佐藤 流 司 マネージャー。 藤田玲×佐藤流司×小宮有紗×波岡一喜『ダブルドライブ ~狼の掟~』初日舞台挨拶

【Re:フォロワー】和田雅成のドラマ画像まとめました!

佐藤 流 司 マネージャー

「絶狼<ZERO>」の藤田玲主演、『刀剣乱舞』の佐藤流司、『ラブライブ! サンシャイン!! 』の小宮有紗が共演する、映画『ダブルドライブ ~狼の掟~』が8月25日 土 よりシネマート新宿ほかで公開となりました! その公開を記念しまして、キャストを招いた初日舞台挨拶を実施いたします。 初日舞台挨拶 日程:8月25日(土) 場所:シネマート新宿 登壇:藤田玲、佐藤流司、小宮有紗、波岡一喜 立ち見もいる観終えたばかりの観客の拍手の中現れるキャストの4名。 藤田玲さん:今日は短い時間ですが一緒に楽しみましょ! 佐藤流司さん:今日はよろしくお願いします と、挨拶。 波岡さんは今日は60%の声の調子とのこと。 ボーダーラインから引き続きの主演の藤田さん。 藤田さん:アベルと言う役をもう一度できるのは幸せ。 そして、今回バディを、ミュージカル界から凄い方。 流司と・・・。 嬉しく思っています。 バディーとして続ける第一歩になる作品かなと想っています。 作品いかがでしたか?(大拍手) 今回運転するシーンも多く 藤田さん:今回は、ちゃんと自分で運転しています。 GT-Rの運転楽しかったですね。 と、楽しんだ裏では何カットも同じシーンを撮るため、セリフとギアの位置などがつながるように覚えておくのが大変だったと語る藤田さん。 また、となりに座っていたのが佐藤さんで、楽しかったと言います。 藤田さん:今回流司ボコボコにされるじゃないですか。 そんな龍二が観られるなんて。 ミュージカル業界は最強の方が多いので。 佐藤さん:自がやってきた中で、今回最弱ですね。 地に足ついてない役。 自由にやれて良かったですね。 毎日、玲さんのマネージャーさんの車で帰って、毎日飲んで帰りました。 マネージャーさんの車の中で飲んで帰ったらしく、スルメの匂いが!!! 佐藤さん:波岡さんがいらっしゃった日に、昼食を一緒にして・・・貯金の話をしました! と、生々しい話をしたと笑顔で語る佐藤さん。 紅一点のとMCが言うと 佐藤さん:紅一点と言えば俺ですね。 と、赤井革ジャンをアピール。 するも、本当の紅一点の小宮さん 小宮さん:見た目は派手ですが芯の強い女の子。 ぶれないようにお芝居をしました。 現場は皆さん優しくて。 特に監督。 優しかったです。 藤田さん:ホントに明るい方でね。 ずっと喋ってるんだよね。 実は、こう見えてと言うか・・・・見るからにと言うか小宮さんは車好き。 小宮さん:車全部と言うよりGT-Rが好きなんです。 昔父親が乗っていたので。 憧れていたので。 今回GT-Rが主の回に私が出れてよかったなと。 何しろ父が喜んでくれました。 私は故障したバイクに腰かけてるだけですけど。 将来、青の34に乗りたいんです。 と、筋金入り。 佐藤君は2%でガサガサだから。 大丈夫です。 作品マタギ嬉しいですね。 前は坊主で、今回メッチャ長くて。 大丈夫かなと思いましたが。 実は1日しか撮影無くて。 今日出てました?俺? と、心配がるお茶目な波岡さん。 藤田さん、佐藤さん共に波岡さんがめっちゃいい人とインタビューで答えていたとの話には 波岡さん:この風貌なので、マイナスから入るんですね。 実はそこそこいいやつなんで、30点くらいでイイ人!になるんです。 波岡一喜単騎出陣! との、刀剣乱舞からのセリフを!これには佐藤さんファン大拍手! 波岡さん:ダブルドラゴン4騎出陣で!マジで間違えた・・・ と、カンフーチックに。 題名間違え! ここで、監督から質問 Q.藤田さんへ。 自分で買うとしたらドングリな車? 藤田さん:買う?GT-Rですね。 唯一エアコンついてたんで。 無しで革ジャンきついです。 今すぐ脱ぎたい!と言うことで生脱ぎに大拍手! Q.佐藤さんへ。 もし謝金をしてまで買うとしたら? 佐藤さん:国です!xxとか。 と、きっぱり!刀剣乱舞が抜けてない? Q.小宮さんへ、元ヤン? 小宮さん:では、無いです!違います! 実は、ラブ要素が台本上にはあったそうですが。。。 藤田さん:現場入ったらどんどんなくなって。 俺嫌われてるとおもって。 ショックでした。 小宮さん:(事務所?)コワイです~。 監督です!なくてもいいかと。 ほんとに何もなくなりました! Q.波岡さんへ、元ヤンですね! 波岡さん:決めつけ!!! Q.さて問題です!波岡さんが一番怖い顔をした時の眉毛の角度を求めなさい! 実演してくれる波岡さん。 一同:90度!コワッ! で、フォトセッションに! 物語・・・ 過去に家族同然の仲間たちを次々と残虐したヤクザの広澤を殺してしまった我妻アベル(藤田玲)は、他に頼る当てもなく、少年院時代に世話になった兄貴分の村上大児(駒木根隆介)の元を訪れた。 大児は「サガミ連合」という名の愚連隊を率いており、そのメンバーの一人、五十嵐純也(佐藤流司)と出合ったアベルは、お互い車好きな事もあって意気投合する。 ある日、大麻の取引に失敗した純矢はペナルティとして多額の借金を背負い闇金に手を染める羽目に。 闇金会社社長・塩田(波岡一喜)の苛烈な取立てに苦しむ純也、一方で、兄を殺され復讐を誓う広澤の弟・狂介はアベルの行方を追っていて…。

次の

【Re:フォロワー】和田雅成のドラマ画像まとめました!

佐藤 流 司 マネージャー

「絶狼<ZERO>」の藤田玲主演、『刀剣乱舞』の佐藤流司、『ラブライブ! サンシャイン!! 』の小宮有紗が共演する、映画『ダブルドライブ ~狼の掟~』が8月25日 土 よりシネマート新宿ほかで公開となりました! その公開を記念しまして、キャストを招いた初日舞台挨拶を実施いたします。 初日舞台挨拶 日程:8月25日(土) 場所:シネマート新宿 登壇:藤田玲、佐藤流司、小宮有紗、波岡一喜 立ち見もいる観終えたばかりの観客の拍手の中現れるキャストの4名。 藤田玲さん:今日は短い時間ですが一緒に楽しみましょ! 佐藤流司さん:今日はよろしくお願いします と、挨拶。 波岡さんは今日は60%の声の調子とのこと。 ボーダーラインから引き続きの主演の藤田さん。 藤田さん:アベルと言う役をもう一度できるのは幸せ。 そして、今回バディを、ミュージカル界から凄い方。 流司と・・・。 嬉しく思っています。 バディーとして続ける第一歩になる作品かなと想っています。 作品いかがでしたか?(大拍手) 今回運転するシーンも多く 藤田さん:今回は、ちゃんと自分で運転しています。 GT-Rの運転楽しかったですね。 と、楽しんだ裏では何カットも同じシーンを撮るため、セリフとギアの位置などがつながるように覚えておくのが大変だったと語る藤田さん。 また、となりに座っていたのが佐藤さんで、楽しかったと言います。 藤田さん:今回流司ボコボコにされるじゃないですか。 そんな龍二が観られるなんて。 ミュージカル業界は最強の方が多いので。 佐藤さん:自がやってきた中で、今回最弱ですね。 地に足ついてない役。 自由にやれて良かったですね。 毎日、玲さんのマネージャーさんの車で帰って、毎日飲んで帰りました。 マネージャーさんの車の中で飲んで帰ったらしく、スルメの匂いが!!! 佐藤さん:波岡さんがいらっしゃった日に、昼食を一緒にして・・・貯金の話をしました! と、生々しい話をしたと笑顔で語る佐藤さん。 紅一点のとMCが言うと 佐藤さん:紅一点と言えば俺ですね。 と、赤井革ジャンをアピール。 するも、本当の紅一点の小宮さん 小宮さん:見た目は派手ですが芯の強い女の子。 ぶれないようにお芝居をしました。 現場は皆さん優しくて。 特に監督。 優しかったです。 藤田さん:ホントに明るい方でね。 ずっと喋ってるんだよね。 実は、こう見えてと言うか・・・・見るからにと言うか小宮さんは車好き。 小宮さん:車全部と言うよりGT-Rが好きなんです。 昔父親が乗っていたので。 憧れていたので。 今回GT-Rが主の回に私が出れてよかったなと。 何しろ父が喜んでくれました。 私は故障したバイクに腰かけてるだけですけど。 将来、青の34に乗りたいんです。 と、筋金入り。 佐藤君は2%でガサガサだから。 大丈夫です。 作品マタギ嬉しいですね。 前は坊主で、今回メッチャ長くて。 大丈夫かなと思いましたが。 実は1日しか撮影無くて。 今日出てました?俺? と、心配がるお茶目な波岡さん。 藤田さん、佐藤さん共に波岡さんがめっちゃいい人とインタビューで答えていたとの話には 波岡さん:この風貌なので、マイナスから入るんですね。 実はそこそこいいやつなんで、30点くらいでイイ人!になるんです。 波岡一喜単騎出陣! との、刀剣乱舞からのセリフを!これには佐藤さんファン大拍手! 波岡さん:ダブルドラゴン4騎出陣で!マジで間違えた・・・ と、カンフーチックに。 題名間違え! ここで、監督から質問 Q.藤田さんへ。 自分で買うとしたらドングリな車? 藤田さん:買う?GT-Rですね。 唯一エアコンついてたんで。 無しで革ジャンきついです。 今すぐ脱ぎたい!と言うことで生脱ぎに大拍手! Q.佐藤さんへ。 もし謝金をしてまで買うとしたら? 佐藤さん:国です!xxとか。 と、きっぱり!刀剣乱舞が抜けてない? Q.小宮さんへ、元ヤン? 小宮さん:では、無いです!違います! 実は、ラブ要素が台本上にはあったそうですが。。。 藤田さん:現場入ったらどんどんなくなって。 俺嫌われてるとおもって。 ショックでした。 小宮さん:(事務所?)コワイです~。 監督です!なくてもいいかと。 ほんとに何もなくなりました! Q.波岡さんへ、元ヤンですね! 波岡さん:決めつけ!!! Q.さて問題です!波岡さんが一番怖い顔をした時の眉毛の角度を求めなさい! 実演してくれる波岡さん。 一同:90度!コワッ! で、フォトセッションに! 物語・・・ 過去に家族同然の仲間たちを次々と残虐したヤクザの広澤を殺してしまった我妻アベル(藤田玲)は、他に頼る当てもなく、少年院時代に世話になった兄貴分の村上大児(駒木根隆介)の元を訪れた。 大児は「サガミ連合」という名の愚連隊を率いており、そのメンバーの一人、五十嵐純也(佐藤流司)と出合ったアベルは、お互い車好きな事もあって意気投合する。 ある日、大麻の取引に失敗した純矢はペナルティとして多額の借金を背負い闇金に手を染める羽目に。 闇金会社社長・塩田(波岡一喜)の苛烈な取立てに苦しむ純也、一方で、兄を殺され復讐を誓う広澤の弟・狂介はアベルの行方を追っていて…。

次の

佐藤流司の大学や高校は?卒アルや最近の目撃情報について!|VIDEO NOTE

佐藤 流 司 マネージャー

藤田玲 コメント 藤田玲 コメント Q1 ご覧になる方へのメッセージ 今回、映画ボーダーラインに続き、我妻アベルという人物を演じさせていただきました。 ボーダーラインで起きた出来事を背負って新たな人達と出会い、新たなバディーに出会うのがこの映画ダブルドライブのシリーズになります。 見所は勿論カッコイイ車がいっぱい出てくるというのもそうですが、流司が演じる純也とのバディーとしてのバランス、素敵な共演者の皆様、そして最高の監督やスタッフの創った世界観と映像美。 色んな方に観て頂きたい作品になりました。 ドライブあり、アクションあり、男くさい友情あり、キュンとするちょっぴり恋愛?あり 多分 のどなたでも楽しめるものになってると思います! Q2 共演の佐藤流司の印象 流司とは、前から友達で、歳下ですが本当に尊敬できる存在。 今回ボーダーラインの続編で新たなバディーという事で台本を読んだ瞬間に流司が頭に浮かびました。 そのくらいハマってますし、現場でご一緒して、やはりやってくれました!これまでに見たことない様な佐藤流司をファンの皆様には見せれるとおもいます!これから皆様の応援でもしもシリーズが続くのであれば、まだまだ共演して、引き出しあいたい存在の俳優です。 佐藤流司 コメント Q1 ご覧になる方へのメッセージ ご無沙汰です、流司です。 今回演じさせてもらった五十嵐純也という役、 皆さまがとても感情移入しやすく、人の魅力や人の弱さを人より持ってる、誰よりも人間らしい人物だと思ってます。 今回は車に喧嘩に友情と見所満載でございます。 私を知ってくださっている方はもちろん、知らない方、特に大人の男性に見て頂きたい映画だなと思います。 Q2 共演の藤田玲の印象 玲くんはプライベートでも本当に兄貴の様な存在で、いつもいつも面倒を見てもらっています。 というか、ファンだったので今回2人で主演を演じる事は大変光栄な事でした。 撮影中もキャストやスタッフさんに気さくに話していらっしゃって、フランスの血の気高さを感じる次第でございます。 今度玲くんとハンバーグ食いに行きます。 元木隆史監督 コメント Q1 ご覧になる方へのメッセージ ダブルドライブは「流れ者」の物語。 ナビにゴールを打ち込んで進むドライブではなく、先の見えないどこかの場所に辿りつくドライブ。 そんな自分の定住地を持たない「流れ者」のアウトローを描く事と相成りました。 なんかまた男臭い感じのシリーズではありますが、 その辺りは慣れっこでして、存分に男臭く ドライブ(撮影)してみました。 寂しさ悲しさ、そして気ままな「流れ者」達をぜひご覧ください。 Q2主演の藤田玲の印象 藤田玲はアベルと良く似ている部分が沢山見受けられた。 実直で一本気な印象。 そして熱さ。 五月の陽気に革ジャンと言う姿だから、だけでなく汗を一杯かいてアベルを演じていた。 その姿は本当に男臭くて良い。 本人は笑うと子供みたいで。 現場でいつもニッコリ笑ってる。 アベルは笑わない。 そこは藤田とは真逆なんだけど。 劇中で、アベルとして、そんな屈託のない笑顔を今回のストーリーで観る事が出来るのか?ぜひ劇場で確かめて欲しい。 Q3主演の佐藤流司の印象 佐藤流司は眼差しが強い。 つまり目ヂカラ。 だけど普段はそんなでもないところが、また役者ぽい。 キャメラが回ったらスイッチ入る、チカラ強い眼差し。 「龍の絆」編では感情を露わにした眼差しヂカラたっぷりの純也を観ることが出来るはず。 あとは骨っぽい芝居も合う。 純也は中々その部分を見せないキャラクターだけど、佐藤の骨っぽさが純也の側面を膨らませてくれたなと感じた。 <小宮有紗> この度、「狼の掟編」で中村かえで役を演じさせて頂きます小宮有紗です。 かえでは負けん気の強い、まっすぐで純粋で素直な心を持った女の子です。 元ヤンで派手な容姿ではありますが自分をしっかり持ったかえでが可愛くて仕方なかったです。 それをしっかり伝えられるように撮影に臨ませて頂きました。 男の熱い友情にかえでがどう関係していくのかを劇場で是非ご覧くださいね。 <駒木根隆介> まさか自分が真正面からリーダーの役を演じさせてもらえる日が来るとは思っていなかったので、なんとかヘッドとしての威厳を保とうと思っていたのですが、アベル役の藤田君が気を遣ってかカッコイイと言ってくれたので、最後までその気になれました。 感謝してます。 男達の強さと弱さ、双方の魅力が伝われば嬉しいです。 <木﨑ゆりあ> 「ダブルドライブ〜龍の絆〜」で彦野亜梨紗役を演じさせて頂きました木﨑ゆりあです。 亜梨紗という女性は、今まで演じたことない自分とも似ていない役柄だったので沢山悩み考えました。 向き合って見えてきた自分との共通点、彼女なりの生き方が映画を通して皆様に届けられたらと思います。 そしてなんといってもカーアクション!とってもかっこいいので男性も女性もぜひ映画館でドキドキ、ワクワクしながら見て頂けたら嬉しいです。 <脇知弘> 彦野利樹役の脇知弘です。 この役を頂いた時にマネージャーから「DVの住職の役です。 」と言われDV!?住職!?となりましたが、台本を読んでいく内に、彦野のDVは、妻の事を本当に本当に愛して愛して病まない愛の表現なんだなと思って演じてみました。 今までやった事のない役でしたが元木監督とは『ガチバン』でご一緒させて頂いたこともあり信頼のできる方なので大船に乗った気持ちで演じることが出来ました。 むしろ楽しんでやらせて頂きました。 とは言っても僕はDVなんて一切したことはありませんよ 笑 これ本当です 笑 袈裟を着ている姿やDVをしたり…きっと見終わったあと僕を嫌いになってるでしょう 笑 今まで観たことのない脇知弘を観ることが出来ると思います。 劇場でお待ちしております! <波岡一喜> 「闇金ドッグス」と同じ役の、闇金業者・塩田丸雄をやらせて頂きました。 一つの役が違う作品を跨いで登場することはなかなか無いのですが、「闇金ドッグス」からの世界観、キャラクターの変化などを見比べていただいたり、いろいろと楽しんでもらえたら嬉しいです。

次の