に関大コーチである濱田美栄さんが疑惑反論したことで注目を集めています。 また濱田美栄コーチは「教え子をクラッシュする」ことでも有名です。 スポンサーリンク 関大コーチ 疑惑反論に対するネットの口コミ 教え子によって可愛がり方に差がありそうな人だなあとは前から思っていた 宮原さんが努力家なのはその通りなんでしょうけど、このコーチのインタビューで「涙が出そうになるぐらい努力家」とか「宮原がどれだけ健気で努力家か」ってのを毎回話してる気がするんだけど、さすがに毎回テレビで言い過ぎでまたか…と思ってた 他のフィギュアスケーターだって物凄い努力してるだろうけど、この人みたいに努力アピールしすぎのコーチは見たことがない 逆に本田まりんにはかなり突き放した事言ってるし 確かに本田さんはそうなのかも知れないけど、選手達に対して平等感ないんだよね。 練習しないのならその子に練習しろと言えばいいけど、世間に広めるように「本田は練習しない」とか言わんで良いと思う この発言で、ネットで彼女はますます批判浴びるようになった。 ネットでの批判は仕方ないにしろ、コーチが助長するような事言うかね? と思った。 濱田さんって、前見た映像ではむちゃくちゃ厳しくて言葉づかいもかなりきつい人やったと記憶してる。 織田くんとは正反対のイメージ。 自分のチームを作りたい濱田コーチにとっては織田くんが監督にいることは目の上のこぶ、邪魔で仕方ないでしょうね。 現役時代については濱田コーチはたいした実績を残せず、片や織田くんはグランプリシリーズ優勝やオリンピック出場の実績がある。 そのやっかみもあるでしょう。 本人は否定するでしょうが。 コーチとしての実績は十分あるのだから自信をもって話し合えばいいのに、指導方法同様、世間一般にパワハラとされる方法でしか監督と向き合うことしかできなかったのであれば、残念ながら人としては問題ありですね。 大学生なので、スケートだけやってればいいわけではなく、教養科目部分でも取得すべき単位があるでしょう。 それをおろそかにしてまでスケートをさせたいならクラブチームでやればいい。 織田信成が嘘を言うメリットがはっきり言って無い。 今回の話で織田信成が主張しているのはメリット無しの心からの主張だと感じた。 織田信成は有名だし、こんな普通ならイメージが悪くなるかもしれない争いはしてもメリットが無いのは明白。 なら何故関大を批判したのかと言うと、関大が日大と同じ様に自分達を守るために告発者を蔑ろにしたからだろう。 その行為は告発者が今回は織田信成だっただけで、一般の更に発言力の弱い生徒の時も関大は都合が悪いことを握り潰す体質だと感じたのでは? たから織田信成は理不尽な権力者に憤りを感じて これは許せない! と反論したのだろう。 一部の日大や関大等の学校の権力者は、正しさより自分を守ることに必死になる、それだけ大学の権力者は美味しい生活が出来ると言うことだろうね。 監督をしながらもアイスショーや大会の解説などでも活躍できる織田さんに対しての嫉妬だと思います。 織田さんは自分自身もまだ現役並みの実力の持ち主。 他のコーチは教えることは出来るけれど、自分自身の技術や世界レベルの大会の活躍などもないので妬みが凄いのではないでしょうか? 織田さんは他のコーチと違いまだ若く、自らの演技も出来るし、スケート会から求められていることも多いと思います。 我慢してまで関大で監督をする必要は全くないと思います。 自分自身が体力的に演技出来なくなった時、またコーチや監督をすれば良いのではないでしょうか? 関大出身者として、今回のことは大学に対して非常に情け無く残念な気持ちになりました。 真実を明らかにし、対象者へ相当の対応をしていただきたいです。 関大コーチ 疑惑反論まとめ 関西大学のアイススケート部のコーチである濱田美栄さんが織田信成さんへのモラハラ疑惑について反論しました。 意見の相違はアイス部の部員について勉強をもっとさせるか練習をもっとさせるべきかという事でもめていたようです! その相違によって関大のコーチが織田監督に対して挨拶を無視するような事態に発展してしまったのです。 このことに織田信成監督がモラハラがあったと主張して体調不良で監督辞任したという事でした。 これでモラハラの内容やコーチが誰だったのか判明したのでちょっと前進しましたね。 さすが週刊文春ですね。 スポンサーリンク.

次の