焼肉 うし 松。 焼肉うし松

コース一覧 : うし松

焼肉 うし 松

高級焼肉「うし松」とは 広尾駅から徒歩5分。 2020年1月10日オープンした西麻布の焼肉屋さん「うし松」さん。 不動前の名店『焼肉しみず』で修行を積んだ料理長をはじめとした常に肉を食べ歩いている肉好きのメンバーが集まり誕生した『こだわり』がありすぎる焼肉屋さんです。 松阪牛と幻と言われる飯村牛を使う贅沢なラインナップ。 (純血但馬である程度月齢がいった未経産の雌牛のみ) 話題になっているのが、縛りタン。 自分たちで焼くスタイル。 総席数は60席あり、テーブル、ボックス、個室があります。 オープン同時にインフルエンサーの絶賛ツイートの嵐 うし松、オープン同時に絶賛ツイートの嵐だったんだけど、どれもPRっぽくて自分には全く刺さらなかったんだよね。 他の方も指摘していたけどどこの牛なのかも記載がなくて、インスタ映えするような見た目ばかりが前に出てきてた印象。 行けば美味しい〜!となるのかもしれないけど — 坂口ジャス子 jusco0 Twitterに「もう行かない」の声 何かと話題の 行ってみました。 ・説明のない追加料金 ・まずくないけど美味くないの連続 ・肉質良くない。 招待者に注力してるのか肉が筋張ってた ・お会計はノンアル茶2杯の私で2万 ・一番驚いたのは対応最悪に遅くて焼肉で3時間。 フレンチコースばりの長さで内容量極少。 特にタン!これまで食べたどこよりも素晴らしく、タンなのに口の中でトロける。 あとスタッフのホスピタリティ最高。 さんありがとう。 — ベンじい GrandpaPen 店舗情報 焼肉うし松 営業時間:17:00〜23:30 LO22:30 東京メトロ日比谷線 / 広尾駅 出入口3 徒歩7分(490m).

次の

【2020年新店舗】西麻布 焼肉 おすすめ 「うし松 」│合同会社ENJOY|ENJOY LLC

焼肉 うし 松

1テーブルにつき2皿までとさせていただきます。 他クーポンとの併用はできません。 焼肉の定番といえばコレ。 味わい深いお肉をお楽しみください。 カルビ• おすすめ ロースと並び、人気メニューの一つです。 680円 (税抜)• 上ロース 甘味がふんだんに詰まった肉汁をご賞味ください。 1,180円 (税抜)• ロース さっぱりとした味わいと柔らかな食感が特徴です。 680円 (税抜)• ハラミ 柔らかい食感で焼肉の人気メニューです。 680円 (税抜)• 上カルビ 牛松のおすすめ、濃厚な脂のうまみと香りをお楽しみください。 1,180円 (税抜)• バラ 赤身と脂身の美味しさを実感してください。 680円 (税抜)• ホルモンはピリ辛味にもできます。 お気軽にスタッフにお申し付けください。 テッチャン• おすすめ テッチャンは牛の大腸部分です。 人気のあるホルモンです。 580円 (税抜)• アカセン 牛の4番目の胃で、旨味と脂身がありとても濃厚な味わいです。 480円 (税抜)• ハツ 牛の心臓をいい、筋繊維が細いことから、肉厚でコリコリとした食感が楽しめます。 480円 (税抜)• 上ミノ サクッとした食感とあっさりとした味わいで、人気の一品です。 580円 (税抜)• コリコリ その名のとおり、食べた時のコリコリ感がたまりません。 480円 (税抜)• センマイ 牛の3番目の胃です。 歯ごたえのある食感をお楽しみください。 480円 (税抜)• 焼肉の最初といえばまずはコレ。 あっさり塩味でお酒が進みます。 塩タン• おすすめ 焼肉の定番中の定番。 あっさりレモンをかけて…。 780円 (税抜)• 塩三角バラ 稀少部位の三角バラをあっさりと塩味で…。 1,380円 (税抜)• 塩トントロ 霜降りがキレイなことから、豚のトロといわれています。 香ばしい脂がうまい! 480円 (税抜)• 塩上ミノ コリコリとした歯ごたえと、独特の旨味が味わえます。 580円 (税抜)• 塩ミスジ 稀少部位のミスジはとろけるような美味しさです。 1,580円 (税抜)• 塩鶏もも(国産) やみつきになる美味しさです。 480円 (税抜)• 塩テッチャン コリコリ&とろりとした食感をお楽しみください。 580円 (税抜)• 仕入れ状況などにより実際とは異なる場合がございますのでご了承ください。

次の

『最高すぎる!うし松の焼肉弁当^ ^』by だいたい友達 : うし松

焼肉 うし 松

肉に魅せられた肉好きたちが2020年1月10日(金)、西麻布に焼肉店をオープンさせるとして業界がザワついている。 店の名は「うし松」といい、そこに、オーシャンズでもお馴染みのアパレル関係者が関わっているのだ。 その転身に驚いた業界人も少なくないが、彼らの肉好き&メシ好きは周知の事実。 年間300食ほど肉を食べ歩いているメンバーが集まったこの店は、まさに和牛から滲み出る肉汁のように、彼らの肉への愛がたまらず溢れ出た結果なのである。 寿司職人が市場で魚を選ぶように牛肉を厳選する「うし松」 佐々木譲さんが生産する水沢牛。 左はシャトーブリアン、右はサーロイン。 「うし松」で取り扱う肉はすべて、実際に会い、話を聞いて、信頼できるスゴ腕の生産者のものばかりを厳選。 例えば岩手県の農家が徹底的に自家配合の飼料、出荷月齢にこだわって育てた「水沢牛」。 茨城県の農家が育てた、幻とも言われる「飯村牛」。 そして兵庫県の「神戸ビーフ」や「田村牛」、三重県の「松阪牛」などである。 これは、雌牛こそが黒毛和牛本来の旨さを持ち合わせているという考えからだ。 さらに「うし松」は一般的な焼肉店と違い、寿司職人が毎朝、市場に出かけて魚を仕入れるように、焼肉職人として自分たちが市場に出向き、実際に目で見た、その日最もいい状態の肉だけを買い付ける。 一頭買いした肉を、おまかせで、肉に合う酒ともに コース料理は、1人前9000円〜。 おすすめのメニューは、一頭買いしたこだわりの牛肉をおまかせで提供する「コース料理」。 部位ごとにそれぞれベストな味付けで提供してくれる。 またアラカルトも充実しており、目黒・不動前の予約が取れない人気焼肉店「しみず」で修行を積んだ料理長による一品料理なども堪能できる。 しかも、通うことで教えてもらえる裏メニューも用意しているというから、一度と言わず二度三度、リピートすること確定なのである。 「オレンジハイボール」1000円。 焼肉に合うドリンクメニューも豊富で、特にプレステージウイスキーを使用した自家製のオレンジハイボールは、ぜひ焼肉とのペアリングを試したいところ。 また、三つ星シャンパーニュを用意するなど、ワインリストにも抜かりなしだ。 肉が好きすぎて集まった男たちの、度が過ぎるほどにこだわりまくった焼肉店「うし松」。 美味くないはずはなく、あっという間に予約の取れない人気店に成長するに違いない。 ファション業界だけでなく、飲食業界がザワつく日も、近いと思う。 ちなみに、 予約の申し込みは1月6日(月)正午から。 電話のみの受け付けで、その 電話番号は当日、に公開される。 いい肉を提供するためのサービスまで、こだわりまくりである。 [店舗詳細] うし松 東京都港区西麻布3-13-14.

次の