あすなろ白書 俺じゃダメか。 主役じゃないけど話題をさらったキムタク出演の「あすなろ白書」

『ロンバケ』から『HERO』まで!胸キュン度200%のキムタク名ゼリフ集【恋占ニュース】

あすなろ白書 俺じゃダメか

あすなろ抱き(なろ抱き)は、ドラマ『あすなろ白書』が由来の抱きしめ方 あすなろ抱きとは、 女の子を後ろからギュッと抱き寄せることを意味する。 略して「なろ抱き」とも呼ばれる。 こんな感じで女の子の後ろから腕で抱え込むように抱き寄せるのが、あすなろ抱きである。 あすなろ抱きは壁ドンや肩ずんなど、女の子が男の子にやられるとドキッとするシチュエーションのひとつとされる。 あすなろ抱きの「あすなろ」は、柴門ふみのマンガが原作のドラマ『 あすなろ白書』(1992〜1993年放送)が由来。 ドラマ内でキムタクがしたこの抱き方は当時大流行し、 タイトルの『あすなろ白書』からとってあすなろ抱きと呼ばれている。 作中に登場する「あすなろ会」は筒井 道隆演じる掛居が名付け親で、園田 なるみのローマ字表記をアナグラム(文字を入れ替える言葉遊び)すると「ASUNARO」となる。 放送から20年の時を経て、なろ抱きと略して呼ばれるようになった。 あすなろ抱きのシーン解説 まず2人の関係を説明すると、ヒロインの園田 なるみ(石田ひかり)は 筒井 道隆演じる掛居 保に想いを寄せており、取手 治(キムタク)はそれを知っていながらもなるみに想いを寄せているという状況である。 あすなろ抱きは第2話に登場するシーンで、公園で取手はなすみに「掛居が好きか?」と聞き、なるみは「好き」と答え、でも掛居には彼女がいるから「諦めた」と答え、なるみは明るく振る舞うも涙を流す。 その時、 取手はなるみを後ろから抱き寄せ「俺じゃダメか?」と告白する。 取手はなるみが掛居に想いを寄せていることを知りながら、それでもなるみが好きであることを伝える胸キュンなシーンである。 『あすなろ白書』の主題歌となった藤井フミヤの『』はミリオンセラーを記録し大ヒット。 『あすなろ白書』の映像と一緒に観ると胸がキュンキュンすることこの上ない。

次の

主役じゃないけど話題をさらったキムタク出演の「あすなろ白書」

あすなろ白書 俺じゃダメか

木村拓哉は父としてもかっこよかった……。 最近では、工藤静香の誕生日におこなわれた姉妹のインスタライブで「お父さんのどこが好き?」と聞かれたCocomiが「全部」と答え、木村拓哉のWeibo(中国でのSNS)では夫妻2人の写真がアップされるなど、「木村拓哉も父だった」ことが、再確認できるようになってきた。 ときに2000年の冬、稀代のスターであり、今のように多くの既婚者がいたわけではないジャニーズアイドルの歴史から見ても、大きな衝撃があった28歳での結婚発表。 その1)「俺じゃダメか?」伝説のバックハグ 『あすなろ白書』第2話 まずご紹介したいのは1993年の『あすなろ白書』。 2000年代の木村拓哉は、連ドラに出演する場合は基本的には主演。 そうなってしまうのが、スター・木村拓哉の宿命とも言える。 しかし、実は、木村拓哉は脇でも光る。 大学生の恋物語である『あすなろ白書』で木村が演じたのは、ヒロイン・なるみ(石田ひかり)に恋する・取手くん。 このドラマの主演は筒井道隆演じる掛居くんだった。 他にも女性の陰がある掛居くんより、なるみに一途な取手くんに視聴者の気持ちが傾きかけているところで、繰り出されたのが第2話。 木村拓哉の人気がお茶の間で沸騰した瞬間とも言える。 「月9の主演」を蹴って、取手くんを選んだ理由 ちなみに、このドラマのキャスティングには逸話がある。 もともと、プロデューサーである亀山千広(後のフジテレビ社長)からのオファーは、実際と逆、すなわち主演の掛居くんに木村拓哉、2番手の取手くんに筒井道隆だった。 しかし、その配役を「チェンジしたい」と木村は申し出たのだ。 木村にとっては「月9の主演」を蹴って、自ら番手を下げる判断。 これは筒井も同意の上だったが、プロデューサーが決めた配役を、若手の俳優が変える、というのは基本的にありえない話だ。 それでも、2人の提案は受け入れられ、異例とも言える配役交代が決定する。 これは亀山プロデューサーが「このドラマで人気が出たら、いまオンエアされている、どのCMの誰のポジションに就きたいのか、イメージできているのか」と2人に確認したところ、明確なイメージができていたことが決め手だったという。 (「THE 21」2008年5月号より) 自分の将来像に若い頃から強い意志を持っていた木村拓哉。 このドラマ出演をきっかけに、人気は沸騰し始めたが、初の主演ドラマとなる『ロングバケーション』でキムタク人気が爆発するのは、まだその3年後の話だ。 その2)ラーメン屋でアルバイトする姿が…… 『若者のすべて』第2話 そして『あすなろ白書』の翌年、同じ亀山千広プロデューサーと組んで、またしても男2番手で出演したのが『若者のすべて』だ。 今やNHKの朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』『おひさま』『ひよっこ』と3作も手掛ける脚本家・岡田惠和の初のオリジナル作品での連続ドラマ。 主題歌は、Mr. Childrenの「Tomorrow never knows」だった。 ここで演じたのは、揺れる若者。 おふたりが記憶されているドラマは、検事に医師に果ては総理に……と職業がはっきりしているものが多かったと思うが(ちなみにトレンディドラマの80年代後半から、恋愛ドラマが全盛だった90年代を経て、2000年代にお仕事ドラマが増えていったこと自体が2001年の『HERO』、すなわちお父様の功績です)90年代の木村拓哉は、不安定な揺れる若者も演じていた。 かの『ロングバケーション』で演じた役もピアニストとはいえ、まだ音楽教室の先生で生計を立てていた。 職業がしっかりしている木村拓哉もいいが、未来が未確定な木村拓哉もいい。 『若者のすべて』はメインキャストに萩原聖人、武田真治、深津絵里、鈴木杏樹と当時を代表する布陣で、彼らが22歳の若者を演じている。 (ちなみに、当時『恋しさと せつなさと 心強さと』を歌ってる人という印象だった篠原涼子や、『星の金貨』前の大沢たかおも脇を固めるなど、亀山プロデューサーの先見の明も光るキャスティングだ) 実家の工場を継ぐ者、幾度も浪人しながら医学部受験を続ける者、就職する者、演劇の道に進もうとする者……徐々に人生の歩幅に差が生まれ始めた同級生たちの中で、木村拓哉が演じるのは友人の傷害事件を機に失踪してしまった男。 夜はクラブ、昼はラーメン屋で働くフリーターである。 注目すべきは第2話。 ラーメン屋でアルバイトをする姿が描写されるのだが、それが社会に反抗しながら生活のために働いている若者然としていて、『グランメゾン東京』での料理人姿とはまた違った佇まい。 そして、2020年の今見返して気づいたことがある。 ラーメンを作りながら濡れた手の水をはじく姿。 それが先日公開された、木村拓哉の自宅と思しき場所での手洗い動画を彷彿とさせるのである。 丁寧に正しく手を洗ったかと思いきや、豪快に手を下に振り水を弾き飛ばす動画での姿は、確実にこの1994年の若者・木村拓哉の延長線上にあったのだ。 いや、そんなことはおふたりが一番知っているかもしれませんね。 そして93年『あすなろ白書』、94年『若者のすべて』ときて、96年に初めて主演したのが『ロングバケーション』である。 翌年の『ラブジェネレーション』も含め2年連続の月9ドラマで人気は爆発。 2000年1月期にはドラマ『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』で平均視聴率32. そして、結婚を挟んで人気が衰えないか心配された矢先の、2001年の『HERO』。 11話全てが30%超えは日本の連ドラ史上唯一の快挙だ。 それが、『TV's HIGH』。 スタッフの笑い声も入るコントバラエティとも言えるが、テレビドラマ仕立てになっており、ここで木村拓哉が演じるのは木村拓哉本人。 その先見性のある企画に、尖った笑いを加味するのがこの番組の構成作家陣。 その後のドラマを引っ張っていく面々がこの木村拓哉のおもしろ企画のもとに集っていたのである。 特に三木聡と宮藤官九郎という異才と木村拓哉のコラボレーションは貴重だ。 才能のもとには才能が集まる。 さらに、これは人気ジャニーズタレントに共通して言えることだが、木村拓哉という大スターがいることである程度の商業的な成功は固いので、企画自体を尖らせることができるのである。 結果、他では見られないような内容が成立する。 その象徴が最終回の宇多田ヒカル登場回である。 1998年のデビューから2年。 当時ほとんどテレビに出ていなかった宇多田ヒカルが、音楽番組ではないこの番組に出演するのはちょっとした奇跡だった。 YOUと宇多田ヒカルが入れ替わった、という設定で、ボケる宇多田ヒカルに木村拓哉がツッコミ続ける。 「(木村拓哉と宇多田ヒカルという)スター2人が並べば視聴率が取れるんだろう?」というテレビ業界への揶揄のようなものまで含まれ、批評性の高い番組の締めくくりを飾るに相応しい回となった。 その3)スター・木村拓哉のささやかな反抗? 『GOOD LUCK!! 美容師やピアニストなど、木村拓哉が演じた職業は憧れの的となり、実際このときも航空業界への就職を夢見る若者が急増。 最終回は、最高視聴率・37. ラストのシーンで新海はこう機内アナウンスをする。 「現在、地上では世界的に少々荒れ模様になっておりますが、そのうち必ず……近いうちにまた晴れ間がさすことを皆様と一緒に願いたいと思います」 この機内アナウンスのセリフは、一説によると、木村拓哉のアドリブだった……とされている。 ときに、イラク戦争開戦直後。 そんな世界状況を憂慮して、木村が機転を利かせたのではないか……とまことしやかに囁かれている。 政治的なメッセージは発さないジャニーズタレントたちの中にあっての、スター・木村拓哉のささやかな反抗であり、世界への優しい愛。 (霜田 明寛) 外部サイト.

次の

キムタクは父になる前からかっこよかった……「Cocomi、K ki,に教えたい」出演ドラマ“3つの神回”

あすなろ白書 俺じゃダメか

この記事の目次• あすなろ白書とは 出典: あすなろ白書とは1993年にフジテレビの月曜9時枠で放送された月9ドラマです。 男性3人・女性2人の5人の大学生が「あすなろ会」というサークルを作り、繰り広げられる恋愛と友情の青春群像劇です。 なるみと保の結ばれては離れる恋愛模様を縦糸に、2人を取り巻く恋や友情が横糸として絡まり、視聴者はドキドキしながら見ていました。 このあすなろ白書は最終回の視聴率が31. 9%という高視聴率を叩き出すほどの人気であり、SMAPの木村拓哉さんの人気を決定づけたドラマでもあります。 このドラマでキムタクが石田ひかりさんにバックハグして「俺じゃダメか?」というセリフのシーンは、日本中の女子が「キャー!!!」と黄色い悲鳴を上げたほどで、バックハグを「あすなろ抱き」と呼ぶようにもなりました。 あすなろ白書のキャストと現在:あすなろ会5人 あすなろ白書のキャストとその現在を見ていきましょう。 まずは、主要キャストであるあすなろ会の5人からご紹介します。 1.園田なるみ役 石田ひかりさん 田辺誠一の現在 田辺誠一さんの現在は、いまだにカッコよくて、演技力も高く、幅広い役を演じている俳優さんですね。 近年では話題のドラマだった「3年A組」での武智大和役が印象的でした。 あすなろ白書のあらすじと結末 あすなろ白書は、なるみと掛居の恋を中心に恋愛と友情が絡み合いながら進んでいく青春群像劇でした。 出典: 出典: なるみと掛居がすれ違った状態で、なるみは松岡に掛居への手紙を託します。 しかし、掛居に思いを寄せる松岡は嫉妬心からなるみの手紙を掛居に渡すことはありませんでした。 その結果、なるみと掛居は破局します。 そのことに罪悪感を抱いた松岡は、トラックと衝突事故を起こして死亡します。 そして、あすなろ会はバラバラになり、残された4人は別々の道を歩き出します(なるみと星香は同居して、子どもを育てます)。 松岡の命日に再会した4人。 なるみはまだ掛居への想いを持ち続け、掛居もなるみへの想いを断ち切ることができず、掛居はなるみにプロポーズをして、ハッピーエンドを迎えました。 あすなろ白書のキャスト相関図 出典: 1993年にフジテレビで放送されたあすなろ白書のキャスト相関図はなかったので、2002年に台湾で放送されたドラマの相関図をご紹介します。 キャストの顔は違いますが、基本的な設定は同じなので、あすなろ会の5人の関係性がわかると思います。 まとめ あすなろ白書のキャストと現在、相関図をまとめましたが、いかがでしたか?不朽の名作ドラマと言われるあすなろ白書。 バブル世代の人にあすなろ白書のことを聞くと、熱く語ってくれることは間違いないでしょう。 現在のドラマのテイストとは少し違いますが、今見ても面白いことは間違いありません。 DVDが発売されていますので、あすなろ白書が気になる人は、ぜひ見てみると良いですよ。

次の