グラブル ルシファー hl 火。 【グラブル】ゼタ(火属性)最終上限解放は無属性200万ダメ&ディスペル、スロウとルシファーHLへの適性がかなり高くなった

♣️【グラブル】5周年記念から始めた水パでいく『ルシファーHL完全攻略②』

グラブル ルシファー hl 火

こんにちは!Nozinekoです。 ルシファーHL(ルシファーHARD)のソロを昨日無事に達成することが出来ました。 ソロをするには終末5凸武器が必須と言われていますが、 構成次第では終末4凸でもクリアは可能であると証明出来たのではないでしょうか。 ルシファーHLソロ 風属性 12日目。 ついに、ついにやりました! 【ゲーム】ルシファーHLソロ 風属性 12日目【】 - 野良猫エンジニアの放浪記— Nozineko はてぶ nozineko999 今回の記事では終末4凸でもルシファーのソロクリアを達成するために必要な編成をまとめました。 撃破した際の参考情報としての一例ですが、今後挑戦する皆様のお役に立てれば私も光栄です。 キャラ構成とLB振り分け フロント編成 タ:カオスルーダー、アブソーブ、グラビティ、ディスペル ユリウス:最後まで頑張るデバッファー。 アンチラ:最後まで頑張る多機能アタッカー。 グリームニル:100%~50%の多機能アタッカー サブ編成 最終シエテ:50%~25%の超火力アタッカー カッツェリーラ:25%~0%の鉄壁バッファー よくある編成との違いは二点。 特に25%~でのは有効な場面が多いので採用した価値アリです。 キャラLB LBの振り分けで意識したポイントとしては以下です。 シエテに関しては剣光バフが消去される心配がなくなったため、 久遠はなくてもよいかと思います。 補足ですがソロクリア時には十天衆の開放を全て完了していないため、 統べ称号によるシエテのステータスアップはない状態でした。 タのLBはHPアップ・火力系を中心に火属性軽減を取ったくらいです。 武器 メイン武器:リユニオン。 奥義効果による風属性+渾身バフが強力 サブ武器はHP維持を中心にリユニオン、グリーム槍、匙弓を構成しています。 インドラリム3本搭載による堅守効果で特殊技の素受けも楽々。 終末4凸の火力を補うために必殺大の奥義性能アップとしてスカイエースを1本投入しています。 終末4凸の第二スキルはCBアップですが、アビダメ上限UPでも良いという印象です。 クリアしていく過程で一番悩んだのは スカイエースを ローズ斧にするかどうかです。 50%以降のルシファーの攻撃は 火属性 攻撃になることもあり、ローズ斧を採用すると 安定性は増すのですが 火力が不足します。 挑戦中に実際あったのですが、終末4凸の編成ではローズ斧を採用するとで風属性を引かない限り時間が足りませんでした。 ただし、結果的に25%以降の立ち回りを改善したことでローズ斧は不要であるとわかりスカイエースを採用することになりました。 召喚石 メイン:ゼピュロス4凸 サブ: 4凸:別枠でかかる累積攻防UPが強力。 デバフの更新にも利用。 バイヴカハ4凸:バハ5凸の代わりの火力枠。 ハルマル無凸:永続継続ダメージと与ダメUP効果による火力貢献+デバフ2枠 RQ4凸:特殊技受け用の耐久向け。 他に入れるものがなかったので自由枠。 キーとなったのはハルマルと。 ハルマルはや試練の通過に必要な弱体化効果の枠を2つ確保出来る点。 は累積攻防ダウンの更新と累積攻防アップのバフ枠として火力にも貢献できる点。 どちらも優秀であったことは間違いありません。 バイヴ4凸はバハ5凸の代わりとして投入した火力枠です。 70%もの風属性攻撃UP枠が3ターン続くのはゼピュロス編成において重要なリソースといえるでしょう。 (バハ5凸持ってないというのが正直なところです。。。 ) ローズクイーンは4凸する事でガード効果の確率がUPされることから特殊受け時の軽減で利用しています。 特に50%~25%のはグリームニルを落とすため、多少なりともガード効果によって被ダメ軽減することは重要なことです。 意外といいところまで行ったんですが、25%以降の立ち回りが完璧に出来ていなかった時期だったため安定性に欠けると判断してやめました。 グラビティの安定性がなくなる反面、霧散霧消による完全回避がいい仕事をします。 モニカのスロウ連打も面白かったですね。 ブラックチャームを維持することによって堅守が効かない高HP帯での安定性と火力の維持により安定性を図ろうとしました。 結果的にブラックチャームを維持するためのムーンライトがほぼ必須であり、 アビリティのポチ数が増えて時間に追われる状況下では機能しないと判断して こちらの編成も最終的には却下となりました。 まとめ 終末4凸というハンデを抱えながらも、ゼピュロスによる高耐久編成でルシファーHLソロクリアを達成した編成をまとめてみました。 試行錯誤しながら手持ちの装備・編成であれこれ試行錯誤しながらやれていたのが非常に楽しかったです。 あれこれしていく過程は日記風に書いていますので、こちらも興味がある方はぜひ。 Nozineko.

次の

ルシファーHL 土属性攻略まとめ【グラブル攻略】

グラブル ルシファー hl 火

青石を引き、モバミじゃんけんでも1勝が限界ですこんばんは。 前回の記事が水十天衆の話で、そこでルシHLに挑みたいならカトル優先という話をしました。 そこで今回はルシに挑むに当たり最も気楽な水属性攻略について話していこうと思います。 キャラさえ揃っていればめちゃ簡単なので、是非ともチャレンジしてみてください!• 参戦条件 ルシに挑むに当たり、どの属性でも必要な条件はこんな感じ。 全員のHPが30000以上• デバフ抜きで無属性木人に1ターン1000万ダメージが出せる これだけは必要不可欠です。 1000万試練は全解除しなくても勝てるのですが、だからといって前提条件をクリアしていないのに参戦してはいけません。 アビポチ全開フルチェ等で1000万出せない火力では、流石に火力が低すぎます。 野良で何度か遭遇したパターンです。 逆に言えば最低限これさえ達成していれば、 マグナ編成でも問題ありません。 ここに100%カットループを行う水属性限定の条件を加えます。 リリィ・ リミテッド ・最終カトルを持っている• ガーネット又はカーオンを合わせて2枚持っている• 七星剣 水 又はミュルグレスを1本持っている これでOKです。 リリィはサプチケ対象、はリミテッドなので敷居は高いですが、カトルはで取得できます。 また、カーオンの方が火力も上げられるため強いですが、ガーネット2枚でも問題ありません。 また、3ターン目の動きのためにせめて七星剣が欲しいですね。 詳しくは後ほど。 ルシファーHARDに挑むうえで、全属性で一番敷居が低いかもしれません。 や季節限定キャラがいなくてもいいので。 実際の編成 自分はマグナがめちゃ弱なので具体的な編成は示せないのですが、HPは基本的にオールドオベロンで確保するみたいですね 3本編成の人をよく見かけます。 また、メイン武器には七星剣かミュルグレスを装備しましょう。 火力、HPを簡単に盛るにはやはりヴァルナ編成が楽ですね。 でヴァルナ・ディビジョンを入手していた人ならそれでも問題ありません。 最悪、無凸でもなんとかなります。 主人公アビはクリアオール、ディスペル、シールドワイアです。 実践ではリリィの2アビやカトル1アビ、更に10ターン経過していれば4アビも使えるのでダメージの上乗せは簡単です。 なので杉玉は必須ではありません。 リミ武器の代わりにオベロンを積んでも構いません。 あれば楽だし火力も増せるので持っていれば入れない理由はないです。 不安な人は、面倒ですけど10ターン奥義オフでリロ殴りしてからカトル4アビを使用して試してみてください。 また、水属性ではも必須ではありません。 味方の為に入れているだけなので、他の強い石でも構いません バハムートとかとか。 黒はポースポロス対策や味方のためのクス加速、パラロス受けをしたい人はあるといいですね。 こちらも必須ではありません。 HPは見にくいですが 最低ラインがの32996です。 2本目のミュルグレスが入っている枠とかに終末4凸を入れれば更に増やせます あまり意味ないけど。 とりあえず、HPさえ稼いでおけば火力はなんとかなることが多いです。 100%カットループのやりかた やり方は簡単です。 最初に2アビで敵の属性攻撃を火に変換します。 また、 クスを受けることが前提です。 怖い人は常に味方全員の火属性ダメカが切れていないか確認すると良いと思います。 このループには召喚石の召喚が不可欠です。 そのため、他の参戦者が浮かす石に注意する必要があります。 水属性はディスペルも不足しないし、HP回復も自前で十分であるため、浮いているディスペル石やを拾ってしまうと、迷惑をかけてしまうことになります。 そのため、なるべくどうでもいい石が浮いているときや何も浮いていない時に使用しましょう ただし、何ターンも動かないくらいなら割り切って拾いましょう。 攻略チャート 100%カットループのスタートはカーオンを持っているかどうかで変わってきます。 今回はどちらも紹介します。 ファラを待って または使って から攻撃は大前提。 安定性が増しますね。 鞄しかない場合はリリィの3アビを使うなどして2ターン耐えればループに入れます。 他の属性はループなどしていないですし、2ターンは問題なく耐えられます。 3T目に主人公奥義が溜まっていない場合 質問がありましたので追記します。 3T目に主人公奥義が溜まっていない場合の対処法は2つあります。 シールドワイアで本体のCT技をズラす まず考えたい対策がこれです。 ここでCTをズラしてしまえば、クスのみで耐える事が可能です。 この場合、奥義OFFをキチンと行っていれば流石に次の4T目には主人公奥義は使えると思うので、 3T目:ファラのみで殴り HP次第でオール使用。 シールドワイアが外れた場合 この場合、ちょっと火力を落とすことで調節します。 この時、 敵がオーバードライブになってから殴ること。 そうすることで敵の特殊技がイブリースになり、 バフ全消去を喰らいません。 つまりリリィ1アビは消去されません。 更に春風で弱体効果も1つ回復してくれる為、クリアオールやリリィ3アビで立て直しやすいです。 ここで2回目のイブリースorパラダイスロストだが、ここまでずっと奥義OFFなのでフルチェイン可能、つまりカトルの奥義スロウが羽にのみ入ってイブリース確定します。 カーオン未所持ならこのターンはクスのみで耐えて、8T目からループ開始です。 6T目まで奥義を全く使わないため貢献度は落ちますが、キャラが落ちるよりは断然良いのでしっかり6T目まで奥義温存しましょう。 いくつか注意点をあげますと、• クリアオールを要求されたら使う• パラダイスロストは全属性ダメカ無効• ルシファーは本体OD時、本体と羽のCTが両方ともマックスの時にパラダイスロストを使用します。 リリィ1アビと石を使えば出来るが、その後のループが途切れる ワイアやカトルの奥義スロウで遅延しましょう。 ワイアの場合、外れた場合は仕方ないのでリリィ1アビのみで耐えましょう 余裕で耐えられます。 また火鞄でも余裕で耐えられ、HPが25000くらいあればカーオンのみでも耐えられます。 ただし、 2アビのカウントが1減ります。 見落とすと後々壊滅する原因になるので注意してください。 ずっと無敵な水が免除されても意味がないどころか迷惑になるので 絶対に踏まないでください。 羽を先に撃破するか、試練を先に全解除するかは部屋の人と相談して下さい。 因みに羽先撃破の方が圧倒的にクリア率が高いです。 理由については最後に書きます。 試練先部屋ならまず本体にアビダメぶっぱからのフルチェ、その後羽殴り。 羽先部屋ならとにかく羽殴り。 羽撃破のタイミングで奥義ゲージを全員マックスにしておきましょう。 それでは注意点• ポースポロスは強化効果消去してくる• パラダイスロストは全属性ダメカ無効• 羽先撃破ルートなら羽撃破まではそもそも発動しないです。 強化効果消去は、火属性ダメカを消してきます。 そのため、1人だけループから外れてしまう訳です。 ただし、 2アビのカウントがなくならない様に注意。 無くなってしまったら黒を使うか、リスキーながら再使用可能になるまでターンを回しましょう。 パラダイスロストは全属性ダメカ無効なので、HPによっては召喚石の効果だけでは壊滅します。 また、ダメージを受けるので2アビのカウントが全員1減ります。 2アビの効果がきれていないかの確認は必須です。 慣れないうちはスロウで回避しましょう。 慣れてきたらリリィ1アビで受けるのもいいですね。 解除を待ちましょう。 ここまでがルシファーHARD最大の難関です。 これを突破すれば勝ちも同然です。 注意するのはポースポロスのみです。 羽先撃破ルートなら、羽撃破の直後に1000万試練を解除しましょう。 このルートなら、確実に10ターンも経っているのでカトルの4アビも使えますね。 むしろノーダメージなので楽ですね。 それでは注意点• 召喚不可になる• バトルの経過ターンが2〜3になる• 赫刃レベルを3以下に抑える• リリィの2アビは使わない• 勿体ないので。 ディスペルで赫刃レベルを下げたり、ワイアのスロウ効果を使ってとにかく赫刃レベル下げを怠らない様にしましょう。 リリィの2アビを使うと、累積デバフを最新にしてしまいます。 本体トリガーで最新のデバフは消されるので、絶対に使わないように。 全員が殴り終わったら、ファラ殴りしましょう。 これで〆ですね。 まとめ ごちゃごちゃと色々書いてきましたが、注意すべき点は他の属性と比べて圧倒的に少ないです。 パラダイスロスト• 奥義ゲージの管理 こんなもんです。 他属性ではポロス以外のトリガー全てに注意しなければならないので、こんな簡単にはいかないです。 最も参戦のハードルが低い水で、ルシファーHARD挑戦してみてはいかがでしょうか? ランクがある程度低くても、自発すればいいのでね 流石にランク185の味方全体HPアップLBは欲しい。 なくても勝てるけど編成の難易度が少し上がる。 それではまた次回お会いしましょう! ばいば~い! 羽先撃破が良い理由 おまけです。 水以外の人にとって、本体トリガーはかなり痛い攻撃です。 更に試練開始後から羽撃破までの間、本体のCT技が赫刃レベルを2も上げる・アポカリプスに変化します。 ガンガン赫刃レベルが上がります。 水以外はかな~り辛い状況になります。 なので全力で羽撃破に集中して短いターンで羽を撃破した方が結果的に楽にクリアできるのです。 因みに羽先撃破かどうかはクト出発前に決めておいた方がいいですよ。 意思統一してないと不意打ち喰らってしまうので 水以外の人が。 KoshianFOB.

次の

【グラブル】ルシファーHLの火属性の攻略おすすめ編成

グラブル ルシファー hl 火

2019年現環境のエンドコンテンツであるルシファーHL。 実装から数ヶ月経ったのでクリア者も増えてきた頃ではないだろうか。 ルシファーHLをクリアする目的として 1. 終末武器を4凸から5凸へ強化させる 2. 終末武器へ第2スキルを付与する 3. 終末武器5凸及び第2スキルを付与した武器を全属性で用意する 終末武器が現環境において武器性能及び上限アップさせる超優秀武器の為、全属性理想編成から抜けることがないので作り得。 最終十天衆がまだ揃っていない人にアドバイスすると、終末武器にヒヒイロを突っ込んだほうがPT火力の底上げになるくらいに強いです。 実際やってみると慣れてしまえば運要素がほとんどなく、パズルゲームのように順番に行動を見極めて対処するだけなのでそんなに難しくない。 対処方法さえ誤らなければ、キャラが死ぬことがほぼ有りません。 アルバハHLの無属性シリウス等の運要素の高い攻撃や、かばうでキャラクターを落とすような必要もないのでその辺りは逆にアルバハHLよりも簡単であると言える。 攻略情報や行動表、要装備条件などは大手攻略サイトでも書かれているだろうから省略。 個人で全ての属性をクリア及び極み(5回以上)を取った上で立ち回りやすいキャラを評価してみる。 ただし賢者は取得キャラのみ評価しています。 火、土は試練担当が多いことと耐久面が上記3属性よりも弱い点で若干難易度は高いです。 闇は耐久面が一番脆く、キャラの難易度+装備難易度も若干高めという感じでした。 Tier1 試練突破用の1アビ所持及びバッファー回復担当 現状火の役割上必須に近い 防御面の要 及び属性変換持ちや微回復も付与可 命中率高めのスロウも高評価 30回攻撃の支援+1000万突破用及び10%突入時の4アビ砲で削り担当。 30回攻撃が他属性又は他キャラで対応出来るなら入れ替え可 Tier2 ヒューマン枠 アテナやアニラ不在の場合採用価値有り とにかくタフで全回復も可能 アテナ不在の場合採用価値あり 火力担当及び2アビのガード消去負荷や1アビ固有デバフも便利 ヒューマン枠アニラ不在の場合採用価値あり アテナとの相性バツグンで被ダメ軽減+回復担当 ハーヴィン枠 サブ用 2アビのフレアは打たないこと! 賢者 アラナン 正位置の防御アップ、耐久面大幅強化、30回攻撃、1000万突破可能 エッセルと入れ替え 正位置前提の為5回クリア後の採用をオススメ ・火属性は以外とやることが多い 火属性は難易度的にはザ・普通。 とにかくキャラそれぞれが重要なパーツでいないキャラがいると結構大変。 アニラがいない場合は風属性にデバフ10種類を任せることになります。 アテナ、エッセルは欠けると現状かなり安定感が下がると思われる。 5回クリアまではアテナ、エッセル、アニラ、サブメンバーにランヴェ、ザルハリメナ等がオススメ。 5回クリア後はアテナ、他属性初手パラロス受けキャラ、アニラ サブメンバーにアンチラ、エッセルorアラナンがベスト。 初手にアンチラを召喚し3ターン目でサブキャラ召喚の動きとなるため賢者の正位置が刺さります。 基本的には全属性このムーブで対応可能。 以降は説明は省きます 私はフラウを持っていないので使ったことはありませんが、エッセルの代わりにフラウでも突破可能なようです。 火の役割として主に3つ ・1000万ダメージ 1000万ダメージはサンを使って各種ダメアビ+エッセル3,2アビ+バハ等のフルチェで軽々突破可能。 ・30回攻撃試練 30回攻撃に関してはサン4凸以上を積んでいくと簡単。 ・デバフ付与10個 アニラ1アビで10個前後付与可能。 5個前後しか入らなくても他の人のデバフやアテナの灼熱・暗闇・DAダウンが入ってれば確実。 マグナでどうしても1000万ダメージが突破出来ない人や、サン4凸がない人に関しては試練突破にエッセル4アビを使えば30回攻撃も含めて突破可能。 ただし試練開始までに10ターン回せないことが多いため、PTメンバーと相談して本体殴り等でHPを調整しながらターン調整するべし。 火パ全員が苦しめられるディスペル問題。 有用キャラにディスペルを所持するキャラが不在の為、石に頼ることになる。 ミカエルがある人は積んでおくと便利、もしくはハンサ4凸等があればGOOD。 可能であれば羽50%を火が踏むこと。 95%85%60%の特殊技が飛んでこないので福音レベルが上がりにくいのでなるべく踏んだほうがよい。 これだけで安定感がめちゃくちゃ上がります。 風がゼピュロスマンの場合は極力石を拾わせてもらおう。 ・召喚石オススメ プロメテウス、テュポーン、アテナ、バハ、ルシ、ミカエル 追記:サテュロス4凸 Tier1 1アビの春風効果が刺さる 回復+クリア持ちの為PTの安定感が相当上昇する。 氷結奥義ダメージも高く万能。 ディスペル及びグラビ担当 リリィ1アビの属性カット延長も可能 ルシHLで刺さるスペック、万能キャラだが奥義スロウ事故には注意 属性変換持ち 及び火力バッファー担当 回復+クリアも仕事する為優秀、火力も高くリリィとの相性が抜群。 Tier2 リリィ又はエウロペ未所持の場合、採用価値あり ・水属性はキャラスペックの暴力でド安定 カトルがいればカルネージを打つ、あとは 1 000万の仕事を終えパラロス試練が終わればカルネを打つだけのルシHLでは気楽な属性。 とにかく生き残って戦うだけ。 5回クリアまではリリィ、カトル、エウロペ、サブメンバーにウーノ、アン等がオススメ。 (水パだとほぼ死ぬことがないと思うのでサブメンバーを使うケースが少なめ) 5回クリア後はリリィ、他属性初手パラロス受けキャラ、カトル サブメンバーにアンチラ、エウロペがオススメ。 回復、属性変換、多数のクリア、ディスペル、奥義スロウとかなり余裕を持ってプレイ出来る。 ただディスペルに関してはカトル2アビのりキャストが長めなので追いつかない。 福音が4〜5になったら4アビで一気に削れば大丈夫。 土がパラロス受け出来ない場合、水か光、火辺りが担当することになるので準備はしておこう。 水属性が一番苦労するのが羽突破までのカトル奥義スロウによるズレ。 恐らくここでパラダイスロストが来てしまう事故が多い。 火力貢献度よりも本体と羽のターゲットを変えながら奥義を打つことで安定度が増すので状況に応じて対応しよう。 属性変換でパラロス受けが可能なら問題ない。 はじめてルシHLに挑戦するなら水属性でチャレンジするのはアリ。 ・召喚石オススメ カーオン、テュポーン、アテナ、バハ、黒麒麟 Tier1 試練オーバーチェイン担当必須キャラ及び火力バッファー 多分必須 200万無属性試練突破担当 火力担当 バレクラ不在時必要 カット持ち+無敵マウントでパラロス受け+奥義ディスペルとルシHLにとにかく刺さる Tier2 水着ブローディア 通常のブローディアを所持していない場合採用 防御アップと全体かばうで非常に強力 奥義にディスペル効果がないので立ち回りには注意すること ディスペル頻度が高く、全体回復、ストレングス、ポンバ持ちと高性能 敵特殊技受け担当 バレクラ所持PTの場合サラーサとチェンジ候補 バアル ブロ未取得の場合 採用価値あり CBガード効果とディスペル持ちとセッション回復 ・土属性は負担が大きい 土属性は仕事が多いので結構大変。 ルシHLを安定してクリアするには土パが大事。 ルシHLの行動を理解している必要がある。 5回クリアまではオクトー、サラーサ(サラ)、ブローディアがオススメ。 サブはヒューマン枠とハーヴィン枠入れておくのがよい。 5回クリア後はオクトー、サラーサ(サラ)、初手パラロス受けキャラ サブメンバーにアンチラ、ブローディアがやりやすい。 カイム正位置も非常にキャラスペックが高い(硬い)ので色々と遊べたり出来ます。 やるべきことが大きく3つ ・1000万ダメージ+ オーバーチェイン試練 ・パラロス受け試練(ゴブロ2アビ) ・無属性200万ダメージ試練(バレクラ不在の場合) オクトーが必須級キャラ。 いない場合は土でチャレンジを諦めたほうが良いとさえ言えるような重要なポジションを担う(オーバーチェイン試練) あとはメンバーのキャラ所持率にもよって難易度や、やるべきことが変わるが手っ取り早くパラロス受けが可能な土が担当することが多い。 (パラロス調整後にブロ2アビを発動して殴るだけ) 200万ダメージはバレクラを所持していない場合、こちらもサラーサ奥義を調整して解除担当。 闇がバレクラを持っているPTならサラーサを採用せずサラを入れて安定度を高めるのもオススメ。 羽突破と試練が終われば土の役目は終了となるのであとはボコボコ殴るだけ。 ただ注意したいのがディスペル問題。 ブローディアがいない場合、ディスペルを使える有用なキャラが同じ星晶獣枠のバアルくらいとなる。 どちらも持ってない場合はゼピュロスとか拾わせてもらって助けてもらおう!( サラーサ採用の場合とにかく序盤がHP的に苦しくなることが多いのでルシを拾ったりウリエルで防御アップをしたりと色々と対策するべし。 ・召喚石オススメ ギルガメッシュ、テュポーン、アテナ、ウリエル、ルシ、バハ Tier1 試練1000万、本体10%以降の飛び込み担当 耐久面支援はないので火力担当と割り切る 化け物 全回復に奥義ディスペルや奥義後2アビ会議,3アビ消去不可超バフ4アビ固有永続デバフと壊れキャラ 最強のリキャ0累積デバフ担当 必須キャラ 加えてディスペルスロウも使える 1アビのバリアマウントガード関連、2アビ火力、3アビスロウと超便利キャラ シエテとの入れ替え候補 Tier2 ハーヴィン枠 サブメンバー スタメンでの出番はないが保険に ・風属性はキャラが揃っていればチャレンジ 風属性を触るとすぐ実感するキャラスペックの高さ(主にアンチラ)の為、難易度が低いです。 ルシHLでの風属性の役割は2つ。 ・ユリウスの1アビを切らさないように奥義調整をすること ・1000万ダメージと最後のシエテ4アビ飛び込み係 5回クリアまではユリウス、シエテ、アンチラがオススメ。 5回クリア後もアンチラがいるので編成は変えなくても良い。 ユリウスとアンチラが化け物。 持っているなら必須でPTスタメン入。 シエテとグリームニルは、火力特化ならシエテ、安定度アップならグリームニル採用となるのでPTにより相談して良い。 ユリウスを持っていない場合、風属性でルシHLを挑んではいけないレベル。 持っていないならサプチケで絶対取るべし。 風属性はディスペル持ちキャラが2人おり、スロウや全回復、特殊技アンチラ2アビ奥義回避、アンチラ3アビの異次元バフと何でも有りで装備難易度も低くキャラさえあれば誰でも突破可能と思われるくらいには楽。 アンチラのせいで死ぬ気がしない。 HP31,000程度で挑んでも全く問題なし。 ・召喚石オススメ テュポーン、アテナ、黒麒麟、ルシ、バハ Tier1 3アビが本体。 5回クリアまではフュンフ、光ヴィーラ、光ゾーイ(銃ゾ)がオススメ。 5回クリア後でもアンチラ不採用でも問題なし。 出来るなら片面ルシ5凸を借りるのがオススメ。 火力と回復用や石配布にも使えるので感謝される。 キャラに関しての肝はフュンフと光ゾーイ(以下銃ゾ) フュンフの1アビ回復と全クリアの2アビが非常に強いことと、3アビを銃ゾに使うことで光ゾーイの3アビが加速。 3アビさえ発動してしまえばほぼ無敵状態となるくらいにタフ。 ヴィーラの枠に関しては、パラロス受け用や10%突入時にセンチュリオンを受けた状態で1アビ全体かばうをすることで突破が可能。 25%突入時に光ヴィーラと銃ゾが編成時にいると片方落ちてしまう為、基本的に10%突入を考えて銃ゾを落とすようにする。 (キャラを3番手に置くこと) ヴィーラがいない場合は、ここでペコリーヌを出すなどして10%を受け切る。 敵の特殊技は100%カットしなくてもゾーイ3アビさえ発動している状態であればダメージも殆ど喰らわないので安心して動いて良い。 どの属性でも良いからとにかくルシHLをクリアしたいのなら光属性は役割も少ないので気軽にチャレンジ出来るはず。 水着ハルマルの登場で200万無属性も担当出来るようになったので、闇バレクラ未所持の場合には採用の価値あり。 土パの負担を減らせるのでメンバーと相談するべし。 ・召喚石オススメ テュポーン、アテナ、黒麒麟、ルシ、バハ Tier1 200万試練+ガードマウントバリア奥義スロウディスペル2連発奥義加速持ち ルシHLの為に生まれたような存在 かばう回避でファラなし特殊受け可 安定度抜群で採用をオススメ スロウ2連発+常闇で特殊完封 虚空剣対応の為バシバシスロウが決まる エルーン枠 ディスペル+回復活性持ち バッファー 便利なアビが揃ってるので採用価値あり Tier2 ヒューマン枠 スロウ連発による特殊完封 ただし羽の特殊マルスが飛んでこない事故が発生しやすいので注意 スロウディスペル持ち 2アビは成功率悪いので当たればラッキー程度 火力も申し分ないs 10%無敵突破用に使える程度 オリヴィエ採用の場合は25%で退場する為採用不可能、注意 ・闇属性は敷居が高い 闇属性は6属性中でも難易度が高いです。 (キャラ然り装備然り立ち回り然り) 5回クリアまでは闇クラリス(バレクラ)、闇シロウ、オリヴィエがオススメ。 5回クリア後でもアンチラ不採用の場面が多い。 バレクラとシロウがヒューマン枠で被ると25%以降メンバー2名になるため。 役割としては1000万とバレクラ所持の人は200万無属性突破。 闇キャラの耐久力のなさと回復力不足により圧倒的に痛い。 とにかく他人のルシを優先的に拾うようにしよう。 可能であればバハ5凸を借りて出発すること。 大幅な火力アップの恩恵とPTへのバハ付与が出来る。 ルシ本体の特殊技は全てシロウの2アビでファラ受けなしで完封が可能。 これが6ターン毎に打てるという超お手軽アビ。 ルシHLでしか現状輝く場所はないが採用するべきキャラである。 ただし基礎タゲ率がシロウがサポアビのせいで圧倒的に高いので一人だけHPが凹んでしまう。 ターンの回しすぎには注意。 キュアポでも介護しきれない場合が多い。 バレクラの所持・未所持によってPT安定度が変わるレベルのスペックであり、かつ闇を使っている本人も安定度が大きく変わるので替えの効かない重要なキャラ、にも関わらず季節限定となっているので所持率が低い。 恐らく来年の限定サプチケや、リンクスチケットで交換する人が多いだろう。 バレクレ未所持でも問題なくクリアは可能。 ただし200万ダメージを土パが担当(又は光)することになるので、回し方を事前に相談すること。 バレクラを持っていなから闇でチャレンジしてない人もいると思うけど実際はそんなに難しいことではなく、土パが動き方を理解していればなんとかなるので諦めてはいけない。 闇属性は序盤のダメージが痛い。 ガンガン回復薬を使ってヨシ。 羽さえ倒してしまえばシロウやスロウ等を駆使して安定してターンを回せるようになるのでとにかく序盤を耐えれば勝ち。 スロウによってマルスが受けれない等の事故には十分注意しつつ、ルシを拾わせて貰えば安定するはず。 ・召喚石オススメ テュポーン、アテナ、黒麒麟、ルシ、バハ.

次の