中川 晃教 モーツァルト。 中川晃教が『天才』と呼ばれる理由は? 「結婚して!」と告白したのはアノ人だった

モーツァルト!

中川 晃教 モーツァルト

2020. 振替公演の日程、払い戻しについて等、詳細は後日お知らせいたします。 詳細は 【ハーモニージャパン】 【井上芳雄オフィシャルサイト】• 2020. なお、延期公演の有無やチケット払い戻し等の詳細につきましては、決まり次第、改めてお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 鎌倉芸術館HP:• 2020. 10」開催自粛に関するご案内! この度の新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、会場となる大手町三井ホールの開業が延期となりました事、 ならびにお客様、アーティスト、関連する全ての関係者の健康と安全を最優先に協議し、2020年5月24日 日 「~Otemachi One Opening Event~nukumori Vol. 10」公演の開催を 自粛させて頂く事を決定致しました。 振替公演の有無、払い戻しの詳細等に関しましては、後日改めてnukumori公式サイト及びTwitterにてご案内させて頂きます。 公演を楽しみにお待ち頂いておりましたお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 発表があるまで、お手持ちのチケットは無くさず大切に保管してください。 nukumori オフィシャルHP: nukumori オフィシャルTwitter:• 2020. 2020. 出演者・スタッフ一同、感染防止策を拡充させながら、皆様にご覧いただく日に向けて稽古を重ねてまいりましたが、新型コロナウイルスの急速な広がりを受け、多くのお客様の生命と安全を第一に考えた結果、全公演中止という苦渋の決断に至りました。 公演開催を楽しみにお待ちいただいていたお客様には、多大なるご迷惑をおかけすることとなり、深くお詫びを申し上げます。 このようなお知らせをしなければならないことは、とても悲しく残念でなりませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 未曾有の事態に際し上演を取り止めますが、演劇の持つ魅力とエネルギーは決して色褪せるものではありません。 事態が収束し、皆様がお楽しみいただけるような環境が整いましたら、改めて本公演をお届けしたいと考えております。 これまでのお客様のご支援に感謝申し上げると共に、重ねてお詫び申し上げます。 【中止公演】 ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』全公演 4月13日 月 〜5月11日 月 詳しくは明治座HPをご覧ください。 【HP】• 2020. 公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様には、深くお詫びを申し上げます。 【中止対象公演】 ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』 4月13日(月)から4月15日(水)までの公演 公演は4月17日へ初日を延期し公演を開始する予定ですが、政府・関係省庁・自治体などからの新たな情報発表によっては、再度、上演時期を見直させていただく可能性がございます。 何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 公演情報につきましては明治座公式サイト をご確認ください。 2019. ID:kumat20 /パスワード:furanken1 イープラス: チケットぴあ: ローソンチケット:• 2019. この機会を是非お見逃しなく! チケットの申込・詳細についてはブルーノート東京オフィシャルHPよりご確認ください。 公演詳細はこちらから 空席状況はこちらから• 2018. 【会場】仁川パラダイス・シティ 韓国 【公式HP】• 2018. 06 ソノダオーケストラ『MICHELANGELO』ボーカルバージョンにて歌唱担当! 『MICHELANGELO』は国立西洋美術館にて行われる『ミケランジェロと理想の身体』展の出品作品である、謎の傑作「ダヴィデ=アポロ」のイメージソングにも決定しました! また、CD発売も決定しました。 【CD発売日】2018年6月20日 【園田涼オフィシャルサイト】 【関連記事】• 2018. 04 第23回NHKハート展に出品のお知らせ! 【出展情報】第23回NHKハート展 【出展期間】東京展:4月26日(木)〜5月5日(土)他 【会場】東京展:東急百貨店渋谷・本店3階イベントサロン 他 【公式HP】• 2018. 03 「Hibiya Festival」オープニングセレモニーに特別出演決定! 東京ミッドタウン日比谷開業後初のエリアイベントとして、日比谷から世界へ発信する観 劇の祭典「Hibiya Festival」を 2018年4月26日から2018年5月20日まで開催されます。 そして、オープニングセレモニーでは、宮本亜 門氏の演出による一夜限りの特別ショーも行われます。 【場所】日比谷ステップ広場 【日程】2018年4月26日 木 19:00~ 【内容】宮本亜門プロデュースによる一夜限りのオープニングショー! 総勢約 50 名のパフォーマーが出演し、鹿鳴館に憧れ、 成長していく少女の物語をダンスや歌で華やかに紡ぐ30 分。 ヤノベケンジによるシンボルオブジェ「Flora」 を目覚めさせ、パフォーマー達との初めてのコラボレ ーションが実現します。 【主な出演者】 大澄賢也 ストーリーテラー 、中川晃教 特別出演 、 SAMURIZE from EXILE TRIBE など 【演出】 宮本亜門• 2017. 02 第24回読売演劇大賞最優秀男優賞受賞 2016年シアタークリエ公演「ジャージー・ボーイズ」における フランキー・ヴァリ役の演技に対して 第24回読売演劇大賞 最優秀男優賞を受賞いたしました。 読売新聞• 2015. 2015. 2014. 2013. 10 DVD発売情報 銀河英雄伝説 第三章 内乱 DVD 【価格】5,800円(税込) 【発売日】2013年10月9日 【原作】田中芳樹 【脚本】村上桃子 【演出】西田大輔 【出演】河村隆一 横尾渉 Kis-My-Ft2 二階堂高嗣 Kis-My-Ft2 馬渕英俚可 白羽ゆり 天宮良 渡辺裕之 間宮祥太朗 中川晃教 貴水博之 ほか 【発売・販売元】株式会社キティ• 2013. 8 CD発売情報 中川晃教、女性シンガー"jyA-Me"のデュエットカバーアルバムへ、ゲスト参加決定!! 2013年8月7日(水)発売!! シンガーjyA-Meのデュエットカバーアルバムにゲストヴォーカルとして参加!! 史上初!! シンガーjyA-Meのデュエットソング限定のスペシャルカバーアルバム!! 永遠のデュエットソングの名曲を新しい世界観で歌った、極上の1枚!! jyA-Me Duet Cover Album「With. 07 On Sale!! 豪華ボーカリストが参加!! 2013. 6 CD発売情報 「ロックオペラ モーツァルト」公演ライヴ盤CD「インディゴバージョン」4000円 「ロックオペラ モーツァルト」公演ライヴ盤CD「ルージュバージョン」4000円 「ロックオペラ モーツァルト」公演ライヴ盤CD「インディゴ・ルージュセット」7800円 【発売日】2013年6月10日 【演出】フィリップ・マッキンリー 【出演】山本耕史 中川晃教 秋元才加 菊地美香 AKANE LIV ほか 【発売元】ネルケプランニング• 2012. 11 DVD発売情報 銀河英雄伝説-撃墜王- 【価格】5,966円(税込) 【発売日】2012年11月2日(金) 【演出】宇治川まさなり 【音楽】中川晃教・三枝成彰 【出演】中川晃教, 横尾渉 Kis-My-Ft2 ,二階堂高嗣 Kis-My-Ft2 ,中村誠治郎,大山真志,仲原浩之 Studio Life ,岩永洋昭, 三上俊,長澤奈央,桑代貴明,川隅美慎,松村泰一郎 Studio Life ,海宝直人,内藤大希,ニコラス・エドワーズ, 高山猛久,川合敏之 佐藤和久,深澤英之,藤咲ともみ,内田羽衣,大澄賢也,天宮良 【発売元】株式会社キティ• 2012. 2011. 3 DVD発売情報 地球ゴージャスプロデュース公演vol. 11「Xday」 【価格】5,040円(税込) 【発売日】2011年3月31日(木) 【作・演出】岸谷五朗 【出演】岸谷五朗 寺脇康文 中川晃教 陽月 華 藤林美沙 森公美子 【発売・販売元】アミューズ• 2011. 1 発売情報 中川晃教 CONCERT 2010 in TOKYO LIVE Photo Book 2011年1月28日 発売! 2007. 6 LIVE ACT シリーズ DVD-BOX「進化論」発売 自作曲で構成&主演する、シリーズ「LIVE ACT」 第一作「himself」と「BLUE DREAM」にスペシャルディスクを加えたブックレット付特別BOX。 2007. 2006. 10 TITLE OF THE STORY IS「披露宴」IN 椿山荘 N. 2006. 7 RKB毎日放送主催「エジプト展」 吉村作治の早大エジプト発掘40年展 オフィシャルソング「BLUE DREAM」書き下ろし• 2006. 1 キャンディード 【音楽】レナード・バーンスタイン 【演出】宮本亜門 【指揮】デヴィッド・チャールズ・アベル 【出演】中川晃教 鵜木絵里 幸田浩子 岡幸二郎 宮本裕子 新納慎也 坂元健児 佐山陽規 岡本泰寛 池田和憲 郡愛子 辰巳琢郎• 2005. 2005. 2004. 6 台湾デビュー 台湾でCD DCV 発売記者会見 及びコンベンションライブ サイン会• 2003. 7 NHK北海道 ほくほくテレビ 北海道のうた「夜明けのセレナーデ」書き下ろし.

次の

モーツァルト!CD

中川 晃教 モーツァルト

人は成長する。 人は進化する。 数年前、やみくもに「自分流」を貫いていた中川晃教の歌い方は影をひそめ、 役に対する深い洞察を経て、 そこで悩み、はじけ、望み、苦しむ男は、 彼にしか表現できぬ「ヴォルフガング」だった。 「中川ヴォルフと井上ヴォルフはまったく違う」というリピーターファンたちの声を聞いて、 どうしても見たくなった中川バージョン。 だが冒頭の私の印象は、 「ちがう二人が演じながら、ここまで同じなのか??」という感慨だった。 井上ヴォルフを見て自分の中にできていたヴォルフガングの像が、ちっともぶれない。 裏切られた感じ、肩透かしをくった感じ、 「そうじゃないのに」という感じがないのだ。 これは、はっきり言って驚きだった。 初演の千秋楽、それまで中川ヴォルフをあえて見ないようにしていた井上芳雄が 中川のヴォルフをみて 「あっきーは自分と同じことを伝えようとしていると思った」と感激した、 という話がパンフレットに載っていたが、 その井上の気持ちが、非常によくわかった。 もちろん、 二人の歌い方はまったく違う。 内なる泉からあふれ出てくる爆発的な水流を何とか抑えながら、 豊かな声量で舞台をさらってしまう井上に対し、 中川はまるで囁くように、観客一人ひとりに語りかけるように歌う。 中川の「僕こそミュージック」を聴いていると、 放課後の教室に片想いの先輩と二人きりになって、 彼が独り言のように語る人生の悩みを、自分一人に打ち明けられたような気持ちになってくる。 どんなに彼が音楽を愛しているか、 何をどうしたって、自分にはこれしかないんだということが、 音楽に出会った歓びと、 その素晴らしい音楽に自分の力は見合うのかという苦しみとが、 ここまで哲学的に、ここまで深く心にしみこんでくるとは・・・。 不意打ちをくらった。 そこから3時間、私は中川ヴォルフからまったく目が離せなくなった。 彼はハリボテのピアノでも、きちっとモーツァルトの曲を弾いていた。 彼が必死にペンを動かし譜面を書いているとき、 それは「ふり」ではなく、本当に作曲をしているようだった。 すべてが、モーツァルト。 前回不調だった市村レオポルドも、今回は彼らしいたっぷりとした声を披露。 息子ヴォルフに対する悲痛なほどの愛情も、非常によく現れていた。 思うに、父子のかけあいは、中川との方がバランスがとれているのではないだろうか。 それは、身長の問題とかではなく、 中川ヴォルフが父親に対して求める愛情の形が、ものすごく共感できるからだと思う。 男爵夫人が「星から降る金」を歌い(涼風真世、たつきさんに負けず劣らず朗々と歌い上げる。 絶品)、 それでも市村レオが「家族を捨てることは許さん」とかたくなな場面、 中川ヴォルフは「早く行こう」と袖を引くアマデ(ごめん、この日の子役確認せず)を 根気よく説得するようにやさしくなだめて父を見る。 直後に歌う「いつか時が来たら、僕は出て行く」は、 井上の時は、自分を離さない父親に対する憎悪のような感情が先に出ていたけれど、 中川は逆に、「今はその時期じゃない」と、自分で踏みとどまったいる様子が出ていて、 父親への愛の深さがものすごく感じられた。 中川ヴォルフを見ながら、頭の中には井上ヴォルフが常にある。 そこで聞く「影を逃れて」。 ふと、中川ヴォルフにとっての「影」とは、井上ヴォルフではないかと思った。 「自分の定めを 拒めるだろうか? 殻を破り、生まれ変われるのか? 自分の影から 自由になりたい」 井上芳雄の声は、天分である。 自分ではない、何か違うものが井上ヴォルフを突き動かしている。 凡庸な父にも、がんじがらめのザルツブルグにも、彼の暴走は止められない。 井上が 「メジャーとマイナー コードにメロディーも…」と歌う時、 その開放弦的メジャーな音楽は、無垢で、まっさらで、天から降ってくる。 しかし中川が 「リズムにポーズ 響くハーモニー フォルテにピアノ 紡ぐファンタジー」と歌えば、 それは彼が必死に努力して、最高の音楽を作り上げる道のりを感じさせる。 「ぼ・く・こ・そ、ミュジーイーック!」 井上ヴォルフにとっては、自然な言葉だ。 中川ヴォルフは「・・・になりたい!」の気持ちが背後にこだまする。 だからこそ、 最後の最後にこの歌がまた歌われるとき、 中川が「僕こそ…」といったまま終わってしまう、その幕切れがなんと哀しいことか。 物語の冒頭、天童ともてはやされた昔と同じ服を着たくて買った金モールのついた赤い服を、 父に怒られ捨てられてしまうヴォルフ。 その赤い服を、中川ヴォルフがカーテンコールに着て出てきたとき、 私は「よかったね…」と思ってしまった。 長いこと、そう、一生をかけて手に入れたかった赤い服。 「僕こそ、ミュージック」 井上ヴォルフの時は、何も感じなかった。 当然すぎるほど、その服は似合っていた。 彼はこれからも、ミュージカル界を邁進するだろう。 そして、中川は? 来年はミュージカルを離れて音楽活動に専念するという。 「自分の活動を5年、10年というスパンで考え、今しかできないことをやろうと思う」 と中川は話す。 彼は、自分の影を逃れられたか? 自分の殻を破ろうとしているのか? 自分を知るということは、苦しいことである。 しかし、それなしに成長はない。 彼が、いつ、なにに触発されてここまで成長したか、私は知らない。 「トミー」も「エレンディラ」も見ていないことが、 今さらながら悔やまれる。 自分の力量を理解し、その力量を最大限に生かす手法を手に入れ、 まるでヴォルフガングのように音楽と対峙した中川晃教のこの舞台に、 私は心から拍手した。 久々の、スタンディング・オベイジョン。 天使の歌声だけでなく、 人間の苦悩の中にも、神は宿ります。

次の

中川晃教の身長について徹底的に追求する

中川 晃教 モーツァルト

来歴 [ ] 小学生時代から作曲を始め、地元の学校に通いながら音楽活動を続ける。 を経て入学。 高校在学中、地元のテレビ局でとり上げられ、のプロデューサーの目にとまり、8月1日自身が作詞作曲をした「」でデビュー 2006年に独立。 同曲は系ドラマ『』の主題歌 に起用されスマッシュヒットとなる。 また同年、第34回新人賞 を受賞する。 同年発売された2ndシングル「」も系ドラマ『』主題歌に起用された。 、日本初演となるミュージカル『』の主演に抜擢される。 初舞台で数々の賞を受賞するという前例のない快挙を成し遂げた。 宮城県より「みやぎ夢大使 」、気仙沼市より「リアスさんりく気仙沼大使 」に任命。 、First Album「」が台湾でリリースされCDデビュー。 自身の楽曲を使用した初のLIVE ACT「himself」 を上演。 ・初の本格的ロックミュージカル『』に神の声をもつ少年シロー役で主演を務める。 、台湾で初のコンサートをRed Play Houseにて行う。 、数多くの映画音楽を手がける世界的作曲家率いるマイケル・ナイマン・バンドの来日コンサートにゲスト出演をする。 吉村作治の早大エジプト発掘40年展のオフィシャルテーマソング「BLUE DREAM」書き下ろす。 音楽・演出を手掛けたLIVE ACT第二弾『BLUE DREAM』を上演。 、演出の舞台『エレンディラ』にウリセス役で主演を務める。 日本版として初舞台化されたロックオペラ『』に主演。 、ファッションと80年代の音楽をイメージした『SHAMPOO』、アコースティックなサウンドを確立した『BOB』、物語とライブ感を重視した『SKIN』の3つの音楽プロジェクトを立ち上げ、コンサートツアーを行う。 SHAMPOOは、BOBは、SKINは。 、ピアノ・バイオリン・アコースティックギターによる初のクラシックホールでのプラグレスコンサートを行う。 舞台『』に明智光秀役として出演。 劇中歌である「明智光秀のテーマ」、「愛に生きる」、「女信長のテーマ〜Desert Rose」の作詞・作曲を手掛ける。 NHK金曜ドラマ『』でTVドラマに初出演。 同年、NHK大河ドラマ『』で役を演じる。 、新潮劇院の京劇公演『孫悟空vs孫悟空』の三蔵法師役に抜擢され、中国人京劇俳優に交じり京劇に初出演。 とによって結成されたのプロデュース公演『』に出演。 『』に初の悪役となる天主ウキョウ役で出演。 12月、ミュージカル映画『』の世界を表現するコンサートに挑戦。 ピアノの演奏に乗せて数々の役を一人で歌い演じる。 、「」で、台湾で注目されているデザイナーJasper Huang()が手掛ける『遠東流行館「花の新しいファッションショー」』の音楽制作を担当する。 、、、など、クラシックのアレンジを中心としたライブ・アルバム『』をリリース。 、約10年ぶりとなる、スタジオ・アルバム『』をリリース。 、ミュージカル『』の役で、第24回最優秀男優賞 並びに第42回菊田一夫演劇賞 を受賞する。 6 1 6月6日 東京芸術劇場コンサートホール(東京) 2016 中川晃教デビュー15周年記念プレミアム・コンサート with 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 1 8月8日 サントリーホール 大ホール(東京) 2016 中川晃教 弾き語りコンサート2016HAKUJU HALL 2 8月26日 8月28日 HAKUJU HALL(東京) 2016 中川晃教 15th Anniversary Live I Sing 〜Crystal〜 1 9月18日 東京国際フォーラム ホールC(東京) 2016 取手JAZZ DAYz! モーツァルト 小池修一郎 主演 2006 OUR HOUSE ジョー 主演 2007 トミー・ウォーカー いのうえひでのり 主演 2007 エレンディラ ウリセス 主演 2007 モーツァルト! モーツァルト 小池修一郎 主演 2008 アンディ 青井陽治 2009 SUPER MONKEY 林永彪 公演中止 2009 ACCIDENTS 石丸さち子 3rd accident「銃声」に出演 2009 MISSING BOYs〜僕が僕であるために〜 鈴木勝秀 ゲスト出演 2009 劇中歌を作詞・作曲 2009 阿久津伸二 和田憲明 2010 孫悟空 vs 孫悟空 張春祥 2010 高原浩介 2010 聖児 プロデュース公演 2010 ウキョウ 岡村俊一 2010 LOVE LETTERS アンディ 青井陽治 2011 SHOW-ism II Underground Parade D. 2011 私の頭の中の消しゴム 高原浩介 岡本貴也 2011 片山平吾 主演 2011 ゲゲゲのげ〜逢魔が時に揺れるブランコ 2011 ジョエル・ビショッフ ・・と共演。 劇場さん(熊川義男) 2015 リーディング名作劇場 キミに贈る物語 モトイキシゲキ 2016 DNA-SHARAKU 在人 小林香 2016 スーベニア 〜騒音の歌姫 ストーリーソングス・テラー モトイキシゲキ ゲスト出演(2月27日の1日のみ) 2016 オットー・クリンゲライン トム・サザーランド GREENチーム主演。 「」(2009年4月 - 5月、NHK)- 加山省吾 役• 「」(2009年、NHK)- 役• 放送90年 大河ファンタジー「」最終章(2017年11月 - 、NHK) - ラダール 役 その他のテレビ番組 [ ]• ランチBOX(2009年7月 - 9月、)• 「」(2010年4月 - 5月、NHK教育)- 語り手• (2013年9月27日、NHKBSプレミアム) ラジオ [ ]• FROM-S 中川晃教ドゥビデバビデドゥー (、2002年4月 - 2005年3月)- 水曜レギュラーパーソナリティ• Matsuzakaya Fineness ENTERTAINMENT(、2007年10月 - 2008年4月)- 土曜レギュラーパーソナリティ ラジオドラマ [ ]• 「東京 Voice」(2011年1月、)- 松田優 役• 「夜市」(2015年10月、)- 裕司 役• 「髑髏城の花嫁」(2013年1月 - 2月)• 「1492年のマリア」(2016年6月 - 7月)- アロンソ・デ・トーレス 役• 「また、桜の国で」 - レイ 役(2017年8月 - 9月) 映画 [ ]• 2015年 イベント [ ]• ルツェルン・フェスティバル・アーク・ノヴァ 2015 in 福島「中川晃教による中高生のためのミュージカル・ワークショップ」(2015年10月31日)- 飯山学習センター• Act Against AIDS 2016 「THE VARIETY 24」 〜魂の俳優大熱唱!助けてミュージシャン!〜 2016年12月1日 - 日本武道館• 2017 2017年6月9日 - 東京国際フォーラム ホールA 書籍 [ ] 雑誌 [ ]• 「男が作る コレ 食べて! 」 2005年 - 2010年 連載終了• オレンジページ「レシピの王子様」 2010年 - 2011年 連載終了 その他 [ ]• 中川晃教フォトエッセイ集『夢游人』(2005年、東京ニュース通信社)• 受賞歴 [ ]• 第34回 新人賞 - I WILL GET YOUR KISS• 第57回 演劇部門新人賞 - モーツァルト! 第10回 優秀男優賞 - モーツァルト! 第10回読売演劇大賞 杉村春子賞 - モーツァルト! ADLIB誌 スイングジャーナル社 モストブライティストホープ最優秀新人賞• 第24回 最優秀男優賞 - ジャージー・ボーイズ• 第42回 演劇賞 (ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」におけるフランキー・ヴァリ役の演技に対して) 脚注 [ ] 注釈 [ ]• TBS. 2010年10月31日閲覧。 キャンシステム. 2010年10月31日閲覧。 Theater Guide. 2012年6月29日閲覧。 読売新聞社. 2012年6月29日閲覧。 宮城県. 2011年3月22日時点の [ ]よりアーカイブ。 2010年10月31日閲覧。 気仙沼市. 2012年7月30日閲覧。 theater forum. 2011年1月31日閲覧。 Theater Guide. 2011年1月31日閲覧。 シアターガイド 2015年7月23日. 2015年7月24日閲覧。 シアターガイド 2015年11月16日. 2015年11月17日閲覧。 シアターガイド 2015年7月21日. 2015年7月22日閲覧。 2016年10月8日閲覧。 2016年10月8日閲覧。 NHKドラマトピックス. 2017年1月15日. 2017年1月16日閲覧。 FM愛知. 2012年7月30日閲覧。 2016年10月8日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の